queen さん プロフィール

  •  
queenさん: 太ったクイーンの日記漫画
ハンドル名queen さん
ブログタイトル太ったクイーンの日記漫画
ブログURLhttp://afatqueen.blog19.fc2.com/
サイト紹介文日常思ったことや体験したことを題材にした漫画を載せています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/09/29 23:26

queen さんのブログ記事

  • ミニストップのエロ本販売中止について
  • ミニストップがエロ本の販売を中止したらしい。きっかけは千葉市からのエロ本陳列に関して要望があったこととのこと。気になって簡単に調べてみたらなんやかんやあった上での販売中止だったらしい。元々は誰の目にも触れる状態で陳列されていることに対してカバーをかける対策ができないか?を検討していて、でも、その対策はコストがかかるため現実的ではないから断念した。その後、ミニストップ側が自社内で検討をした結果、販売 [続きを読む]
  • kindle oasisが欲しくてたまらない
  • kindle oasisが欲しくてたまらなくなっている。ついこの間新型が出たらしい。防水仕様でお風呂でも読めるみたいだ。今はお風呂で読む用に紙の本を買っていたけど、これを買えばわざわざ買う必要はなくなる。そもそも電子書籍で発売されてない本は読めないけど…東野圭吾の本とか。あと、sonyの電子書籍サイトにはない洋書も豊富にある。ほら、一応毎年英語の勉強することを目標に掲げておりますので、電子書籍で洋書が読めるとなれ [続きを読む]
  • 伊丹十三『女たちよ!』を読み始めた
  • 伊丹十三の『女たちよ!』を読んでいる。読み終わった後に感想を書けばいいけど、我慢できずに読んでる途中に書いてみる。ノンフィクション読みたい病にかかった。急に、何だかよくわからないけど、小説じゃない本で、実用書でもない本が読みたくなった。本は読みたくなったときに買って読むのが一番とばかりに仕事終わりに本屋に直行した。電子書籍で買う方法もあったのだけど、お風呂に入りながら読みたかったので、あえて紙の本 [続きを読む]
  • お風呂に入った話
  • お風呂に入るのが面倒くさいと思う今日このごろ。お風呂入らずに仕事行くわけにはいかないから渋々朝起きてからお風呂に入っている。本当は家に帰ってからゆっくりと湯船に浸かりたいと思っている。でも、夜はお風呂には入らない。いや、入れないだろうか。家に帰って一息ついたらお風呂に入る気力が皆無になる。お風呂は夜のうちに入りたいと思っている。湯船にゆっくりつかると次の日の目覚めがいいから。多分。朝の爽快感という [続きを読む]
  • あれ?一年前って何してたっけ?
  • そういえば一年前のこの時期って何してたっけ?と過去の日記を見てみた。太宰治の富嶽百景を漫画にしていた。そういえば、この時期はアクセスを伸ばしたいと考えて、何かこういい方法はないかと模索していた。過去に一番反響あったの何だったっけ?と振り返って梶井基次郎の『檸檬』の漫画化が評判よかったと結論づけて二匹目のドジョウを狙ったんだっけ。アクセスは全く伸びなかったけど、そこそこ頑張って描いた記憶があったので [続きを読む]
  • キレイな字って魅力的じゃない?
  • ここ数年ちょっと高めの文房具にハマってしまい、ラミーとかペリカンの万年筆とかボールペンを買っている。当然そんなものを買ってしまうと使いたくなってくるわけで、暇さえあれば無駄にメモをとっている。メモをとりながらふと、「思った通りの字が書けないな」と思う。字がきれいな人と俺の字って何が違うのだろう?そういや、文字が斜め上がりだったり、大きさがバラバラだったりバランスが悪いななどと思ってしまう。そんなわ [続きを読む]
  • DSの風来のシレン4にどはまりした話
  • 昔、夢中になった不思議のダンジョン系ゲーム「ディアボロの大冒険」のプレイ動画を見た。久しぶりに見ると自分でもやりたくなってしまった。しかし、今は配信されていないようだし、そもそも対象がwindowsなのでMacじゃできそうにない。(Macでもプレイできるようだけど、よくわからないので諦めた)そういえば、昔買って放っておいたDSのソフト「風来のシレン4」があった。難易度が高くて最初のダンジョンすらクリアできずに諦め [続きを読む]
  • 化石ツールだと思うんですよ、一太郎さん
  • 一太郎って知っているだろうか?文書作成ソフトで名前は聞いたことあるなーと思っていたら、取引先の人から一太郎で作った文書が送られてきた。なんだよ、拡張子「jtd」って……。開けねえよ、馬鹿じゃねえの。一太郎だと日本語変換がいいとか、罫線が引きやすいとか色々と使い勝手が良いらしいけど端にword使えないだけじゃないの?と思ってしまう。あと、俺の会社はhtmlメールそのまま受信できねえんだよ。「赤でインラインしま [続きを読む]
  • 傘を持って歩くときの持ち方と腕の振り
  • 雨の中、傘を指して歩いている。しばらくして駅の中やビルの中など屋根がある建物に入る。当然ながら、傘をさす必要はないので、傘をたたむ。傘を手に持ち歩くときが問題だ。傘の柄の部分ではなくて、わざわざ本体?部分の中程を持って、腕を前後に振りながら歩く人がいる。アホじゃない?前はまだいいとして、後ろにいる人に傘の先端が当たるかもしれないとか思わないの?この前もそういう持ち方してるおっさんの傘の先端が当たっ [続きを読む]
  • 隣のおばあちゃんが水を入れてくれた話
  • お気に入りのゆず塩ラーメンのお店に行った。そのお店は地下にあるカウンターしかないお店でお昼時に行けば平日でも行列ができている。行列に並ぶ前に、食券を購入して、席が空いたら席についてラーメンが出てくるのを待つ。カウンターにコップとピッチャーがあって、水はセルフサービスとなっている。俺が席に座ってからすぐに俺の隣におばあちゃんが座った。ラーメン早くこないかななどと思いながら俺は漫画を読んでいた。すると [続きを読む]
  • リベラルって何だよ、誰か解説してよと思った秋の夜長
  • ここのところ、衆議院選挙でニュースはもちきりだ。民進党が希望の党と合流してなんたらかんたらというニュースは何度も目にした。その中でも、印象に残ってるのが、「民進党のリベラル派議員は合流できない」というニュースだ。民進党だからって全員が希望の党から公認もらえるわけではないっていうのはわかるんだけど、「リベラル派議員」って何なの?民進リベラル議員に“踏み絵” 「希望の名借りるべき」「無所属で戦って」(産 [続きを読む]
  • ショーシャンクスの空にをみた
  • 映画、「ショーシャンクスの空に」を見た。今更だ。面白かった。欠点がない。スタートから終わりまで好きがなく物語が進んでいく感じ。原作小説を読んでから映画を見た。原作のほうが個人的には面白いと思った。デュフレーンの苦悩やレッドの釈放されることの恐怖が丁寧に書かれているので映画よりも登場人物の心情がつかみやすくなっている。脱獄話って面白いよね。全然毛色は違うだろうけど、プリズンブレイクもすこぶる面白いん [続きを読む]
  • これまで42冊読んだ
  • 以前の日記で積読本が60冊以上あると書いた。あっという間に2017年も9月になっている今日このごろ、読んだ本を数えてみた。42冊読んでいた。積読本を読み切るまであと20冊だ。これまでのペースを考えると、今年中に読み終えるのは不可能だろう。それでも、一ヶ月に4冊以上、一週間に一冊ペースで読んでいるのだから合格点というところか。速読を習得して、1〜2日で一冊読めるくらいになりたい。この間、といっても数 [続きを読む]
  • 惚れてしまう同僚の一言
  • この前読んだ本に、旅行記を書くときのコツが何点か書いてあった。特に印象に残ったのが次の2つ。1)恋人に向けて書く2)旅先での人との出会いを書くこれってブログにも応用できるのでは?と思ってさっそく採用してみることにした。まあ、このブログを恋人向けに書くのは流石にアレなので人との出会いを書いてみたいと思う。そもそも、このブログって他人が登場しない。友達が少ないとか普段他人と話さないとか自分のこと書くのが楽 [続きを読む]
  • ハウス・オブ・カードをみた
  • いつの間にか6月になっていた。海外ドラマには未だにハマっている。ハウス・オブ・カード、ファーゴ、ブレイキング・バッド面白い。全部町山さんがおすすめしてた海外ドラマで、実際に見てみたら面白かった。うーむ、寝不足になってしまう。カツオがすごくおいしい。近所のスーパーで買った刺し身だったけど脂が乗ってて最高だった。おろしにんにくをのせて、ビールとの相性抜群だった。 [続きを読む]
  • 栄冠ナインで甲子園5連覇した
  • 今年のGWは栄冠ナインをやっていた。前回の日記にも書いたように、久しぶりにやったらはまってしまった。ハマって上で、何とかこのメンバーだったら連覇できるかもと思っていたらプレイ中にフリーズしてリセットペナルティをくらった。くそ!と文句をいいつつ、選手を育て上げ、下級生も初期能力の低いうちから試合にこまめに出すようにして、世代交代をしたときに大幅な戦力の低下が起きないようにした。また、OB選手はフル活用し [続きを読む]
  • パワプロ栄冠ナイン2014にどはまりしてる
  • ここ数週間、パワプロ2014の栄冠ナインにどはまりして暇があれば栄冠ナインをプレイしていた。栄冠ナインは高校野球の監督になって甲子園優勝を目指すシミュレーションゲームだ。(そういえば、以前シミュレーションをシュミレーションってかいて恥かいたな)甲子園は夏と春の大会がある。それぞれ1回ずつ優勝していたのでもういいかとしばらく放っておいた。久しぶりにやってみるかと再プレイしてみたら案の定どはまりしてしまっ [続きを読む]
  • 進撃の巨人、彼方のアストラ、怨讐星域Ⅰを読んだ
  • 『進撃の巨人』の最新刊22巻を読んだ。最高に面白い。面白くてびっくりする。どんどんどん謎が明らかになっていく。テンポがよくて面白い。一昔前のブリーチとか見習ってほしい。あと、『彼方のアトラス』1巻を読んだ。面白かった。スケットダンスの作者が描いたとは思えない本格よりのSFだ。ちょっと軽い感じもあるけど、藤子F不二雄の21エモンのジャンプ版みたいな気持ちで読んでいる。宇宙で遭難した少年?たちが惑星でサバイバ [続きを読む]
  • お花見がしたい
  • いつの間にか暖かくなっていた。桜も咲いて、綺麗だ。花見がしたい。桜を見ながらエビスのホワイトビールを飲んでのほほんとしたい。つまみは焼き鳥がいい。もしくは、ホルモンをつまみにビールと、日本酒でぐびぐびっとやりたい。この1ヶ月あっという間に時間が過ぎた。早起き生活は開始して二週間ほどで頓挫し、そこからはずっと遅起き生活だった。早起き生活の反動だろうか。二週間しか早起きしていない俺が言うのも難だけど、 [続きを読む]
  • 今週は映画週間
  • 一ヶ月ほど前、はしかにかかったように早起き生活を初めた。一週間で挫折した。早起きは諦めている。二度寝の毎日だ。が、目覚ましだけはまだ5:15にセットしているので、起きたいとは思っている。そんなこんなで今週は映画を見ている。「ダラスバイヤーズクラブ」面白かった。主役のマシュー・マコノヒーの激やせっぷりにびっくり。時代は1985年のアメリカのダラスで、主人公はHIVウィルスに感染してしまう。病気の進行を止めるた [続きを読む]
  • 『神様の言うとおり弐』21巻を読んだ
  • (講談社コミックス)" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61R9ikEHnfL._SL160_.jpg" alt="神さまの言うとおり弐(21) (講談社コミックス)" />神さまの言うとおり弐(21) (講談社コミックス)作者: 藤村緋二,金城宗幸出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/02/17メディア: コミック『神様の言うとおり弐』を読んだ。21巻が最終巻となる。デスゲーム系の漫画なのだけど、途中まではすこぶる面白かった。主人公たち [続きを読む]
  • 読んでない本が60冊もたまってしまった
  • 継続することの難しさを痛感する日々だ。早起き生活を送ろうと思って実践できたのは2週間だった。先々週は週に1度の早起きとなり、先週は1回も早起きすることなく終えた。早起きしたかしないかが与える影響はほとんどないが、自分でやる気をもって初めたことなのに2週間程度しか続かないことに愕然とした。明日こそ…早起きして読書するんだ。読んでない本を数えてみた。60冊もあった。俺の本をよむペースは1週間に1冊程度 [続きを読む]
  • 朱川湊人『冥の水底』を読んだ
  • 冥の水底作者: 朱川湊人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/10/29メディア: 単行本朱川湊人の『冥の水底』を読んだ。この人の本は相変わらずおもしろい。オオカミ男みたいに変身できる一族が実在したら?を真面目に物語に落とし込んでいる。彼らはマガチと呼ばれ、東北の山奥で暮らしていた。昭和時代にマガチの少年が東京に出て暮らしていくパートと、現代の医者がマガチの一族とふとしたことで関わっていく現代パートに分かれ [続きを読む]
  • お湯ためてたと思ったら水だった
  • 冬にガッカリする出来事といえば、お風呂にお湯をためていたと思ったら実は水をためていたとき以上の出来事はない。え?そんなことないって?都市ガスの給湯器のスイッチを押してからお湯を出す。温度が適温か確かめてから、お湯がたまるのを待つ。給湯器のスイッチがお風呂場の入り口のすぐそばにあるのだけど、どうやらそのスイッチを無意識に消してしまうことがあるようだ。普段シャワーでお風呂を済ませてしまう。お風呂場に入 [続きを読む]