すぎちょう さん プロフィール

  •  
すぎちょうさん: 杉山賢司の「土地家屋調査士」日記
ハンドル名すぎちょう さん
ブログタイトル杉山賢司の「土地家屋調査士」日記
ブログURLhttp://sugichou.blog79.fc2.com/
サイト紹介文埼玉県川口市にある事務所、開業10年目です。地域一番を目指しています。
自由文不動産登記、測量、境界確定、開発許可など土地・建物のことなら何なりとお気軽にお問い合わせください。
http://www.sugi-chou.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 130日(平均1.3回/週) - 参加 2009/09/30 00:47

すぎちょう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 話し方の学校 卒業しました-(^o^)丿
  • 思えば1年前、倫理法人会の講話を聴こうと思って、youtubeで検索してんです。そして、練馬区倫理法人会の鴨頭嘉人さんの講話を聴くことになる。なんで、この人の話はこんなにも伝わるんだろう??次から次へと動画を見て、話し方の学校で学長をしているということがわかりました。そして、衝撃のスピーチ動画を見ることになりました。なんじゃこりゃー!!!!スピーチって、嫌だ、逃げたい、やりたくない!そんな私には衝撃でした [続きを読む]
  • 話し方の学校 アドバンスコース第4講 振り返り
  • 話し方の学校アドバンスコースも9月15日の卒業スピーチに向けて、いよいよラスト2回の講義となりました。いいスピーチをつくるぞ!ワクワクと焦りで複雑です。今日の学びと実践を三つにまとめます。1.オープニングの力スピーチのオープニングは、「快を得るか、もしくは不快を避けるか」が有効である。例えば、税理士のセミナーでは「今回のセミナーの内容で、300万円の節税ができます!」からスタートすると聴き手の集中力を上げ [続きを読む]
  • 土地の境界線は2種類あるのを知ってますか? 筆界と所有権界
  • みなさんは、土地の境界には二つ種類があるのを知ってますか?一つ目は、筆界です。別の言い方で公法上の境界線と言う場合もあります。法務局に公図という図面があります。この公図に記載されている境界線が、筆界と思っていただいて結構です。二つ目は、所有権界です。別の言い方で私法上の境界線と言う場合もあります。これは、お隣との所有権の範囲を示します。通常は、この筆界と所有権界は、一致しているのが普通です。ただ、 [続きを読む]
  • 土地の境界線はハッキリしていますか?
  • 皆さんが所有している土地、売りたいのに売れない。土地を子供に分けたいのに分筆登記ができない。隣の人と境界争いになり、裁判になってしまった。そんなことがあるのを知ってますか?土地の境界線がはっきりしていないと分筆ができないし、売りたくてもスムーズに売却ができません。みなさんは、住んでいる場所の境界線の位置を知っていますか?私は土地家屋調査士という仕事で、たくさんの土地の境界線を確認しています。まず、 [続きを読む]
  • 柴崎亮二 寄居秩父倫理法人会 会長の講話
  • 今日の講話は株式会社シバサキ製作所 三代目社長 柴崎亮二様の講話です。立ち居振る舞い、品の良さから順境のままこられたと思いました。しかし、苦難の連続を倫理経営を軸に乗り越えられたお話をしていただきました。三つの気づきと学びを紹介いたします。一つ目は、「鏡の法則」笑顔で話しかければ笑顔で帰ってくる。しかめっ面で、話しかければ相手は不快になる。当たり前の鏡の法則ですが、社員さんにどんな顔で接しているの [続きを読む]
  • 話し方の学校 アドバンスコース第3講 振り返り
  • 今日は木本健一先生の講義の日ですが、朝から学長の鴨頭嘉人さんが乱入。あっという間に、場の空気を持っていく。この日の鴨さんは一日、事務仕事のようで、セミナールームの隣のオフィスからチョイチョイ出没してきてマクドナルド時代のエピソード等を披露してくれました。ちょっと得した一日(^_^.)そして今日もしっかり学び目標到達に向けて、頑張ろう。今日の学び一つ目は、いつもの今まで学んだことのテストからスタート。この [続きを読む]
  • 人生が変わる朝起きの魔法 3分スピーチ
  • 5月14日に投稿したスピーチ原稿話し方の学校の講師のヒロさん、イチローさんその他、仲間の協力で、ブラッシュアップしました。********ここからスピーチ原稿***********家族と幸せな時間を過ごしたい。自分自身も成長したい。そして年収も上げたい。そんなことをお考えの方はいませんか?その三つを同時に叶える魔法。それが朝起きです。朝起きと早起きは違います。朝起きは目が覚めたらサッと起きる。起きたと同時に行動すること [続きを読む]
  • 工藤直彦法人スーパーバイザーの「万人幸福の栞」の勉強会に参加しました。
  • 工藤直彦法人スーパーバイザーの「万人幸福の栞」の勉強会に参加しました。より中身の濃い〜。勉強を求めて、港区倫理法人会の主催の「万人幸福の栞」の勉強会に出席しました。毎回、「万人幸福の栞」を1条づつ学ぶ、贅沢な勉強会です。今回は、栞の名でもシンボリックな第2条「苦難は幸福の門」を学びました(^O^)/まずは、「わがまま」我が儘とは「我のままにならねば承知せぬ心を持つこと」一般的なわがままな立ち居振る舞いを [続きを読む]
  • 武田賢一郎熊谷市会長の熱い講話
  • 今日の川口市倫理法人会の講話は、熱い街そして熱い男の武田賢一郎熊谷市会長の講話でした。サッカーにJCに、そして倫理に熱く燃えた話の中から三つにまとめさせていただきます。一つ目は、「造園業界が協力した運営」会員の造園業者さん6社が協力して、倫理経営講演会を日本庭園風に演出してムービーを作成して評判になりました。二つ目は、「会社はつぶれるようにできている」他にも、価格は下がるようにできている。稼ぐ方程式 [続きを読む]
  • 青木信博倫理研究所法人スーパーバイザーの講話でした。
  • 川口市前川のイオンモール内にあるkarinこちらのフルーツジュースは、うちの子供のお気に入りで美味しくジュースをいただいてました。こちらの会社、青木フルーツホールディングスは福島県郡山市で青果業を営んでいる大会社。その代表取締役 青木信博氏の講話を聴いてまいりました。60分の素晴らしいお話の中から、三つにまとめさせていただきます。一つ目は、「人は穏やかな変化に弱い」水を強い火であぶっているところに、アマ [続きを読む]
  • 話し方の学校の授業振り返り
  • 先日、練馬区倫理法人会の鴨頭嘉人さんが学長の話し方の学校の授業を受けました(^.^)ガッツリ、学んできました。その反省と学びを三つお伝えします(^.^)一つ目は、「人は自分に興味のある話しか聞けない」自分の話しの種を羅列して、その中で仲間が聞きたいと思う話を書いてもらう。このワークで自分が話したいことと、人が聞きたいと思っていることは違うということがよく分かりました。二つ目は、「前回の学びを覚えているか試験 [続きを読む]
  • 6年ぶりにブログを復活させます!
  • この6年間、仕事に子育てそして倫理法人会等の活動と何かと忙しい日々を送っておりました。いつの間にかブログの更新をしなくなり、6年も経っちゃいました(>_でもまた良い情報を発信したいとの思いが溜まりに溜まってしまいましたので6年ぶりに復活です。なので皆さん、また見てください。ブログを復活させる理由は三つです。① 常にアウトプットを前提として生きる。アウトプットすることを前提にすると本の読み方も、セミナー [続きを読む]
  • 過去の記事 …