kokonoi さん プロフィール

  •  
kokonoiさん: 第三の書庫
ハンドル名kokonoi さん
ブログタイトル第三の書庫
ブログURLhttp://kokonoi.blog93.fc2.com/
サイト紹介文 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/09/30 17:31

kokonoi さんのブログ記事

  • 遊戯王ARC-V スケール35 「四兄弟の絆!」 感想
  • 「ユート…、ユーリ…、ユーゴ…」 「私にも、あなたたちが見えるわ」 ――四人の真実…!? 遊矢の記憶に触れ、真実を知り、彼らのもとに駆け付けた柚子。「きっと、この空間のせいだね」「遊矢…。あなたたち四人は本当の兄弟だった…」「ああ…。あの日、ワールドイリュージョンが起きるまではね」 その遊矢の言葉を、無言で聞くEVE。「ワールド…イリュージョン」「あれは運命の日だった」 そして、遊矢はその日のことを語 [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール34 「伝説に挑め!」 感想
  •  ここはどこ! 私は柚子!? 「はっ」 メディカルルームで目を覚ました柚子。 びしょ濡れだった服は脱がされ、下着姿で寝ていたということで。「きゃああああっ!」 大音声の悲鳴を。 「どうした!?」 と、その声にいち早くやってきた黒咲。 そしてそれに続く沢渡。「――え?」「ん?」 下着姿の柚子と目が合ってしまい。「きゃああああ!!」「失礼した」 手近にあったものを投げつけられ、慌てて出ていく二人。「どうして [続きを読む]
  • ココノイ日記(180519)
  •  40万アクセスを突破した話。 まぁ、実質これで打ち止めでしょうね。 さすがに50万までは無理でしょうし。 ……いや、まぁ、現在はサブブログですからね、こちらは。 こっちの方がアクセス数多いんで、非常に申し訳ないなぁとは思うんですけどね。  折角なので、ついでに日記の話。  五等分の花嫁4巻が発売されましたね。 ……僕、1巻だけ電子書籍で買ったため、書籍版をもっていないんですよね。 折角なので、帯付き [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール33 「EVEの実力!」 感想
  •   ゲートを抜けてると、そこは…。 異世界でした! EVEに示された道順を辿り、ゲートを抜けた遊矢とユート。「ここってどこだ?」(奇妙な感じがする。ここはまさか時空の狭間…。 あの渦は別な時空に続いているのでは)「いいっ!? そんな凄いことなの!? あの渦の向こうって、どうなってんだろ、見てみたいな〜!」(のんきな事を言ってる場合か!) 二人で、そんな事を言い合っていると、  突如として現れる、EVE。「君 [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール32 「アダムの見たもの!」 感想
  • 「スターヴ・ヴェネミー・リーサルドーズ・ドラゴン!! デストーイ・ナイトメアリーに攻撃!!」  すべてを吹き飛ばすユーリの一撃!! この攻撃によって、素良のライフは0に。 素良は最後の瞬間、美宇の姿を幻視し――。 意識を失い、水の底へと。 一方のユーリもここが限界。 遊矢へと意識を切り替える。 そして、遊矢の意識の中へと戻ったユーリ。「大丈夫かユーリ!」 心配し、駆け寄るユート。 そしてユーリは椅子に座 [続きを読む]
  • ココノイ日記(180320)
  •  ちょっとしたお知らせ。 少しばかり忙しくなり、しばらく更新できなくなるかと思います。 メインブログの方は、まぁ、普通に更新されますが……。 まぁ、あれ予約投稿ですので。  そういうわけで、遊戯王ARC-V スケール32 「アダムの見たもの!」 簡易感想 思いっきり、柚子浮いてましたね。 もう、何と言うか、色々と期待していたんですけどね。 こうなったら、夢遊病みたいな感じで、医務室から出ていくことに期待する [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第030話 「結びの伝説 3日目②」 感想
  •  三玖の悩みが晴れる少し前。 “旅館”と“倉庫”の目撃から、五月の中で深まる、風太郎への不信――。 二時間前。 病床の一花に付き添う五月。「こんな時に体調崩すなんて、ついてないなー」「事故とはいえ不注意が招いた結果です。反省して日中はおとなしくしていてください」「え〜〜。 あー…五月ちゃんは、私に付き合わなくていいから、スキーしてきな」「ですが…」「大丈夫。私も回復したら合流するから。 …それとも [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第026話 「結びの伝説 2日目②」 感想
  •  ※二乃は“写真の子”を“風太郎の親戚”と思ってます。 そんな中、現れた金髪風太郎を写真の子だと誤解し…!!  というわけで、五月とはぐれた二乃の前にあらわれた風太郎。「やっぱり…あの写真の顔だ」「なんおことだ? とにかくこっちに来るんだ」「え? そんな強引な…」  座り込んだ二乃の腕を取り、強引に立たせる風太郎。 その際に、二乃のスカートが枝に引っ掛かり捲れてしまうアクシデントが。「あっ、悪い…」 [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第027話 「結びの伝説 2日目③」 感想
  •  三玖の中に芽生えた“好き”というモヤモヤ。 “平等”と“独占”の間で揺れる心――。 「一花はフータローのこと、どう思ってるの?」 肝試しの最中、一花に投げかけられた三玖からの問い。「えっ、うーん…。あれも一つの思春期、かな。 ほら、正直、かなーり偏ってるじゃん。あのまま大人になったらと思うとお姉さん心配だよ」「そうじゃなくて、一花はフータローを…」 「三玖、やっぱり最終日のダンス変わろっか? 心 [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第028話 「結びの伝説 二日目④」 感想
  •  倉庫に閉じ込められた一花と風太郎。 二人きりの夜が始まる――!! ドアを壊して、倉庫から出ようとする風太郎。 しかし、それを一花が止める。 というのも、ドアに防犯センサーが取り付けられており、ドアを壊したら、警備員がやってきてしまう。 見つけてもらえるなら願ったり叶ったりだと、実行しようとする風太郎。 一花は、そんなことになったら、林間学校が台無しになってしまうと制止。 それ以上に、こんなことを三 [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第029話 「結びの伝説 3日目」 感想
  •  林間学校最終日、天気は快晴。 しかし、昨晩、倉庫に二人でいた風太郎と一花を目撃してしまった三玖の心は未だ晴れず――。 (私たちは平等…。だとしたら、私はどうしたら…) そして当の風太郎。 一花との一件は先生にも説明することになり、大目玉。 そして疲労から、そのまま倒れるように寝てしまった。 一緒に説明を聞いてた五月と三玖も半信半疑といった様子だったため、もう一度話をする機会を作りたいと思う風太郎 [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第004話 「合計100点」 感想
  •  三玖の武将エピソードに反応できなかった風太郎。 そのリベンジのための用意を万全にして、いざ、三玖に挑む。「お前の得意な戦国クイズ。今度こそ全て答えてやる」「…やだよ。懲りないんだね」 「くくく。この前の俺と一緒にしてもらっては困る。それとも唯一の特技で負けるのが怖いか?」 この風太郎の煽りに、おもわずふくれっ面を見せる三玖だが。「武田信玄の風林火山。その『風』の意味するところとは?」 と問題を出 [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第003話 「屋上の告白」 感想
  •   三女・三玖はスキだらけのミステリアスガール。 家庭教師と自分の勉強の両立のため、睡眠時間が削られる風太郎。 その影響で寝坊。 遅刻寸前で学校に滑り込む。 と、そんな風太郎の目の前を通り過ぎる、高級車。 思わず近づいて見ていると――。  その中から出てきたのは、中野姉妹。 普通に挨拶をしてくる5人に面食らう風太郎だが。「お前ら一昨日はよくも逃げて」 と、風太郎の言葉を待たず、またしても逃げ出す5人 [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第002話 「お宅訪問」 感想
  •   家庭教師一日目! 美少女五つ子のお家で初授業!! 風太郎は中野家父に電話で、家庭教師の件の詳細を改めて聞くことに。 五つ子全員を卒業まで導いてほしいということ。 そして報酬は五人分。 当然、そんな自信は持てない風太郎。 そのことを伝えようとすると、この話は無かったことに――。 そういうわけにもいかないため、「娘さん全員を無事、卒業させて見せます!!」 そう豪語することに。 しかし、肝心の生徒5人は [続きを読む]
  • 五等分の花嫁 第001話 「五等分の花嫁」 感想
  •   五人五色のかわいさ魅せる、スーパー楽しい日常開演! 上杉風太郎は、学食で最安値のメニューを工夫して飢えをしのぐ、貧乏学生。 学食でも一人で、悪目立ちしている様子。 そんな中、見知らぬ制服の女学生――五月と口論しながらも相席することに。 が、そんな五月を無視する形で、風太郎はテストの復讐。 その結果は――100点満点。  そんな風太郎に、勉強が苦手な五月は勉強を教えてくれるよう頼むが、あっさりスル [続きを読む]
  • ココノイ日記(180228)
  •  ちょっくらこっちのブログに用事があったので、ついでに新ブログからの記事をいくつかコピペ。 うん、やっぱり旧PCは動作が微妙。 まだ動かないというわけではないのですが、重い。 普通に重いので、何かフリーズしそうで怖い。 まぁ、思い出したように、こうやって更新することが、あるかもしれない。 かもしれない。  [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール31 「満足と諦め!」 感想
  •  遊矢のデュエルを無理やり引き継いだユーリ。「次のバトルじゃデストーイ・ナイトメアリーの攻撃力は5900になる! 次のターン、それ以上のモンスターを用意できなきゃ、お前に勝ち目はないぜ! アハハッ」 『スターヴ・ヴェネミー』も戦闘破壊され、ライフも残り400のユーリ。 このターンで決めなければならない。「さぁ、次のターンで偉そうな口を利くお前をぶちのめすのが楽しみだぜ!」 と、そこで、沢渡、黒咲が信号を [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール30 「素良の望む世界!」 感想
  •  妹、美宇のことを語った素良。「G・O・Dが本当の力を取り戻せば、G・O・Dは一人一人の人間が望む世界を作り出すことができる!」 そう、涙ながらに叫ぶ素良。 その素良の言葉に思わず、言葉を失う遊矢だが。「お前たちの言う、G・O・Dの本当の力ってなんなんだ」 その言葉を捻りだす。 「完全なるパラレルワールドの創造さ。 無数のパラレルワールド…。そこには一人一人の人間が望む世界が存在する! オレがずっと妹の側 [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール29 「記憶の決闘!」 感想
  •  零児のギャクタンによって敵アジトに乗り込んだ遊矢。  その中の未来的様相に驚く沢渡達。 そんな現代人グループの反応をよそに、遊矢は案内板でもないかとキョロキョロする遊矢。 当然というか、そんなものもなく、手分けをして道を探すしかない。 「行くぞ!」という零児の号令で進んでいくLEOの面々。 一方の遊矢と柚子は別ルートへ。「ねぇ、さっき言ってたことホントなの? 相手が未来から来たのなら私の未来も知っ [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール28 「敵のアジト!」 感想
  •  愛戦士、散る…ッ!! といった感じでアイザックを破った零児。「このデュエル、私の勝ちだ!!」 が、最後の攻撃の衝撃で、吹き飛ばされるアイザック。 無重力下でどこまでも吹き飛ぶ、アイザックを救ったのは――。  零児のレスキューマフラー。 その先端でアイザックを腕を捉える。「お前は私から我々の居場所を突き止めるつもりだろう…。愛を手にできずとも、彼女のを守れるのは私だけ…」 アイザックにとって、それは許 [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール27 「零児の狙い!」 感想
  •  見慣れし、宇宙決闘。  アイザックのターン。 アイザックは、このデュエルで零児の分析データを素良に送ることで、コピーのアダムの因子を作ることも考慮している。  そんな二人のデュエルを見ていた素良はあることに気づく。  (赤馬零児と榊遊矢の中に眠るアダムの因子…。 私はあの時、君を助ける事ができたかもしれない…。だが、私はしなかった…。 君がいなければ、EVEの心が私に向くかもしれない。 そう思った [続きを読む]
  • ベイビーステップ 47巻 感想
  •   10年間ありがとうございました。 というわけで、ベイビーステップがこれにて本当に完結です。 それはさて置いた物語の話。  クリシュナを下し、慶稜チャレンジャーで優勝。 そしてチーム丸尾の結成。 デ杯でのアルゼンチン戦での渡邊さんの活躍。  そしてエーちゃんが有言実行させたアトランタでのなっちゃんとの再会。 ATP250でアトランタ予選で格上2人を破り、本戦へ。 そしていよいよエーちゃんの世界デビュー。 [続きを読む]
  • ベイビーステップ #455 「ベイビーステップ」 感想
  •   祝! 連載10周年!! そして祝! 完結! 10年分のありがとうを込めて。 ATP250アトランタ、本戦1回戦。 エーちゃんの世界デビューの相手は――。  今大会第5シード、ATPランキング37位のジェームス・ファウラー。 同世代で世界でも池と双璧をなす次世代のスター候補。 以前、ウインブルドンで見た、将来の世界NO.1候補。 よりによってと、げんなりする諭吉。「厳しい相手だが、世界ツアーでの強敵との対戦経験は何に [続きを読む]
  • ベイビーステップ 最終回を迎える
  •   祝! 連載10周年!! そして祝! 完結! 10年分のありがとうを込めて。  そして完結へ。 ……………………………。 ……………………………。 ……………………………。 ん? あれ? 完結――ですよね。 まぁ、細かい感想はまた後で書きますが。 勝木先生、連載お疲れ様でした。 次回作も期待しています。 [続きを読む]