kokonoi さん プロフィール

  •  
kokonoiさん: 第三の書庫
ハンドル名kokonoi さん
ブログタイトル第三の書庫
ブログURLhttp://kokonoi.blog93.fc2.com/
サイト紹介文 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/09/30 17:31

kokonoi さんのブログ記事

  • ベイビーステップ #453 「再会」 感想
  •  「じゃあ来年の夏、アトランタで会いたいな・・・・」 なっちゃんがアメリカに行く際に、言っていたことが、今まさに実現しようとしている。 そんなこともあり、エーちゃんは落ち着けず、アトランタへの飛行機内でもあまり眠れず。 ここまでの1年、下部大会での成績はまずまず。 世界ランキングは300位を切るところまで上げた。 だから本当は本選からの出場――つまり、いきなり世界ツアーデビューを狙っていたものの、及ばず予 [続きを読む]
  • ベイビーステップ #452 「ジョージアにて」 感想
  •  渡邊さんの活躍もあり、デビスカップワールドグループ1回戦突破した日本代表。 過去最高タイの成績まで上り詰めた。  この試合を観戦していたエーちゃん達も大興奮。「おおおーっ! 勝っちゃったよ、日本っ!」「すげえ・・・・。チームワークで掴んだ勝利って感じだったな」「渡邊さんてこんな強い人だったっけ?」「確かに実力は100以内ってずっと言われてたけどな・・・・。ついに一皮剥けたんじゃねえか?」「丸尾くんは渡邊さん [続きを読む]
  • ベイビーステップ #451 「日本の戦い」 感想
  •  2月――国別対抗戦デビスカップ、ワールドグループ1回戦。 日本代表入りを逃したエーちゃんが、その日本代表チームのロッカールームに。「アルゼンチンは格上。・・・・だが正に俺達が今倒さなきゃならないすぐ上にいる相手だ」「絶対勝つぞ!」 「おおっ!!」 門馬さんを中心に、円陣を組む日本代表の面々。 その様子を荒谷、井出、神田達と一緒に目にするエーちゃん。(いつもと全然雰囲気が違う・・・・。いつも控え室では全員ライ [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V コミック3巻 「揺れる運命の二人!」 感想
  •  運命の二人!! 決闘の刻――!! ユーゴは遊矢の意識の中で『アダムの因子』を探る仮面の男を退けた。遊矢のアジトへ赤馬零児が現れ、目覚めた遊矢と宿命のように決闘に突入!! 決闘中、お互いが語る記憶は何をもたらすか!? そして決闘の行方は!? というわけで、スケール14から19まで収録。 これで僕は15から18までの感想がって。 この流れはもういいですね。 お互いに父親の意思を継いだ遊矢と零児のデュエル。 遊勝のせい [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール26 「超越決闘!」 感想
  •  ガン伏せから始まったアイザックと零児のデュエル。 3ターンが終了して、お互いにライフの変動はない。 そしてアイザックの『カタディオブトリッカー7』P召喚からの『レイ5』SSの続き。 アイザックは伏せてあった速攻魔法『A(アディショナル)・ミラーレベル7』を発動。 レベル7モンスターを特殊召喚した時、二枚の『A・ミラーレベル7』をデッキから墓地に送り、同名モンスター二体をデッキから特殊召喚。 その攻撃力の合 [続きを読む]
  • ベイビーステップ #450 「チーム」 感想
  •  デーマン候補として、出会ったばかりの室賀さんをスカウトするエーちゃん。「テニスの情報戦略ってテニスの試合の情報を集めて戦略を立てるってことですよね」 しかし、当の室賀さん本人は寝耳に水の出来事だけに、事態の把握ができていない。「もちろん今日、僕は身体能力の弱点克服のために、身体やその機能を情報化しに来たんですけど、テニスの戦略もコート上でいろいろ情報化して分析してアイデアをださなきゃならなくて。 [続きを読む]
  • ベイビーステップ #449 「データマン」 感想
  •  世界ツアーに向けたチーム丸尾。 そのコーチを青井コーチが専任で――そう期待するエーちゃんだが。  青井コーチはSTCでジュニアのAコートも見なければならないため、それは無理。 それにこれからのエーちゃんに必要なのは、世界ツアーに精通したコーチ。 青井コーチはエーちゃんが日本にいる時なら、協力は惜しまないが、世界での戦いのサポートは俺じゃない方がいいと。 青井コーチもそういう人物にアテがあるため、当た [続きを読む]
  • ベイビーステップ #448 「インパクト」 感想
  • (プロになってから、どうしても2回戦までしか勝てなかった・・・・。 半年くらい停滞してたけど・・・・。 ついにやった!) コートに倒れこみながらも、会心のガッツポーズのエーちゃん。  予選からいきなりの優勝という快挙に、会場も大盛り上がり。 と、そこで握手のために、ネットまで来ているクリシュナに気づいて、エーちゃんも慌てて飛び起き、駆け寄る。 厳しい表情だったクリシュナも、握手の際には笑顔に。 「優勝おめ [続きを読む]
  • ここのいにっき(遊戯王ARC-V スケール26 簡易感想)
  •  ………………………………。 ただいま。  ………………………………。 いや、何か、こっちの方で「スケール26の感想を」みたいな無言の要望? のようなものを感じました。 まぁ、新ブログは立ち上げましたが、まだ普通にサブPC生きていますので、普通に更新しようと思えばできるのです。 まずは悲報。 Vジャンプが発売日に届くようになってしまいました。 定期購読を始めたのが先月号から。 先月号は発売日前日? 前 [続きを読む]
  • とだけ、書くわけにもいきませんので。
  •  とりあえず最終回っぽい雰囲気を漂わせつつ。 新ブログ開始しました。 だいさんのしょこ">だいさんのしょこ です。 いや、突然で申し訳ないのですが……。 もう少し準備して、しっかりやろうと思ったのですが、サブPCの調子がまた悪かったりしていますので、いつこっちのブログ更新ができなくなるかわかりませんので、突貫作業で。 まぁ、すぐにPCが逝くこともないとは思うのですが、念のためです。 ただ、ちょこちょこフ [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール25 「アダムとEVE!」 感想
  •  お互いにガン伏せから始まった零児とアイザックのデュエル。 このデュエルをモニター越しで観戦する遊矢と柚子。「この人見たことないわ。新しい敵なの?」「だろうな。宇宙にいた零児も零児だけど、追っかけてくこの人もこの人だ…」「ダメ、時給百円も払ってるのについて行けない。完全に私の想像を超えてるわ」「確かに。この二人なら想像も出来ないデュエルをしそうだ…」 噛み合っているようで、噛み合ってない二人。 お [続きを読む]
  • ここのいにっき(170915)
  •  ダブルヘリックス出ない。 SPYRAL死ね。 ………………………………。 ………………………………。 いえ、なんでもないデス。 そういえば、遊戯王は10月からの制限改定が発表されましたね。 真竜が死体蹴りまでされて。 グリモがとばっちりを受けて。 増Gに待ったがかかったと。 いや、僕は基本プレイヤーではありませんので、そこまで影響はないのですが……。 強いて言えば、BOXで一枚も出ずに、シングル買いしたアレ [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール24 「狙われる理由!」 感想
  •  遊矢と蓮のデュエルが終わるその時、零児の元に現れたのは――。 一方、遊矢と蓮。 デュエルの決着が着くやいなや、Dホイールから転落する蓮。 それを見た遊矢は慌てて駆け付ける。  またモニター越しにこのデュエルを観戦していた柚子は喜びを爆発させる。 が、そんな中、何も映していなかったモニターに反応が……。 心配し、駆け付ける遊矢に、蓮はこのままでいいと。「見事だ、榊遊矢。まんまと君のマジックにやられ [続きを読む]
  • ガンダムビルドファイターズ 『GMの逆襲』 感想
  •  久しぶりのビルドファイタイーズ。 トライ関連はちょろちょろありましたけど、無印のアニメ続編は本当に久しぶりといった印象です。  セイくん達が出てきただけで、思わず涙腺が。 まぁ、成長していない云々は、いきなり雰囲気が変わったら、誰状態になるメタ的なものもあるのでしょうが。 それ以外では、地味に変わっているものも。 委員長の呼び方がイオリくんから、セイくんになっていました。 これ、無印ではなかった [続きを読む]
  • ここのいにっき(170824)
  •  甲子園も終わっちゃいましたね。 というわけで時間軸が一日くらいズレている気がするココノイです。 広陵負けちゃいましたか。 応援していただけに残念です。 勝った花咲徳栄が凄かったと。 しかし、広陵の中村くんは凄かったですね。 あの記録づくめの成績。 しかもキャッチャー。 ため息しか出てこないです。 正直、勝っても負けても清宮くんフィーバーの大会になってしまった可能性があったことを鑑みると、早実が出 [続きを読む]
  • わりと重要なお知らせ
  •  注意書き。 前置きとか、雑談とか長いです。 メインのお知らせは最後に一応最後にまとめてあります。 本当にVジャン定期購読すると、発売日前に届くんですね。 今日、帰ってきたら届いていました。 締切ギリギリに契約したため、今月号からなわけなのです。 まだ、スケール24の感想アップしていないのに。 どころか、応募者全員サービスに応募もしてないのに……。 という話はさておき。 ずっと調子が不安定だったPCに [続きを読む]
  • ナナマルサンバツ QUESTION 75 感想
  •  いよいよ始まる敗者復活戦。  そして肝心の敗者復活戦のルール。 制限時間7分の4択クイズ。 1チーム2台のスマホを使って、それぞれ解答。 問題はどの端末にも1万問からランダムに出題される。 ということで、同じチームであっても他の端末と答えを合わせながらの解答は無理。 1問1点でチーム2台分の点数を合計したものがチームの得点となる。 そして同点チームがいた場合は正答率の高い方が上位となる。 またバッテリー [続きを読む]
  • ナナマルサンバツ QUESTION 74 感想
  •  全国進出を決めた識の前に現れた御来屋。  このタイミングで現れたのは、「まだ終わっていない」それを伝えるため。  本当に、一縷の望みでしかない。 それでもブレず、上を目指す御来屋に、自慢のライバルだと感じる識。 一方の関東予選は、残り2枠を争い更に白熱。  コマ運びもあり、3位通過は麻ヶ丘が。 そしてラス1争いは、宇都宮蛭子、神南、開城細川の3チームでの大混戦。  そんな中、リーチをかけたのは、神南 [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール23 「仕掛けバラし!」 感想
  • 「まさか、君のルーツって…」 「そうさ。私はユーゴの末裔…。私が目指した伝説のDホイーラーはユーゴ…。その私が今こうして君達と戦っている。運命の皮肉じゃないか…」 そんな蓮のセリフにユーゴが遊矢の人格の一つとしか認識していない柚子は混乱。「神の考えは私にはわからない。だが私は神と取引きをして、報酬を得てしまった。 その見返りにただ神に尽くすだけ。それが神が私に与えた運命なのだ」 全力で使命を貫くと [続きを読む]
  • 真紅眼デッキ
  •  デュエリストパックで真紅眼が強化されましたので、思わず組み直し。 元々エクシーズ軸と融合軸(黒炎弾ワンキル)で組んでいたのですが……。 あと、儀式軸もどっかにいたはず。 まぁ、真紅眼のメインはエクシーズ軸でしたので。 そちらを崩して。 ……いや、崩さなくても大丈夫でした。 というか、むしろ黒炎竜のシクが行方不明になっていて、探すのにだいぶ苦労しました。  ・ レダメ ・ 真紅眼の黒竜 ×3 ・  [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール22 「不死の存在!」 感想
  •  蓮の召喚した『双頭神龍』。 発動した効果が効かない謎、そして効果ではない二回攻撃の謎。 この謎を解かないことには、遊矢に勝利はない。 一方、その頃、アイザックと共にこのデュエルを観戦していた素良。「蓮のデュエルを盗み見てる奴がいるけど…、ソイツを辿っていくと…」  地球外。 宇宙ステーションのような場所で零児がこのデュエルを観戦。 そんな常識外の天才らしい発想を発揮する零児に興味を示したのは、同 [続きを読む]
  • ベイビーステップ #432 「均衡」 感想
  •  日本代表渡邊さん相手に、第1セットを圧倒的に取ったエーちゃん。 続く第2セットの頭も、積極策が功を奏し、優位に。 一方の渡邊さんは、ダウンザラインとネットでの反応勝負と、自分が攻略できていない武器が二つに増えてしまったことにショックを隠せない。 一つの武器でも足止めされている中、さらに二つ目で攻撃されたら、その効果は単純に倍では済まない。(やった・・・・。無理してでも成功させたかった理想の展開!) ( [続きを読む]