インターセクト さん プロフィール

  •  
インターセクトさん: 水道修理専門店 インターセクト株式会社
ハンドル名インターセクト さん
ブログタイトル水道修理専門店 インターセクト株式会社
ブログURLhttp://www.1-sect.net
サイト紹介文札幌の水道業者ブログ。業者選びのポイントと業界裏情報、自分でできる修理や代表者の個人的ムダ情報を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/10/02 09:37

インターセクト さんのブログ記事

  • 札幌市西区のトイレタンクの水もれ
  • トイレのタンクの水がいつまでも止まらないということで修理依頼のあった西区のお客さま宅です。 いつまでも多量に便器内へ水が供給されトイレタンクのフタ部分の手洗い器具からも常時水が出続けてしまっている状態でした。 タンク内部を確認すると、中に入っている部品のうちの1つが経年劣化で折れてしまっていました。今回のようにかなり激しい水もれで、タンクに水が溜まらなくなっているケースでは内部部品が完全に破損して [続きを読む]
  • 外部排水マンホールまわりの破損
  • まわりがアスファルトで埋められている箇所の排水ます(外部排水管途中の点検用マンホール)のまわりがえぐれて空洞が空いてきているということで調査のご依頼がありました。 排水マスまわりで陥没や地盤のへこみが出てくる場合には地中の排水管などに損傷があり地中内に汚水が漏れてしまっている可能性があります。 汚水が管外に流れ出ることで地中の深い部分で土がえぐれてしまうため、時間差で地面表面が陥没したり空洞があい [続きを読む]
  • 札幌市北区のトイレ床水漏れ修理
  • トイレの床面から、水を流すたびに水がしみ出てくるようだということでトイレ修理のご依頼をいただいた北区のお客さま宅です。 トイレの床への水漏れは、便器まわりのトイレタンクや給水管、温水便座などから水がつたって漏れてくるケースも多々ありますがあからさまに床からしみ出してくる場合には便器をいちど取り外して、便器と床部分にある排水管の設置のための接合部品を取り替える必要があります。 トイレの脱着を伴う作業 [続きを読む]
  • 水道管の立上がり箇所から水の音が聞こえる
  • 木造アパートの車庫スペースに立ち上がっている水道管の根元部付近から、水の流れるような音がずっと止まらないということで漏水の調査と修理をご依頼された事例です。 水道の元栓から水漏れしている場合にはまず地中深くで地下漏水が起こることがほとんどです。 このような場合、水道の元栓本体損傷がなければ内部のパッキン交換や部品交換で症状改善することが可能になります。 また、地中への地下漏水で水道料金が高額になるこ [続きを読む]
  • トイレタンクの下から水がもれてくる
  • トイレの水を流すと、タンクの真下あたりから水もれがしてくるということでトイレ修理のご依頼があった豊平区の事例です。 便器とトイレタンクが接続されて一体のようになっている形状のものは、接続部に専用の止水部材が付いていることが多々あります。この部材が劣化してきてしまうと水を流したときに止水しきれなくなりトイレタンクの真下あたりから水が床に垂れてくることになります。 この場合、いちどトイレタンクを取り外 [続きを読む]
  • 自動で浴槽のお湯が止まる定量止水蛇口の取付け
  • 浴槽にお湯をためるための蛇口で、定量止水タイプといわれる混合水栓があります。 目盛りで水量を設定すると、その水量が蛇口から出たタイミングで自動でお湯が止まり浴槽にお湯を溜めすぎたりすることもなくなります。 また、お湯を止めるためにタイマーなどで時間を測ることも必要なくなりますので、非常に便利な蛇口です。 今回、お客さまのご要望で一般的な混合水栓からこの定量止水混合栓へと交換しました。写真のタイプは浴 [続きを読む]
  • 石狩市花川の水道管修理
  • 水道管から赤サビが垂れてきている状態でしばらく放置していたところ、ある日突然水がもれ始めてきたということで緊急修理のご依頼があった石狩市花川地区にお住まいのお客さま宅の水道修理事例になります。 こちらのお宅では、古い鉄製の水道管を使用していて経年劣化であちこち錆が浮き出てきていました。とくに水道配管のつなぎ目の錆がひどく、配管自体の肉厚も薄い箇所のため、そこから水漏れしてきている状態でした。 水漏 [続きを読む]
  • 札幌市清田区の脱衣所天井換気扇交換
  • こちらはUT(脱衣所)の天井に設置されている天井換気扇になります。この換気扇がスイッチを入れても正常に作動しなくなってしまったということでご連絡があった清田区の事例です。 換気扇はあくまで電化製品と同様、ある一定期間使用することで機械内部が劣化などで故障し作動しなくなったり、異音や不具合が生じることがあります。また、製造メーカーの想定使用期間は平均して10年程度を目安として考えるようになっていますので [続きを読む]
  • 札幌市手稲区のトイレ修理
  • トイレのタンクに付いている水を流すためのレバーが壊れてしまったということで修理のご依頼があった手稲区の事例です。 トイレのタンクレバーが故障してしまうと動きが固くなって定位置まで戻らなくなったり、逆に空回りしてしまうなどの症状になります。また、場合によっては完全に折れてしまい水を流す操作ができなくなることもあります。 このトイレタンクレバーは、トイレの形状により様々な長さや形状がありますが、一般的 [続きを読む]
  • 札幌市厚別区のトイレ温水便座の取り付け
  • お手持ちのトイレの温水便座(ウォシュレット)を取り付けだけしてほしいということで厚別区にお住まいのお客さまよりご依頼がありました。 このような取付作業のみ弊社でおこなう場合、トイレの配管状況などにより、作業料金が少々変動があります。 お手持ちの洗浄便座が新品で、お住まいのトイレ配管に加工や部分交換などしなくてもぴったりと合う場合には ¥8000円程度の料金となりますが配管調整や交換、部品の追加やパッ [続きを読む]
  • 札幌市白石区のお風呂場の換気扇交換
  • お風呂場の天井に付いている換気扇がしばらく前から変な音がしはじめ、最近になってまったく動かなくなってしまったと修理のご依頼をいただいた白石区の事例です。 浴室天井換気扇の継続使用年数というのは約10年が目処として製造されています。新しい型式のものであればともかく、年数の経過した換気扇は、修理することができなかったり、新品に取り替えたほうが安上がりになることがほとんどです。 今回は、内部のモーターが故 [続きを読む]
  • 札幌市豊平区の排水管交換工事
  • 定期的に外の下水で詰まりが起こり室内の水が流れなくなってしまうことがあるということで排水の調査依頼をいただいた豊平区の事例です。 地中の中に埋まっている排水管は地盤の変化などによって勾配が変化してしまうと水が流れにくくなってしまい、その結果として下水管内での水つまりが起こりやすくなります。 今回も同様に、埋設されている下水の配管で傾斜不良になってしまっていて、排水ますの蓋を開けると、中に水たまりが [続きを読む]
  • キッチンの壁付き換気扇交換
  • キッチンまわりでアパートなどに設置されている写真のような換気扇の交換事例です。 壁面に取付けられている形状のファンタイプのもので紐を引っ張って作動させる形状や電動スイッチ作動させるものなどがあります。 今回、内部のモーターが古くなり動かなくなってしまったため新しい換気扇へと交換することになりました。 ※ 弊社では現在、マンションや戸建てで使用されることの多い レンジフードなどのキッチン用大型換気扇に [続きを読む]
  • 札幌市西区の水道配管修理
  • 昔ながらの鉄でできた水道管に腐食して穴があいてしまって水漏れするようになったと配管修理のご依頼をいただいた西区の事例です。 ライニング鋼管といわれる鉄製の水道管は年数が経ってしまうと内部の腐食がはじまり、その腐食が進むと配管の外側まで広がりやがて水漏れしてしまうということになります。 このような鉄製の水道管から水がもれた場合には漏水箇所前後の配管を取り換えることとなります。 ただし、鉄製水道管の場合 [続きを読む]
  • 札幌市東区のトイレ修理
  • トイレの床面にいつのまにか水がたまってしまうのでいちど見てほしいということでご依頼のあった事例です。 トイレの床面に水がたまってしまう場合、トイレと床の設置部分からの水漏れのケースとどこからか水がつたってきたものが床に溜まってしまうというケースとがあります。 今回は水道管からの水漏れが、配管をつたい床面に漏れていたため、配管の修理となりました。 その他一般的に多い原因は、トイレタンクからの水もれやウ [続きを読む]
  • 札幌市中央区のトイレ水もれ
  • トイレの水の止まりが悪く、トイレタンクのフタを開けてみるといつまでも少量ずつ水が流れ続けているということで水もれ修理のご依頼をいただいた中央区の事例です。 トイレタンクの中の部品が故障したり経年劣化するとタンク内で水の供給が必要以上に続いてしまったり便器内にまでチョロチョロと水が出てきたりと漏水状態の原因となってしまうものです。 また、部品の構造上、いつまでも耐久性のあるものではなく定期的に劣化し [続きを読む]
  • 札幌市北区の下水のつまり修理
  • 一戸建て住宅の室内の水の流れが悪く排水するとゴボゴボとしたおかしな音が鳴っているので見てほしいということでご依頼があった北区の事例です。 通常一戸建て住宅の排水構造というのは各経路から外の下水のマンホールにつながっています。敷地内には汚水桝といわれる点検用のマンホールが複数ありそこから排水のメイン管に異常がないかを調べていくことができるようになっています。 今回、室内の複数個所の排水の流れが悪いた [続きを読む]
  • 洗濯機用の蛇口から水がもれる(札幌市南区の修理依頼)
  • 洗濯機の給水ホースと接続している蛇口の接合部付近から水がポタポタ漏れてくると札幌市南区のお客さまより修理依頼があった事例です。 洗濯用のホースや蛇口を分解してみると蛇口の吐水パイプが変形してしまいその部分が水もれの原因となっていたことが判明しました。 使用されている蛇口のネジ径や形状により使用可能な部品が数種類ありますが弊社では一般形状のものであればその場ですぐに部品交換修理が可能です。 このような [続きを読む]
  • お風呂の水が流れにくい(札幌市北区の修理依頼)
  • お風呂場の水の流れが悪く、浴槽に貯めた水をいっぺんに流すと排水口から溢れ上がってきて、洗い場のほうに逆流してきてしまうということで排水修理のご依頼をいただいた札幌市北区の事例です。 このような場合、排水口まわりや排水管の奥のほうで詰まりが起こっている状態です。浴槽の水を流したときに、すぐに逆流が始まる場合には排水口付近のまわりで詰まりがある可能性が高いため、一般的なつくりの浴室排水口であれば¥80 [続きを読む]
  • 給湯ボイラー付近の水栓金具から水もれ(札幌市東区のお客さま)
  • 札幌市東区にお住まいのお客さまより給湯ボイラーまわりの水栓金具から水がもれてきているということで修理のご依頼があった事例です。 給湯機器まわりには様々な器具や金具が付いていることが多く経年劣化により漏水が発生したり故障によるボイラー異常が出ることもあります。 今回は給湯配管途中に取り付いている水抜き用カラン部分の内部パッキンが劣化しての漏水だったため、簡易的なパッキン取替えで対応可能でした。 症状や [続きを読む]
  • 水道管の途中に付いている止水バルブから水もれ
  • 水道管の途中に、蛇口のハンドル部分のような回して開け閉めできるような部品が付いていることがあります。これは、特定の経路を止水することができるバルブ金具で緊急にその経路の水を止めなければいけない場合や水量調整をする場合などに操作できるものです。 今回、この止水バルブ金具から水がぽたぽた漏れてきて止まらないということで修理にお伺いした札幌市手稲区の修理事例です。 この止水金具にも各所パッキンが入ってい [続きを読む]
  • 給湯機器まわりの水道配管からの漏水
  • 壁にかかっている給湯器の下に密集している水道管付近から漏水しているということで修理のご依頼をいただいたお客さま宅の事例です。 お伺いして水漏れ状況確認したところ、自在に角度をかえることのできるフレキシブル配管と金属製の水道管の接続部分から少量の水漏れが確認できました。 このような接続部の水漏れの場合には接続パッキンの劣化による水漏れケースもあれば、配管腐食や変形などによって漏水していることも考えら [続きを読む]
  • トイレがつまって流れない
  • トイレをつまらせてしまい、トイレの水が流れていかなくなってしまったとご連絡いただいた札幌市白石区のお客さま宅です。 お話しを伺うと、清掃のために使用したトイレに流せるお掃除シートを多量に流し過ぎたようで水が溢れ上がってきたようでした。 市販されている、トイレに流せるシート類ですが、使用しているトイレやご自宅の排水管構造により詰まりを引き起こしてしまうことがあります。また、流しきるための水量が足りな [続きを読む]
  • 湯沸し器まわりの配管から水がもれる
  • 湯沸し器とつながっている水道の配管からポタポタ水漏れして止まらなくなっているとご連絡いただいた札幌市中央区のお客さま宅です。 お伺いしてみると、水道配管に腐食によるピンホール(細かな穴)があいてしまいそこから微量に水もれが続いている状態でした。 配管に劣化で穴があいてしまっている場合には無条件にその付近の配管の部分交換が必要になります。お住まいの配管の構造や使用している配管材質などによりどこまでの [続きを読む]