草笛 さん プロフィール

  •  
草笛さん: 草笛日記
ハンドル名草笛 さん
ブログタイトル草笛日記
ブログURLhttps://kusabue514.blog.fc2.com/
サイト紹介文どんなことでも、好奇心の赴くままに・・・猫のこと、シャンソンのこと、身の回りの草花のこと・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/10/02 15:47

草笛 さんのブログ記事

  • 【黄昏のビギン】♪
  •   唄ってみませんか?カラオケを見つけました。唄えましたか?実は、私の練習用です。この歌、私の世代には圧倒的人気です!ちょっと下の世代の方は??かもね。水原弘が、まず歌って、ちあきなおみ、をはじめとしてたくさんの名歌手がカバーしています。歌好きなら、誰しも一度は唄ってみたい歌です。小洒落たビギンのリズムもさることながら、当時の銀座界隈を彷彿とさせる歌詞。今なら、東京丸の内通り、六本木、原宿、・・渋 [続きを読む]
  • 【歌い続けて】♪
  • この場面に全く記憶が無いのです。みかんさんが撮ってくださっている・・バンドがそろっているから・・横浜の絵画館地下ホール発表会?。この歌は、陽子さんの決意みたいだと、以前から思っておりました。「歌い続けて、舞台で死ねたら本望・・命有る限り、歌い続ける、それが私の人生」。この歌の通り、亡くなる一か月前、横浜、関内の、シャンソニエ、【デユモン】で、リサイタルを決行。立っているのも無理な様子の中素晴らしい [続きを読む]
  • いっちゃん・・・2・・・ダイエット
  •  あ、日光の眠り猫!?あっち向いて・・・ウルサイにゃん。肥りだしたなあ・・・婆は、今から、友人の先生のランチ・コンサート。歌手は小川景司さん。偶然、《ヨガの先生のお嫁さんのお母さん》も習ってんだって。そこで、初対面もあるでしょうね。紅いワンピに、赤いジャケットで派手目に行く。なんせ、三笠会館だからね。なんせ、クリスマスシーズンだからね。ヨガ先生の「目印は?」に、「赤で行く」って答えたし・・・友人の [続きを読む]
  • 上品な、優雅な、綺麗な、ってよ!
  • いっちゃん、お前さん、評判良いね。上品だなんて、最高!日本芸者を思わせる切れ長の眼は、よく見ると、うっすらと金目、銀目。白猫の遺伝?野良育ち?育児放棄育ち?いろいろ、過去はあるけど・・・なんとか幸福猫になってほしい。檻は開けっ放しにしました。リビング、台所はお出入り自由。お気に入りの場所を見つけた様子。チュールを送って下さった公文の先生。ありがとうございました。何と、彼女はチュールを、頂かないの [続きを読む]
  • 連日のご馳走
  •   昨日は、横浜中華街へ友人を訪ねて行きました。関帝廟の前のアンティークのお店です。孫娘の就職祝いのためのペンダントと自分のためのイヤリング。最近の装身具屋さんでは、イヤリングは少ないのですよ。みんなピアスばかりです。この裏の【寿司ざんまい】で友人と夕食を。中華街で寿司というのも変ですが意外と混んでいました。金髪碧眼のカップルもいくつか。「ふ〜〜ん」、です。理解できかねるけど、こんなものなんですね [続きを読む]
  • 【She】♪  
  •    先般亡くなったアズナブールが英語で歌った【忘れじの面影】が、映画【ノッテング・ヒルの恋人】の主題歌になりました。ヒュー・グラントとジュリア・ロバーツ主演のラブコメ。堀陽子さんのyoutube!。パソコンの先生、みかんさんが撮って下さってました。10年ぐらい前の発表会でしょうか・・嬉しいことに、この曲、私に教えて下さったのです。むずかしくてねえ・・・でも、クリスマス会で歌いました。お客様の御一人 [続きを読む]
  • 【夢の中に君が居る】♪シャンソン
  •   ふっくらとしたお顔、白い羽根のショール。ちょっと恥ずかしそう?  Sheを、唄った同じステージの二曲目。youtubeは、ご存じの通り、実力の半分も表現できません。残念です。少し太っていらっしゃる?ちょっと、歌詞を忘れてる?陽子先生の可愛らしさがいっぱい。ハスキーヴォイスなのにいろいろな色をお持ちでした。毅然とした曲想がお得意かと思うと、こんな色っぽい歌も。このステージ以後・・・年経るごとに・ [続きを読む]
  • 保護猫状況は終了?
  • 我が家に来て、まる三か月経過。かわいいいっちゃんです。未だ、歩き回るのはリビングの中だけ。檻から出るのは不安らしくて、台所へのドアを開けていても出ない。すっかり、閉塞状態になれて、野良育ち?の俊敏さは消えたかな?いやいや、賢い猫ちゃん、きっと、脱出の機会を狙ってるね。「ご主人のボケ防止に良いですよ」って猫屋さんは度々言うけど、夫さん、そんなに呆けているように見えた?まあ、確かに、緊張は強いられます [続きを読む]
  • 銀座TACTにて・・
  • 12月です!婆というのに・・・・先月中旬から多忙を極めています。嬉しいのでしょうか?辛いのでしょうか?判りません。ただ、夫さんに迷惑かな?はいつもあります。昭和の女ですよね。やっぱり。11月29日は、歌仲間、プチロンドのお仲間二人が銀座TACTにご出演。押っ取り刀で、駆け付けます。出演者は6人、その中でもひときわ素敵なお二人。お歌は、プチロンド仕込みの正統派。【ひとつ】【Oh,Baby】の二曲を。その上に [続きを読む]
  • お散歩・・・・
  • 我が家は、鎌倉旧市内ではなく、長谷寺から藤沢に向かう県道沿い。バブル期寸前に拓けた新興住宅地。旧市内の雅な静寂な住宅地とは違いますが、計画的な整然としたインフラの整った街。良いところどりで、旧市内、名所旧跡を味わいたかったらちょっと出れば済みます。転居したころ、盛んにあちらこちらを散策しました。何処の遺跡も、観光客の溢れるほどでは無かったですが、それなりに・・・こんな良い日には・・・・どこかへ [続きを読む]
  • ダイエット成功!
  • いえいえ、私メではありませんよ。身近な男性お二人が、見事にスリムになられました。お一人は、先日コンサートを一緒にしたK氏。私とおんなじ年齢。そのチャレンジは凄いと感心しました。有名なラのつくスタジオで、三か月で結果にコミット!お尻が貧相になったと嘆いていましたが、全体にスラリとなられました。もうお一人は、あのピアニスト徳永氏。50歳前かな?すっかり若返って、一層、ハンサムになられました!「どん [続きを読む]
  • 庭が、貧相になる・・・
  •   大忙しの11月。昨日の老人会コーラスの発表をもって落ち着きます。滝廉太郎の【花】と中山晋平の【証城寺の狸囃子】を。地域の芸能文化祭です。大成功!上手なんですよ。(^_-)-☆白いブラウスに、黒いスカートかパンツということで慌てて白いブラウスを一昨日買いに行きました。白は似合わないので・・・苦労します。「頬紅を強めに差して、口角上げて・・ね」と言わでもの私の一言。聴いたのか、効いたのか、なんと、まあ、昔 [続きを読む]
  • 【君に涙とほほえみを】♪
  •    今日は久しぶりに青木fuki先生のレッスン。新しい曲をお持ちくださるとのことでしたが、きっとお忘れでしょう・・と思って、敢えて新曲・・習ったことのない・・を二曲持参。先日、上田淳子さんに頂いた楽譜、【君に涙とほほえみを】。この曲は、音域がとっても広い。男性向きの曲だからだそうだ。あれ、男性のほうが、音域が広いんだ…と初めての知識。唄ってみせたら、「あなたに合うから、これやりましょう」ただ、 [続きを読む]
  • 欲望は限りなく・・カルロス・ゴーン氏
  • 人間の欲望は留まるところを知らず・・・人皆、つくづく良く解っていること。古来、エジプト王も、日本の秀吉も、・・・・天をも怖れずの欲望は、必ず、身を亡ぼすというのに。キリスト教の神はユダヤ王ソロモンのガウンにたとえて「野の花に勝る豪華な衣装があろうか?」と。冬に備えてやっと、ミニシクラメンを鉢に。孫娘が「綺麗」と言って撮りました。さてさて、、日本中が沸き立ったあの時代でも、私など、肝っ玉の小さい輩に [続きを読む]
  • 街が貧相になっていく。。
  • 先日、藤沢駅に出て、びっくり!え?あのお店は?あの・・・駅前の広場に面したどっしりした構えのお店は?【富士そば】になってました!。藤沢南口のメイン広場の一角が富士そば?!あのお店は、私が鎌倉に住む前より、ずっと続いている台所用品の老舗店。其処で、包丁も買ったし、ホウロウの鍋も買ったし、綺麗なサラダボウルも。どれも、高価だったけど、お代相応に良い品物。冬に入り、IH対応の一人用土鍋を買おうと、目論ん [続きを読む]
  • 終わった終わった!
  • 予報に反して、晴天の土曜日、無事終了。   満席・・・紳士方には窮屈なぐらいでした。【ともともコンサート2018】お友達皆に感謝。なにより、「楽しかった」と、沢山の方に言われて・・嬉しい!大きな失敗は無かったけど、ちょこちょこ、作詞した箇所が。。。ドレスは、いつもの紺色のドレスにキラキラテープを自分で縫い付けて。それと、先日ご紹介のエトロのロング・ワンピース。装う時、願うのは品よく見えること。恋の歌を [続きを読む]
  • みらいふる鎌倉,功労者表彰式・・・
  •   朝九時の、八幡様通り。奥に鳥居が見えます。観光客さんの来る前の鎌倉って静かですよ〜!この交差点の一角が【きらら鎌倉】学習センターです。此処のホールでの表彰式。司会者を務めましたよ。約一時間半、壇上に立って、鎌倉市長はじめ、来賓の方々のお名前、受賞者67名のお名前、役職名、所属老人クラブ名、間違えないようにして、皆様をご紹介。気を使いました。なにしろ、ミスは許されません。名前を読み間違えるなんて失 [続きを読む]
  • 「愛しているよ」ってね。
  •   17日のコンサート、最後は、また、この歌にしようと思う。愛といっても、人類愛というか家族愛というか・・・全ての愛に讃歌を捧げたいと、MCしたら気障かしら?堀先生に習った時、歌詞にテレて、うまく表現できませんでした。そしたら、「ノンちゃんが膝に乗っていると思って歌いなさい」って。【愛の賛歌】  エデイット・ピアフ或る日 空が裂け海が逆巻いて、この世の全てが、消えてしまっても貴方の愛の中で、生きてい [続きを読む]
  • 【君に涙と微笑みを】♪
  • 先日、藤沢の歌声スナック【ヴィーナス】へ。友人が若いころから応援している歌手、上田淳子さんのシャンソン・ライブ。美しい声で、キーが高く、私にはとても参考になった。シャンソンというジャンルの歌は、高音で歌うのが難しい。シャンソンに多い語るという表現は、低音のほうが、説得力がある。低い個性的な声・・・アダモのような金子ゆかりのような・・・が優位だろうか。だって、語るとき、人は低い声・・・ですよね。 [続きを読む]
  • 【君に涙と微笑みを】♪
  • 先日、藤沢の歌声スナック【ヴィーナス】へ。友人が若いころから応援している歌手、上田淳子さんのシャンソン・ライブ。美しい声で、キーが高く、私にはとても参考になった。シャンソンというジャンルの歌は、高音で歌うのが難しい。シャンソンに多い語るという表現は、低音のほうが、説得力がある。低い個性的な声・・・アダモのような金子ゆかりのような・・・が優位だろうか。だって、語るとき、人は低い声・・・ですよね。 [続きを読む]
  • 地味にする・・・
  •    グループで外出したり、集まったりする場の服装、最近、気になるのは、周囲の奥様たちから浮いてはいないか?ということ。長い間、着るものは自己表現だと思っていたから、自分の好きな服装をしてきた。勿論、TPOへの気配りはしてきたつもり。首都圏の奥様方は、モノトーン色を選ぶ。デザインはあまり流行を追わないが、良質なお召し物。アクセサリーは、小さくても、高価な本物志向。ただ、不思議と、あまりTPOを気に [続きを読む]
  • 秋霖・・・
  •   秋霖や 来し方も また行く末もこのところ、小雨が、定めなく降ったり止んだりと 煩わしい。考えようによっては、丁度よい具合のお湿りかもしれない。庭が、思いなしか活き活きしてきた。夏の猛暑と、台風の潮風に痛めつけられ無残な荒れようだった。そこへ植木屋さんがばっさり刈り切ったので、いたく殺風景だったからツワブキの花でさえ、華やいで見える。この秋には、竹垣を作り直す約束を、来春まで待ってくれという。鎌 [続きを読む]
  • 保護猫屋さんは見た!
  • 町内会館の前庭に咲くランタナ。   年中咲いていますが、花枯れの今、急に目立って可愛い。保護猫屋さんはいっちゃんを心配して、時々、電話をしてきます。そのたびに、あと一週間、もう二週間と・・・お預かり期間を延ばしてきました。ニ三日前には、冬の気配に心配してか、「ホカロンを毛布の下に・・」って。大丈夫、我が家は年がら年中エアコン完璧ですから。(^_-)-☆「そろそろ、正式に我が家に迎えます。手続きをしましょ [続きを読む]
  • いっちゃんの写真
  • 野良猫の馴れて 嬉しや 神無月      雌猫に 老いも華やぐ 神無月           草笛  首輪を着けられて・・・おとなしくなりました。かくして、飼い猫となり下がったわけ。庭に来る雀のスズちゃんたちを狙っている態勢をとっています。スズちゃんたちは、すでに猫の気配に慣れて、知らん顔でパンくずの朝食。あ、スズメのエサやりも欠かせません。パンの耳を細かくして庭に撒きます。スズちゃんたちは、電 [続きを読む]