Komoyo Mikomoti さん プロフィール

  •  
Komoyo Mikomotiさん: 鉄道沿線よりみちウォーキング
ハンドル名Komoyo Mikomoti さん
ブログタイトル鉄道沿線よりみちウォーキング
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ya3249
サイト紹介文JR・第3セクターなど駅から駅へ鉄道沿線の旅をしたウォーキングの記録。過去17年間の記録を全公開!
自由文駅の紹介、観光案内、コースマップも充実しています。路線別になっているので、旅の参考にもなりますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/10/02 22:52

Komoyo Mikomoti さんのブログ記事

  • 第877〜879回 越美北線:小和清水 → 美山 → 越前薬師 → 越前大宮
  • 国道158号(美濃街道)を歩く2016年8月27日(土)続き国道158号には旧道とバイパスの2本があります。今歩いているのは、旧道の方。小和清水〜美山間で、旧道は足羽川を渡りますが、橋を渡った先、左側に、福井豪雨のモニュメントがあります。2004(平成16)年7月18日、このあたり一帯を記録的な豪雨が襲いました。足羽川が氾濫して、越美北線の4つの鉄橋も倒壊。これは倒壊した鉄橋を元にしたモニュメント [続きを読む]
  • 第875・876回 越美北線:越前高田 → 市波 → 小和清水
  • 2016年8月27日(土)〜29日(月)昨年の夏、青春18きっぷ使用の4回目と5回目は、福井2泊3日旅行の往復で使いました。この旅の目的は、ただ1つ。越美北線沿線を歩くことです。越美本線は、福井と九頭竜湖を結ぶローカル線ですが、非常に本数の少ない路線で、福井発の列車が、午前中は2本だけ。6:29と9:08。しかし、アサイチの特急で福井に行っても、この2本に乗ることはできません。そして、その次が、1 [続きを読む]
  • 番外編:白馬散策とリゾートビューふるさと
  • 白馬駅〔2016年8月〕1932(昭和7)年11月20日、「信濃四ツ谷」駅として開業。1968(昭和43)年10月1日、「白馬」駅に改称。ホームは、2面3線。1日1本ですが、特急「あずさ」が停車します。下り:千葉 → 南小谷上り:白馬 → 新宿また、臨時列車ですが、特急「しなの」が、名古屋〜白馬を結んでいます。白馬駅到着は、午後2時過ぎでしたが、駅舎内は人でいっぱいでした。「あずさ」「しなの」それぞれ [続きを読む]
  • 第874回 大糸線:飯森 → 白馬(塩の道・千国街道)
  • 塩の道・千国街道2016年8月12日(金)再び、千国街道に戻って続きを歩きます。飯森神社の境内に、千国街道の石碑や、庚申塚などが集められていました。飯森神社は、水神を祀っています。雨乞いの社として信仰されてきました。こういう道標がたくさんあります。サイクリングコースが設定されているようです。街道風景ちっちゃな秋葉様。火伏せの神様ですね。この交差点名には、びっくり。「名鉄」って、名古屋鉄道の名鉄です [続きを読む]
  • 第573回 大糸線:神城 → 飯森(塩の道・千国街道)
  • 2016年8月12日(金)お盆休みのウォーキングです。昨年夏は、青春18きっぷを利用。1回目の使用は、前々回の連載で紹介した岡山旅行の帰り。2回目の利用は、前回の連載で紹介した天浜線と掛川城。この日は、3回目の利用です。大糸線沿線を歩くのは、丸3年ぶり。間があいたのは、さすがに泊旅行でないとこの先を歩くのは難しいと考えたため。大糸線沿線は、ペンションや旅館など泊まるところは多いのですが、どこに泊ま [続きを読む]
  • 日本100名城 42 掛川城 その2 二の丸御殿 他
  • 2016年8月4日 続き天守閣を見た後は、周遊券で入館できる施設をめぐります。二の丸御殿掛川城の一番の見どころは、ここ。現存する御殿建築で、国重要文化財に指定されています。この御殿は、安政の東海大地震の後、1855年から1861年にかけて再建されたもの。実は、現存するお城の御殿建築は現存天守よりも珍しく、全国でも4つしかないそうです。(掛川城の他には、二条城、高知城、川越城)掛川城が日本100名城 [続きを読む]
  • 日本100名城 42 掛川城 その1 天守閣
  • 2016年8月4日 続きこの日は、天浜線の残り12劼鯤發のが目的だったので、それで充分と思っていたのですが、思いのほか早く掛川駅に着いたので、改めで出なおすことも想定していた掛川城に行くことにしました。「東海道本線」沿線で、一度、登城していますが、ここも100名城の1つですので、スタンプのための再訪です。とはいえ、せっかくなので、城周辺を含めてすみずみまで見るつもりです。掛川駅からまっすぐ北に歩く [続きを読む]
  • 天竜浜名湖鉄道 32〜35:原谷 → 細谷 → いこいの広場 → 桜木
  • 2016年8月4日(木)続き原谷(はらのや)駅〔2011年12月/2016年8月〕1935(昭和10年)4月17日、国鉄二俣線の駅として開業。開業当初の駅舎がそのまま残っていて、国登録有形文化財になっています。ホームは相対式2面2線。テレビドラマ「ウォーターボーイズ2」では、姫乃駅として使われました。駅周辺でも撮影が行われています。この駅は、スタンプラリーを完成させるために2011年12月にも訪れ [続きを読む]
  • 天竜浜名湖鉄道 30〜31:戸綿 → 原田 → 原谷
  • このブログを継続してお読みの方はわかるかと思いますが、沿線と言っても、なかなか1つの路線を歩き切ることなく、いろいろな路線に足を伸ばしています。しかし、そろそろ中途半端で終わっている路線を完結させたい。そんな気分なってきました。この「天竜浜名湖鉄道」もその1つです。新所原〜掛川を結ぶ全長67.7劼箸いδ垢は線ですが、残る戸綿〜掛川間が12.0辧これだったら1日で踏破できそう。歩き始めたのは、何と2 [続きを読む]
  • 第872回 赤穂線:香登 → 長船
  • 旅の最後は雨2016年7月25日(月)続き香登駅に着く少し前から書きます。山陽道沿いに、こんな店がありました。燕来庵1905年から醤油を作っているお店のようですが、その他、いろいろな関連商品を開発しているようで、その1つがソフトクリーム。しょうゆソフトと、ポン酢ソフトがあって、迷った末、ポン酢ソフトを頼みます。たぶん、どんな味か想像できないと思いますが、甘い、という印象でした。慣れてしまえば普通に [続きを読む]
  • 第871回 赤穂線:伊部 → 香登(旧山陽道)
  • 2016年7月25日(月)続き 伊部(いんべ)駅〔2016年7月〕1958(昭和33)年3月25日開業。ホームは、相対式2面2線。備前焼伝統産業会館の1階が駅入口となっています。2階では備前焼作家の作品の展示と販売をしています。電話ボックスの屋根も備前焼。壁画も備前焼。またつり下げられている風鈴は、前年のイベントで子どもたちがつくった備前焼とのことでした。駅の喫茶店「UDO」で昼食。店内は、コンク [続きを読む]
  • 第870回 赤穂線:西片上 → 伊部(旧山陽道)
  • 旧山陽道 片上から伊部へ2016年7月25日(月)旅行4日目、最終日です。最初の2日間は晴れ、3日目は曇りがちでしたが、この日は、いつ雨が降り出してもおかしくない天気でした。この日も赤穂線の続き、旧山陽道を歩きます。西片上駅で下車。旧山陽道に戻ります。駅名では「西」ですが、このあたりは片山宿の中心だったようです。いろいろな標柱が立っています。ただ、説明の文章が、今ひとつわかりにくい。例えば「片山駅 [続きを読む]
  • 第869回 赤穂線:備前片上 → 西片上(旧山陽道)
  • 関東方面に旅行していたので、ブログの更新が遅れました。関東は涼しいかと思いましたが、私の旅行中は、結構、暑かったです。記事は2016年7月24日の続きですが、調べ方が足りなかったので、少し訂正をします。あえて旧山陽道を歩いたというのは、正しいのですが、国道から駅に向かう道は、旧山陽道ではなかったようです。旧道っぽい道ではあるんですけどね。旧山陽道 片上宿備前片上駅からも、その道の続きを歩きます。こ [続きを読む]
  • 第868回 赤穂線:伊里 → 備前片上(旧山陽道)
  • 2016年7月24日(日)続き吉備津彦神社に着いたのが、10:00過ぎ。11:26 備前一宮 → 11:38 岡山(吉備線)駅ビルの「麺屋匠」という店で昼食。デミカツ丼 ハーフ(ハーフにしたのは、少し食欲がないため)ちなみに、デミカツ丼は、岡山のご当地グルメです。その後、おみやげ購入。定番の「きびだんご」は、もちろん購入しますが、今は、いろいろなきびだんごがあるんですね。次写真も、購入したアレンジ商品 [続きを読む]
  • 第867回 吉備線:大安寺 → 備前一宮(吉備津彦神社)
  • 2016年7月24日(日)続き大安寺〜備前一宮 地図まず、大安寺駅から、まず西側の踏切を渡り、線路南側を西に歩きます。こんなマンホールがありました。マンホールも桃太郎ですね。歴史を書いた手作りっぽい案内板がありました。中国大返しのときに秀吉がここに泊まったようです。そういえば水攻めで有名な高松城は、ここから数卆召砲覆襪里な。もう一度、踏切を渡ります。ここまで来ると、岡山市とはいっても、のどかな風景 [続きを読む]
  • 日本100名城 70 岡山城 その2 本丸・天守閣
  • 2016年7月23日(土)前回紹介した後楽園から、旭川にかかる月見橋を渡ります。月見橋からの天守閣廊下門上屋は、本段と中の段を結ぶ城主の通路として使われたので、こう呼ばれました。本段は、城主の住居、中の段には、表御殿がありました。1966(昭和41)年に鉄筋コンクリートで再建。中の段廊下門を入り、階段を上がると中の段です。中の段の説明図です。月見櫓岡山城で、唯一現存する建築物です。中の段北西角の隅 [続きを読む]
  • 日本100名城 70 岡山城 その1 後楽園
  • お久しぶりです。一昨日、夏季休暇を利用した長い旅から、帰ってきました。国宝・松江城、、そして来春廃止になるJR三江線。特に三江線については、乗るというだけでなく、ほんの一部ですが、沿線も歩いてみました。台風とは運よく出会わなかったのですが、目的地の島根県は、こともあろうに、観測史上最高気温を記録するというとんでもないことに!その報告ができるのは、1年後になるかと思います。その頃には、三江線はもうな [続きを読む]
  • 第864回 山陽本線:西川原・就実 → 岡山
  • ブログ・夏休みのお知らせ夏季休暇を利用して、旅に出ます。この記事のアップ後に家を出て、夜行バスに乗ります。旅のメインは、来年廃止になるある路線に乗ることなのですが、沿線歩きも100名城めぐりもしたいと思っています。心配なのは、台風です。どうぞ、進路がそれてくれますように!ブログは一週間ほどお休みさせていただきます。よろしくお願いします。2016年7月23日(土)続き「西川原・就実」駅については前回 [続きを読む]
  • 第862・863回 山陽本線:東岡山 → 高島 → 西川原・就実
  • 2016年7月23日(土)続き新幹線の下を歩く東岡山駅の西側の窪田踏切を渡ります。道路反対側に歩道があるのですが、あえて新幹線側を歩きます。なせって?次の写真を見てください。歩道を歩くと、日なたなんですが、新幹線の下を歩いている限り、ずっと日陰なんです。前回の記事で書いたように、ここまで朝食抜きで歩いて来ました。朝の気温の低い時間に少しでも距離をかせいでおきたかったからです。しかし、やはり朝食は必 [続きを読む]
  • 第861回 山陽本線:上道 → 東岡山(旧山陽道)
  • 2016年7月23日(土)4泊4日旅行2日目この日も、気合充分!朝食抜きでホテルを出て、上道駅に戻ります。6:31 岡山 → 6:44 上道(山陽本線 240円)スタートは6:45です。旧山陽道を歩く駅に向かうために左折した場所に戻って、旧山陽道の続きを歩きます。以下、街道風景。旧道らしいカーブのある道が続きます。安国寺経塔江戸初期に安国寺再建を記念して建てられたと説明がありました。写真の鳥居は総社八 [続きを読む]
  • 第860回 山陽本線:瀬戸 → 上道
  • 旅行で持ち帰った資料を整理していると、「エンジョイ瀬戸町!」という観光パンフレットがありました。前回の記事を書くとき、これを参考にすればよかった、とちょっと後悔しています。ちなみに瀬戸町は、2007年に岡山市に編入されるまでは、独立した自治体でした。前回の記事に箇条書きで補足します。万富駅 瀬戸駅 および その周辺(1)万富駅前で、吉井川を渡るところ。   私の写真ではよくわかりませんが、   山陽 [続きを読む]
  • 第858・859回 山陽本線:熊山 → 万富 → 瀬戸
  • 2016年7月22日(金)続き岡山駅を目指して その2昼食は、熊山駅で、コンビニおにぎり。朝食は、車内で、コンビニのパンでしたから、歩くことに専念した1日です。ただ、暑い日だったので、水分補給は欠かせません。この日は記録が残っているのですが、1日で購入したペットボトルが、7本!11:45 熊山駅発今回も写真の時刻を合わせて掲載します。11:57こういう日陰はオアシス。子供の頃、鬼ごっこで鬼に捕まらな [続きを読む]