yume さん プロフィール

  •  
yumeさん: カントリーライフ
ハンドル名yume さん
ブログタイトルカントリーライフ
ブログURLhttp://nene-1120.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文田舎の暮らしを日記風に綴り紹介します・・・・エコのこと、仕事のこと、園芸、趣味、活性化についてなど
自由文地域を元気にすること、旅行記など思いつくままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/10/03 11:32

yume さんのブログ記事

  • 秋の授賞式
  • 昨日、高知市で夫の授賞式に参加していた。今回は高知県産業技術功労表彰式。晴れやかな場所は余り好きではないけれど、今回は知事さんと近い場所でお話することができた。夜は高知市にいる娘一家と同居の娘がお祝いをしてくれた。孫たちも、しばらく見ない間に大きくなった。家族が一同に集まり、和やかに談笑する。受賞はある意味、みんなで集まるきっかけづくりをしてくれたと思うとありがたい。高知市に一泊し、帰宅。午後から [続きを読む]
  • 晩秋の風景
  • ようやく晴れた1日。今年は秋を感じる日が少なく、もう初冬の雰囲気。紅葉を楽しむことも出来なかった。FBまわりをしていたら「冬の隣」というフレーズに心惹かれる。<畑に季節はずれの高砂百合が咲いていた>ようやく玉ねぎを植えた。まだ3畝残っているけれど、多分12月になることだろう。柿畑が広がっていた。柿のある景色は晩秋を感じる。そうだ!吊るし柿をしよう。今年も終わりが近くなったの、に、まだまだ晩秋の手仕事が [続きを読む]
  • 11月のこども食堂
  • 11月のこども食堂の日だった。今年一番の寒い1日。何人来てくださるかは、開催してみないとわからない。だからいつも50食を作る。メニューは季節のものや頂いた食材を使っているので、10日前にくらいに決定する。数日前、庭のみかんの木に蔦が絡まっていて、ムカゴがいっぱい実っていた。閃いて「ムカゴご飯」とチラシずし、冷凍していたお餅を加工して「おやつ」に・・・。と今回は和食メニュー。ムカゴごはんを初めて食べた [続きを読む]
  • 秋の山野草を美味しく食べよう!
  • 16日は「秋の山野草を美味しく食べよう!」の講座を持った。当日は寒い朝で、1週間前、講師の土佐市の友人が一度来てくれた山に参加者と野草を採りに行く。風邪や急遽キャンセルになった人もいて参加者も少なめだったが、ワイワイ言いながら野草を採る作業が楽しかった。 文教センターの実習室に場所を変え調理に!いつも見慣れた草がおいしい料理に変身するなんて信じられなかった。調味料は甘酒、味噌(私の作った)と全部手 [続きを読む]
  • 校庭の紅葉
  • 10月に読書ボランティアや放課後教室に都合で行けなかった分、11月はスケジュールがいっぱい!昨日行った学校の前庭にある木が美しく紅葉していた。この学校は市内で一番大きな学校なのに、校庭が道を挟んだ隣にある。不便だろうと思う。1年生も3学級あるのでほとんど半日学校にいたことになる。そのあと3時からは近くの学校へ行く・・・ということで1日、学校にいた。ここでも子どもたちと思いっきりバトミントンをした。帰って [続きを読む]
  • 旅のスタイル
  • 数日前、何気なく見ていたTV、NHK「チョイ住み」が面白かった。私が見たのはリスボン編。リスボンでチョイ住みするのは俳優の竹内涼真さんとオリンピック柔道メダリストの小川直也さん。迷路のような街のアパートでホームシェアしながら生活するという内容だった。片言の英語や現地の言葉を駆使しながら、街の中や人に溶け込んでいく。私も1ヵ月ほど前にフランスへのツアー旅行を終えたばかり。観光地巡りがメインでフリーの時間 [続きを読む]
  • 投げかけたもの
  • 16日に事務局をしている「ゆうきの会」で今回、講師をお願いしている友人が土佐市から下見に来てくださった。彼女とは高知市の男女共同参画センター「ソーレ」で出会って10年来の友人。地域で採れる食材を製品化したり、身近にある山野草を使う「料理研究家」でもある。同世代の女性が少し距離は離れていても同じ目的で頑張っていると思うと、元気をもらえる。最近、なぜか忙しいのは5〜6年前から取り組んできたことが、少しず [続きを読む]
  • ことばは、自由だ
  • 5日ほど前の新聞一面に大きな広告欄「ことばは、自由だ」というフレーズに目が止まった。広辞苑が最新版を発刊するらしい。最近、辞書はほとんど使わない。パワーポイントで資料を作るときも、ネットで調べる。なにしろ便利で簡単に検索できるからだ。居間に結構なスペースをとっている辞典は亡き義母が買ってくれたもの。「断捨離」で思い切って捨てようと思ったこともある。それもなかなかできない優柔不断な自分がいる。「こと [続きを読む]
  • ワーカーホリック
  • 連休中は「農の日」に費やした。旅行前に植えた野菜も害虫にやられて、もう一度植えなおしたり、畑をきれいに整地した。遅くなったけど、ソラマメ、エンドウ、その他の野菜を植える。お米もやっと擦り終える。今年の作柄は我が家はやや不作。何しろ、田んぼにかかる時間がなく、無農薬、無肥料で有機米のような出来上がり。明日は県外の親戚に送るつもり。10月はワーカーホリック、いわゆる仕事中毒状態だった。仕事に追われ、自分 [続きを読む]
  • 寄り添うケア
  • 昨日は「地域元気クラブ」の日だった。台風一過の気持ちの良い日が続く。食事当番も重なっていて、サポートメンバーも一人お休みだったけど何とかクリアできた。地域包括センターから保健師さんが来訪。彼女は3年間、母子推進員の担当で、今年異動で包括センターに変わられた熱心で優しい保健師さん。「認知症を学び地域で支えよう」をわかりやすく説明してくれた。認知症は病気であり、発症した場合、家族も寄り添うようなケアが [続きを読む]
  • 未来へ
  • 10月最後の日。朝夕は肌寒く薄手のカーディガンを着る。10月は心に余裕が持てないほどのスケジュールいっぱいの月でもあった。その最後の日に「林邸再生プロジェクト」の会議に参加。街の中心地に. 林有造が明治22年に建築した「林邸」は自由民権運動の系譜で、近代日本で初めて3代続けて大臣を輩出した家。100年前の建物を改築、その周辺を人が集う場所に・・・という街の活性化的役割を担う夢のある企画でもある。その光あふれる [続きを読む]
  • 再びの
  • 台風22号の影響で、午前中は激しい風雨だった。今日は安芸市で「こども食堂くるり」を主宰している私の若き先生・・・かおりさんが大雨の中、講師として宿毛市に来てくださった。AM5時に出発して3時間、長い道中にもかかわらず、いつもの笑顔があり、嬉しい再会だった。今年1月、いの町の研修会での彼女の「母を生きる」の講演を聞いて、宿毛市でも是非・・・という要望があり、今回の講座になった。ご縁とは不思議なもので6 [続きを読む]
  • 10月・名残りのお茶
  • 26日、10月の「お茶のお稽古」・・・・当番は私。旅行や、ことも食堂などでバタバタしていたので、掃除が行き届いていない。25日、高校の授業が終わった後、急いでお茶の準備にとりかかる。10月は風炉最後の月、細水差しを出し、少し遅れ気味の軸「掬水月在手」の軸と茶碗、前欠風炉の鉄釜に灰を入れる。少ないお道具でも季節に応じたものを選ぶ作業は結構好き。庭も、その場しのぎに玄関口だけ伸びた小枝を切る。当日もギリギリで [続きを読む]
  • 地元高校にて
  • 社会人授業1日講師として地元高校で授業を1時間受け持つ。「こどもの発達と保育・絵本を楽しもう」がテーマ読書ボランティアへの依頼があったのは1ヵ月ほど前。昨日と今日、ボランティア仲間の一人と私で同じレジュメと絵本30冊を選書する。授業の内容は、それぞれのスタイルで行うことを決めた後、旅行やこども食堂などスケジュールが詰まっていて、昨日もう一度確認し、今日授業に臨んだ。少人数で臨んだ授業。急遽フラット [続きを読む]
  • 秋の1日
  • 台風一過の今日は、久しぶりの青空。洗濯ものもカラッと乾く。それだけでも嬉しい。秋はイベントも多く、その打ち合わせも多い。最近は秋の台風も珍しくもない。結構、風雨も激しかったけれど、たいした被害もなかった。悪天候の中、衆議院選挙も行われた。思ったような結果ではあった。小選挙区では投票した人が当選した。「たかが1票、されど1票」の重さは感じる。1党独占は、よくも悪くも大きく流れが変わる。悪い流れになら [続きを読む]
  • 10月のこども食堂
  • 台風の影響で1週間雨の日が続く。九州から帰って昨日は「こども食堂」の準備、今日は本番と、いつにもまして慌ただしく過ごした2日間だった。ハロインイベントの後、雨にもかかわらず、たくさんの親子さんたちが訪れてくださった。いつも来てくださる若いママさんたち。笑顔でおいしかったといってくださる。その言葉を聞くと、また来月もがんばろう!・・・と思う。「こども食堂」を初めて10か月目。今日は新しく来てくださった [続きを読む]
  • 九州への旅
  • 16日から19日まで九州を旅した。目的は1年に1度「富山丸遺族会の各県代表の会」に参加するためだった。1日早めに出発し、前から行きたかった熊本県、人吉城に・・・・。ここは鎌倉時代から明治までの670年にわたり、相良氏が治めていた城跡。  美しい石垣と三の丸、二ノ丸後、その外堀も美しく整備されていた。球磨川湖畔のレトロな温泉旅館で1泊する。翌日は鹿児島へ・・・。鹿屋市に立ちよる。3年ほど前、知覧の [続きを読む]
  • 秋の薔薇
  • 昨日から夫と九州に来ています。今日は鹿児島県鹿屋の地を訪ねました。高速が延びて便利になっています。鹿屋基地から多くの特攻隊員が飛び立ち帰らぬ人となった場所には平和の森公園となっていて平和の塔が建っていました。その後「鹿屋バラ園」に……。帰ってから、詳しく書くこととして、「秋の薔薇園」を,UPします。にほんブログ村 高知 その他の街情報↑ ありがとうございます(^^♪ [続きを読む]
  • 嬉しい結果
  • 1ヵ月に1度、ボランティアに行っている小学校の学校通信がくる。行事などの様子・・・今月は運動会がメインだ。    <秋の薔薇>2ページ目に「6年生対象・H29年度全国学力テスト結果」が掲載されていた。国語A、B、算数A、Bとも全国平均を10%以上、上回っている。小さな学校ならではの子どもたちとの向き合う授業が、よい結果になったのだと思う。勿論、先生方のたゆまぬご努力があったからの成果に違いない。小さな学 [続きを読む]
  • 豊かな時間
  • 窓を開けるとほのかに金木犀のかおりがする。旅行から帰って、ここしばらくスケジュールに追われていた。楽あれば苦あり・・・。ようやく片付き、やっと一息ついた。裏庭のヤマボウシも色付き始た。旅行前に植えた野菜も、かわいく成長している。抜き菜にして食べるとおいしい。こんな風に家の周りを見ていなかったが、季節はゆっくり、しかも確実に訪れている。大好きな季節がやってきた。豊かさとは、こんな風に感じる時間なのか [続きを読む]
  • フランス旅行記ーファイナル
  • フランス滞在があっという間に終わる。最終日は自由行動。どの旅行でも一番のお気に入りで楽しみな日なのだけれど、パリは少し勝手が違う。まず、英語表示が見当たらない。特にメトロに乗るのが不安。今までの海外旅行ではいつも「まぁ何とかなる」と思ってクリアしてきた。けれどもフランスでは通用しない。今回の添乗員さんはとても親切な女性で、自由行動の間中、市街地を案内してくださった。メトロに乗り、凱旋門まで行く。凱 [続きを読む]
  • フランス旅行記ー3
  • ロワール地方の県庁所在地、トゥールに宿泊。歴史的建造物の多い中都市のマーケットに行く。お昼の「子牛のワイン煮」とチーズのランチが胃にもたれ夕食はサラダとジュースで済ます。私にとっては珍しいことだった。翌朝は一路モンサンミッシェルへ。長いバス旅の後、たどり着いた。あいにくの雨だったが、いつか行きたいという思いが実現した。海の中に浮かぶ花崗岩に建てられた僧院は長い歴史の中で牢獄でだった時期もあったとい [続きを読む]
  • フランス旅行記ー2
  • パリ郊外のシャトルを訪れる。どこの都市も同じで少し離れると緑多い静かな街並みになる。世界遺産のシャトル大聖堂を見学。 ゴシック建築の寺院はステンドグラスの窓と屹立した塔が美しい。ヨーロッパを旅してみて同じような建物が多いのは、カソリック教会が多いからなのだろう。見学を終えて自由時間に街を散策する。街路樹も紅葉し始めていた。街の広場に市場があり、見たこともないような野菜類が並んでいた。珍しい根菜を [続きを読む]
  • フランス旅行記−1
  • 9月29日から10月4日までフランスを旅した。前から行きたかったモンサンミッシェルへのあこがれは年々強くなり、ようやく実現した。羽田からJAL直行便で12時間、時差7時間のフランスを駆け足で巡った旅でした。フランスは日本の面積の1.2倍、北海道と同じくらいの緯度で、今の時期少し薄手のセーターやコートが必要だっただけで、日本とそれほど大差ない感じで過ごせた。ドゴール空港近くのホテルに1泊し世界遺産のシャトル大聖堂を [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 5泊6日、フランスの旅に行っていました。羽田着15時30分、高知行き国内便16時55分に間に合い、午後10時前無事帰宅しました。今日は中秋の名月、ひんやりとさえわたった空に月が美しく輝いています。明日からフランス紀行を綴りたいと思っています。まずはご挨拶まで・・・。 高知 その他の街情報ランキング↑ ありがとうございます(^^♪ [続きを読む]