人力 さん プロフィール

  •  
人力さん: 人力でGO
ハンドル名人力 さん
ブログタイトル人力でGO
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/pekepon/
サイト紹介文歩く・走る・自転車と人力移動をモットーに、環境問題に体当たりで挑むブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/10/04 00:55

人力 さんのブログ記事

  • 何故、安倍首相は人気が有るのか・・・負け組のシンパシー
  •  ■ 政権支持率が30%台に踏みとどまる怪 ■「消えた年金問題」で退場に追い込まれた第一次安倍内閣。それに比べて今の安倍内閣は数々の問題が噴出しても、未だ3割以上の国民の支持を保っています。これは不思議を通り越して「怪現象」に近い。一般的には次の三点が若者を中心の安倍内閣の支持率を支えています。1) 安倍内閣になってから民主党政権時代よりも景気が回復し、雇用も安定している2) 野党に政権執行能力が [続きを読む]
  • 不安定のバランス・・・いつでも「戦争」が出来る事が重要な中東
  •  ミスターX 「ドナルド、シリアへの空爆は未だなのか?」トランプ  「いやぁー、さすがにあんなインチキ毒ガス攻撃で派手な攻撃は出来ないぜ」ミスターX 「報道機関にはアサド軍が使用したとタレ流させたのだが・・」トランプ  (・・・チッ!タレ流してんのはオマエの屁だよ)             「ネットの連中が懐疑的なんだよ」ミスターX 「我々としては結果を期待している」トランプ  「Twitterでアサド [続きを読む]
  • 加計学園問題は「悪質な補助金詐欺」・・・野党の戦略ミス
  •  ■ 様々な工事から政治家に資金が還流する日本 ■公共工事などでゼネコンから政治家にお金が流れるのは一般的にも知られていますが、民間工事でも政治家が絡む案件では資金が流れる事が有ります。但し、これらの資金の流れは巧妙に隠されているので、国税局が査察に入っても容易には発覚しません。一般の民間工事は予算が限られている中で、資材費や労務費の上昇によりゼネコンは利益を出すのが容易では無い状況ですが、補助金 [続きを読む]
  • 「穢れ」を払わない今の政治・・・不思議だ。
  •  ■ 持つ者の政治 ■近代民主主義はイギリスの市民革命に端を発します。市民革命の「市民」とは高額の納税をしていた「資本家」の事。王族から主権を議会に移して、税金の使い道を自分達で決めた。通貨発行権も王様から奪った。当然、一般市民は選挙権を持たなかった。一般市民が選挙権を持つ切っ掛けは戦争。それまで貴族や職業軍人が担ていた戦争に一般国民を導入する為に「アメ」である選挙権を与えた。選挙権が成年男子にの [続きを読む]
  • 日本の予言書 『日月神示』・・・「麻賀多神社」へGO!!
  •  ■ 佐倉のチューリップを観に行こう ■[画像]例年より2週間程早く桜が咲きましたが、その後、気温が低い日が続いたので佐倉のチューリップはまだ咲いているかも知れない。午後から雨と強風の予報なのでMTBで出かけるには丁度良い距離です。ついでに「甲子正宗」の飯沼本家にでも寄って日本酒を買って来る事にします。花見川から新川、印旛沼はサイクリングロードで繋がっています。途中、花見川沿いに5km程、砂利道が有り [続きを読む]
  • 安倍政権を総括する・・・政治的構造
  •  ■ 政治主導では無く経産省主導だった安倍政権 ■森友、加計事件の報道で、経産省出身の首相秘書官達の名前が連日、日替わりでニュースに登場しています。安倍政権は発足当時から今井尚哉氏が「影の首相」と目されていました。1)安倍政権は「政治主導」を隠れ蓑とする「経産省主導」の内閣だった2)財務省や外務省などの権限を制約する「官邸主導=経産省主導」で政治が行われた3)経産省は戦前の商工省に端を発し、岸信介 [続きを読む]
  • トランプってAIじゃないの・・・AIやBOTに支配される民主主義
  •  ■ トランプってAIなんじゃねぇ? ■アホみたいなTwitterをタレ流すトランプ大統領ですが、思いつきの様なその「つぶやき」に世界が翻弄されています。「シリアを攻撃しちゃうかもね・・・でもマダ決めてないよーー」みたおな事をTwitterで発表する大統領って・・・バカじゃね?そうバカにしていたトランプ大統領の発信ですが、何となくこれってAIの思考パターンに似ている気がしてきました。1)何か事件が起こる2)ネットで [続きを読む]
  • 金利上昇の意味するもの・・・ソフトバンクを例に取れば
  •  ■ ソフトバンクの社債の格付けはジャンク債 ■ソフトバンクの昨年発行した個人向けの社債ですが、2025年償還予定で金利が2.03%。定期預金でもほとんど金利の付かない現在の日本では、とても魅力的です。一方、ソフトバンクが海外で発行する社債の金利を見てみると、4%から6%の金利となります。これはソフトバンクの格付けが低いからです。S&Pの格付けはBB、Moody'sはBa1、これは共に「ジャンク債」の格付けです [続きを読む]
  • 「安倍政権否定」の民主主義的な正当性を考察する
  •   ■ 安倍政権は何を達成したのか? ■気が早いですが、安倍政権を総括してみます。1)政権奪還後は大型補正予算で景気浮揚策を講じる2)アベノミクスを打ち上げて、デフレ脱却の空気を醸成する3)日銀に異次元緩和というリフレ政策(隠れ円安制作と隠れ財政ファイナンス)を実行させる2012年12月に第二次安倍内閣が発足して以降、世界的な「リーマンショックからの回復」と「ドル高の揺り戻しと異次元緩和による円安 [続きを読む]
  • さらば、安倍政権・・・総辞職は時間の問題?
  •  ■ ゴールデンウィーク明けに内閣総辞職? ■週刊実話の「ゴールデンウィーク明けに内閣総辞職?」という記事がネットに出回っています。全くの憶測記事ですが、額賀派(新竹下派)も、二階派も安倍政権という「ドロ舟」に見切りを付けるタイミングを計っている事は確か。安倍政権の支持率は昨年衆議院を解散した時期と同等まで低下していますが、次々に明るみに出るア財務省や自衛隊の資料隠蔽の原因が安倍政権であると多くの [続きを読む]
  • 2018冬アニメ・ベスト(夫編)
  •  月曜日の朝にこのブログをチェックする方の85%が「ゲ!又アニメかよ」と思わず呟くでしょうが、もう一回お付き合い下さい。昨日は「家内」のベストをお送りしましたが、本日は「私」のベスト。それでは、ベストの発表です。第一位 『宇宙よりも遠い場所』[画像]『宇宙よりも遠い場所』より昨年の『月がきれい』と並ぶ名作だと確信しています。もう今期の他の作品は足元にも及ばない。淡々としたペースで始まった1話のラスト [続きを読む]
  • 2018冬アニメ・ベスト(嫁編)
  •  今期アニメも無事終了しました。それでは前置き無でベストの発表です。第一位 『ヴァイオレットエヴァーアーデン』[画像]『ヴァイオレットエヴァーガーデン』 よりこれが毎週放映されるアニメのクオリティーでしょうか?!いえいえ、一作一作が劇場版のクオリティーです。Netflixの配信だけに、もしかすると製作費が潤沢なのかも知れませんね。世界に向けて日本アニメの実力を知らしめる作品。最初は、こんな昭和な設定のお話 [続きを読む]
  • タルコフスキー並みに眠い『ブレードランナー 2049』
  •  [画像]■ あまりに周囲が勧めるので『ブレードランナー 2049』を観た ■映画の続編というものに嫌悪しか覚えない私は『ブレードランナー 2049』を観ていませんでした。それでも知り合いの多くが、「観ないと損する」とか「絶対に観ろ」と強く勧めるので、仕方なくDVDを借りて来ました。それで感想を書きます。「記憶が有りません・・・・。」  以上。■ タルコフスキー級の睡魔に襲われる ■確かに休日の昼間に酒を飲ん [続きを読む]
  • 種子法廃止と食の安全・・・ストレスに強いヤツが勝つ
  •  ■ 種子法の廃止 ■森友国会の影で「種子法」が廃止されました。これをして「モンサントに日本の農業が支配される」などと極端な意見が多く聞かれます。種子法は戦後まもなく出来た法律で、食料難の時代に食料の安定供給を確保する為に定められました。「コメや大豆、麦といった主要作物について、優良な種子の安定的な生産と普及を“国が果たすべき役割”と定めている法律である。都道府県による普及すべき優良品種(奨励品種 [続きを読む]
  • 桜満開の川越に荒サイでGO・・・ハンガーノックに沈む
  •  ■ 桜の季節の川越に自転車でGO! ■[画像]『月がきれい』より[画像] [画像]最近では自己紹介欄に「趣味はアニメの聖地巡礼」と書く事に躊躇を覚えない私は、今年の花見は「川越」と決めていました。その理由は昨年放送されたアニメ『月がきれい』の1話冒頭の桜のシーンを実際に見たかったから。「2017世界アニメーション審査会」の冒頭でフランスのマクロン大統領が絶賛している『月がきれい』ですが、私的にも昨年のNo [続きを読む]
  • カレイドスコープさんの推測が一番しっくりくる森友事件
  •  ■ カレイドスコープさんの記事を読んでスッキリ ■陰謀論者の間ではファンも多い「カレイドスコープ」というブログ。我々の様な「なんてちゃって陰謀論」では無く、調査能力に優れています。その「カレイドスコープ」が森友事件の真相について、かなり説得力のある記事を書かれています。これを読んで、私の中でのこの事件に関するモヤモヤがかなり解消しました。同時に興味も消えてしまいましたが・・・。要約するとこんな感 [続きを読む]
  • 異次元緩和の実態・・・積み上がった当座預金の恐怖
  •  日米で株価が急落していますが、米中貿易摩擦が原因なんて・・・ウププ。FRBの利上げに反応したと素直に考えるべきです。妄想記事にもならないので、本日のテーマは異次元緩和の実態とは・・・。■ 日銀のバランスシート ■アベノミクスの実績として第一に挙げられるのが日銀の異次元緩和。その実態を異次元緩和前と異次元緩和後の日銀のバランスシートを比較確認してみましょう。2012年12月20日  《資産の部》     《負 [続きを読む]
  • 政治の問題は政治が解決する・・・長期戦は安倍首相に不利
  •  ■ 大阪府の森友学園小学校の認可は「極めて特殊」な事情 ■大阪市の私立小学校・中学校の認可基準では借地の上に校舎を建設する事は認められていません。この緩和を籠池理事長は11年から訴えていましたが、大阪府は15年1月27日に特例的に森友学園の小学校に設置認可を与えています。ところが、森友学園が近畿財務局と土地の定借契約を交わしたのが15年5月29日。大阪府は未だ土地の定借契約すら結んでいなかった森 [続きを読む]
  • 官僚の政治任用と忖度・・・システムの問題
  •  ■ 政治任用が忖度を生む? ■森友問題の本質は、役人の人事を「内閣人事局」が決定する「政治任用」にある事は明らかです。人は誰でも出世を望み、その為には人事決定権を持つ者に「忖度」します。池田信夫氏が「政治任用は先進国では当たり前で、政権交代で役人も大きく入れ替わる」と書かれていますが、当然、これらの先進国でも「忖度」は発生します。ただ、雇用が流動的なので「無理な要求」に対して退職で抵抗する事が可 [続きを読む]
  • 江戸川を遡ってみた・・・菜の花の土手
  •  ■ 江戸川の起点に行ってみよう ■[画像]すかり日中は春の陽気の土曜日、マウンテンバイクで養老渓谷にでも行こうかと出かけましたが体のキレが悪い。そこで、春の日差しを楽しみながら、のんびりと江戸川の土手をポタリングする事に。遊歩道はジョギングや犬の散歩の方が多いので、スピードの出ないマウンテンバイクには丁度良い。さらにブロックタイヤの音が盛大にするので、歩行者が気付いて道を開けてくれるのも安全で良い [続きを読む]
  • ガンバレ財務省・・・財務省の解体だけは回避しろ!!
  •  ■ 森友問題の陰謀論的な注目点 ■森友問題、加計問題は「安倍政権の敵の朝日新聞が安倍降ろしの為に仕掛けた」と世間は思い込んでいますが、私はその背後に日本の支配者の影を感じています。支配者らの目的が「安倍降ろし」なのか「安倍コントロール」なのか、はたまた「財務省解体」なのか、国民は注意して見極める必要が有ります。■ 安倍一強の崩壊 ■共同通信の世論調査で安倍政権の支持率が40%を切り、不支持率が支 [続きを読む]