人力 さん プロフィール

  •  
人力さん: 人力でGO
ハンドル名人力 さん
ブログタイトル人力でGO
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/pekepon/
サイト紹介文歩く・走る・自転車と人力移動をモットーに、環境問題に体当たりで挑むブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/10/04 00:55

人力 さんのブログ記事

  • 株式市場の空気が変わった・・・出来高で読むダウ
  •  [画像]■ 出来高の長期の変動から妄想する市場の気持ち ■投資家は相場の短期の動きに一喜一憂しますが、投資など無関係な私は長期の動きで妄想を膨らめます。上のグラフはダウの週足の相場変動ですが、ダウがジリジリと値を上げた今年初めまでは「薄商い」の中で相場が上昇していた事が良く分かります。ゴルディーロックスなどと言われていましたが、「居心地の良い小春日和」などでは無く、高値警戒で手が出しずらい中で、大 [続きを読む]
  • 窮地に陥るソフトバンク・・・悪循環の始まり
  •  ■ ソフトバンクの通信障害 ■先日ソフトバンクが大規模な通信障害を起こしました。陰謀脳の私は、アメリカのファーウェイ(華為技術)潰しとの関係を疑ってしまいました。原因はエリクソンの通信基地装置のソフトウェアーの期限切れという単純なミス。全世界でこの基地装置を使っている通信事業者で障害が発生した。■ 5Gの基地局をファーウェイと共同開発しているソフトバンク ■アメリカはファーウェイ社とZTE社の通 [続きを読む]
  • 「表紙買い」魂!!・・・大人の為の最新マンガ情報
  • このブログは「善良な大人をオタク化する」という崇高な目的を掲げています。経済記事や陰謀論に、時々混じっている「オタク記事」を何となく読むうちに、50代、60代の大人がオタクに目覚める・・・そんな罠が張り巡らされた悪意に満ちたブログが「人力でGO」の正体なのです。私はアニメは若い人向けの作品が好きですが、マンガに関しては大人向けの作品を買う事が多い。それも「ジャケ買い」ならぬ「表紙買い」や「背表紙買い [続きを読む]
  • 金利にのみ反応する市場
  •  ■ 米国債金利が低下し、株価が上昇 ■11月中旬以降の株価下落は一段落した様です。「米中貿易戦争の懸念から」などと報道されていますが、原因は一つしか有りません。金利上昇を警戒していただけ。結局、FRBのパウエル議長が、金利の上昇は緩やかになるとの見解を示した事で、市場は落ち着きを取り戻し、米国債金利が低下し、株価が上昇しています。■ 注意すべきは低金利マネーの供給量 ■FRBは金利上昇に市場か過敏な事 [続きを読む]
  • 原油価格が下がり続けている・・・コモデティー市場から逃げ出すマネー
  •  [画像]■ 原油価格が値下がりしている ■つい先日まで、日本でも原油価格の上昇を反映してガソリン価格が値上がりして庶民のサイフを圧迫していました。しかし、10月以降、原油価格は値下がりを始め、10月初めの75ドル近辺から、一気に50ドルになりました。原油の価格変動の要因には需給バランスや、需要見込み、中東情勢や産油国の生産調整など、様々な要因が有ります。さらに、原油市場は投機マネーにも翻弄されます [続きを読む]
  • ガンバレ!!桜田五輪担当相
  •  ■ 実は頭良いんです ■国会でのシドロモドロ答弁が話題の桜田義孝五輪担当大臣。千葉県柏市出身という事で、興味がわいてwikipediaで調べてみました。柏市の農家の五人兄弟の末っ子として生まれ、決して裕福では無かったので塾には通えなかったが、地元の1番高の東葛飾高校に進学されています。東葛飾高校と言えば当時は千葉高と並ぶ千葉県の名門県立高校。偏差値は70以上の超難関校で、東大進学率も高かった。桜田大臣、 [続きを読む]
  • 外国人労働者を受け入れない選択は有るのか?
  •  本日は雑然とした走り書き■ 移民を必要とする3K職場 ■入国管理法の改正案の審議が国会で開始され、技能研修生制度や、留学生制度を利用した裏口移民の実体がようやく国民の知る所となりました。現在の日本において、かつて「3K」と呼ばれて敬遠されて来た仕事の多くは、外国人労働者(移民)に支えられています。これは世界の先進国でほぼ同様の状況です。ただ、ヨーロッパなどでは移民の歴史が長いので、移民2世、3世と [続きを読む]
  • 中東難民の受け皿としての日本・・・意外に相性が良いかも知れない
  •  ■ バブル時代と「イラン人」 ■若い方はご存じ無いかも知れませんが、日本のバブル時代には「イラン人」が沢山日本で働いていました。上野の西郷さんの銅像の周りは、彼らの集合場所の様になっていて、夕方などは日本人が近づき難い雰囲気でした。1974年に日本とイランが「ビザの相互免状協定」を調印しイラン人が日本に入国し易くなった事と、1988年にイランイラク戦争が終結して、多くのイラン人が経済の荒廃したイ [続きを読む]
  • イギリスは何故EUを離脱する必要があるのか・・・中東戦争の足音
  •   ■ イギリスのEU離脱に国民の意思は存在するのか? ■2016年6月23日の国民投票でイギリスはEUからの離脱を決めています。2019年3月29日にイギリスはEU離脱を達成する予定ですが、その交渉は難航している様です。イギリス国民がEU離脱を決めた原因は、難民の受け入れによりイギリス国内の失業率が高まった事に有ります。安い労働力の流入によって、元からイギリスに住んでいる人達(特に低所得者)の雇用が奪われたのです。但 [続きを読む]
  • ジブリが到達出来なかった世界・・・映画 『若おかみは小学生!』
  • 映画『若おかみは小学生』PV■ 昔の偉い人は言いました! ■「世の中には二種類の人しか居ない! 『若おかは小学生!』を観た人と、観ていない人だ。」私、様々な映画を観て来ましたが、こんなに何度も観たくなる作品は初めてです。劇場で4回観ましたが、多分、後2、3回は足を運ぶと思います。とにかく、観れば観る程に、その構成の素晴らしさに舌を巻くばかり。90分という短い尺の中に様々なエピソードが凝縮されて詰まっ [続きを読む]
  • 強いやつが勝つ・・・移民が国家の活力となる
  •  ■ 「入国管理法の改正は移民政策では無い」と主張するネトウヨ ■誰とは申しませんがネトウヨ諸氏が、又もや「入国管理法の改正は移民政策では無い」と主張を始めました。ネトウヨ諸氏の本来の主張は「移民を受け入れると中国人や韓国人に日本を乗っ取られる」でしたあら、彼らは「移民」を絶対に認めません。安倍政権を彼らが熱烈に支援している理由も、安倍政権が中国や韓国に敵対的であった事が主要因です。ところが、安倍 [続きを読む]
  • 世代間格差は相続で解消される?・・・同世代での格差拡大
  •  ■ 「世代間格差は相続で解消される」のか? ■最近の年金シリーズのコメント欄で頂いた「世代間格差は相続で解消される」というご意見。これ、最近、池田信夫氏らもチラホラとしている話題ですね。旬です。現在、日本で相続税が課税される最低資産額は「3000万円+(600万円x相続人数)」ですが、それを越えて相続税が発生しているケースは1割未満。ほとんどが相続税の発生しない相続です。では、高齢者の年代別資産 [続きを読む]
  • 年金を「積立式」にするとどうなるのか・・
  •  ■ 日本の年金は現役世代が年金受給者を支える「賦課方式」 ■日本の年金は現役世代が現在支払っている年金が、現在年金を受給している人に支払われる「賦課方式」です。「賦課方式」は現役世代の人口が、年金受給者の人口に比べて十分に多い場合に、年金の支払い負担が少なく、先進各国でも年金制度がスタートした当時は「賦課方式」を採用していました。しかし、人口動態が変化して、年金受給者の割合が増える過程で、先進各 [続きを読む]
  • 70歳まで働ける社会?・・・福祉制度を維持する為に
  •  ■ 年金制度を維持する事は簡単だ。払わなければ良い ■安倍首相が打ち出した雇用を70歳まで延長するプラン。理由は年金制度を維持する為です。段階的に雇用期間が70歳まで延長されますが、これによって現在65歳の年金受給開始年齢を70歳まで引き上げる事は確実です。現在は原則として65歳が年金受給開始年齢ですが(特別受給で60歳からでも受給可能)、以前は60歳が受給開始年齢でした。受給開始年齢を政府は段 [続きを読む]
  • 「ジブリの呪い」
  • 金曜ロードショー でジブリアニメを放送すると株価が下落するという「ジブリの呪い」ナンカ月曜日辺りに呪いが発動しそうですね。しかし、よりにもよって「もののけ」と「豚」の二連発とは....株をやられている方にとっては胃の痛い1週間となりそうです。NYの週末も下げて終わっていますが、理由を詮索するのはヤボってモノでしょう。ジタバタしても始まりません。決してやってはいけないのが、落ちるナイフを素手で掴む行為。相 [続きを読む]
  • 上げるから上がる、下げるから下がる相場・・・緩和バブル
  • 株式市場、原油市場共に派手に下落していますが、その理由はイマイチ分からない。簡単に言ってしまえば、緩和マネーが増え続ける間は相場は上げ続け、「上げるから上がる」の繰り返し。ところが、ふと気づけば市場は結構な高値になっている。「そろそろ一度利確しようかな・・・」なんて皆が考えている所に、どこぞの誰かが派手な売りをぶつけると、相場がストンと下がって、それにAIが自動的に反応して売りが増える。こうなると「 [続きを読む]
  • 安田純平氏の開放・・・ワイドシューはしばらくこのネタで持ち切り
  •  シリアで2014年からISに拘束されていた安田純平氏が解放されました。「日本政府はトルコ、カタールといった関係国に協力を依頼して・・・」と河野外相が語っていますが、この両国ってISに武器や資金を供与していた国じゃないですか・・・。「関係国=犯人」って事は無いよね。ところで、臨時国会が始まるタイミングでの人質解放。これで、ワイドショーはしばらくこの話題で持ち切りでしょう。帰国する日などは、「国会そ [続きを読む]
  • カショギ氏殺害事件の主役はトルコだ
  •  ■ ショッキングな事件よりもショッキングな事実 ■サウジアラビア政府に批判的な反体制派ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジアラビア領事館内で殺害された事件、世間はサウジアラビア政府やムハンマド皇太子に避難の矛先を向けています。しかし、この事件、そもそもサウジアラビアの領事館内で起きていて、死体もバラバラに切断されているので明るみに出る事は無かったハズです。「失踪」で片づけられた事 [続きを読む]
  • 2018秋アニメ お勧め
  •  2018秋アニメも2〜3話目を終了した所。劇場版『若おかみは小学生!』を観た後では、どんなアニメも物足りなくなりますが、とりあえず、気になる作品の紹介を。『やがて君になる』[画像]誰も好きになった事の無い高校一年生の女子を、生徒会の女性の先輩が好きになってしまう話。これだけ書くと、単なる「ユリ」ものと勘違いされますが、むしろ、それぞれの登場人物が、それぞれ問題を抱えている、かなり真面目な作品。多感な時 [続きを読む]
  • バーナンキショックと似た展開
  • 株価、下げては上げ、上げては下げる展開ですが、下落で一儲けしようとする投資家が爆死する微妙な時間差攻撃。バーナンキショックを思い出しましたが、当時はテーパリングを示唆するバーナンキの発言に新興国市場と株式市場が過剰反応した。日銀が異次元緩和を進めて資金供給わ拡大していたので市場の混乱は次第に収束し、半年後のFRBのテーパリング開始直前には日銀が異次元緩和第二弾を打ち出して援護射撃をした。現在の状 [続きを読む]
  • 長短金利差
  •  出張などでしばらくアップ出来ないので、「長短金利差」について、出張から帰ってきたら考察してみたいと思います。FRBがジリジリと利上を続け、政策金利は2.00〜2.25%の間。米国10年債金利が3.14%、2年債が2.84%。FRBがこのまま利上げを続けると、長短金利差が縮小して行きます。短期の資金の借り換えを続けて利ザヤを稼いでいる投資家達ですが、金利差が小さくなると旨味が少なくなります。どこかの時点で、リスクが意識さ [続きを読む]
  • 緊急地震速報・・・人は情報にどう接するのか
  •  ■ 未明の緊急地震速報には驚きましたね ■未明の緊急地震速報に飛び起きた方も多かったのでは?我が家では布団から飛び起きた私と、布団に入ったまま、「未だ揺れないねー」と強い揺れの到来を待っている家内との間で、緊急時の生存率の差が明確になりました・・・・。■ 人々の反応は? ■緊急地震速報の誤報の原因が知りたくて、しばらくネットを徘徊していたのですが、人々の反応が面白かった。「誤報でも鳴らないよりは [続きを読む]