人力 さん プロフィール

  •  
人力さん: 人力でGO
ハンドル名人力 さん
ブログタイトル人力でGO
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/pekepon/
サイト紹介文歩く・走る・自転車と人力移動をモットーに、環境問題に体当たりで挑むブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/10/04 00:55

人力 さんのブログ記事

  • 上昇し始めた日本の物価・・・円安と原油価格の上昇
  •  ■ 年率1.2%の物価上昇? ■超次元緩和を続ける日銀ですが、一番恐れているのは物価上昇。日銀は緩和目標を「物価上昇が2%を安定して達成するまで」としていますが、超少子高齢化が進行する日本で、国内的な景気回復でこの目標を達成する事は難しい。どんなに頑張っても、成長率は0%前後かと・・・。ところが、直近の物価動向によれば、物価上昇率の年率換算が1.2%になる可能性が有り、ジリジリと物価が上昇してきて [続きを読む]
  • 「核心に触れたら負け」・・・政治プロレスの裏側が重要
  •  このブログの読者の多くも「モリカケ問題はもう飽きたよ」という方が沢山居らっしゃるでしょう。そこで、次の話題に目移りしてしまうと、見えそうな物も見えて来ない。だから陰謀論者的にはこの問題から目が離せない。だって、陰謀論的には裏で糸を引いているのは・・・。■ 「総理のご意向」なんてどうでも良い ■世間を騒がせ、衆議院解散の原因ともなった加計学園問題ですが、野党は根本的に戦略を誤っています。1) 国家 [続きを読む]
  • 祝「チバニアン」・・・千葉から世界へ
  •  [画像][画像][画像]■ 「チバニアン」誕生!! ■来年からは世界の地学の教科書に「チバニアン」という言葉が載るかも知れない!!皆さんは「国際標準模式層序断面(GSSP)」という言葉をご存じでしょうか。地学に詳しい方以外は多分聞いた事も無い言葉でしょう。1) 各地質時代の境界を示す地層2) 国際地質科学連合(IUGG)によって批准される3) 世界で66か所が指定されている4) 指定された地層にはゴールデンスパ [続きを読む]
  • 金融危機の引き金となり得る中東危機・・・低すぎる債権金利
  •  前の記事の補足として・・・■ 「低すぎる物価上昇率」はグローバル化の当然の帰結 ■中東危機(戦争)が破壊するものは、現在の債権市場(国債市場)です。リーマンショック後、世界は「低成長」に悩まされています。中央銀行の狂った様な金融緩和にも関わらず、先進国の物価は上昇しません。この原因はグローバル化によるものです。1) 企業のグローバル化で同一労働同一賃金化が世界規模で進行2) 特に製造業で先進国の [続きを読む]
  • 高まる戦争の危機・・・中東戦争
  •  ■ 北朝鮮脅威論の裏で中東戦争の準備が進む ■「トランプ・ビジネス」の為の見せかけの北朝鮮脅威の裏で、中東で確実に戦争の準備が進んでいます。サウジアラビアでは先日、多くの官僚や、一部の王族が逮捕されました。彼らは「汚職」を働いたとされ、資産を国に没収されました。これは中国の汚職一掃キャンペーンと似たもので、「不正」を理由に国王や新皇太子に敵対する勢力を排除したものと分析する専門家が多い。サウジア [続きを読む]
  • 山で採ったキノコを食べるのって勇気が要るよね・・・
  •  ■ 台風の後の林道 ■家内と養老渓谷駅で別れて鴨川の娘のアパートへ「除染」に向かうルートには、老川十字路から麻綿原高原を抜ける町道老津線を使います。崩落で通行止めになっていましたが、先日復旧を確認しています。2週続きで台風が通過したので、林道は落ち葉や枯れ枝、さらには落石で荒れているハズです。ブロックタイヤのMTBなので心配要りませんせんが、ロードだったら躊躇する状況。老津線の入り口で、ロード乗 [続きを読む]
  • 秋を探しに・・カミさんとGO!!
  •  [画像]■ 久しぶりの晴れの休日、家内と共に秋を探しにGO!! ■久しぶりに晴れ予報の三連休、家内と秋に見つけに出かけます。尤も田舎育ちの家内は「田舎」とか「自然」って家の周りの日常だったので、私の様に「自然への憧れ」など微塵も持っていない・・・。今回も朝の6時にたたき起こされて不機嫌極まり無い。「4時半からのヨガに間に合う様に帰るからね!!」と言いながら渋々支度を始めた。まあ、起き抜けにいきいな [続きを読む]
  • 売るなら今だ?・・・不感症になった市場
  •  FRB議長の交代予測とか、12月の利上げ観測とか、金利のダイレクトに影響を与える問題に対して市場の反応が鈍すぎる様に感じます。まさに「不感症」になったみたいだ。市場は実体経済の指標を相場の上げ下げに「利用」していましたが、これすらも反応しなくなり、株式市場では米国も日本も一本調子に上昇を続けています。これって、不気味じゃないですか・・?こういう時って、誰かが裏で売り抜けている時が多いですよね・・・ [続きを読む]
  • 獣医は過剰・・・自給800円
  • ■ 無理筋の獣医学部新設 ■日本会議という怪しい団体が絡む森友学園問題は、面白いといえば面白いのですが・・・国家としてより問題が大きいのは加計学園の獣医学部新設問題です。この問題は岩盤規制に穴を空ける為の「国家戦略特区」の力が、本来の目的の為では無く、首相のお友達の為の使われたのでは無いかという「特区運営の公平性」に疑問が持たれています。加計学園の獣医学部新設に問題は無いと言われる多くの方が「四国 [続きを読む]
  • 機能停止状態にある日本の国会・・・憲法改正の最優先課題とは
  •  ■ 「国会運営」という名のプロレス ■「国会運営」なる言葉をニュースで良く耳にしますが、国民にはチンプンカンプンです。昨今の様に与党が国会で安定的な多数を占める状況では、いかなる法案も強硬的に可決しようとすれば出来てしまいます。しかし、実際にはそれは最終手段であり、会期ギリギリまで政府は国会で野党の質問攻めに合っています。尤も、最期は多数決の原理に則り、多少の修正が加えられたとしても法案が可決さ [続きを読む]
  • 地縁、血縁の政治・・・どこぞの国の話
  •  イギリスが他国を裏から支配する方法に、「マイノリティーに権力を持たせる」という手法を用いる。中東などでも、あえて少数勢力の部族長を王にする。すると、彼らは権力維持の為にイギリスの力の後ろ盾を必要とし、結果的にステルス支配が完成する。日本の明治維新の後ろには、イギリスの影がチラチラと見え隠れしますが、彼らが好意で日本に加担したとは到底思えない。当然、彼らの支配が及ぶ仕掛けがあったはず。同様にイギリ [続きを読む]
  • モリカケ問題はオワコン?・・・粛々と「処理」されていく
  •  ■ 衆議院解散の目的は達成されたのか? ■「大儀無き解散」と言われた今回の解散総選挙。安倍首相は「北朝鮮の脅威」と「待った無の少子化対策」を「国難」と定義しました。一方で、世間の殆どの人が「モリカケ隠し」が今回の解散の目的だと考えています。これは安倍信者のネトウヨとて本心ではそう思っているに違いありません。「モリカケ問題で国会が紛糾しては、もっと大事な審議に費やす時間が無くなる」と言い換えてはい [続きを読む]
  • 「脊髄反射」の政治・・・空虚な劇場型政治
  •  ■ シラケてしまった劇場型選挙 ■小池代表の「排除いたします」発言で一気に希望の党の人気が落ちて2大政党体制誕生の芽が摘まれた今回の衆議院選挙。元々、モリカケ問題で臨時国会を乗り切れない安倍首相が苦し紛れに放った解散総選挙でしたが、蓋を開けれみれば自公は解散前からちょっとだけ議席が増えました。一方で、批判票を一身に集めた立憲民主党が大躍進し、その分、希望、公明、共産党、維新が議席を失った。■ 敵 [続きを読む]
  • トランプの鎖国政策が「デカップリング」を促進する?
  •  ■ アメリカ経済を支える移民や密入国者 ■オバマ政権はアメリカに子供の時に密入国してアメリカで成人した「ドリーマー」と呼ばれる若者達の強制送還を猶予し労働許可を与えて来ました。これらの密入国者の中のは、子供だけで国境を越えて来た者達も多く、メキシコでは麻薬組織などが子供の集団越境を手引きしていたとの情報が在ります。オバマ政権の処置は一見「人道的」とも思えますが、「ドリーマー」達はアメリカ企業や社 [続きを読む]
  • 悪化する米キューバ関係・・・音響兵器攻撃
  •  ■ 「音響攻撃!!」 ■「音響兵器」なる聞きなれない言葉がニュースから飛び出して来てビックリした在キューバ米大使館員の体調悪化問題。キューバの米大使館員が眩暈や吐き気をもよおした原因について、トランプ大統領が「キューバの音響兵器の可能性が有る」として、大使館員の引き上げや、在米キューバ大使館員の一部国外退去に踏み切っています。しかし、いった音響兵器とは如何なる物なのか。大使館員が音を聞いた訳では [続きを読む]
  • 「正しい」けれど「間違い」の憲法改正・・・ガンバレ立憲民主党
  •  ■ 「憲法改正」は正しい ■独立国が軍隊を持ち、交戦権を持ち、自衛権を持ち、集団的自衛権を持つ事は「あたりまえ」の事です。憲法を改正して、自衛隊をきちんと「軍隊」をして位置付け、関連法案を整備する事は何ら日本の国益を損なう事ではありません。だから私は「憲法改正」には賛成です。■ 「憲法改正」の何が怖いのか ■一方で、「憲法改正」は恐ろしい。仮に自衛隊が軍隊として位置づけられた場合、アメリカの戦争 [続きを読む]
  • マンガって面白いよね・・・『アシガール』
  •  [画像]『アシガール』より■ 酔った勢いで『アシガール』をゲットした ■アニメの続きが読みたくて『ボールルームへようこそ』を3巻目から買って家族から大ヒンシュクを受け、仕方なく1、2巻を買う時に、その隣にあった『アシガール』も酔った勢いで買ってしまいました。目がクリクリした「女子高生」が何故か「足軽」の恰好をしている表紙・・ずっと前から気になっていたんですよね。もう、買え買えオーラがパナイ。作者は [続きを読む]
  • 自民・維新がリベラルで、共産党や社民は保守・・・これは面白い
  •  最近、政治的記事が多いので、読者が減っているみたいです。やはりこのブログの売りは「陰謀論」と「アニメ記事」だなと反省しながらも・・・またまた政治ネタ。■ 安倍政権の支持率は若者程高くなる ■TV報道でご存じかと思いますが、安倍政権の支持率は、若者になる程高くなるそうです。1) 10代〜20代の安倍政権の支持率は高い。特に男子で高くなる傾向2) 40代以上では、安倍政権の支持率は下がる3) 高齢者になる [続きを読む]
  • サウジアラビア国王のロシア訪問・・・ますます複雑化する中東情勢
  •  ■ サウジアラビアがロシア製の地対空ミサイルを購入 ■サウジアラビアのサルマン国王がロシアを訪問し、地対空ミサイルS-400を始め30億ドルの武器を購入すると報道されています。以前、サウジアラビアの外相がロシアを訪問した事はありましたが、国王の報恩は初めてです。サウジアラビア国王の日本訪問も派手でしたが、サウジアラビアは国王の居る場所が政府とされるので、国王の外国訪問には政府の要因が同行し、まさに「 [続きを読む]
  • 房総の山を喰いつくす・・・千葉グランフォンド
  •  ■ 脚が売り切れになるエンデュランスモデル? ■今年は毎年恒例の300kmチャレンジをやっていません。自転車を乗り換えたら、どうも長距離の後半で疲れが出て300km走る気になれませんでした。NeilprydeのZEPHYRは、エンデュランスモデルですから本来ロングライド向きに設計されていますが、ホイールをバレットウルトラにしたせいか、ついつい前半に飛ばし過ぎてしまうのが原因でしょう。最近ZHPHYRの乗り方が何となく分か [続きを読む]
  • リベラルの皮を被ったオオカミ・・・小池百合子氏はシタタカ?
  •  ■ ベーシックインカムはリベラルな政策か? ■希望の党が公約に掲げた「ベーシックインカム」。「国民全員に一律にお金を配る政策」という政策なので、一見リベラルな政策の様に感じます。しかし、ベーシックインカムの本質は、税の徴収と分配の簡素化にあり、これは小さな政府を標ぼうする「新自由主義」的傾向が強い政策です。1) 法人税や所得税を廃止し、消費税に一本化する2) 社会保障や年金、生活手当も廃止しベー [続きを読む]