syoujuji さん プロフィール

  •  
syoujujiさん: 正受寺
ハンドル名syoujuji さん
ブログタイトル正受寺
ブログURLhttp://yaplog.jp/syoujuji/
サイト紹介文福岡県行橋市にある禅宗一派の黄檗宗 正受寺の紹介ブログ。坐禅・写経、法話、アウトドア・農業体験も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/10/06 23:10

syoujuji さんのブログ記事

  • 8/8(水) 施餓鬼会 御案内
  • 毎年8月8日 午後1時30分より 施餓鬼会 (せがきえ)を行っています。今年 平成30年は水曜日になります!施餓鬼会とは迷える魂に食物と仏法の安らぎを施し、自他ともに悟りに到ろうという法要です。全ての生き物・自然に感謝し、御先祖様や享保飢饉の餓死者・有縁無縁の魂に追善供養をします。もちろん檀信徒・御参詣の皆様の御先祖供養や初盆・塔婆(とうば)供養も致します。有縁無縁の魂を祀る餓鬼壇多数の和尚方に御随喜い [続きを読む]
  • 7月坐禅会報告 8月坐禅会案内
  • 第139回 7月坐禅会は月例通り 第三水曜日 19日 でした。新興住宅地男性1名、地元男1名、副住職・坊守の4名にて。梅雨も明け、気温の高い中での坐禅・写経となりました。今回は参加者が少なかったため、集中した坐禅をしました!汗が出る気候での坐禅は辛いですが、やり遂げた後の達成感は格別です。写経後、平成30年8月案内の禅語法話を。 「和光同塵」 ( わこうどうじん) 『老子』 菩薩が衆生の中にいて人を救うよう [続きを読む]
  • 6月坐禅会報告 7月坐禅会案内
  • 第138回 6月坐禅会は月例通り 第三木曜日 21日 でした。アジサイも菖蒲も綺麗に咲き始め、見頃に近づいてきました。天気も良く夏至当日で明るかったため、坐禅会が始まる前にゆっくりと参加の皆さんは境内を散策していただきました。新興住宅地男性1名、地元男女2名、住職、副住・坊守の6名にて。少し暑い中での坐禅・写経でしたが、皆さん集中して取り組めました。写経後、平成30年7月案内の禅語法話を。 「雲消山嶽 [続きを読む]
  • 5月坐禅会報告 6月坐禅会案内
  • 第137回 5月坐禅会は月例通り 第三木曜日 17日 でした。新興住宅地男性1名、地元男女3名、住職、副住職・坊守の7名にて。ツツジが終わったものの、サツキが咲き始める前でした。夕方になると暑さも和らぎ、集中して坐禅・写経ができたと思います。写経後、平成30年6月案内の禅語法話を。 「行雲流水」 (こううんりゅうすい) 一所に留まることのない雲や水のように、執着をなくそう! 6月坐禅会は月例通り 第三木曜日 [続きを読む]
  • 4月坐禅会報告 5月坐禅会案内
  • 第136回 4月坐禅会は法要のため 第四木曜日 26日 でした。新興住宅地男性1名、地元男女3名、住職・副住・坊守の7名にて。今年はツツジの開花が早く、ちょうど満開でした!蚊もいなく、坐禅・写経に適したちょうど良い気候で集中出来たと思います。写経後、平成30年5月案内の禅語法話を。 「山青花欲然」 (やまあおくしてはなもえんとほっす) 杜甫山は緑に花は鮮やかになるよう、普遍の真理を感じよう!禅語法話のの [続きを読む]
  • 4/17・18 享保飢饉供養法要 御案内
  • 4月17日(火)18日(水) 享保飢饉(きょうほうききん)供養法要が行われます。4月7日(土)午後 総代さんと正受寺近辺、行橋市長峡中学校区、苅田町白川・片島小学校校区で各区の区長様へ法要の案内配りを行います。享保飢饉とは江戸時代中期の享保17・18年(1732・33)、西日本一帯で起きた飢饉です。長雨とイナゴにより米の不作、それに加え疫病の流行で小倉藩で約4万人が亡くなられました。正受寺のある旧京都郡(行橋・苅田・ [続きを読む]
  • 3月坐禅会報告 4月坐禅会案内
  • 2014年3月31日 撮影第135回 3月坐禅会は月例通り 第三木曜日 15日 でした。今年はソメイヨシノの開花が早いようですが、まだまだつぼみのままでした。新興住宅地男性1名、地元男女3名、住職・副住職・坊守の7名にて。気候の良い時期で、集中して坐禅・写経ができました。写経後、平成30年4月案内の禅語法話を。 「落花隨流水」 (らっかりゅうすいにしたがう) 『景徳伝灯録』花が流水に流されるように、無心で取り組 [続きを読む]
  • 3/31(土) 正受寺さくら祭り 御案内
  • 3月31日(土) 12時より 正受寺隣広場で 「さくら祭り」 を開催します!第1回、第2回、第3回、第4回、第5回、第6回、第7回、第8回に続き、今年で9回目の開催となります! 暖かい日も続き、少しずつ桜のつぼみも膨らんできました。正受寺では開花が遅めのため、ちょうど良い頃だと思います。近年は天候不良のため本堂内での開催が続きましたが、今年こそは満開の桜の下でできたら! 昨年、総代・役員さん御婦人方と準備した竹 [続きを読む]
  • 2月坐禅会報告 3月坐禅会案内
  • 第134回 2月坐禅会は研修のため 第三木曜日 15日 でした。新興住宅地男性1名、地元男女3名、市内1名、住職・副住・坊守の8名にて。寒い日が続き梅の花の開花までもう少しでしたが、蝋梅の綺麗な黄色い花が満開でした。まずは2月15日の涅槃会にちなんで、お釈迦様のお話を!お釈迦様は約2600年前ルンビニで生まれ、ブッダガヤにて35歳で御悟りを得られました。その後、インド各地で説法をされましたが、クシナガラという地にて80歳 [続きを読む]
  • 平成30年1月坐禅会報告 2月坐禅会案
  • 第133回 1月坐禅会は月例通り 第三木曜日 18日 でした。比較的暖かな気温での年始坐禅会となりました。新興住宅地男性1名、地元男女3名、副住の5名にて。平成19年に始めた坐禅会も12年目に突入いたしました!住職が不在だったため、副住職の年始の挨拶の後、坐禅・写経に入りました。慣れた方ばかりでの坐禅で、非常に集中して坐ることができました。写経後、2月案内の禅語法話 「常得無量楽」  (つねにむりょうらく [続きを読む]
  • 坐禅会 禅語 まとめ
  • 平成30年 (2018年)4月26日(木) 第136回 「落花隨流水」  らっかりゅうすいにしたがう 『景徳伝灯録』  花が流水に流されるように、無心で取り組むことが大切だ!3月15日(木) 第135回 「春在枝頭已十分」  はるはしとうにあってすでにじゅうぶん 『聯珠詩格』  春がすぐ近くまで来ているよう、幸せは私たちの中にある!2月15日(木) 第134回 「常得無量楽」  つねにむりょうらくをえる 「無常偈」  涅槃 [続きを読む]
  • 12月坐禅会報告 平成30年1月坐禅会案内
  • 第132回 12月坐禅会は月例通り 第三木曜日 21日 でした。新興住宅地男性1名、地元男女2名、市内1名、市外1名、私・坊守の7名にて。冬至前で日没も早く、少し寒くなった中での坐禅・写経となりました。その寒さで背筋も伸び、程よい緊張感だったのでは!1年を振り返る充実した坐禅ができました。座布団しかないところから始めた坐禅会も、今回で丸11年となりました。これからも精進していきますので、よろしくお願いいたします!写 [続きを読む]
  • 法話 足原のぞみ苑
  • 11月14日、小倉北区の「足原のぞみ苑」(介護老人福祉施設)にて法話を行いました。先日、正受寺の観月坐禅会でスタッフである友人がサックス・フルートの演奏をしてくださった御礼の代わりに、法話を!お互い演奏と法話を行って、早いもので5回目となりました。法話の機会も少ないため、良い経験をさせていただいております。利用者さんも顔を覚えてくれるようになり、楽しみにしてくださってて嬉しい限りです。自己紹介ののち、 [続きを読む]
  • 11月坐禅会報告 12月観月坐禅会案内
  • 第131回 11月坐禅会は月例通り 第三木曜日 16日 でした。新興住宅地男性1名、地元男2名、初参加1名、住職・副住職・坊守の7名にて。今月は近くの方が初めて御参加くださいました。新たな御縁ができ、嬉しく思います。少しずつ寒さが増してきましたが、境内のモミジはこれからが見頃といった感じ・・・日没とともに少し寒くなり、背筋が伸びて集中して坐禅・写経ができたと思います。写経後、平成29年12月案内の禅語法話を。 [続きを読む]
  • 10/28(土) 観月坐禅会 報告・御礼
  • 第130回 10月坐禅会は 観月会として第四土曜日 28日 でした。観月坐禅会は9年目になりますが、今年の十三夜(旧暦 9月13日)は11月1日。そのため、観月会当日はもう少しで満月!という月齢で、綺麗な月に期待していました。地元の皆さんの御協力による事前準備のおかげで竹灯籠の数が増え、総数で400本くらいになりました。頭の中では灯籠の配置も描き、準備は万端!が、当日は雨・・・ しかも、朝から結構な激しさで降ってくれ [続きを読む]
  • 11月坐禅会案内
  • 11月坐禅会は月例通り 第三木曜日 16日 夜7時よりとさせていただきます。観月坐禅会で初めての御参加も多かったですが、11月も続けての御参加お待ちしています!寒さも増してくるころではありますが、暑い時期より坐禅・写経には適していると思います。少しずつ紅葉も進み、モミジがきれいな頃なの気軽にお越しいただければ幸いです。肌寒い時期に禅寺での坐禅体験をして、背筋を伸ばし心も体も整えてみましょう!!正受寺 (しょ [続きを読む]
  • 10/28(土) 観月坐禅会 準備・お知らせ
  • 10月 28日(土) 18時30分より 観月坐禅会をいたします。当日に向けて準備を進めています。25日午後より地元の皆様のご協力により、竹切り・竹灯籠作りを行いました!今年は例年よりも増えて、400本くらいできたかもしれません。境内の清掃も進めて、あとは当日の天気次第です。今回はお知らせもございます。先日よりご案内していましたが、竹細工職人 吉田直樹さんが体調不良のため参加が厳しくなりました・・・ 2015年 「天を [続きを読む]
  • 9月坐禅会報告 10月観月坐禅会案内
  • 第129回 9月坐禅会は月例通り 第三木曜日 21日 でした。新興住宅地男性1名、地元男1名、初参加1名、住職・副住職・坊守の6名にて。このホームページをご覧になった方が初めてご参加くださいました。30代の男性ですが、熱心な方で坐禅の姿も素晴らしかったです!新たな御縁ができたことに感謝いたします。今月は稲刈りの時期に重なり、地元の方々は皆さんお忙しかったようです。しかし、虫の音も響き渡る中、過ごしやすい気候で集中 [続きを読む]
  • 10/28(土) 観月坐禅会 御案内
  • 10月坐禅会は 第四土曜日 28日 夜6時30分よりとさせていただきます。今月の坐禅会は観月坐禅会となります!観月会は9年目になりますが、今年は十三夜の満月が11月1日になります。約300本の竹灯籠を含め、境内のライトアップもバージョンアップしてお待ちしております。 夜6時30分より 坐禅会 (坐禅体験できる20分坐禅)  休憩を入れながら3分・15分の坐禅体験をしていただきます。  坐禅は初心者の方でも座りやすいように [続きを読む]
  • 9/10 開山忌(法雲禅師命日)
  • 法雲禅師 (1638〜1706)9月10日は正受寺の開山(初代住職)である 法雲明洞(ほううんみょうどう)禅師 のご命日です。法雲禅師は1638年1月27日、小倉藩士 山路正次・母 和住氏の子として誕生。初めは臨済宗大徳寺派の僧侶となったが、のち黄檗宗の即非如一(そくひにょいち)禅師の弟子となりました。即非禅師が広寿山福聚寺の初代住職となり、法雲禅師が2代目として基盤整備をしました。また、小倉〜行橋〜椎田〜豊前と布教に [続きを読む]
  • 8月坐禅会報告 9月坐禅会案内
  • 第128回 8月坐禅会は法要のため 第四木曜日 24日 でした。新興住宅地男性1名、地元男1名、市内1名、住職・副住職の5名にて。暑い中でしたが、坐り慣れた方々とゆっくり坐禅・写経ができました。写経後、平成29年9月案内の禅語法話 123を。 「山色清浄身」 (さんしょくしょうじょうしん) 『碧巌録』37則山の姿が清浄な仏の姿であることを感じ、悟りに至ろう!9月坐禅会は月例通り 第三木曜日 21日 夜7時よりとさせて [続きを読む]
  • 8/17 観音様 盆踊り
  • 毎年、8月17日に正受寺にて観音様盆踊りが行われます。地元である二塚のムラ行事で、お盆の送り(ご先祖様が戻られる)にちなんでの盆踊りです。ちなみにお盆の迎えの盆踊りは8月12日夜、二塚公民館にて。正受寺では8月17日夜8時からの開始でしたが、7時くらいまで激しい雨が・・・そのため、いつもの竹灯籠は軒下のみとなってしましました。盆踊りが始まる前に、お参りの皆様と一緒にお経を読みました。黄檗宗独特なお経の間にお [続きを読む]
  • 8/8 施餓鬼法要 報告
  • 8月8日 (火)に施餓鬼法要が行われました。朝からたくさんの参詣者とお手伝いの方がお越しいただきました。まずはお昼に精進のお斎(おとき)を召し上がっていただきました。地元の二塚のご婦人方のご協力による地元の食材を使ったご飯です。今年は例年通りのカボチャ・人参・揚げ・コンニャクに加え、シシトウを煮たのが入っていました。このような手作りの食事も珍しいので、喜んでいただけたのではないでしょうか。食事の後、 [続きを読む]
  • 8/8(火) 施餓鬼会 御案内
  • 毎年8月8日 午後1時30分より 施餓鬼会 (せがきえ)を行っています。今年 平成29年は火曜日になります!施餓鬼会とは迷える魂に食物と仏法の安らぎを施し、自他ともに悟りに到ろうという法要です。全ての生き物・自然に感謝し、御先祖様や享保飢饉の餓死者・有縁無縁の魂に追善供養をします。もちろん檀信徒・御参詣の皆様の御先祖供養や初盆・塔婆(とうば)供養も致します。有縁無縁の魂を祀る餓鬼壇多数の和尚方に御随喜い [続きを読む]