FXLabo さん プロフィール

  •  
FXLaboさん: FXLabo
ハンドル名FXLabo さん
ブログタイトルFXLabo
ブログURLhttp://fxlabo.jp/
サイト紹介文FXのマーケット情報と経済の基礎知識を初心者の方にわかりやすく解説をしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供738回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2009/10/07 08:10

FXLabo さんのブログ記事

  • 豪ドル週間見通し [2018年4月第4週]
  • 豪ドル週間見通し [2018年4月第4週]豪ドルは、短期レジスタンスライン(C)を起点とした上値抵抗線としての圧力が強く、陰線上ひげがでる下落する展開となりました。現在ライン(C)とライン(A)を軸にした値動きが形成されているためライン(C)・(A)を中心に値動きをみていく必要がある状況が継続しています。 [今週の週間予想レンジ]週間の予想変動幅(ボラティリティ)は約 1.15円 〜 1.40円 先週の終値 約 82.55円に対して [続きを読む]
  • 豪ドル 見通し [2018年4月20日]
  • 本日のスケジュール(日) 全国消費者物価指数(CPI) (ユーロ) 消費者信頼感 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ 中立サポートライン : ①83円近辺 ②82円半ばレジスタンスライン : ①84円近辺 ②84円後半(A) 82円半ば〜84円後半のレンジ幅は継続的上昇と反転下落の分岐点(B) レンジ幅は1円以上あり、中立トレンド中はこのレンジ幅で推移(C) 上昇圧力と下落圧力が拮抗している分岐点 日足分析[ 想定範 [続きを読む]
  • 仮想通貨が発展する要素
  • Yahoo が BitARGの株式40%を買収ヤフーがBitARG(ビットアルゴ) Exchange(取引所) Tokyo の株式 40%を購入しました。 この2018年3月時点でこの情報は、公式発表ではありませんでしたが、4月13日にはBitARGを通じて仮想通貨事業に参入すると正式発表をしました。 (ヤフーグループのZコーポレーションがビットアルゴ取引所東京の株式40%を取得)取引所サービスは2018年秋の開始を予定しているとしています。 独自の仮想通貨と発 [続きを読む]
  • 豪ドル 見通し [2018年4月19日]
  • 本日のスケジュール(NZ) 第1四半期消費者物価指数(CPI) (豪) 新規雇用者数 (豪) 失業率 (ユーロ) 経常収支 (米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①83円前半 ②82円後半レジスタンスライン : ①84円前半 ②84円後半(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく状況(B) ゆるやかな上昇過程でサポートラインまでの一時下落の可 [続きを読む]
  • 南アフリカ消費者物価指数と政策金利 [2018年3月18日]
  • 南アフリカ消費者物価指数(CPI) 【2018年3月期】[ 前年比 ] 評価:ネガティブ   +3.8%  (前回数値: + 4.0%  事前予想:+4.1%) 南アフリカのインフレ率は 3.8%まで低下し、7年ぶりの低水準となりました。市場予想ではインフ率が加速すると予想していましたが、この予想を打ち破る結果となりました。 南アフリカ政策金利予想南アフリカでは 14%から 15% へ付加価値税(VAT)が、1%引き上げられ、燃料税も同時に [続きを読む]
  • ビットコインの三角保ち合い
  • ビットコインの三角保ち合い日足では三角保ち合い上放れを示しています。 125000前後には強い抵抗線があるため、680000円台〜125000円台のレンジ幅で値動きが予想されます。 125000円台のレジスタンスラインを突破すると上昇トレンドの再開となります。仮想通貨も為替や株か同様にテクニカル分析の流れに沿った値動きが見られます。 違う点は市場流動性(取引量)が少ないため変動率が高く、突然の値動きの変化は激しいものとなりま [続きを読む]
  • 豪ドル 見通し [2018年4月18日]
  • 本日のスケジュール(日) 貿易収支(通関ベース) (南ア) 消費者物価指数 (南ア) 小売売上高 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック) 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ 中立サポートライン : ①82円後半 ②82円半ばレジスタンスライン : ①83円半ば ②83円後半(A) レジスタンスラインとサポートラインの間で中立トレンド(B) 先にレジスタンスラインとサポートラインを超えるかでトレンド発生(C) 上 [続きを読む]
  • 中国第1四半期GDP[2018年1月期〜3月期]
  • 中国第1四半期GDP[2018年1月期〜3月期][ 前年比 ]  6.8%   評価:ニュートラル (前回数値:6.8%  事前予想:6.8%) ※ 中国経済成長は、最近3年で低い水準で推移[ 前期比 ]  1.4%   評価:ニュートラル (前回数値:1.6%  事前予想:1.5%) 中国経済の現状現在の中国経済は固定資産投資や貿易収支、個人消費の3つの要素に経済成長を支えています。個人消費に大きく関わるサービス産業(第3次産業)は 7. [続きを読む]
  • 豪ドル 見通し [2018年4月17日]
  • 本日のスケジュール(豪) 豪準備銀行(RBA)議事録 公表 (中) 中国第1四半期GDP (中)小売売上高 (中)鉱工業生産 (中)固定資産投資 (ユーロ)ZEW景況感調査 (米)住宅着工件数 (米)建設許可件数 (米)鉱工業生産 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ 中立サポートライン : ①82円後半 ②82円半ばレジスタンスライン : ①83円半ば ②83円後半(A) レジスタンスラインとサポートラインの間で中立ト [続きを読む]
  • 中国経済指標 [2018年3月期]
  • 中国鉱工業生産 [2018年3月期][ 前年比 ]   +6.0%   評価:ネガティブ   (前回数値:+6.2%  事前予想:6.3%) 中国小売売上高 [2018年3月期][ 前年比 ]  +10.1%   評価:ポジティブ  (前回数値:+9.4%  事前予想:9.7%) 中国固定資産投資 [2018年3月期][ 前年比 ]   +7.5%   評価:ややネガティブ   (前回数値:+7.9%  事前予想:7.7%) [続きを読む]
  • 豪ドル週間見通し [2018年4月第3週]
  • 豪ドル週間見通し [2018年4月第3週]豪ドルは、短期レジスタンスライン(C)まで上昇する場面がありましたが上値抵抗線としての圧力が強く、終値で押し戻される流れになっています。 現在ライン(C)とライン(A)を軸にした値動きが形成されているため、ライン(C)・(A)を中心に値動きをみていく必要がある状況です。中長期的トレンドでレジスタンスライン(B)が最大上昇値として上値圧力が形成されている状況です。 [今週の週間 [続きを読む]
  • 豪ドル 見通し [2018年4月12日]
  • 本日のスケジュール(豪) 住宅ローン件数 (豪) 消費者インフレ期待 (ユーロ) 2月小売売上高 (米) 輸出物価指数 (米) 輸入物価指数 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①82円半ば ②81円後半レジスタンスライン : ①83円半ば ②83円後半(A)一時的な上昇を警戒(B) 継続的上昇には84円台突破が必要なため、反転下落の可能性を警戒(C) 日足では下落トレンドのため、上昇 [続きを読む]
  • 中国消費者物価指数(CPI・PPI) [ 2018年3月期 ]
  • 中国CPI(消費者物価指数)【2018年3月期】[ 前年比 ]   +2.1%  評価:ネガティブ  (前回数値: + 2.9%  事前予想:+2.6%) 生産者物価指数PPI【2018年3月期】[ 前年比 ]   +3.1%  評価:ネガティブ  (前回数値: +3.7%  事前予想:+3.3%) 中国3月消費者物価指数は[前年比]+2.1% で前回数値・市場予を大きく下回りました。 生産者物価指数も借入れコストの上昇から低下し続け、中国国内での生 [続きを読む]
  • 豪ドル 見通し [2018年4月11日]
  • 本日のスケジュール(豪)ウエストパック消費者信頼感指数 (中) 消費者物価指数(CPI) (中) 生産者物価指数(PPI) (トルコ)経常収支 (米) 消費者物価指数(CPI) (米) FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録趣旨、公表 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①81円半ば ②80円後半レジスタンスライン : ①82円後半 ②83円半ば(A)一時的な上昇を警戒(B) 継続的上昇には84円台 [続きを読む]
  • 豪ドル 見通し [2018年4月10日]
  • 本日のスケジュール(豪) 3月NAB企業景況感指数 (米) 生産者物価指数(PPI) 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ 中立サポートライン : ①81円半ば ②80円後半レジスタンスライン : ①82円後半 ②83円半ば(A) レジスタンスライン以下の値までの上昇後の下落を警戒(B) サポートラインとレジスタンスラインの間で中立トレンド(C) 上昇圧力が弱く下落圧力に傾く傾向を警戒 日足分析[ 想定範囲:3日〜2 [続きを読む]