モゼール さん プロフィール

  •  
モゼールさん: 夫婦でミニベロポタ、ロード、ランドナーも
ハンドル名モゼール さん
ブログタイトル夫婦でミニベロポタ、ロード、ランドナーも
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/admoku
サイト紹介文ミニベロは夫婦で、ほかにクロモリロード、ランドナーは仲間と楽しんでいます。
自由文自由文:
体を動かすのが好きで、奈良の自然の中を写真を撮りながら、のんびり走っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/10/08 12:41

モゼール さんのブログ記事

  • 冬枯れの里山, ミニベロポタ。
  • 天気が急変、晴れてきたのでミニベロで妻と里山へ出掛けました。野菜の買い出しを済ませ定番の明日香里山です。秋のシーズンも過ぎ初冬の長閑な里山の道を川沿いの軒先の細い道から、棚田を上がってきます。持参した珈琲とおやつで一息入れる適当なポイントへ。落ち葉のふかふかな道を進みます。小春日和の暖かい陽ざしの中でドリップ珈琲でおやつタイム。冬枯れの棚田の景色癒されるひとときです。初冬のセピア色の中を走るのも、 [続きを読む]
  • ゆるポタでも、ツイードで。
  • 土曜日、やっと冬らしい寒い!朝。近場をちょっと走って来ます。環壕集落からのんびりポタは自転車道を走ります。整備された堤防道を流します。体を温めるには熱い珈琲。インスタントドリップですがこれを飲むと他は飲めませんね。所用のため、朝の2時間ほどでしたが曇り空の肌寒い朝のポタを楽しめました。お立ち寄りありがとうございます。 [https://cycle.blogmura.com/crmoroad/ranking.html クロモリロードへ(文字を [続きを読む]
  • ツイードポタ、初冬の山里へ。
  • 一番の冷え込みになったようですが山手へツイードポタです。寒空ですが気持ちの良い朝のんびり流していきます。人家も少なくなり、なだらかな山の稜線ええ景色です。山麓道に残る不思議なレンガ塀が何ともいい雰囲気で残っている。葛城の森へ静かな湖面の景色は心が和む。湖面の山道に沿って進んで日だまりで一息温かい珈琲でもと思ったが、忘れてしまった。山麓道に戻って、なだらかな坂道を走ります。青空が広がり、山里のええ眺 [続きを読む]
  • 百人一首に歌われる竜田川紅葉と斑鳩ランチポタ。
  • 最後の紅葉として毎年訪れている竜田川ポタです。橋の上から眺めは、やや遅かりしの竜田川の紅葉の様子です。下の方の紅葉はほぼ落ち葉になってます。山を上がってみます。山の上は紅葉も大分残っていますね。オレンジの葉がまだあります。見頃が過ぎ竜田川の赤い橋にも人影はありません。竹林とのコントラスト、赤が鮮やかです落ち葉を踏みしめて歩くのもええもんです。静寂の初冬の紅葉狩りでした。斑鳩ポタへ、池越しに見える法 [続きを読む]
  • ミキストのクロスバイクをスポルティーフにリストアした.
  • 今年は3台目のリストアになる。リストア前の700cの7速クロスバイクをスポルティーフ仕様に挑戦してみる。エンド幅は荒治療で広げる。フレームの色換え塗装は適温時期の来春の作業として楽しみを残しておこう。ミキストはシートピンの位置が低くセンタープルブレーキの引きが近すぎて試行錯誤の結果、やっと25.4mmのパーツを見つけた。フロントバッグの取り付けベルトはこのアダプターでハンドル周りをスッキリさせる。シフターは内 [続きを読む]
  • 見事な紅葉、里山ツイードポタ。
  • 師走の里山ツイードポタ、ややずれて紅葉が見頃になる穴場へ行ってみた。朝はまだ気温が低く、1枚余分に着込んでスタートする。30分も走れば体もほかほかに風がないので助かりますね。お気に入りの里山に朝靄のあぜ道は和む風景細い道を上がっていくと目の前に見事に染まった紅葉大木のモミジの下は、さながら火の中にいるような・・・次のポイントは山を上がっていきます。燃えるような赤が見えてきます。このポイントは久しぶり [続きを読む]
  • 紅葉、奈良公園ツイードラン
  • 連休は好天続き、最終日は紅葉ツイードランです。集合場所の勘違いで途中で合流出来た、今日のメンバーです。左から北野さん、中尾さん、だいすけさん薬師寺前で撮影タイム、自転車道へ戻ります。平城宮跡を抜けて古墳の間を進みます。ここで偶然にも散ポタ中の自転車仲間と出会います。先導してもらい、黒髪山に入ります。黒髪山の緩やかな坂を上がって最後の見学会になった奈良監獄へ寄ってみると大変は人、人、人で長〜い列、早 [続きを読む]
  • 穏やかな初冬の里山ポタ
  • 走る前に、ちょっと穴場な紅葉へ山を上がってみます。朝日を受けて、鮮やかな赤が見事です。人影はまったくありません。5年前にこの山道を走って、突然現れたこの景色初めて出会った時も人影はありませんでしたね。冬特有の空の様子、陽が出ると暖かく感じます。穏やかな初冬の里山はええね〜。身体も温もった所で、こんな景色を眺めながらドリップ珈琲をたてて、のんびりしました。お立ち寄りありがとうございます。 [https://cyc [続きを読む]
  • 奈良公園、新ルートを含めた下見に。
  • 古墳の中を抜けて、黒髪山のええ道です。天気が良すぎて暑い。ピークで脇道へ、廃墟と化したドリームランドから黒髪神社へ。この橋はいつも下から見上げてました。巨木の楠を見に寄って、少し下っていくと突然こんな長閑な景色が広がる。ここから10分ぐらいで正倉院の裏手に出て奈良公園に入ることになる。大仏殿の裏、銀杏の黄色の落ち葉で一面染まっている。観光シーズンなので覚悟はしていたが外国人の多さが、年々増しているの [続きを読む]
  • 11月25日(日曜)紅葉ツイードランのお知らせ
  • 定番ですが奈良公園の紅葉ツイードラン。                       原生林遊歩道の紅葉集合場所はマップをご確認下さい。自転車道の途中の第二浄化センタースポーツ広場。 集合時間は11月25日(日)午前9時集合(中止の場合、前日の午後7時以後にこのサイトで記載しますのでご確認下さい)走行ルート郡山、薬師寺、唐招提寺を横目に平城宮跡。平城宮跡から黒髪山のええ道を上がって正倉院の裏から奈良公園 [続きを読む]
  • 正暦寺、紅葉ツイード乱。
  • だいすけさん主催の紅葉ツイード乱に参加させて頂きました。いつもの集合場所で8時過ぎに到着し、自己紹介を済ませてスタートします。天気は上々、日中は気温も上がりツイードでは暑くなりそうだ。飛鳥川、寺川に沿って唐古鍵遺跡で一息入れます。しばしの休憩後、東の山方向に向かって石上神宮辺りで後ろを見ると数名が離れてしまった。数分後、何とか合流出来て再スタートとなり白川ダムへの坂を上がる。ダムに到着時はもう汗だ [続きを読む]
  • 連日の快晴で、嫁と散ポタへ。
  • 雲は多かったが暖かい、ペースは超ゆっくりがいい。明日香の里山はこんなポタがぴったりです。里山で見た、のんびりした光景この景色に感動したおじさんが満開のコスモスを絵手紙にしていたんです。そんな気持にさせるこの風景、見ごろは過ぎた感のコスモスですが里山のあちこちで出合えました。お立ち寄りありがとうございます。 [https://cycle.blogmura.com/crmoroad/ranking.html クロモリロードへ(文字を )][https:// [続きを読む]
  • 環壕集落から紅葉散ポタへ。
  • 暖かくええ天気です、少し早いが紅葉ポタに出掛けます。桜がいい感じ、でも葉っぱが例年と比べると少ないですね〜。自転車道から外れ、たんぼ道の水路に沿って、のんびり散ポタです。環壕集落が見えて来ました。集落の橋を渡ります。整備された道は走りやすい。集落を後にして先を行きます。堤防道を走って少し山手に上がって行く。今年も穴場の紅葉を見にきましたがまだ少し早かったのと、夏の猛暑で葉が少ないですね。見頃を狙っ [続きを読む]
  • 里山の深まりゆく秋を散ポタ。
  • クロスバイクのレストア進行中のため、 近場で里山の秋を楽しみました。 のどかな秋空、暖かいポタ日和です。 見頃はやや過ぎたコスモス、 枯葉も目立ちますが、 まだ観光客は来ていますね。 こういう景色の中にいると 気分が落ち着きますわ。 なかなか紅葉には出会えていませんが やっと紅葉している木があった。 里山の田んぼ道は綺麗な水が流れ メダカや小魚が泳ぐ、ええ感じの里山の秋です。 走っていると、土手に1本 [続きを読む]
  • 夫婦で里山のランチポタ。
  • ええ天気ですよ。最高のポタ日和、里山を走ります。里山の秋は風情がありますね.坂も気分良く上がれるのは天気のセイでしょうね。坂の上で休憩していると、20名ほどのロードの団体が気持ちよく挨拶をして走り去って行きます。ちょっと汗ばんだ体に下りの風が心地よいです。白壁に熟した柿の実が、里山の秋を演出しますね。開催中のかかし祭りで町内のあちこちにこんな風景と出会います。かかしも生活に溶け込んで見えます。行きつ [続きを読む]
  • 今の時期走りたくなる道とは。
  • 久しぶりのポタです。秋の里山をのんびりと(いつもですが)。 スタートしたものの、あまりの寒さで長袖を着て再スタートです。 秋も深まり、田んぼは黄色に染まってますね。 稲刈りも始まって、紅葉の進んだ木も目にします。 気持ちのいい道、走りたくなる道は続きます。 秋の道は暑からず、寒からず、風もなくこんな風景の中で時を過ごすのってランドナーならでは里山を走っていると道すがらの秋桜こんな出合いは心を和ませる風 [続きを読む]
  • ランドナーのバーテープに真田紐を巻いてみる。
  • レストア後のバーテープに悩んで取りあえず手持ちの白を巻いておいた。 以前から気になっていたバーテープを何時かは使ってみたいと思っていた。 オシャレな色づかいである。 そんなことで、今回はこの真田紐のバーテープをランドナーに巻いてみることにした。                       HPより購入したものは裏面に両面テープが無いのでバーテープが汚れたら裏返しで巻き替えればいい。 フレームが赤系なので [続きを読む]
  • 秋、色づき始める里山を走る。
  • 目的地は決めずに走り出します。今日は里山の秋を探しに、と言っても今の里山は彼岸花一色です。いつもの自転車道へ上がると雲は多いけど、うろこ雲です。田園風景の中を走るのは気持ちいいね。コスモスは少し早いようですが月末頃には見事な花が見られるでしょう。里山の彼岸花ロードを行きます。雰囲気ある里山のええ道やね〜。石舞台の先へ進むと人が異常に増えます「彼岸花まつり」らしいです。棚田まで来ましたが、赤が目立た [続きを読む]
  • スポルティーフ・山里の彼岸花ロードを。
  • 午前中は仕事をこなして雨の上がった午後からちょっと山を上がってきます。晴れ間が出ると言ったがご覧の曇り空。晴れを信じて坂道を上がって行きます土道部分は昨夜の雨でスリップに注意田んぼは水たまり。古道に上がってくると彼岸花がお出迎えのんびり走れる、ええ感じの古道です。東側から期待通りに晴れて来た古道はさながら彼岸花ロード目的地が見えてきましたが人影がほとんどありませんね。目的地の九品寺に着くと青空が広 [続きを読む]
  • ランドナー、レストア後の初ポタ。
  • レストア後の初ポタでご近所を走ってきます。車のなるべく少ない道を選び河川敷を走っていると、堤防下で見つけました。旧家の間を抜け、堤防に出ると、秋の空が広がって爽やかですな〜でも、暑いです!川沿いに続く土道に2本の轍って、ええ感じ!こんな光景も多く見られ秋近し、ってとこですね。河川敷の細い道を走って桜の穴場、ノコギリ屋根の辺りまで来ました。風は爽やかでしたが、残暑は厳しかった。お立ち寄りありがとうご [続きを読む]
  • 初秋の里山、案山子と彼岸花。
  • 9月に入って急に気温は下がってきましたが走るとまだ汗が出ます。今日は里山をポタって来ました。彼岸花がぼつぼつ咲き始めた里山の景色棚田では案山子まつりの準備で作品の飾り付けが始まっていました。案山子デザインにはテーマがあって今年のテーマは「日本の童謡」らしいです。「7つの子」棚田にも彼岸花が咲き始め黄色が一番早いようですね。白も咲きはじめてましたよ。木々が色づいて秋が深まると明日香の里山サイクリングは [続きを読む]
  • ランドナーになった、ロードのフランチェスコ・モゼール
  • ランドナー用の塗装が済んで、組み付け前にフレーム仕上げ状態が気になり再度、2液ウレタンクリアを吹き付け、やっと組み付け段階となった。青のロードレーサー、フランチェスコ・モゼール号がメインのルビ−レッド色に一部メッキ部分を残し2トーンのランドナーに仕上がった。バーテープ、アウターケーブルなどはまだ進行中だが雨の止み間を見て自転車道を走ってみた。以前のゴールドのチェーンが目に付いてしまったので交換かな? [続きを読む]
  • スポルティーフのバーテープをオシャレに?
  • スポルティーフのバーテープが味気ない一色なのでひと工夫してみたいと思っていた。朝からの雨も上がり、晴れ間を見て自転車道へ。安価なコルク素材のテープの途中から替えてみました。今回はバーテープエンドのテープ処理をこれに替えてみました。お立ち寄りありがとうございます。 [https://cycle.blogmura.com/crmoroad/ranking.html クロモリロードへ(文字を )][https://cycle.blogmura.com/randonneur/ranking.html [続きを読む]
  • スポルティーフ完成、試走ポタ
  • 最終的にメッキ車はスポルティーフで完成させ早朝の試走ポタに出かける。早朝とはいえ陽ざしがきつい、強めの風で何とか救われる。立ち止まった場所で目にした石盤日本風景街道って、なんとなくイイ響きですね。水辺に下りてみたが、暑いのは一緒ですやっぱり緑の木陰が一番やね〜一息入れて、ふと上を見ると赤とんぼの群が 赤とんぼが飛び始めるともう秋ですね。とはいえ、まだこの暑さ、9時30分には帰宅しました。お立ち寄りあ [続きを読む]
  • 涼の滝と里山ポタと。
  • ミニベロを積んで山里をのんびり走るつもりで北山村へ車を走らせる。奈良でも結構な山の中、トンネルが多く坂も多い、なので夫婦でのんびり走る道なんて見当たらなかった。ポタは諦めて、散策がてら蜻蛉の滝へついでにきつい坂を上がって丹生川上神社上社。早々に川上村を後にして、ランチも済ませて途中の明日香村でいつもの里山ポタを楽しむ。ミニベロでのんびり走るには最適な道秋風のような爽やかさで、暑さはあまり感じない。 [続きを読む]