ぷち さん プロフィール

  •  
ぷちさん: ☆毎日がハピネス☆
ハンドル名ぷち さん
ブログタイトル☆毎日がハピネス☆
ブログURLhttp://nahanaha.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文毎日の出来事をおもしろおかしく書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/10/08 23:18

ぷち さんのブログ記事

  • 楽天カードのポイント付与問題
  • うちは、公共料金をnanacoカードで支払ってる。ほんで、nanacoカードにお金を入金するのには、楽天カードから引き落とされるようにしてた。ほんなら、公共料金も実はポイントが付く、みたいな。自分でもよく知った、よくやった、と思ってた。でも、2017年11月利用分から、nanacoクレジットチャージがポイント進呈の対象外となった。これは結構痛手。公共料金だけでなくとも、ネットで購入しているものは、コンビニ払いにしてたから [続きを読む]
  • あなたの人生、片づけます −垣谷美雨−
  • 社内不倫に疲れた30代OL妻に先立たれた老人子供に見捨てられた資産家老女一部屋だけ片付いた部屋がある主婦「部屋を片付けられない人間は、心に問題がある」と考えている片づけ屋・大庭十萬里は、原因を探りながら汚部屋を綺麗な部屋に甦らせる。この本を読んだら、きっとあなたも断捨離したくなる。**************************************水回りをキレイにすると運気がよくなる、みたいな事はよく聞く。確かに、部屋を片付けて [続きを読む]
  • ネイルケア
  • うちは、気が向いたらネイルケアをしに行ってる。ネイルはしてへんくって、ケアのみ。年末に行ったお店がすごかった。年末やし、手だけじゃなく足もやってもらった。足の爪が伸びきってかたら、形を整えてもらってキレイになった。ただ、施術してくれた人の手が冷たかった。そうでなくても、足が出てるだけで冷たいのに、その人が指を持って爪を整える間ずっと全身まで凍えてた。しかも、最後に足裏にクリームをぬってくれてんけど [続きを読む]
  • プリンターの進化
  • ずっと古いプリンターを使ってた。印刷は遅く、インクの減りは早い。ポイントがたまったので、プリンターと交換してみた。そのプリンターも最新ではない。でも、驚いた。印刷がめちゃくちゃ早い。カラーも発色がよくてキレイ。年賀状もスイスイと印刷してくれる。WiFi対応やから、コードも1本消えた。パソコンまわりがスッキリ。年賀状ぐらいしか、プリンターを集中して使うことがなかったけど、昨年の年賀状作りは楽で年末にイラ [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 見逃した。いや、見逃したのは確かやけど、体調を考えたら、観てる場合じゃなかったか。録画しようかなと思ってたけど、すっかり忘れてた。映画も観てなくて、何ならどんな物語かも知らへん。こんなん、うちぐらいかな。あぁー、観たかったなー。でも、観たかったらレンタルしたらいっか。そんなん言いながら、数年たっても観てへん気がするけど。 [続きを読む]
  • 2018年最初の不運
  • 年始早々体調を崩した。1月1日の夜から寒気を感じ、1月2日には39度の高熱。風邪薬を飲みずっと寝る。夜、熱いお風呂に入り、汗をいっぱいかく。ちょっと楽になった。水分もたっぷり飲んで早めに就寝。お昼にいっぱい寝たから、いっこも寝れへん。それやのに、ウトウトで見た夢も悪夢でしかない。あと、関節や節々が痛い。ラジオは消えてるのに、ピーって音がする。あっ、耳鳴りやった。1月3日熱を測ると、38.5度。ちょっと下がった [続きを読む]
  • 明けました2018年 戌
  • ワンワンワン。戌年突入。うちの小さい頃は野良犬がわんさかおった。下校時にフラフラと野良犬が歩いてる。怖くて、怖くて。でもそこを通らな帰れへんくて。ほんで、道ではなく横の金網をよじ登った。その金網も錆びた柔らかいものではなく、張り替えられたばかりの固めの金網。なので、スニーカーの先が金網に入らず、手の力を最大限に生かして、ピンチを脱出した気がする。今思えば、SASUKEに出れてたかも、ってぐらい指の [続きを読む]
  • 2017年最後の不運
  • 寒いし、掃除する気は無かった。でも、TVで芸人のよゐこの濱口が、一睡もしてないのに寒い海に入って魚を獲ってる姿を見たら、自分も頑張ろうって気になった。次の日、朝早く起きて洗濯を3回まわし、毎回、干すまでの間に掃除しようと決め、脱衣所をキレイにしてみた。掃除ってほんまにやりきるとスッキリする。気分が違う。汚くなったタオルで捨てる前に壁や普段手の届かへん高いところを拭いてたら。。。壁の木が突き出てて、 [続きを読む]
  • 何者 −朝井リョウ−
  • 就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから。瑞月の留学仲間・理香が拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、理香と同棲中の隆良を交え5人は就職対策として集まるようになる。だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする、本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えて。。。**************************************読みやすくて面白かった。就職活 [続きを読む]
  • Bluetooth機能
  • スマホに変えてはや1年。すぐに検索できて便利になったけど。。。中毒かってぐらい、ゲームにはまってしまい、スマホに変えて無駄な時間を過ごすようになった。電話やメールはガラケーでもよかったし、スマホにして、LINEが加わったぐらいかな。と言いつつ、調べものやゲームだけじゃなく、他にもちょこちょことアプリは使ってるけどね。うちは毎日基礎体温を測ってるねんけど、それをスマホに登録するべく、Bluetooth機能を活用し [続きを読む]
  • Finally −安室奈美恵−
  • 引退するし最後やと思い、ベストアルバム買っちゃいました。にわかファンで、小室ファミリー時代の曲が全盛期で、最近の曲は知らんけど、ずっと聴いてる。素晴らしい事に、ベストアルバムと言えども、改めて歌い直してくれて、すごい感動した。ただ、TVでコメンテーターも言うてたけど、うちが知ってる小室ファミリー時代の曲は、昔の安室ちゃんの声の方がよかった。何か、声がめっさ優しくなってる気がした。でも、新たな発見も [続きを読む]
  • 北野天満宮「史跡 御土居のもみじ苑」
  • 京都に紅葉巡りに出かけてきた。うちが行った時は、まだ少し早かった。でも、それがよかったのか、いろんな色見を楽しめた。まずは、北野天満宮「史跡 御土居のもみじ苑」へ。学問の神様で有名な所は知ってたけど、もみじの名所とは知らへんかった。一つ知識が増える。それだけでも、頭が良くなった気がする。この日は雨やってんけど、雨のもみじも最高やった。雨でもみじがキラキラしてた。全部が朱色ではなかったけど、緑や黄色 [続きを読む]
  • 手打ちうどん たわらや
  • 噂はよく聞いてたお店。今回、行く店が開いてなかったので、ココに行ってみた。名物たわらやうどん。太くて長い一本うどん。スルスル・ズルズルと言うよりは、もちもちしてて、食べごたえのあるうどん。こりゃ名物になるわ、と思うぐらいインパクトがあった。お出汁もあっさりとやさしくて、全部飲んでも、まだ持って帰りたいぐらい、飲み続けたいぐらい美味しかった。【手打ちうどん たわらやのサイト】http://www.geocities.jp/t [続きを読む]
  • 暗黒女子 −秋吉理香子−
  • 名門女子高で、最も美しくカリスマ性のある女生徒・いつみが死んだ。一週間後に集められたのは、いつみと親しかったはずの文学サークルのメンバー。ところが、彼女たちによる事件の証言は、思いがけない方向へ。果たしていつみの死の真相とは?全ての予想を裏切る黒い結末まで、一気読み必至の衝撃作。**************************************久しぶりに一気読みの本に出会えた。めちゃくちゃ読みやすくて、どうなんの?どういう展 [続きを読む]
  • 足の裏の水ぶくれ
  • ブーティを履いた。ブーティとは、丈がくるぶしぐらいの短いブーツ。ちょっと大きかってんけど、脱げる事はないから、気にしてなかった。行きしは問題なかった。帰りは、ちょっと方向を変えて歩いて帰ってた。ほんなら、まだ駅まで距離があるのに、足の裏が悲鳴をあげた。でも、歩いて駅まで行かな、家に帰れへん。必至で歩いた。あんなに全神経を足の裏に集中させたんは初めて。何とか時間をかけて家に辿り着き、靴を脱いで足の裏 [続きを読む]
  • ZOZOTOWN 送料問題
  • ZOZOTOWNの送料が自由に選べるとなって、うちは2回、送料0円で購入した。一度目は靴。靴なんて、サイズがあるし試し履きしてみんと、わからんから、めっさ不安やった。でも、割り引きとかを考えたら、結構安かったから、思い切って買ってみた。現物は、見た目は思い通り気に入った。問題はサイズ。履いてみると、うん、丁度。よかった、よかった、と思ってたら、結構歩いたら、足が悲鳴をあげた。二度目はセーター。これもサイズや [続きを読む]
  • 「6本必ずもらえる!」キャンペーン 続き
  • 2017年10月9日にブログを書いた。南アルプス天然水のスパークリングが、「6本必ずもらえる!」のに、こないと。ほんで、そこから1週間後にきた。南アルプス天然水のスパークリングレモンが6本。消印から2か月弱。うちが、もう少し待てばよかってんな。せっかちな性格が出てしまったみたい。すみません。どんどん寒くなってるけど、うちは飲むよ。南アルプス天然水のスパークリングレモンを。【サントリー 南アルプス天然水のスパ [続きを読む]
  • 2週連続の台風
  • 先週の台風はすごかった。特にこっちは風・風・風。風で家が揺れ、いろんな物が飛んでいき、その音で全く眠れず。ほんで、今週も似たような進路を通過。先週に比べたら、台風の規模は小さいとは言え、台風には変わりなく。どんな規模でも、被害を受ける地域はある訳で。床上浸水とか、毎日住んでる家が被害を受けるなんて、完全に復旧するまで、どんだけ精神的にも苦痛な事か。お金が保障される訳でもないし。自然現象やし、ある程 [続きを読む]
  • 「6本必ずもらえる!」キャンペーン
  • 「応募者全員に南アルプスの天然水スパークリングまたはスパークリングレモン6本セットをプレゼント」こんなキャンペーンがあった。応募に必要なバーコードが72枚。72本飲まなあかん。炭酸水は箱買いしてたけど、72本は足りひん。まぁ、夏やったから飲むやろうと、追加で購入。ほんで、よし、応募するぞとゲホゲホ言いながら飲んでた。でも、締め切りまでには間に合わへんから、とりあえずバーコードのみ切り取って、専用の応募用 [続きを読む]
  • 侠飯4 魅惑の立ち呑み篇 −福澤徹三−
  • 藤堂旬一郎、28歳、国会議員秘書。あまりに多忙な日々に、青雲の志も忘れがち。そんな彼の心が安まるのは、永田町近くの立ち呑み酒屋で店主の小梅に逢うとき。だがある日、眼光鋭く、頬に傷を持つ?新店長?が現れた。この怪しい男のつくるつまみが滅法旨い。読めば読むほど腹が減る、文庫書き下ろしシリーズ第4作。**************************************第4作もやっぱり面白かった。第1作目で衝撃を受けたのち、第2作目以降 [続きを読む]
  • 北大路魯山人展 −何必館・京都現代美術館−
  • 「よい字というのは、よい人格が生む以外、ほかに生んでくれる母体はない。」この言葉を目にして、北大路魯山人展に行こうと思った。陶芸だけでなく、書・絵画など、いろんな作品があった。決して広くはない美術館やったけど、5階には茶室があって、めちゃくちゃ落ち着く雰囲気で、作品を観るだけでなく、眺める事もできた。いろんな作品に感動し、パンフレットを購入。この表紙の「つばき鉢」が何とも見惚れてしまう色見で、思っ [続きを読む]
  • 安室奈美恵 引退発表
  • あーーーーー。引退を発表してから1週間以上たつのに、何だかなー、寂しい気持ちがいっぱいや。アムラーではなかったけど、ガッツリと安室ちゃん世代。カラオケでは最初からお店を出るまで、安室ちゃんしか歌わんかった事もあったなー。それぐらい、安室ちゃんのどの曲が流れても、その時、自分は何をしてたかすぐに思い出せるぐらい、安室ちゃんの曲と共に過ごしてきた感がある。でもそれは、小室ファミリー時代だけってのも事実 [続きを読む]
  • so-netのブログ機能
  • 管理トップにある「What's new?」。そこに最新情報がアップされてくる。アップされたら、意味もなくnice!を してる。気付けば、この中に終了の文字がいっぱい。●ブログ検索機能終了●トラックバック機能提供終了●フィーチャーフォン(ガラケー)のログイン機能終了ブログ検索機能は、終了されると困るかな。同じ内容を書いてないか、たまに検索するから。どんどん、機能が終了するって事は、もうすぐ、so-netのブログも終 [続きを読む]
  • 浪曼路KITCHEN −ららぽーとエキスポシティ店−
  • 2回目のららぽーとエキスポシティ店へ。お昼前に行って、ランチのお店を探す。今回は、浪曼路KITCHENにした。ランチセットの豊富な事。ビジュアルもどれにしようか迷うぐらい悩んだ。ほんでベタな担々麺セットにした。冷やし担々麺もあって、それは限定食やってんけど、例え限定でも冷えてる担々麺が想像できへんくって、温かいのにした。めちゃくちゃ、美味しかった。小籠包や唐揚げもついてて、サイドも豪華。それにメインの担 [続きを読む]
  • ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)
  • うちは、とんぼと言えば赤とんぼしか知らへん。名前の通り、赤いとんぼでわかりやすい。今日、ベランダに見たこともないとんぼが舞い込んできた。まず、とんぼかどうかも不明やけど、羽が4枚あって胴体が細長い。見た目、とんぼかな!?って言う姿やった。でも、羽が真っ黒やねん。胴体はグリーンでめっさキレイ。細長いを通りこして、つまようじの太さも長さも2倍な感じ。羽が擦れてか、ザラザラみたいな音がする。それで、ん? [続きを読む]