エネ さん プロフィール

  •  
エネさん: ハイベック洗濯日記
ハンドル名エネ さん
ブログタイトルハイベック洗濯日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/koohataene/
サイト紹介文ドライマークの背広やセーター、ダウンジャケットをハイベック洗剤で清潔で経済的に洗う情報をお伝えします
自由文20年以上ドライマークの付いた洋服を簡単に家庭で洗うためのノウハウを洗濯教室を開きながら広めてきました。心配なアイロンかけは特に冬物はほとんど要りません。洗った後着た時の気持ちよさは体験した人のみが味わえます。特に若い方にぜひお教えしたいと思っています。クリーニング代を浮かせてもっと違うところに使いましょう。ハイベックの他にも健康と快適生活をテーマに面白い商品をご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/10/09 15:44

エネ さんのブログ記事

  • 色移りが取れました。
  • ハイベックShopの大畠京子です。今朝、日常の洗濯で、タオル・下着の他に私の夏の「簡単服」を洗いました。服の色は赤で素材は木綿、自然の染料を使って濃く染めてあります。何回か洗っていて今まで色移りしたことはないのですが、今朝は脱水が終わっても忘れて3時間放置したせいで白い木綿下着に赤色が移ってしまいました。前回のブログで、色移りを塩素系で漂白して完全に落とせなかった色が、石鹸を付けて洗濯ブラシで擦ったら [続きを読む]
  • 色移りしました。
  • 今日夏物に近い洋服を十数枚洗いました。この時期ですから、汗と食べこぼしの汚れ程度です。色んな色を一緒に洗い、どれも何回か洗っいて今まで色が出たことがないものばかりだったのですが、1枚白い半そでが何となく青くなっているような気がしました。干す前に確認すると後ろ身頃の下の方に青い色が点々とシミのように付いています。私の長いハイベック洗濯の中で、色移りは2回目でした。今回は黒い洋服が1枚あって、これしか色 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークも後半 衣替え
  • ハイベックShopの大畠京子です。そろそろ衣替えを終えられましたか?今年は3月に急に暑くなったので、衣替えも早くに進んだようですね。しかし、洗う物は多いですね。冬物全部で百着近くも洗っています。これを全部クリーニング屋さんに出したら幾らかかるのでしょうか。1枚平均700円としたら70,000円です。クリーニング屋さんに出したことはここ30年以上ないので、金額はわかりません。下の画像は4年前のものですが、今年も全く同 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークも後半 衣替え
  • ハイベックShopの大畠京子です。そろそろ衣替えを終えられましたか?今年は3月に急に暑くなったので、衣替えも早くに進んだようですね。しかし、洗う物は多いですね。冬物全部で百着近くも洗っています。これを全部クリーニング屋さんに出したら幾らかかるのでしょうか。1枚平均700円としたら70,000円です。クリーニング屋さんに出したことはここ30年以上ないので、金額はわかりません。下の画像は4年前のものですが、今年も全く同 [続きを読む]
  • 冬の繊維の特質を知ろう ダウン編
  • ハイベックShopの大畠京子です。ダウンジャケットも冬の定番ウエアーですね。表の生地は、ナイロン等合成繊維と木綿が多いでしょうか。ダウンを水洗いすると中の油が抜けるので洗ったらいけないという定説がありました。これは天然のダウンを使っていた時代の話で、現代は養殖を使いますので油は乗り過ぎていて、水洗いしても油が抜け過ぎるということはありません。又水鳥の胸毛ですので水に弱くはありません。表地はナイロンの場 [続きを読む]
  • 冬の繊維の特質を知ろう
  • ハイベックShopの大畠京子です。冬の繊維と言えば、ウール・カシミヤ・アルパカ等動物繊維です。洗濯面からみると①汚れは付きにくく、落としやすい②洗ったときシワが取れやすい。等ハイベック洗濯に非常に向いている繊維になります。今までの常識では、お家で洗うと縮むという定説がありました。これは中性洗剤とぬるま湯を使って押し洗いをした場合に起きた現象で、野山を駆け回る動物の毛が弱いはずがありません。動物の毛はう [続きを読む]
  • 投稿にお答えします
  • ハイベックShopの大畠京子です。昨年暮れに頂いていたブログのコメントですが、お返事が遅れて申し訳ありません。お客様より「今日も男性用のコートを洗いました。ハイベック愛用者です。夏物はここまで溜めて洗うのは抵抗ありますね。汗は日が経つと落ちにくくはならないのでしょうか。」もしかしたらこんなコートでしょうか。これはベージュ系の色なので、襟や袖口の汚れは黒く汚れます。もしこれが紺色なら黒くは見えなくて光っ [続きを読む]
  • ハイベックの洗浄力
  • ハイベックShopの大畠京子です。今、弊社のホームページのリニューアルをしていて、皆様がハイベックについてどんな情報が欲しいか考えています。1つはハイベックの汚れ落ちってどんなものだろうかということです。そこで私は汚れ落ちの実験をして皆様に動画でお見せしようと思いました。用意するものは、クリーニング屋さんで使われているドライクリーニングの溶剤、水、市販のメーカー品の液体洗剤、ハイベックを溶かした液汚れ [続きを読む]
  • 薄手のセーターは手アイロンが仕上がりのポイント
  • 今日は薄手のセーターを15枚とパンツ2枚、ユニクロの薄いダウンジャケット1枚を45リットルのプレミアムドライ液で洗いました。ドライ洗剤の量は添付スプーン2杯程度です。季節柄セーターの素材も色々で、ウール、シルク、カシミヤ、混紡とあります。いずれも薄手です。薄手のニットはシワになりやすいので、右の画像のように、順番にたたんで重ねていきます。この画像は今回のものではな、く少し厚手のセーターが多いですが、こん [続きを読む]
  • 夏の服収納できました?
  • ハイベックShopの大畠京子です。秋を少し感じるようになりました。上着も必要になりました。 でも夏物も全部収納はできない微妙な季節です。夏の汚れは大半が汗汚れです。これを放置すると、黄ばみ・くすみの元となります。汗は黄ばませるだけでなく色を抜きます。濃い色のジャケットの襟辺りが白っぽくなるのは、汚れだけでなく色抜けです。特にシルクに汗を付けたまま置いておくと繊維自体が変性して強い黄ばみが出て、何で洗っ [続きを読む]
  • 夏の繊維の特性を知ろう!
  • ハイベックShop の大畠京子です。今日は2枚のショールを洗いました手前がレーヨン100%、奥が綿100%です。どちらも初洗濯で、洗う前に寸法を測りました。どちらも「縮む」と言われている繊維です。特にレーヨンは、20年くらい前は良く縮んでいました。レーヨンはパルプから作られる再生繊維で、昔は「人絹」と呼ばれていました。水に浸けるとゴワゴワになって大きく縮んだものです。ところがこのレーヨンのショールは全く縮みま [続きを読む]
  • 冬物の洋服がまだ残っていました。
  • ハイベックShopの大畠京子です。冬物は全部洗ったつもりでも、まだ出て来るものです。先日はお客様からのお電話で、「今年は寒かったから冬物をまだ洗ってなくて、急に暑くなったからこれから洗います。ハイベックを送ってください。」とのことでした。まだ結構冬物が洗わないで残っているのですね。今日は夏物に交じって冬のニットのコート2枚洗いました。ニットのコートはボディハンガーに干すか迷うところです青いコートは一度 [続きを読む]
  • レースの洋服
  • ハイベックShopの大畠京子です。一時期ずっと出てこなかったレースがここ何年前くらいから出回ってきました。レースは女性が美しく華やかに見える素材です。男性と同じような服装になって久しいですが、少しずつ景気が回復して女性らしい服装が出てきたのでしょうか。レースは綿レースが多いですが、ポリエステルレースもあります。しかし価格は安いものが多いですね。海外で作られてるのでしょうね。上2枚の画像は綿レース、下は [続きを読む]
  • ドラム式洗濯機を使ったら?
  • 新しいPanasonicの縦型洗濯機です。電気屋さんに調べに行ってきました。価格は20万円を超えています。驚きました。おうちクリーニングコースがありました。「デリケートな衣類もやさしく洗う」とカタログに書いてあります。実際に洗っているのを見たかったのですが、ショールームでは無理です。でも、うそを書いてある訳はないので洗えるのだと思います。私だったらどう使うかを考えました。この季節の洋服は、レーヨン、綿、麻 [続きを読む]
  • 汗の季節になりました。
  • ハイベックShopの大畠京子です。衣替えの洗濯はほぼ終わったところで、もう今着ているものの洗濯になってしまいました。この時期から1回着ても汗をかくともう箪笥にしまって次に着るという気分になりません。なんか汗臭いのではないかと気になってしまいます。香水を振りかけて切る方もありますが、匂いが混ざると余計に気持ち悪い感じがして、別に所に保管してまとめて洗います。今朝は、パンツ3枚、上に着るもの11枚45リトル [続きを読む]
  • 衣替え洗濯はこれからが本番!
  • ハイベックShopの大畠京子です。皆様かなり冬物のお洗濯はすすみましたか?3月は「3寒4温」、4月は「花冷え」と、暖かい日と寒い日がめまぐるしく変わります。この時期、冬物と春物と両方を用意しなければなりません。もう絶対に着ないものは洗われていると思いますが、数多く冬物の洗濯物が残っているはずです。春物を出すために、冬物を洗ってしまわなければなりません。こんな時に活躍するのがハイベックです。今日は45リ [続きを読む]
  • ダウンのロングコートを洗いました。
  • ハイベックShopの大畠京子です。今日から3連休、お彼岸です。昔から、暑さ寒さも彼岸まで、と言います。もうそろそろ桜も咲いてくるでしょう。ハイベックもこの彼岸を境にグ〜ンと需要が増えます。30年毎年そうです。今日は私もダウンの大物を洗いました。左が洗う前で、右が洗った直後素材は生地がポリエステル100%、羽毛がダウン90%、フェザー10%フードにチャイニーズラクーンという毛皮が付いています。フードは外さず洗 [続きを読む]
  • 楽な衣替え洗濯しませんか?
  • ハイベックShopの大畠京子です。今日は日曜日で、このブログを書きながらハイベックで洗濯をしています。45リットルの水に付いているスプーン軽く2杯入れて洗濯機を回す。      水を入れるのも結構時間がかかるのでパソコンに戻る。13枚のセーターとパンツ1枚を浸け込み、またパソコンへ5分か10分か経過して洗濯機の脱水ボタンを押してまたパソコンへ4~5分後洗濯機の脱水ボタンを止める。電源を入れ直しドライコースを選択 [続きを読む]
  • コートの裏地
  • ハイベックShopの大畠京子です。昨日カシミヤ等のオーバーコートを洗いました。部屋干ししましたら今朝は乾いていました。茶のコートは1枚仕立てなのでシワも伸びて、来年着るときにアイロンの蒸気を少しあてれば更にきれいになるといった感じに乾きました。黒のカシミヤのコートは何となくしわが少し取れていないようです。実は裏地が少し縮んでいます。裏地はキュプラ=木綿の再生繊維なので、木綿の特徴の水に浸けるとシワがで [続きを読む]
  • カシミアのオーバーコートを洗いました。
  • ハイベックShopの大畠京子です。今日はもう3月6日、水が冷たいうちにカシミヤなどウール系の外出着を洗ったところです。ハイベックは浸け置くだけなので、風合いが変わりにくい、また洗浄力が高いから冷たい水が使えるので、繊維の膨潤が抑えられてきれいに仕上がるのです。      左側の画像は洗う前       右側の画像は干して30分くらい経ったところ 生地のアップ画像を見て下さい。写し方で色が違いましたが、生地 [続きを読む]
  • 浴室乾燥機を使っても良いか?ご質問です
  • ハイベックShopの大畠京子です。お客様から「浴室の乾燥機を使っても良いですか?」とご質問がありました。ウチのマンションにもありますが、強にするとものすごい温風が吹き付けます。弱にすると浴室暖房程度の温風です。回答から言いますと、「ほぼ乾いてからなら温風乾燥は使って大丈夫です。」乾く前に温風を当てますと、シワが伸びる前に乾いてしまいます。これから冬物を洗って収納する時期です。綺麗に洗って、良く乾か [続きを読む]
  • 普段着の洗濯
  • ハイベックShopの大畠京子です。今朝は普段着ているセーター、パンツ、ダウンジャケットを洗いました。まず食べこぼしはないかのチェック、あったら『シミ取り ザウトマン』を1滴垂らして指でチョンチョンと染み込ませるところです。何も付いていませんでした。ダウンジャケットはユニクロの白なので余り汚れが目立つとブラシで洗うようになるので、ここいらで浸け込むことにしました。いつものように45リットルの水にプレミアム [続きを読む]
  • 洋服もきれいに洗濯して新年を迎える
  • 今日は12月28日、仕事納めです。1年皆様お疲れ様でした。私は新年は1月4日が仕事始めです。ここの所、普段着のニット類(セーター)の洗濯が気になっていて、実は洗濯物を溜めていたのです。暑かったり、寒かったり、セーターも汗を吸っていて2日着ると何となく洗いたくなります。昔はニットの洗濯は縮むからなるべく洗濯を避けて、直接肌に触る着方を避けていましたし、部屋も寒いから、冬に汗はかかなかったはずです。現 [続きを読む]
  • 白いコート
  • ハイベックShopの大畠京子です。コートの季節になりました。先日高校の同窓会があって銀座に集合しました。14人の集まりで、皆さんもう全員冬物コート着用でした。ほとんど暗めの色のコートでしたが、2人白のコート着用していました。ところが、何となくくすんで余り白くない・・・これはクリーニング屋さんでくすんだのだと思いました。皆さんオーバーコートはドライクリーニングに出すのが当たり前だと思っていませんか?ドライ [続きを読む]