おせんちゃん さん プロフィール

  •  
おせんちゃんさん: ミミちゃんとハナちゃん
ハンドル名おせんちゃん さん
ブログタイトルミミちゃんとハナちゃん
ブログURLhttps://ameblo.jp/mimichanhanachan/
サイト紹介文ミミハナを拾ってはや8年。そして年々増える猫達。ワカメかとw。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/10/09 17:59

おせんちゃん さんのブログ記事

  • 思ったり思わなかったりラジバンダリ
  • この数か月、おちょの更新ばかりですが、 他のにゃんずもみんな元気です。 健康について考えさせられる今日この頃。 長女のミミは来年で10才。 すこぶる健康な感じだけど、 10才になったら一つの節目として、 健康診断に行った方がいいのかな? と思ったり、 それは過保護じゃないかと思ったり、 暴れん坊はどうするの?って思ったり、 病院に連れていける子だけってのは不公平と思ったり、 ミミちゃんどうする? [続きを読む]
  • おちょちょっと太った
  • 本日は雨の中病院へ。体重がちょっと増えて、2.15キロになりました。 もちょっと太ってほしいけど、 タンパク質を摂りすぎると腎臓に負担がかかるので、 お給餌は1日40mlに決めています。 それ以外はおちょが自分の意思でカリカリや黒缶を食べてます。 帰りに姪のダンス大会に寄るので、地下鉄で病院に行きました。 おちょは初めての電車でしたが、ぜーんぜん平気でした。 そしてダンス大会の会場で、知らない人にペタペタ触ら [続きを読む]
  • 病院のおねぃさんたち、おちょシールを携帯に貼ってくれてるらしいじょ
  • 水曜日は病院の日。 定時の5時半にそそくさと退社し、家に帰って財布と診察券と免許とおちょを忘れないように準備して、6時半病院着。 体重は変わらず2.1キロ。体調も悪くないです。「今は調子良い感じですが、おちょの腎臓はいつまで持つのでしょうか?」と聞いてみました。「いつ調子が悪くなってもおかしくない状態だと思うんですけどねぇ。。。」とのこと。一番最初に診察した時点で、腎臓の数値はステージ4。一般的には余命 [続きを読む]
  • おちょはしあわせもん
  • おちょからすると、もう肌寒い季節です。 Q太郎が生きていた頃は、この季節になると、 くっつきたいおちょとくっつきたくないQ太郎でよく喧嘩してたもんですw。 今日のおちょは ロクのベッドに潜り込むことに成功したんですけど、 くっつきたくないロクはすごくイライラ。 ロク〜。ごめんよぉ〜。 おちょに優しくしてくれよぉ〜。 ってお願いしたらね、 結局、一緒に寝てくれましたw。 「容態も落ち着いてきてるし、 あと [続きを読む]
  • おちょの爪の垢を水素水で煎じて飲めばピチピチモテモテ
  • 猫を飼い始めて約10年。 いろいろなにゃんこを連れて いくつもの病院に行きました。 不思議なことに、 おちょは他のにゃんこを連れていった時と較べて、 病院の人達からとても気にかけてもらってたり、 好かれる傾向にあります。 今日なんかね、 病院のおねぃさんに 頭をなでなでされながら、 「おちょちゃん。こんなに心配してるのに、あなたはいつも素っ気ないのね。」 とか言われてましたw。 あぁ。 そんな一言、一度でいい [続きを読む]
  • 一石二鳥だよお千代さん
  • 動物病院の待合室での世間話で、 猫の腎臓病には水素水が良いという噂を聞きました。 そして、水素水をいろいろと調べていたら、 脳細胞の老化には水素水が良いという噂も聞きました。 じゃじゃーん。 さっそく水素水サーバーを家にいれました。 我が家のにゃんこ達の平均年齢も上がってきていますから、 これでみんなピチピチ確定ですw。 ついでに飼い主も若返りますw。 前回のブログで おちょの腎機能が残り10%と書いて ご [続きを読む]
  • ツケがきいたよお千代さん
  • 午前中に病院に行くために準備をしました。 窓から外をみたら、日差しが強く暖かそうだったので Tシャツで出発しましたが、 外に出てみると肌寒かったので、 上着を取りに再び家に入りました。 玄関におちょと手提げを置いて、上着を着てから、おちょを持って出発しました。日差しは強いんですが、涼しくてとても気持ちのいい天気でした。そして、病院に着いて気がつきました。玄関に手提げを忘れてきたことを。診察券もお金も免 [続きを読む]
  • ラプロスだよお千代さん
  • 以前、 ネットで猫の腎臓病の新薬「ラプロス」のことが書いてあったので、 先生に聞いてみました。 そしたらおちょの腎臓はラプロスの有効範囲を超える程悪化しているそうで。。。。 冷蔵庫の上にジャンプして ロクのことを追い出しちゃうぐらい元気になったのにねぇ。。。 でも、おちょと同じくらい腎臓が悪くても、 ラプロスを飲ませたら効いたっていう飼い主さんもいるそうで、 効くなら飲ませたいし、 効かないなら飲ませて [続きを読む]
  • 棚からおちょちょ
  • おちょどーこだ? お給餌や、通院の時、 おちょがタンスの上に逃げるようになりまして、 捕まえるのが本当に大変です。 実は1か月くらい前、 調子がとても悪かったおちょが タンスの上でよろけて足を滑らせ、 落ちてきたことがありました。 その瞬間、 僕はおちょの落下地点に瞬間移動し、 ナイスキャッチして事なきをえました。 2年前、 キジ子を捕まえた時も やればできるおじさんでしたが、 今回も まだまだできるおじさ [続きを読む]
  • まずは、なぜ鼻の頭がハゲてきたのかを考える
  • 本日は3日ぶりに病院に行ってきました。 状態が安定してきているので、 通院は週2日にしたいなと思っています。 今までは2日おきの通院でしたが、2日おきというのは、1週間は7日だし病院の休診日もあるし、初老には通院のスケジュールを考えるのがとても大変なのですw。なので、これからは毎週日曜の朝と水曜の夕方に通うことにしようと思っています。医療費もかなりの額になり、 もうカッツカツですが、週2日にしたとし [続きを読む]
  • まだまだ若いニャンには負けないつもりのお千代さん
  • 猫缶を開けて、猫ごはんの準備をしていると 食欲旺盛なにゃんこ達が集まってくるんですけど、 そこにおちょまで来るようになりましたw。 食べる量は少ないけど、 気持ちでは若いニャンには負けてませんw。 頑なに給餌を拒否していた頃、 無理に口を開けてシリンジをつっこみ ブシューってやってたのが嘘みたいです。 同時期に腎臓病で病院に来ていた 白黒でおヒゲもあったおちょそっくりの猫ちゃん。 輸血もしたそうですが、 [続きを読む]
  • 僕にも「おせんちゃ〜ん」と言いながら手を振ってもらいたいw
  • 本日も2日ぶりにおちょの輸液に行ってまいりました。 食欲がびっくりするぐらい出てきて、 昨日の夕方なんて、 黒缶パウチを3/4食べました。 なので体重が2.05キロになりましたー。 体重がやっと2キロを超えて、 病院内で小さな歓声が沸きましたw。 看護師さんが診察室の外から 「おちょ〜」と言いながら手を振ってくれました。 余談ですがこの病院の看護師さん、 かわいい女性ばっかりなんです。 外見重視で採用するような [続きを読む]
  • おちょの腎臓良くなれ〜おちょの心臓良くなれ〜
  • 「この調子なら2日おきの点滴でも良いですよ」 と先生から言われたので、 初めて2日あけて病院に行ってきました。 2日あくので脱水が心配でしたが 大丈夫でした。 「おちょは治療の効果がちゃんと出てますね」 と、先生がなでなでしてくれました。 うれしさのあまり、 「そりゃそうです。 だっておちょは何度も復活するオンナなんですから!!」って言いたくなっちゃいましたが、病院でのペット自慢って見苦しいのでやめました [続きを読む]
  • 猫も飼い主に似るのかな?
  • 病院の待合室で、 家庭内野良猫の話で盛り上がったことがありました。 「うちのロクはへそ天になってお腹をさわらせてくれるまで7年かかりました〜」 「じゃああと2年がんばろ〜」 みたいなw。 ここの病院は家庭内野良猫を飼っている人が多いw。 こんな話が普通にできる病院もめずらしいし、飼い主さん達もフレンドリー。でも、うちのロクは、もう家庭内野良猫は卒業かな。だって、家庭内野良猫がこんな顔する?wロクちゃ [続きを読む]
  • もりもりんーこちゃん
  • 本日も通院してきました。 痩せてはいるものの、 脱水や貧血は改善されてきています。 おしゃべりしながら家の中をうろついています。 今日はカリカリも食べたし、黒缶も食べました。 腎臓病用のウェットフードの強制給餌も続いています。 昼には医療用ちゅ〜るも食べました。 鉄分のサプリも飲みました。 おちょの猫生で一番食べていると思われます。 元気だった頃だって、 小食のおちょのんーこは、 ミルキー4個分くらいでした [続きを読む]
  • バクバクおちょちゃんと初老の飼い主
  • おちょはドライフード派で、その中でも銀のスプーン派です。 ウェットフードは黒缶のみ食べてました。 食欲が戻ってきつつあるおちょに 黒缶を出してみたところ、 た、、たべましたーーーー!!! 血合肉だからね!!鉄分豊富!!栄養満点!!ガツガツ食べてます!!!ガツガツ動くので、写真を撮るとブレブレになってしまいます。なので、動画を撮りました!!!確かに動画を撮りました!!!3分間カメラを構えて動画を撮りま [続きを読む]
  • そのソファで寝てるのを見るとQを思い出す
  • おちょが久しぶりにビーズソファの上で寝てました。 猫の習性で、体調が悪い時は暗い所や狭い所に身を隠そうとするそうですが、そんな明るい場所で寝てるってことは、かなり気分がラクになってきたってことでしょうか。病院で腎臓病からの貧血がひどくて輸血をした猫さんと会いました。腎臓病で黄疸が出ている猫さんもいました。今回、おちょはそこまで悪化しないで済みそうですが、いつか同じ症状で苦しむ日が来るかもしれません [続きを読む]
  • スマホをずっと触っている人には話しかけません
  • 病院の待合室で黙ってじーっと待っているのもなんなんで、 隣に座っている人の様子を伺って、 大丈夫そうな人だったら話をします。 いろいろな話が聞けて勉強になります。 今日、隣に座っていた女性は 腎臓病の猫ちゃんを連れてきていました。 その子は白黒で体重が2キロなくて、 ごはんは強制給餌、 1週間前から毎日通院しているそうです。 まるで3週間前のおちょを見ているようでした。 「大丈夫ですよ。おちょは元気にな [続きを読む]
  • 食べたくないとは言わせないぞ
  • 僕が寝てるときに、 僕のまわりをグルグル歩きまわっているにゃんこがいました。 その足取りがとても軽やかだったので、 モモチかココチだなって思っていたら、 まさかのおちょでした。 寝たきりだった時にくらべたら元気になってきてるぜwなかなか体重が増えないので食べさせる量が少ないのかと不安になり、先生に確認しましたが、適正量でした。もうちょっと筋肉や脂肪がついてくれたらかなり安心できるんだけどなぁ。 今 [続きを読む]
  • だってそこがおちょのチャームポイントなんだから
  • 輸液は1日おきで良いということになったのですが、 明日は病院の休診日なので、本日も病院へ。 輸液を続けることによって腎臓はとりあえず大丈夫。 次は貧血の改善です。 昨日、血を作るためのホルモン注射をしました。 そして、血の材料となる鉄分を多く含んだサプリメントを飲ませることになりました。 強制給餌も続きます。 もうね、血を作る準備は万端なのです。 先生がおちょの顔を覗きこんで、 「目ヂカラのある子だね」っ [続きを読む]
  • おだやかに暮らしていけたらいいね
  • 本日は、3回目の血液検査をしてきました。 数値としては良くなっているので、輸液は1日おきにすることになりました。それと、貧血が改善してなくて、注射を打たれました。この注射、効果が出れば貧血が改善されていくそうです。もし効果が見られない場合、輸血も考えないといけませんね。。。って。僕ができることは、その注射の効果が出ることを信じ、食べさせること。でも、もともと食が細いおちょは、無理に食べさせられるとど [続きを読む]
  • 夏に一緒寝をしてくれるのはおちょだけ
  • 部屋の明かりを消して、 「おちょ。 寝るよー。」と言うと、 テーブル下の猫ベッドから 僕の布団に歩いてくるまでに回復してきました。 表情もいい感じ。 一緒に寝ようとするから おちょは人と暮らしたことがあるのかなって思ったり、 猫トイレで用を足すことができなかったからずっと外暮らしだったのかなって思ったり、 んー。 おちょ、どっち?w 意識がしっかりしてくると、 ごはんを嫌がる嫌がる。 今日の病院再診70 [続きを読む]
  • 薬を飲んだフリをして、後でこっそり吐き出すオンナ
  • 心臓の薬が効いているようで、 輸液を順調に体外に排出できているようです。 そうすると、ガリガリになっちゃいます。 輸液でふっくらしているように見えてたけど、 実際はガリガリなんだよね。 食べさせなきゃ!と再確認。 しかし、 病院でエコーを見てもらうと、 心臓のまわりには水がまだ残っているとのこと。 本日は少なめに輸液を入れて様子を見ることになりました。 トイレ以外、猫ベッドで寝たきりです。 呼吸困難になっ [続きを読む]