ein_tail さん プロフィール

  •  
ein_tailさん: アインのしっぽ
ハンドル名ein_tail さん
ブログタイトルアインのしっぽ
ブログURLhttps://eintail.exblog.jp/
サイト紹介文おとぼけシュナウザー、アイン(EIN)との気ままな日々を綴る Terry &どんぐりのフォトDeコラム
自由文9月にブログを開設したばかりです。アイン(Ein) は.3月3日の雛まつりに生まれた、ちょいと白めなソルト&ペッパーの男の子。そのアインをとりまく日々を、散歩、フード、犬のグッズを中心に、美味しかった ごはん屋さんや素敵なショップ、季節を感じるもの、懐かしい場所など、さまざまな視点で Terry と どんぐり が写真をおりまぜたコラムで綴ります。
『アインのしっぽ』をよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/10/10 13:08

ein_tail さんのブログ記事

  • 森と湖に囲まれたメッツァ
  • ぐぐっ、温泉に行く予定でしたが、お天気がいまひとつなので予定変更。埼玉県飯能市にオープンしたメッツァに行ってきました。森と湖に囲まれたメッツァは北欧のライフスタイルをイメージした公園で、フィンランド語で森という意味だそうです。宮沢湖は人造湖ですが、カヌーで湖上散歩ができます。ちょっと紅葉していたパブリックスペースは無料で入場できてワンコもOKなので、ご近所さんがうら... [続きを読む]
  • 寝る子は育つと言いますが・・・・
  • アインの体は丸太ん棒のようで、育ちすぎの10.8kg。先週からおやつは ほぼなしになり、アインのうらめしやーの視線が痛い毎日ですが、(今度こそ)心を鬼にしてきびしく。笑。そして結膜炎になってしまいましたが、目薬でだいぶ良くなりました。目標は9.6kg !道は遠いですが がんばりましょ。 [続きを読む]
  • あきる野市で竹林ランチ
  • 真木テキスタイルスタジオの「秋の彩り」展に行ってきました。東京の西、あきる野市にある真木テキスタイルスタジオへは自宅から電車を3回乗り換えました。ゆうに2時間はかかり、いやぁ・・・遠かったです。養蚕農家だった築200年の古民家がスタジオ主宰 手織物作家の真木千秋さんの仕事場です。「秋の彩り」展は、ウールやパシミナの糸をマリーゴールドの黄色、藍などに染め、天然の生成り、グレー、ブラウン... [続きを読む]
  • アメジストセージとアイン
  • 10月23日は二十四節気でいう霜降(そうこう)でした。ついこの間まで暑い暑いと大騒ぎして台風に追われているうちに秋が一気に深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなりました。ベルベットのような風合いを長い花穂を持つアメジストセージは日が短くなってきた庭に深みのある色をそえます。今日は満月ですね。昨夜は澄んだ美しい大きな月が見られました。 [続きを読む]
  • ベーカリー麦田
  • お散歩コースから、ちょこっと外れたところ。ドラマ 「義母と娘のブルース」 に出てくるベーカリー麦田は、まだテントが残っていて、さびたシャッターにま新しいテントが寂しい。次回が最終回だなんて楽しみがひとつ減ったわ。ベーカリー麦田のお隣は、こんな居酒屋さん。ちょっと入ってみたいかな・・・・・。この商店街で人気のパン屋さんは「イトキト」、本が出ているぐらいサンドイッチが美味しい。... [続きを読む]
  • アインの相棒。
  • アゴ枕はマペットのカピ。ドイツ生まれのマウスを、うちではカピ(カピバラみたいなので)と呼んでいます。おもちゃに興味のうすいアインがパピーの頃からこれだけは近くに置いてねんねしていたり、ブンブン振り回して遊べと催促したり、ボロボロだけど大事されているカピ。(実は三代目。もう売ってないからねー)ライナスの毛布とおんなじです。 [続きを読む]
  • 立ち寄り熱海。
  • 熱海と言えばさびれた温泉街のイメージでしたが、ここ数年ブームが再来しているそうです。駅前も「ラスカ熱海」や足湯ができる場所もできて、若い方も多く見られます。アイン連れなので大きな目的はもたず、足の向くまま歩きますが、文化人が通った茶店「ボンネット(BONNET)」にはぜひ行ってみたい。サンビーチ沿いに尾崎紅葉著の「金色夜叉」に登場する貴一とお宮の像が立っています。この像は、貴... [続きを読む]
  • 伊豆旅〜伊豆シャボテン動物公園
  • アメリカからアインパパのホームリーブ。アインの喜びそうなところに行きましょう。やっぱり動物とふれあえるところじゃない?!恵まれたぽかぽか陽気でシャボテン動物公園をのんびりお散歩です。入園してすぐ出会ったのがミーアキャット。さすがわかってる〜。2本足で立ち上がってキョロキョロ見回す仕草が愛くるしい。次はちょっと不気味なルックスのブラジルバグ。ママの足元には、昨年11月... [続きを読む]
  • 伊豆〜伊豆シャボテン動物公園Ⅱ
  • エメラルドグリーンの胸元が美しいインドクジャク。オスがメスに大きく羽を広げてアピールする恋のシーズンは3月ごろ。園内では50羽ほどいるそうですが、そんなにいた?と思ったら午後は木の上で休んでいるそうです。そして後半もアインのオチリ写真がいっぱい。動物を見ているアインを追っているので結果こうなり、動物園写真はアインのおチリ祭りが裏テーマということになりました。コウゴウイ... [続きを読む]
  • 君の分だよ。
  • 煙と匂い、アインに誘導されて買いましたよ。暑い中、おじさんが真っ赤な顔をして一生懸命焼いているんです。アイン用には、ササミを1本焼いてもらいました。袋を覗くとかわいい目印があって、ほっこり。目が大きいね〜!お姉さん、ありがと。 [続きを読む]
  • アインとぶらり軽井沢
  • すごい人出だったというGWも過ぎて、落ち着いた雰囲気の軽井沢。次に向かったのは軽井沢タリアセンです。塩沢湖の湖面は青葉をうつし、向こうに見えるのは旧朝吹山荘 睡鳩荘(すいきゅうそう)。5月とは思えないまさかの30度超えの炎天下の軽井沢、木陰を探しながらアインと塩沢湖を一周お散歩しました。「いい感じのカフェだから寄ってみて」と地元に方に教えてもらったのは、「一房の葡萄」。明治時代に... [続きを読む]
  • ハンモックとアイン
  • ハンモックは抱っこしてもらったけど怖かったんだ。おかげで10歳は老けたと思う。ちかれた。だから・・・・・用心してもう庭にはでないことにしたんだ。もう、決めた。アインが喜ぶと思って庭付きの部屋にしましたが、親の心子知らず・・・・・それは逆か・・・・・。結局、御影用水への散歩の近道としての庭の価値でした。良い子はベットの上にあがってあげて... [続きを読む]
  • アインの軽井沢早朝散歩とお土産の話。
  • どこにいてもお散歩時間は体内時計でわかるアイン。ぜんぜん活用できなかったテラスを抜けて朝の散歩に出発です。アインの大好きなカモさんもいましたよ。生えている木が違うよね。ここの雪景色はさぞ美しいでしょう。大好きなマーガレットがいっぱい。この別荘がなんとなく気になります。朝食ブームの火付け役「キャボットコーヴ」は、夏に向けてメンテナンス中。人気店も... [続きを読む]
  • 雨上がりの夏前散歩
  • 冬は丸くなってグズグズしていたコとは思えないほど早起きなアイン。起きていないふりをしながら横目で確認すると4時30分には、スタンバイOKの様子。まだ、いくらなんでも早いでしょう・・・・・私は、ね・む・い。カフェ イカニカ今日もアインの勘は冴えていました。同じ時間に家を出ても私がお休みの日はわかるんですよねー。いつもとは違うコースを催促され、少し遠いところまでぐるっと散歩します。... [続きを読む]
  • 軽井沢で朝食を。
  • ELOISE's Caf'e箱根ホテル小涌園や国際文化会館などを代表作にもつ建築家 吉村順三氏が手がけた「ハーモニーハウス」。別荘地の中で自然に溶け込んだ質素な建物の一部にあるのが「ELOISE's Caf'e(エロイーズ カフェ)」、開放的な空間です。朝の9時に先客はひと組、ワンコの席はグレーのソファーがあるテラスです。目をつぶってソファーに身を沈めているとフルートを練習す... [続きを読む]
  • 鎌倉の夜はここから 「THE BANK」
  • 由比ガ浜の三角コーナーにたつ石造りの建物は、伝説のバー「THE BANK」。片山正通さんが主宰するワンダーウォールの手によって昨年11月に復活したと聞き、行ってみたかったのです。銀行の面影を残す大理石のカウンター、タバコや葉巻の煙でやにいろになった壁。ドアを開けた途端に、その煙い空気に全身を包まれることになりました。 [続きを読む]
  • アインとカフェ
  • torseここは駅から遠いので空いているかと思ったら、とんでもない。混んでいましたねー。和風のツナオムライスアインはみんなの話を立ち聞きスタイル、テーブルの下です。みなさんが春のコートに着替えても、私たちは寒がりなので冬仕様ですが、アインの首元には蝶々がとまって春が来ましたよ。トリミングでつけてもらったタイは、minä perhonenみたいでかわいいな。外の... [続きを読む]
  • 一平
  • 京都のたん熊で修行をなさったご主人、一平さんが鎌倉で和食屋を開いて5年。店先には暖簾がかかっているので中の様子はうかがえない一軒家。珍しいまる鍋もありますが、基本の料理はコースのみの予約制。一平さんの所作は静かで美しく、矢羽根網代編みの棚、道具も器もひかえめで好感が持てます。季節のもの、地のものを活かした丁寧な料理と、心許せる方とのおしゃべりに気持ちが緩む。とても満足した大人の... [続きを読む]
  • 9月の有元葉子さんのOne day cafe@ハンバーグのプレート
  • ずっと雨続きで、この日もパラッときそうだったのに晴れて、One day cafeは雨が降らないってジンクスがあるらしい。中勢以のお肉で作られた有元葉子さんスペシャルのハンバーグ。ふっくら厚みがあって、やっぱり熟成肉はうまみが深い。肉汁とソースにケチャップかな・・・・・・たっぷりつけて、おいしいよねぇ。添え物はロリエといっしょに焼いた皮付きのじゃがいもにカリカリのベーコンとアー... [続きを読む]
  • 色づく木々の葉
  • 大雨続きで散歩がまったくできなかった間に景色が変わっていました。茨城は距離的にも近いのにTVで見る状況は、想像を超えるほど悲惨で、声にならない。屋根の上で犬を抱いて救助を待っていた女性も助かって本当に良かった。今日の地震も怖かった。崩れてしまった自然界、ヒタヒタと何かが近づいてきている感じ。守ることはできでも逆らうことはできない。人間が少しづつ壊してきた結果かも。どうにもな... [続きを読む]