ein_tail さん プロフィール

  •  
ein_tailさん: アインのしっぽ
ハンドル名ein_tail さん
ブログタイトルアインのしっぽ
ブログURLhttp://eintail.exblog.jp/
サイト紹介文おとぼけシュナウザー、アイン(EIN)との気ままな日々を綴る Terry &どんぐりのフォトDeコラム
自由文9月にブログを開設したばかりです。アイン(Ein) は.3月3日の雛まつりに生まれた、ちょいと白めなソルト&ペッパーの男の子。そのアインをとりまく日々を、散歩、フード、犬のグッズを中心に、美味しかった ごはん屋さんや素敵なショップ、季節を感じるもの、懐かしい場所など、さまざまな視点で Terry と どんぐり が写真をおりまぜたコラムで綴ります。
『アインのしっぽ』をよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 179日(平均5.0回/週) - 参加 2009/10/10 13:08

ein_tail さんのブログ記事

  • ボクの定位置。
  • 雷の気配がしたら、しっぽを下げて、いそいそと中に入ります。カフェやレストランでも、自らテーブルの下に置いたこの中へ入っていきます。その姿を見たお店の方は、みんな笑っています。アインは近頃キャリーバッグの中にいるのが大好き。安心できるのかな。 [続きを読む]
  • 鎌倉デート
  • あれから半月たっちゃった。お盆のころは降り止まない雨に苦労したね。ムシムシするスタバのテラスに行って、ガーデンハウスレストランで朝ごはん。早朝からはしごカフェしたね。夜はイタリアンに行ったり、楽しい時間はあっという間。時間が足りないよね。アイン、目力すごっ。(^―^)見張ってるもんね。お鼻もピカピカ、絶好調だね!また今度が、早く来ないかな。待ち... [続きを読む]
  • あいにくの天気でも心は晴れ。
  • 逗子に来たんだ。半年ぶりのおかえりなさーい。アインも嬉しそう。ガン見。小雨が降るテラスは寂しい。浜辺も閑散としているよ。どこかに行っちゃった。早く戻ってこないかなぁ。あっ、帰ってきた。ますますガン見。そんなに見たら穴があいちゃうよ。 [続きを読む]
  • 君の分だね。
  • 煙と匂い、アインに誘導されて買いましたよ。暑い中、おじさんが真っ赤な顔をして一生懸命焼いているんです。アイン用には、ササミを1本焼いてもらいました。袋を覗くとかわいい目印があって、ほっこり。目が大きいね〜! [続きを読む]
  • ハンモックとアイン
  • ハンモックは抱っこしてもらったけど怖かったんだ。おかげで10歳は老けたと思う。ちかれた。だから・・・・・用心してもう庭にはでないことにしたんだ。もう、決めた。アインが喜ぶと思って庭付きの部屋にしましたが、親の心子知らず・・・・・それは逆か・・・・・。結局、御影用水への散歩の近道としての庭の... [続きを読む]
  • アインとぶらり軽井沢
  • すごい人出だったというGWも過ぎて、落ち着いた雰囲気の軽井沢。次に向かったのは軽井沢タリアセンです。塩沢湖の湖面は青葉をうつし、向こうに見えるのは旧朝吹山荘 睡鳩荘(すいきゅうそう)。5月とは思えないまさかの30度超えの炎天下の軽井沢、木陰を探しながらアインと塩沢湖を一周お散歩しました。「いい感じのカフェだから寄ってみて」と地元に方に教えてもら... [続きを読む]
  • やっぱりね。
  • ほぼ毎日立ち寄るお店で、めずらしくピーピー鳴るおもちゃに反応して、お子ちゃまが鳴らしてたのよね。本気で欲しがるから買いましたよ。得意げにくわえてお店のお姉さんに見せて、このままお散歩を続けました。でもね・・・・・もう興味ないみたい。思ったとおりだわ。2017/05/23 8.9kg  また太っちゃった・・・・・。 [続きを読む]
  • 金環日食の記録
  • annular solar eclipseMay 21, 2012at 7:34 am, Takadanobaba厚手のカーテンをゆっくりとひくように辺りが暗くなりはじめ、これから起きることにドキドキ。神秘的な空の色。太陽のリングが現れた時は感激しました。日食は特別な新月。新月は毎月、時間を新しくスタートさせるようなタイミングにあたりますが、... [続きを読む]
  • 花見の後は。
  • 美しい櫻を愛でて 気持ちは満たされましたが、お腹は正直。ゲゲゲの女房で一気に観光地になった深大寺に向かいます。途中、甘味カフェ 曼珠苑 の水出しコーヒーでひとやすみ。自分のところで焙煎した豆を使い、じっくりと水出しして作るアイスコーヒーは、すっきりした味でおいしかった。店内は小豆を炊く良い香りがします。ヨモギ餅入りのおしるこが売りだそうでみなさん召し上... [続きを読む]
  • 百櫻繚乱
  • Terry が11 ヶ月の香港での仕事を終えて帰国しました。大喜びのくねくねダンスで出迎えたアインと出かけた先は、武蔵野の秘密の場所です。今年も会えました。枝が花の重みでしなっているような桜。だれもいない原っぱ。たまには走る うさ耳アイン。ねーアイン!笑顔を忘れてるよ。私も一緒に、足がつりそうになりな... [続きを読む]
  • Photo memory : Tai O
  • 昨年の秋、大澳( Tai O )というランタオ島の西の端にある漁村に行った。私が大好きな香港の原風景。ここは、20 世紀の香港のめまぐるしい発展から取り残されたかのような時間が動いている。いつ無くなるとも分からない緩かな風が吹いていた。村のあちらこちらで売られている海産物。海風と混じり、港のニオイが心地よいノスタルジーを運んで... [続きを読む]
  • 秋の夕暮れ
  • なんとなく、たまにはいつもと違うお散歩コースを行きたくなって、日が暮れないうちに、カメラを持って急ぎます。池にはスワンボートがたくさん並んでいました。おじさんが「もう最終の時間だよ〜」と声をあげています。乗りたいねー。大きな池の半分は西日できらきら、色づきはじめた木々が揺れながら映っています。この日のアインは、ずっと遠くば... [続きを読む]
  • やっぱり猫が好き
  • 今回の旅の最大の目的は、 「アニマルキングダム」アインが大好きな動物にいっぱい会わせてあげたかった。最初のご対面はいつもより大きい猫。うそ、うそ。チーター。ぐるぐる庭を巡っているチーターを追いかけて、アインは右から左、ガラスの前を行ったりきたり。アインは絶叫してたけど、完全に無視されてたね。百獣の王、ライオンがのっし、のっし... [続きを読む]
  • photo report :空と海とアイン
  • 夜明けとともに河津浜へと向かった。日の出の海岸へ夢中で走りだすアイン。波のざわめきと心地よい風に吹かれて、太陽がゆっくりと顔をだした爽やかな朝だ。アンティークのフランス製のセーラーを身にまとう、犬の水兵さん。初めて目にする広大な海を前に、WAN 一匹、てくてくと歩いていく。普段は水が苦手なアインだが、この日は違っていた。... [続きを読む]
  • 9月の美しい庭を訪ねて。
  • いつのころからかダリアが好きになりました。ここは、山の傾斜に作られた庭。光と影、美しすぎるイングリッシュガーデン。ジェントルケンズクラブに入会できることになったアイン。メンバーとの顔合わせ前にクラブのバンダナを巻いて記念撮影をしました。紳士は、きどってポーズ。次に向かったのはローズガーデン。広大... [続きを読む]
  • 遅れてきた夏休み
  • 首を長くして待っていたTerry の帰国。4ヶ月ぶり、真っ黒に日焼けしてTerry の「ただいま〜」 の元気な声に、跳んで跳ねて、くねくねの情熱的なタコダンスで、お迎えしたアイン。その歓迎ぶりにデレデレだったTerry とアインで向かった先は、ずっと行きたかった武蔵野の農家のパン屋さん。東京立川の西のはずれ、たくさん実を付けたいちじくの畑を... [続きを読む]
  • アイン、動物園で大興奮
  • 5月の連休の一日。わっしょい。わっしょい。アインがお尻に力を入れながら向かった先は、川崎の夢見ヶ崎動物園。ここは市営の動物園で、象やキリンなど大きい動物はいませんがワンコも一緒に入園できるのですまず出迎えてくれたのは、光の中に立つマーコール 。。んん?キミはだれ? そっかー!!頭の中で何か... [続きを読む]
  • 筍パーティー
  • 今年のGW も、去年に引き続き、かつての私の恩師である ” Iさん " アトリエ主催の筍パーティーへ行った。今年は、どんぐり&アインも一緒で、天気にも恵まれた気持ちのいい休日を過ごすことができた。初めての ” I さん " 宅に少々緊張気味のアイン。まずは、一通りのチェックをして、久しぶりにノーリードの開放感を楽しんでるようだった。裏手... [続きを読む]
  • 虫よけのバラ水と朝のコーヒータイム
  • 若葉の淡い緑が光の中でみずみずしくふるえる季節。初夏への扉が開きかけるころ、虫達もいよいよ本格的に動き出します。去年は、アインがハチに刺されたかとヒヤッとすることがあったので(そのときの話 ★)、虫よけに clever dog の「ローズウォーター」を使いはじめました。モロッコのバラの花びらで作られた蒸留水に、ラベンダーとレモングラスの精油を加えた「ローズウ... [続きを読む]
  • 魚がし散歩
  • 桜の季節も終わる頃、夜勤明けにアインと散歩。銀座での仕事を終えた日のこと。少し寄り道をして、築地で朝食をとることにした。昭和の面影が色濃く残っていて、心懐かしい風景だ。八百屋も魚屋も昔のままだ。店先にある自転車もじつにレトロな雰囲気でいい感じ。都知事により移転問題が取沙汰されて、この地での存続が危ぶまれている築地の卸売り... [続きを読む]