Avant-garde さん プロフィール

  •  
Avant-gardeさん: My Life & My Hobby
ハンドル名Avant-garde さん
ブログタイトルMy Life & My Hobby
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mylife_myhobby/
サイト紹介文オイカワ・タナゴを主とする日淡アクアリウム・釣りとわんこをメインに管理人の趣味を記録したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/10/10 22:32

Avant-garde さんのブログ記事

  • 金魚経過観察の続き
  • 金魚経過観察の続き。まずはオランダシシガシラ。オランダは現在1匹のみ。この個体は農産物直売所で購入したもの。サラサとしては赤が多いが、他種のサラサと混泳させるには赤がメインでも良いかなぁ〜?と思い購入した。飼育している金魚の中で一番大きく、体長12〜13cmの為、一番の大食漢。続きを読む [続きを読む]
  • 咲いてしまった・・・
  • 前回の休日にホームセンターで購入した菖蒲2株。次の休みに植え替えようと、とりあえずベランダに放置していた。そして、明け方に緊急出動して夕方前に帰宅した昨日、様子を窺ったら1株が完全開花してしまっていた・・・。(どうしよう・・・)ちょうど隣で咲いていた紫陽花を添えてのワンショット。どちらも季節(梅雨)を感じさせてくれる花だなぁ〜と。続きを読む [続きを読む]
  • 入梅と同時にカブト羽化
  • 入梅した本日、娘の幼虫飼育ケース(衣装ケース)から物音が。まさかと思いきや、そのまさか。カブト5匹が羽化していた。過密飼育の為、全てが小型だったものの角が大きくバランスが取れた作り。しかも、狙った通りに赤色個体が揃い、娘も大変満足。本日は応急的にゼリーのみ与えて済ませ、週末は飼育ケースや餌の準備となりそう…。 [続きを読む]
  • タナゴ水槽観賞
  • 我が家のタナゴ混泳水槽。先日、水槽立上げ以来8年生きていた長老(ドジョウ)が寿命を迎えてしまった…。現在、ヌマエビやカマツカとシマドジョウの掃除屋達が充実しているので、ドジョウは補充せずにこのままにする予定。さて本題。ピンク系のLEDを点灯している夜間はこの様な色合いで観賞。何時か白系LEDを足す予定で居たが、未だに…。続きを読む [続きを読む]
  • 熱帯魚水槽、タナゴ水槽メンテナンス
  • 金魚・ビオトープ、オイカワ水槽のメンテナンスを終えた後、熱帯魚水槽のメンテナンスを行った。蒸発してしまった分の水を足し、水草のトリミングと巻貝駆除とガラス清掃を実施して作業完了。そして最後にタナゴ水槽。こちらも外部フィルターメンテが再延期となったので、タンク1/2の水換えを実施。他、水草伐採とガラス清掃でこの日全ての作業が完了。 [続きを読む]
  • オイカワ水槽水換え
  • 金魚・メダカのベランダ作業を終えた後、オイカワ水槽のメンテナンスを行った。ベランダでの中腰作業で腰痛気味となってしまった為、予定していた外部フィルターメンテナンスは再び延期となり、又も通常より多いタンク1/2の水換えを実施する事に。続きを読む [続きを読む]
  • 品川水族館で日本淡水魚
  • 先日のダービーday。皐月の三連複を獲った勢いでダービーも挑んだのだが、何と3着4着がハナの差で際どく外れてしまった。(入れ替わっても4ケタ配当だったのに・・・)私が馬券を買っている間、嫁と娘は後楽園で遊び、合流してダービー発走の頃には品川水族館へ。続きを読む [続きを読む]
  • ホテイ草伐採
  • ホテイ草の株が増え過ぎてしまい、水中が全く見えなくなってしまった発泡スチロール金魚飼育。今月頭は数える程しか株がなかったのに・・・。という事で、昨日は代休だったので伐採作業を行った。続きを読む [続きを読む]
  • 嘗てのポイント
  • 昨日の事。代休ながら飲み会を予定していたので遠出する時間もなく、近年不調のポイントへダメ元の試釣りに出た。平日ながら釣り人は多かったが、昨年までと変わらない雰囲気。結果から言うと坊主。アタリが数回あっただけで、餌を齧られた程度のみ。やっぱり今年もダメかと…。嘗てのポイントが復活する日は来るのだろうか。 [続きを読む]
  • シロヒレの状況変わらず
  • あれから3ヶ月を経過しても大きな変化が見られないシロヒレタビラ。写真右上のマタナゴは色褪せが始まっている一方、このシロヒレは更なる発色を期待しているままとなっている。その期待とは、魚体の青み。この先、褪せてしまうのか、更なる発色が進むのか、どちらだろうか…。 [続きを読む]
  • 底者健在
  • 大きめのカマツカは我が家で2年を経過した個体達。カマツカは大小4匹、シマドジョウは中小多数、どれも健在。写真の小型シマドジョウは先月に娘が捕獲した個体。そうそう、今の時季からは酸欠要注意。混泳でカマツカだけ突然落ちたりする事があるが、それは酸欠。酸欠に弱いので、他の魚が大丈夫でもカマツカには厳しい事が多々あるので、エアレーションを増やしておくのが無難策。 [続きを読む]