Avant-garde さん プロフィール

  •  
Avant-gardeさん: My Life & My Hobby
ハンドル名Avant-garde さん
ブログタイトルMy Life & My Hobby
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mylife_myhobby/
サイト紹介文オイカワ・タナゴを主とする日淡アクアリウム・釣りとわんこをメインに管理人の趣味を記録したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/10/10 22:32

Avant-garde さんのブログ記事

  • やっとシロヒレも
  • シロヒレタビラも特徴が現れ、やっと判別可能に。尻鰭が白いだけではセボシも似ているので判別出来なかったが、背鰭の違いでやっと。シロヒレとして意識して観賞出来るのも約一年振り。今年も咲く姿を拝見出来そうで楽しみに。 [続きを読む]
  • 咲いたセボシ発見!
  • 水槽メンテナンス後、様子を観察中に咲いたセボシを発見した。先日にセボシの開花が遅れてる記事を書いたばかりだが、個体によっては咲いている事が判明。いや〜、咲いたアカヒレタビラの中に交じったいたので判別が難しかった・・・。(背鰭と尻鰭で何とか判断する事が出来た。)タナゴ類は婚姻色が消えてる時期の判別は困難。しかし、婚姻色が開花しても判別出来なかったとは少しショックだ・・・。 [続きを読む]
  • 必要最低限の水槽メンテナンス
  • 先週木曜の事。夜勤で夕方出社前の日中、腰痛を我慢して水槽メンテナンスを実施した。具合は日常生活がギリギリ過ごせるレベルだったので、必要最低限の内容に済ませた。オイカワ水槽はタンク1/3の水換えとガラス清掃のみ。ここで痛みがましたのでタナゴ水槽のメンテは見送りに。その代わりに、熱帯魚水槽の水足し、発砲スチロール金魚飼育の水足し、メダカビオトープの水足しを行った。続きを読む [続きを読む]
  • セボシタビラ
  • アカヒレタビラの陰に隠れてしまっているセボシタビラ。体長2〜3cmの若魚から買い始めて2年を経過。開花レベルでは他のタビラ類に遅れをとっているが、そのお蔭で種類を判別可能となった。このセボシ達は4〜5月に開花してくれると予想し、是非とも楽しみにしている。 [続きを読む]
  • 水槽メンテナンス停滞中
  • 現在のオイカワ水槽。夜勤続きとなっている今、日中に水槽メンテをする計画で来たのだが、いざという時に腰痛発症・・・。今は通院に専念しているので、水槽メンテナンスは停滞中。写真じゃ伝わらないけど、ガラスに薄っすら茶苔が付着してきたし、魚の活性が低下して餌の喰い加減も低下している。外部フィルターメンテも含めて近々何とかしないとピンチに・・・。 [続きを読む]
  • キタノアカヒレタビラ
  • 今朝のワンショット、キタノアカヒレタビラ。我が家のタナゴ水槽の中では小型の部類に入るので、動きが細かくなかなかシャッターチャンスが無かったが、本日やっとその時が訪れた。アカヒレタビラ3種の中で最も体高が低い細長系。ここまで色付いてきたので最盛期に入ったかも。この姿で仲間達とキラキラ泳ぎ回ってくれているので、ついつい目が奪われてしまう。 [続きを読む]
  • 我が家初登場:ボウズハゼ
  • 我が家で初めて飼育を始めたボウズハゼ。以前からコケ掃除を目的に混泳を考えていたのだが、アジア系原産の事が多いので躊躇ってきた魚。しかし、アクアショップで手頃なサイズが安価で売られていたので3匹購入してみた。早速、ガラス面や石に貼り付いてコケを舐めている様子をキャッチした。ハゼ類は凶暴なイメージがあるが、草食で温厚なボウズハゼの今後を見守って行きたい。 [続きを読む]
  • 今年もさいたま水族館に:特別展示編
  • このシリーズはこれにて打ち止め。コイの特別展示をしていた別館の事。錦鯉やドイツ鯉をはじめ、本館では展示されていない日淡のコイ科や熱帯魚まで手広く展示されていた。そこで特注した2種。まずはカネヒラ。水槽が綺麗と感心しつつも、「個体は我が家の方が良いかも・・・」と。ハス。残念ながら一匹のみの展示だった。30cm程度まで成長するので我が家での飼育は断念しているが、飼育に凄く興味のある魚。若魚を売ったりしている [続きを読む]
  • 久々のシャッターチャンス
  • 小型で泳ぎ回ったり隠れたり・・・、となかなかシャッターチャンスを与えてくれないシマドジョウ。それが久々のシャッターチャンスが訪れた。我が家にやってきた時の体長は2〜3cm程度だったが、今は若干育って4〜5cm程度に。体長15cmを超す大物ドジョウが2匹居る中、このシマドジョウには大勢集まって対抗してもらいたいところ。 [続きを読む]
  • 今年もさいたま水族館に:カジカ編
  • 一週間前の日曜日の事。娘が行きたい!というので、今年もさいたま水族館に。カヌー初体験をした昨年の6月末以来。そこで見たり撮ったりで思った事を記してみる事にした。今回はカジカ。個人的には子供の頃から大好きな魚である。しかし、冷水を好む事と食性が生餌である事で気軽お手軽には飼育出来ない魚と認識している為、飼育経験は殆ど無し。いつか釣ってみたいし、美味なので食してみたいとも思っている。渓流魚を飼育する機 [続きを読む]
  • カネヒラ:一強から三強に
  • 一ヶ月前はカネヒラx3匹中の1匹が婚姻色満開となり一強の状態だった。ところが、最近は3匹全てが満開となり、一強構成から三強構成に変化した。だが、ヌマムツが優勢となったからなのか、カネヒラ同士や他種とのバトルが収まっている状況。 [続きを読む]
  • ヤリタナゴの近況
  • ヤリタナゴの近況。年末から半月を経過しようとしている今、トレードマークである尻鰭の赤が若干増してきたのを確認している。水温は18℃前後でキープし徐々に低下してきているものの、11月末の頃とは雲泥の差までになってきた。もう一ヶ月経過すれば完全開花してくれるかも。 [続きを読む]
  • ヌマムツ:ピーク到達
  • 昨年10月末に釣ってきたヌマムツが婚姻色ピークに到達した。一ヶ月を経過した11月末の時点で婚姻色が明確になったものの、まだまだ通過点だった。こちらは以前から飼っていた若魚。色や大きさからみて三番手であるものの、こちらもピーク到達が窺える。 [続きを読む]
  • 2018年最初の水換え
  • 昨日は夜勤で夕方出社の為、昼に今年最初の水換えを行った。年末の外部フィルターメンテナンスで大仕事が済んだつもりでいたが、冷静に考えると既に半月が経過している事に気付いた。ガラス蓋もこの通りコケ塗れ。今回は水換えとガラス蓋の清掃のみ実施した。 [続きを読む]