a-elf さん プロフィール

  •  
a-elfさん: 自転車コギコギ日記
ハンドル名a-elf さん
ブログタイトル自転車コギコギ日記
ブログURLhttps://clays.exblog.jp/
サイト紹介文練習日誌からブログに発展しました。自転車を通して感じたことを書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/10/11 09:36

a-elf さんのブログ記事

  • 200kmオーバーの恐怖を軽くする
  • 今回のヒトムさんの200kmオーバーサイクリングの記事、いかがでしたでしょうか?昔は100km走れたら一応一人前扱いされていましたが今は100kmではまだまだって扱いですね。そんな時代になっても200km以上走れるというのはローディーにとって憧れであり目標でありロマンです。やはり誰でも走れる距離じゃない。ある程度のレベルに到達した人だけが走れる距離なのです... [続きを読む]
  • ヒトムさんの200kmオーバーサイクリング(後編)
  • この記事は3月25日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。一宮のローソンを出発して下り基調に助けられるが風は若干向かい風・・・だるま珈琲の営業時間内に間に合うかどうか・・・それは私自身の脚に委ねられている。思えばマスターに見送ってもらった。ヒトムさんの200kmオーバーのチャレンジの日だと知りわざわざ朝練の時間を割いて集合場所で待っていてくれ... [続きを読む]
  • ヒトムさんの200kmオーバーサイクリング(前篇)
  • 今回はFacebookで投稿した自転車コギコギ日記備忘録が好評だったのでほぼ、そのままお伝えしますこの記事は3月25日(日)の出来事を書いたものです。自転車で200kmを走る・・・その目標は自転車を始めた者にとって絶対無理な、無謀で、過酷なものに思える。事実、前日行われた他のグループのサイクリングでヒトムさんと同じ女性ローディーがボロボロになっている画像が... [続きを読む]
  • 追風体験と向かい風体験
  • この記事は3月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。和田山竹田城の見える景色を目に焼き付けたら表通りの主要道では無くて裏通りの寺町通りに向かいます。ここは文字通りお寺が建ち並ぶ美しい通り。昔ながらの水路には魚が群れておりました。裏通りを抜けて主要道に戻ると結構強い向かい風が吹いていました。往路に続いて復路も向かい風・・・ロングライドとして... [続きを読む]
  • 私が200kmオーバーのコースを組むようになった理由
  • この記事は3月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。心拍計の調子がおかしいのか私の心臓がおかしいのか心拍をちゃんと検知出来なくてペースメイクに苦労しているとバスク輪さんが前を牽いてくれました。走力が上がって他人の面倒を見る余裕が出来たようです。分水嶺の笠杉峠に差し掛かるとヒトムさんが上りが苦手だとおっしゃる。私も上りが苦手なのでアド... [続きを読む]
  • トリガタワ単独追い込み練
  • この記事は3月11日(日)の出来事を書いたものです。冬場のLSDで耐久力と回復力は手に入れたはず。あとは失われたパワーとスピードをV字回復させるのだ。下り基調の追い風・・・時速は40kmオーバー!しかしコーナーの先で状況は一変した。「くそっ!マジかよぉおおお!」私が張り上げた声に農作業の爺さんが振り向いた。春は気まぐれで風向きが変わる。味方だっ... [続きを読む]
  • 心のアクティブリカバリー
  • 時系列は違うんですが今回は4月2日(月)の出来事を書きたいと思います。前日、単独で200kmオーバー追い込み練を行ったのでアクティブリカバリーのため新舞子に向かう事にしました。その前に淳ママさんにメッセージ・・・「午前中、アトリエに居ますか?前を通過する予定です」淳くんと共にアトリエに居る事を確認して家を出ました。到着するといつもの様に元気な笑顔でお出... [続きを読む]
  • ニセ臨女から丸臨女へ
  • この記事は3月4日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。私が路肩でバイクを降りているのを発見して後続のカメさんチームが停車しました。「師匠!どうしたんですか?」開口一番はヒトムさん。何かトラブったとでも思ったのでしょう。「千切れた。あんなのに付いて行けっかよぉ〜だからさ、単独で頑張るより後続のカメさんチームと一緒に走ったほうが楽だと思って・・... [続きを読む]
  • 追い込み練とは言ったけど・・・
  • この記事は3月4日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「コギコギさん、今日は追い込み練ですもんね!」シンヤさんをはじめメンバーは追い込み練、追い込み練って・・・嬉しそうなんですよね。水仙郷までに既に追い込まれてますって!南淡路水仙ラインではカメさんチームで脚を温存していたショーン君がわざわざ私の前に躍り出てペースアップするんですよね。... [続きを読む]
  • 初めての「おかわり」
  • この記事は3月4日(日)の出来事を書いたものです。集合は淡路島に午前6時・・・いつもより、かなり早い。これだと速い人だと午前中に走り終える感じです。今回のアワイチは3つのグループに分かれて走る事になりました。ひとつはノンストップチーム。ぴよぴよさんとモーニングさんのトライアスロン組とボーンズさん。トライアスロン組はアワイチの後、ランもするのだとか。そし... [続きを読む]
  • 「ひな祭りアワイチ」の準備完了
  • この記事は2月25日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。実際の話として最初、単独ばかりで走っていた初心者のローディーが友達が出来たり、走行会に参加したりチームに入ったりと複数で走る機会が増えてくると「前を牽いたり、牽かれたり」で人間関係が構築されてきます。空気抵抗が支配的な中で空気抵抗を分担して走るというのは自然な流れと言ってもいいでしょう。... [続きを読む]
  • 前を牽いたり、牽かれたり
  • この記事は2月25日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。集団走行の中核となるテクニックはやはり「ドラフティング」でしょう。ロードバイクで走る時エネルギーの多くは空気抵抗に費やされます。時速30km/h以上で走るならエネルギーの80%は空気抵抗に費やされるとか・・・空気抵抗は私達にとって圧倒的なんですよね。ドラフティングを使うと空気抵抗を仲間と分... [続きを読む]
  • 敢えて走りにくい道を選んだ理由
  • この記事は2月25日(日)の出来事を書いたものです。午前8時のJR竜野駅・・・今回、ヒトムさんを含む新メンバーリップさん、アキヒロさんの3名と住友輪業さん、ディーさん、バスク輪さん、コギコギの合計7人が集まりました。新メンバーと言えどもヒトムさん以外は練習会などで臨時漕会メンバーとの集団走行は経験済み。ですから、今回の主役はヒトムさんです。臨時漕会「ひな祭り... [続きを読む]
  • 臨時漕会「ひな祭りアワイチ」の前にやっておきたかった事
  • ひな祭りアワイチの日程は3月4日(日)に決定。しかし、その前にやらなきゃならない事がありました。この冬、LSDを共に取り組んできたヒトムさんを臨時漕会メンバーとして、ひな祭りアワイチに連れて行くつもり。ところがヒトムさんは集団走行の練習をやってません。「集団走行」と言うと、何か、暴走族みたいなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。... [続きを読む]
  • 臨時漕会「ひな祭りアワイチ」復活秘話
  • 今年の臨時漕会新年会の席でのことでした。ボーンズさんは最近の私を見ていて気になる事があったようです。「コギコギさん、最近、アワイチやってませんよね」ボーンズさんが言うように最近、私はアワイチをしようとメンバーに呼び掛けた事はありません。「うん・・・最近はさぁ、メンバーの走力が上がっちゃって全くついて行けなくなってるでしょ。だから・・・確かに淡路島から遠の... [続きを読む]
  • この日で集中的にLSDに取り組む期間は終わり
  • この記事は2月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。みなとの見える丘公園からいよいよ備前?日生大橋を渡って鹿久居島、更に頭島へ・・・2015年4月に開通ですからまだ3年しか経っていません。いや、もう3年と言うべきかな。ローディーとすれ違う事も多くなりましたからすっかりサイクリングコースとして定着した感じです。この日は何と爆音を轟かせ... [続きを読む]
  • LSDの速度
  • この記事は2月18日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。「リキさん、この下に下りてみましょうか?」私は浜へ続く細い脇道にリキさんを誘いました。路地を進んでいくと建物の壁に視界を遮られ小さく切り取られた瀬戸内海が見えるんです。実は、こういう景色が好きなんですよね。人間の生活と瀬戸内海が見事に調和している景色・・・それは、瓦屋根の向こうに瀬... [続きを読む]
  • 瀬戸内の春は抜き足差し足
  • 今日はFacebookに既に掲載した「自転車コギコギ日記備忘録」をほぼそのままお届けします。この記事は2月18日(日)の出来事を書いたものです。「昨日の強風が嘘みたいに風が無いですね。今日はリキさんと二人です。立ち止まりたい景色があれば遠慮なく言って下さいね」私の所用が無くなった事とリキさんが淳くんの作品展を見るために相生に来ていた事で実現した二人だけのLS... [続きを読む]
  • 自転車で地域活性化の時代
  • 最近、自転車人口の増加に伴って各地でサイクリングイベントが開催されるようになりました。その中でも、私たちの身近なところで「いなちくロングライド」が大成功を収めています。佐用町が中心となり、周辺自治体を巻き込んで自転車が地域の魅力をアピールする事に一役買っているのです。他にも町を上げてヒルクライムレースを開催している岡山県は高梁市。各地の温泉地で自転車レースを開催する「温... [続きを読む]
  • パンダ母さんがロードバイクで羽ばたく時
  • この記事は2月11日(日)の出来事を書いたものです。前回からの続きです。私達は今井荘から海岸線伝いに伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)に抜ける細道から旅館街を抜け海浜公園の南側へ向かいました。ここは視界が開けて瀬戸内海を広く見卯渡せます。晴れてはいませんでしたが雲から漏れ出た陽射しが海面にプラチナ色の模様を描いています。「向こうに見えるのが小豆島ですよ」... [続きを読む]
  • ローディー天国
  • この記事は2月11日(日)の出来事を書いたものです。「私ね、2月11日の牡蠣祭りに出店するよ」「それじゃあ、2月11日にも来るわね」始まりは、おばさんが相生に泊まってる時に一緒に飲みに行ったホルモン焼うどん屋でした。女将さんと意気投合したおばさんが再び相生に来ることを約束したのです。そうなれば自転車と牡蠣祭りを結び付けない手はありません。早速、私は「相... [続きを読む]
  • 自転車乗りのマイカー事情
  • 日本はれっきとした車社会。地方では特に殆どの人がマイカーを所有しています。車には色々な種類があってシックなセダンもあれば、スキーやキャンプに重宝しそうな4輪駆動の車もあります。もちろんスポーツカーもあれば燃費のいいコンパクトカーもあります。多くの種類の中から一台を選ぶとき少なからず、その人のライフスタイルが反映しますよね。車は生活必需品という面もありますが所有す... [続きを読む]