竜一 さん プロフィール

  •  
竜一さん: 生姜農家の野望Online
ハンドル名竜一 さん
ブログタイトル生姜農家の野望Online
ブログURLhttp://syoga-udon.com/
サイト紹介文農業界のうどん野郎@高知。うどんを食べすぎてダイエットに取り組む日々。最近、自炊に目覚めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供660回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2009/10/12 00:37

竜一 さんのブログ記事

  • 【高知】本山町でおしゃれカフェランチ!さくら市の手作りパン屋さん
  • 高知県北部、嶺北地域の本山町にある直販所『さくら市』。地元で採れた野菜や、手作りの田舎寿司などが並ぶそこに立ち寄ったのは、梶ヶ森に登ったあと。関連記事:高知「梶ヶ森」冬の登山は注意!11月中旬時点、すでに積雪あり!嶺北地域を訪れるたび、頻繁に『さくら市』で田舎寿司を購入する竜一。しかしその『さくら市』にカフェが併設されているとは気がついていなかった。片隅に何かある。 「カフェだ」入ってみる。あとから [続きを読む]
  • Terumitsu(テルミツ)香南市野市町の人気カフェでランチ!
  • 高知県を代表するブランド牛「土佐あかうし」。以前はなかなか価格が上がらないのが生産者の悩みだったとも聞いたことがあるが、全国からの注目が集まる現在では高値安定の高級ブランド牛となっている。その土佐あかうしのハンバーグが主体となったセットメニューが、780円で食べられる。コスパがおかしい。安すぎるカフェが香南市野市町にあるのだ。雑貨&カフェ Terumitsu(テルミツ)でランチこんなところにカフェがあるのか。 [続きを読む]
  • おしゃれカフェモーニング「テラスコーヒー05」高知パワーセンター
  • 写真映えする料理にインスタグラマーたちが集結した、『MOHTE桂浜(モーテ)』内のカフェ「TERRACE COFFEE 01(テラスコーヒー)」が高知市瀬戸に出店してから約1年。モーテ、そしてテラスコーヒー高知2号店となる、「モーテパワーセンター高知」および「テラスコーヒー05」が高知市介良の複合施設「パワーセンター」内にオープン!関連記事:「モーテ」パワーセンター高知「テラスコーヒー05」介良にオープンおっさんも食べる…… [続きを読む]
  • 高知のB級グルメ「マヨネーズラーメン」高知市の屋台で食べる!
  • 高知市 グリーンロードの屋台街「高知市中央公園」を真っ直ぐ北に進むとある一本の通り「グリーンロード」。そこに夜になると現れる屋台街。数軒の店が軒を連ねるが、そのうちの何軒かで高知のB級グルメ「マヨネーズラーメン」が食べられるのである。この日、入ったのはグリーンロードの一番奥、最北に店を構えていた屋台『ゆき』。ほろ酔いの竜一。 「酒を飲むと、ラーメンが食べたくなるのはどうしてだろう……」ラーメンが食べ [続きを読む]
  • 窪川ビアスタイル「コールマン56」高知市のビールと肉がおいしい店
  • 肉が好き……! ビールが好き……!そんな人に、激烈におすすめしたいお店がある……!「窪川BEER STYLE Callman 56」高知市「ラ・ヴィータ」の向かいに位置する『コールマン56』は、四万十町窪川の人気店『鉄板Callman(コールマン)』の高知店である。コールマン56の店内『コールマン56』の店内。一歩入ると「あれ?ここ高知だったよね?」そう確認してしまいそうになる、どこか異国を思わせる雰囲気。入口の戸をくぐった瞬間に [続きを読む]
  • 高知発の味噌ラーメン専門店!麺屋・國丸南国店に新メニュー登場!
  • 味噌は日本人の宝物。高知で生まれた味噌ラーメン専門店『麺屋・國丸。南国店』に新メニューが登場している……気がして、現れた竜一。「新メニュー!どんなメニューだろう!」期待にドキがムネムネと高鳴った。國丸。南国店の店内座敷があり家族連れ、幼児連れも居心地がよく、カウンター席も多いため、1人でも行きやすい『麺屋・國丸。南国店』の店内。予感的中……! やはり!前回来たときとメニューが変わっている!▼ ちなみ [続きを読む]
  • 【くら寿司】一瞬で溶ける「わたあめ」を入れて飲むコーヒー!
  • いまから私は手品をします。いいですか?手品をしますよ!農家ですが、私は手品が得意なんです!まずこちらに用意したのは『くら寿司』の期間限定メニュー「コットンキャンディコーヒー」(150円)。ご覧のように「コットンキャンディコーヒー」には、「雲」が付いています。これは「綿あめ」ではありません。お空の雲です。ここからが本番!「コットンキャンディコーヒー」に雲を入れます。いきますよ。3……2……1………てじなー [続きを読む]
  • 【高知】安田町のイベント!2017年「なかやま山芋まつり」
  • “たんざく”にしても、“とろろ”にして食べてもおいしい「山芋」。寒い冬に、「葉ニンニク」を入れてお汁を炊くと、体が芯から温まってホッカホカになれる。私は人間蒸気機関車だ!そんな気分になれるというもの。かけうどんに入れて、「山かけうどん」にしても最高である。安芸市「いおき家」の自然薯かけうどん高知で山芋といえば、自然薯の里として高名な「安田町」が真っ先に浮かぶ。縦長の町。中央を縦断するように流れる、 [続きを読む]
  • くいしんぼ如月の冬季限定メニュー!味噌カツじゃん麺がおいしい!
  • くいしんぼ如月の冬季限定メニューが始まったよ!高知にしかないけれど、高知県内には2017年12月時点で「20店舗」が存在する、高知が世界にほこる、お弁当&コンビニエンス『くいしんぼ如月』。県外のかたにご説明すると『くいしんぼ如月』とは、「コンビニ」と「手作り弁当店」が合体したみたいな……要するに史上最強のハイブリッド弁当店である。その『くいしんぼ如月』から、毎年恒例の「冬季限定メニュー」の販売が開始された [続きを読む]
  • うどん屋で蕎麦!手打ちうどん「田吾作」で「そば」を食べる!
  • 高知・中東部の老舗うどん店『手打ちうどん 田吾作』。昔から近隣の人々に愛されるうどん屋さんである。その『手打ちうどん 田吾作』。屋号にはハッキリ「手打ちうどん」とあるが、うどんのみならず「ラーメン」や「蕎麦」も提供されている。手打ちうどん田吾作の店内向かい合わせになったカウンター席、テーブル席のほか、座敷も2卓ある田吾作。手打ちうどん田吾作のメニュー卓上のメニューには「○○うどん」の記載しかないが、 [続きを読む]
  • 第23回!赤岡「冬の夏祭り」2017。香南市赤岡町商店街で開催!
  • 「赤岡冬の夏祭り」が今年(2017年)も高知県香南市、赤岡町の横町商店街で開催される。 ▲今年のテーマは「赤岡ぶらんどてんこ盛り」とのことで、赤岡町ならではのものが盛りだくさん。市町村合併で「香南市」となる以前は、一時期「日本一小さな町」だったこともある、赤岡町。赤岡町といえば、春の「どろめ祭り」、夏の「絵金祭り」、そして「冬の夏祭り」である。関連記事:赤岡町 絵金祭り2013 関連記事:第58回 土佐赤岡 [続きを読む]
  • 香美市・土佐山田町「日曜市」が50周年!しんじょう君もくるらしい
  • 香美市土佐山田町、香美市役所の南側で毎週開催されている「日曜市」をご存じだろうか。高知市追手筋の日曜市は県外から観光客が訪れるほど、あまりにも有名だが、“山田の日曜市”はそれほどの知名度でないように思う。1969年から始まって、来年で50周年を迎える山田の日曜市。最大の特徴は、日曜市が開催される広場が大きなアーケードで覆われていて、たとえ雨が降っても濡れずに買い物ができる仕様になっている点。かつては多数 [続きを読む]
  • たも屋で朝うどん!寒い冬に温かい「うどん」がおいしいよ。
  • きょうは「朝うどん」食べにいきましょ。— 竜一 生姜農家(高知・食べ歩き) (@Ryu_wld7) November 25, 2017朝から「うどん」が食べたいことはないだろうか。うどん依存症の私は、うどんが食べたくて早朝に軽い発作が起きることがある。そういう朝は、すぐさまうどん屋に向かうのだ。十津の『三里うどん本舗』(土日のみ)、さらには神田の『三枝うどん(みきうどん)』と、朝うどんが食べられるお店が現在の高知にはあるわ [続きを読む]