N先生 さん プロフィール

  •  
N先生さん: 西川純のメモ
ハンドル名N先生 さん
ブログタイトル西川純のメモ
ブログURLhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/
サイト紹介文新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供840回 / 365日(平均16.1回/週) - 参加 2009/10/12 07:23

N先生 さんのブログ記事

  • [お誘い]仲本さん
  •  今年度、西川ゼミを修了した現職院生の仲本さんが語ります。お誘いします。 日時:7月27日(金)18時 場所:琉球大学 文系総合研究棟305 内容:前半『学び合い』について(30分) 後半『学び合い』体験(20分)  途中入場、途中退場OKです。 ツイートする [続きを読む]
  • [大事なこと]アドバイス
  •  『学び合い』に取り組んでいる若手教師に中堅・ベテランが心配してアドバイスをします。その典型的なものは以下の二つです。  第一は、「一つの方法に囚われず、色々な方法を学ぶことが大事だよ」というアドバイスです。  第二は、「この方法は、経験を積んだ、力量のある先生に出来ることだよ。若い人には無理だよ。」というアドバイスです。  きっと、このようなアドバイスを受けた方もおられるで [続きを読む]
  • [大事なこと]強者のアドバイス、弱者のアドバイス
  •  思い起こせば、就職してから先輩・上司に恵まれました。その証拠に、私は人生において直属の上司の悪口を言ったことがありません。これは誰に聞いてもいい。  それらの先輩・上司は、みんなオッサンでした。何かが凄いという人ではありません。等身大の私の現状を認め、十年、二十年たっても本質は同じであることをさらけ出してくれました。繰り返しますが、普通のオッサンです。講演会で多くの聴衆を集める人の [続きを読む]
  • [大事なこと]時代が動いている
  •  何度か書きましたが、死に直面した患者がどのような行動をするかという研究したロスの「悲嘆の五段階説」というのは面白いです。  第一段階は、その存在を否認し、たいしたことはないと無視します。第二段階は、怒りで攻撃的になります。第三段階は取引です。第四段階は抑鬱です。そして第五段階が受容です。  『学び合い』は非常に面白いグループ学習だと思って飛びついた人は、しばらくして、自分の大事 [続きを読む]
  • [大事なこと]根拠俺
  •  世にある実践書の中で、実証的なデータに基づき、学術的な根拠に基づき、書いてあるものがどれほどあるでしょうか?1%もありません。限られた自分の経験に基づく指導が大部分です。つまり、根拠俺なのです。  教員養成系大学の推薦入試の面接では、自分に寄り添ってくれた恩師の話を涙ながらに話す生徒がいます。きっと事実なのでしょう。そして、その子は子どもに寄り添うことが大事だと思い、寄り添う教師に [続きを読む]
  • [大事なこと]普通
  •  炎天下で80周走れといった結果、倒れた生徒がいました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000000-kyt-soci)。これは、単純に訴訟にすればいいと思います。そうすれば、「少し」考えると思います。安心して下さい。「国家賠償法」によって個人はお金を出さなくてもいいのです。ただ、80周の妥当性を説明すればいい。 追伸 そんなことになったら、何も出来なくなる。という人もいるでしょう。でも [続きを読む]
  • [大事なこと]奥義
  •  何事にも奥義はあります。  奥義は修羅場を経験し、乗り越えることによって会得します。  しかし、もう一つあります。  会得した人と対話し続けることです。  後者の方が安全で、楽です。  『学び合い』にも奥義はあります。しかし、それは1つの願いと学校観、子ども観に尽きています。ただ、それらがどれほど強力であり、奥深いかは計り知れない。 ツイートする [続きを読む]
  • [お誘い]免許プログラム
  •  教職大学院で教員免許状がとれます。免許状が無い人も、3年間かけて教員免許状をとれて、修士の学位を取得し、専修免許状をとれます。それも3年間の学費は2年分でいいのです。  また、小、中、高のなんらかの免許状がある人の場合は、2年間で免許の取り増しが出来ます。地域によっては、小学校と中学校の両方の免許状を取得していないと合格しにくい地域があります(小中の人事交流があるため)。その県にある大 [続きを読む]
  • [大事なこと]奥義
  •  面白い授業、分かりやすい授業だったら簡単です。このレベルの望みならば、1年間『学び合い』を実践すれば達成できます。  が、そのレベルでは乗り越えられないものがあります。何事も本に書けない、書いたとしても全員が分からない奥義はあります。  それを乗り越えるには、人と関わり続けることです。 ツイートする [続きを読む]
  • [大事なこと]得
  •  人は自分の利害で動きます。それが自然です。ただ、自分の利害をどれだけ抽象化し、長期的に見られるかは人それぞれです。  目の前の授業が上手く出来る。それを求めるのが普通です。  でも、そうでない人もいます。その人達は、ずっと何かをしています。  囲碁を局部で考えるか、盤面で考えるか。  盤面で考えられるのは、百人に一人いるかいないかです。  もっとも5年のスパンで考え [続きを読む]
  • [大事なこと]メディア通達
  •  法を運用している人のモデルが古いと困ります。  大学設置基準には 『第二十五条 授業は、講義、演習、実験、実習若しくは実技のいずれかにより又はこれらの併用により行うものとする。 2 大学は、文部科学大臣が別に定めるところにより、前項の授業を、多様なメディアを高度に利用して、当該授業を行う教室等以外の場所で履修させることができる。 3 大学は、第一項の授業を、外国において [続きを読む]
  • [大事なこと]愚痴
  •  今までに関わった人の中で、「現実の学校は・・」と語り出す人がいます。私は承りますが、「そんなこと百も承知、二百も合点」です。反論しません。その人にかけているのは「現実の学校のままで子どもの人生はいいのか?」という問いです。 ツイートする [続きを読む]
  • [大事なこと]戦略
  •  これからの社会、勝負所はかなり変わります。例えば、私の場合、印税収入と講演会の収入を比べると、とんとんです。これからは後者に比重を置くだろうなと思います。さらに言えば、今後は今は無料にしている、個人指導の比重が大きくなってくるだろうと思います。  つまり、私の所に来る人たちの質問に答える。私とテレビ電話で話すことが有料になるのです。  何を言いたいか。以上のことは楽曲の世界では [続きを読む]
  • [大事なこと]発想の転換
  •  今後の社会が激変することは多くの人が理解しています。(少なくとも時代を決める人は)  ところが、激変の中で今を維持しようとする流れがあります。例えば、奨学金の充実も1つです。でも、これって維持できない。  例えばトヨタ学園のように学費の入らない高校の大学版があっていいと思います。ドイツ型デュアルシステムの大学です。実習が中核をなします。これってジョブ型ばかりではありません。実験 [続きを読む]
  • [大事なこと]今の学校がなくなる
  •  私も色々な未来を描きますが、まずは今のままっていうのは残ります。今の学校がなくなるなんてありえません。何故なら、公務員として採用した人がいるからです。生首は切りません。(でも、昇進はないと思います)  どんな変化でも、変化に追いつかないレイトマジョリティとラガートはいます。その人達が駆逐されるのは一世代(30年)はかかります。考えて下さし。いまでも、携帯電話を持たない人、ガラケイを持 [続きを読む]
  • [大事なこと]大学
  •  大学設置基準を読むと、農業社会、工業社会の法律だということよく分かる。  第一に、土地、建物が満たさなければならない条件は事細かに書いているのに、ソフトであるカリキュラムやスタッフの基準はおおざっぱです。だから、ネット上の大学組織なんて思いもつかない。  第二に、設置時には厳しいけど、設置されてからは相対的にかなり甘い。だから設置時には優秀なスタッフを集めるけど、設置審の縛りが [続きを読む]
  • [お誘い]福島さん
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆『学び合い』を実践している先生が 驚く、福島先生による『学び合い』 授業の徹底解説! ━━━━━━━━━━━━━━━━ 追手門学院大手前中・高等学校 福島哲也先生を講師に迎え、 その基礎基本から、実際の授業で 用いる課題を例に、『学び合い』の奥深さや “仕掛け”の方法を学んでいただけます! 「なるほどな [続きを読む]
  • [大事なこと]大義
  • 我々には大義があります。 我々が目指しているのは、面白い授業、分かりやすい授業ではありません。 子ども達全員が一生涯幸せであることを目指しています。そうなれば、我々全員、幸せな一生涯を得ます。 我々はもう、一人も見捨てないという集団を持てません。それが教育が与えられること。そして、我々はそれを与えてもらわなかった。でも、与えられた次世代の中に混じることは出来るのです ツイ [続きを読む]
  • [大事なこと]人付き合い2
  •  上越に学びに来られる方々がいる。その方々はお金も時間も費やして学ぼうとする誠意があります。だから、私も無料で時間を費やします。呑み会のためには「ご厚志」として年間三十万から五十万円を出しています。  ところが、自分はお金も時間も費やさず、私にお金と時間を費やすことを求める人がいます。言葉だけの誠意だけで。  ビックリするでしょ。いるんですよ。 ツイートする [続きを読む]