おてんきぷらぷら さん プロフィール

  •  
おてんきぷらぷらさん: おてんきぷらぷら
ハンドル名おてんきぷらぷら さん
ブログタイトルおてんきぷらぷら
ブログURLhttp://gold.ap.teacup.com/dhyoshiaki/
サイト紹介文スポーツ観戦(FC東京ソシオ)・ウォーキング・カメラでの街中スケッチと元気おじさんをきどっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/10/12 12:32

おてんきぷらぷら さんのブログ記事

  • vs ジュビロ磐田〔J.League Division1第32節〕
  • 11月10日『FC東京vsジュビロ磐田〔J.League Division1第31節〕』味の素スタジアム。[画像]ACL出場権を目指し勝利しかないFC東京と、残留へ負けられないジュビロ磐田の対戦。東京は前節からスタメンを2名変更し太田宏介と森重真人が最終ラインに入りました。一方、磐田は出場停止明けの大久保嘉人が古巣相手に因縁先発。ゲームは前半の入りこそ磐田ペースでしたが、徐々に展開は東京。前半34分、高萩のスルーに、室 [続きを読む]
  • 侍ジャパン vs MLBオールスターチーム〔2018日米野球〕
  • 11月9日、2018日米野球『侍ジャパン vs MLBオールスターチーム』東京ドーム。[画像]4年ぶりの開催となった「2018日米野球」が、東京ドームで開幕。松井秀喜さんの始球式、J・Tリアルミュート選手(マイアミ・マーリンズ)と岡本和真選手(読売ジャイアンツ)の選手宣誓で幕開けです。プロスポーツで選手宣誓があるとはちょっと違和感を覚えます。ゲームは、MLB選抜が、3回、先頭の8番ロサリオが侍ジャパン先発の岸( [続きを読む]
  • vs 横浜F・マリノス〔J.League Division1第31節〕
  • 11月3日『横浜F・マリノスvsFC東京〔J.League Division1第31節〕』日産スタジアム。[画像]暫定5位となったFC東京。残り4ゲームは是が非でも全勝したいところです。対するは惜しくもルヴァン杯決勝で苦杯をなめた横浜F・マリノス、アウェイ日産スタジアムへ乗り込みました。ゲームは、前半15分、出場停止明け2試合ぶりに先発復帰したキャプテン、チャン・ヒョンスの、CKからのヘディングゴールで先制。その後は、 [続きを読む]
  • Freshen Up Japan Tour 2018 / Paul Mccartney
  • 11月1日、ポール・マッカートニー『 Freshen Up JAPAN TOUR 2018 』東京ドームにて。[画像]ポールの来日コンサート鑑賞は、2015年4月23日の『OUT THERE JAPAN TOUR 2015』以来の東京ドーム。今年9月にカナダからスタートした『Freshen Up』は、9月7日リリースのニューアルバム"Egypt Station"を引っさげてのツアーです。ツアーメンバーは、過去15年以上にわたって不動のメンダー、キーボードのポール・ウィックス・ウィケンズ、 [続きを読む]
  • MARIAH CAREY Live In Concert Japan Tour 2018
  • 10月31日『Mariah Carey Live in Concert Japan Tour 2018』日本武道館にて。[画像]これまでに18曲の全米No.1ヒット、2億枚以上のアルバム・セールス、グラミー賞をはじめ数々のアワードを受賞する、まさに現代最高の女性シンガー、マライア・キャリー。4年振りとなる来日公演に日本武道館に行ってきました。武道館初日のこの日は、ドラマチックなイントロに続いて、陽気でファンキーな“Honey”でスタート。銀色のセクシード [続きを読む]
  • NISSAN CROSSING 〔October 2018〕
  • 10月26日、会社帰りに、GINZA PLACE(1F、2F)『NISSAN CROSSING』へ。[画像]銀座四丁目交差点角「GINZA PLACE」ショー・ウインドーに、懐かしき?ケンメリ?が鎮座。オールド世代にとっては、スカイラインGT-Rと言えば、"ハコスカ"、"ケンメリ"、"ジャパン"の流れですが、我々でも"ハコスカ"は既に伝説でしたし、"ジャパン"は垢抜けすぎいて、"ケンメリ"こそがあこがれでした。1972( [続きを読む]
  • vs セレッソ大阪〔J.League Division1第30節〕
  • 10月20日『FC東京vsセレッソ大阪〔J.League Division1第30節〕』味の素スタジアム。[画像]家を出発する頃から、にわかに曇天から降り出した雨が強くなる中、代表ウィーク明けのセレッソ大阪戦は、前節、快勝した名古屋戦をスルーしたため3週間ぶりの参戦です。鹿島と同勝点の4位からの浮上に、リーグ戦連勝フィニッシュを信じて味の素スタジアムへ向かいます。ゲーム序盤は、"シュート打て"コールもでる展開でしたが、 [続きを読む]
  • 鉄瓶・鶴瓶 親子会(東京公演)
  • 10月19日、『鉄瓶・鶴瓶親子会(東京公演)』なかのZERO(西館)小ホールにて。[画像]落語鑑賞は昨年暮れの『夢の三競演2017〜三枚看板・大看板・金看板〜』以来ですから、おおよそ1年ぶり。東京に居ながら、落語を愛でる滅多にない機会が、前回同様、上方落語というのも不思議なものです。この日は『鶴瓶・鉄瓶親子会』。開口一番は桂慶治郎さんに、この日の主役の笑福亭鉄瓶さん、鉄瓶さんの師匠である笑福亭鶴瓶さんのご [続きを読む]
  • ?マラッカ?〔世界遺産の街〕
  • 10月5日〜8日、住みたい国世界No.1マレーシアの首都クアラルンプール、週末ひとり旅。[画像]さて、クアラルンプールから日帰りで、世界遺産の街マラッカへ足を延ばしました。1400年にムラカ朝の王国誕生から、早くからイスラム教を取り入れ、ムスリム商人の東アジア進出の拠点としておおいに繁栄した王都。大航海時代には、西欧列強の激しい争奪戦が繰り広げられることに。1511年にはポルトガルが武力で征服。1642年には香辛 [続きを読む]
  • ?ブルーモスク?&?ピンクモスク?
  • 10月5日〜8日、住みたい国世界No.1マレーシアの首都クアラルンプール、週末ひとり旅。[画像]マレーシア・クアラルンプール郊外の観光スポットとして、高い人気を誇っているのが「ブルーモスク」と「ピンクモスク」。FC東京、青赤魂を持つ者として、青赤の両モスクは外せません。まずは、ブルーモスクへ。正式名称は、Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz。幻想的なブルーのドームを持つマレーシア最大のモスクで、特に日本 [続きを読む]
  • ?バトゥ洞窟?
  • 10月5日〜8日、住みたい国世界No.1マレーシアの首都クアラルンプール、週末ひとり旅。[画像]KL周辺の観光地といえば、"バトゥ洞窟(BATU CAVES)"。ヒンドゥー教の聖地、パワースポットです。まずは目に入るのは金色に輝く巨大な神像。我々世代は"マグマ大使"を思い出してしまいます。その足元から虹色の272段の急階段が山の中腹まで続きます。ガイドブックでは、階段の虹色の写真はありませんでしたから、最近の塗り替 [続きを読む]
  • ?クアラルンプール 散策 ??
  • 10月5日〜8日、住みたい国世界No.1マレーシアの首都クアラルンプール、週末ひとり旅。[画像]異国の地では、タワーがあると登りたくなる性分はどうしようもなく、夜の"KLタワー"展望台から、KL市内の夜景を鑑賞しました。この、"KLタワー"は"ツインタワー"よりも早く1996年に完成した通信塔で、高さ421mは、通信塔では世界4位の高さを誇ります。高さでは"ツインタワー"に及びませんが、ブキッ・ナナスの丘に立っている [続きを読む]
  • ?クアラルンプール 散策 ??
  • 10月5日〜8日、住みたい国世界No.1マレーシアの首都クアラルンプール、週末ひとり旅。[画像]KL近代化エリアといえば、象徴的ランドマークの"ペトロナス・ツイン・タワー"のあるKLCCエリアですが、一方、KL中心部の西側にはイギリス統治時代の面影が色濃く残るオールドタウンが存在します。この19世紀後半から20世紀初頭に建てられた歴史的・文化的コロニアル建築の建物が集まっているオールドタウンを散策。1957年、 [続きを読む]
  • ?Weekend マレーシア?
  • 10月5日〜8日、住みたい国世界No.1マレーシアの首都クアラルンプール、週末ひとり旅。[画像]毎年2箇所のウィーエンド海外、今回はマレーシア、クアラルンプールを散策しました。人生初のイスラム教国への旅。イスラムと言っても、さまざまな民族からなるマレーシア。イスラム教マレー系が多数派約67%で、続いて中国系約25%、インド系約7%という構成の多民族国家です。一方で、歴史的に、ポルトガル、オランダ、イギ [続きを読む]
  • vs 清水エスパルス〔J.League Division1第28節〕
  • 9月29日『FC東京vs清水エスパルス〔J.League Division1第28節〕』味の素スタジアム。[画像]クラブ創設20周年を迎える記念行事として、試合前にOB戦が開催され、20周年記念の特別ゴールドユニ着用の今節。現在7試合未勝利と苦しいながらも、前節引き分けた首位サンフレッチェ広島と互角以上の闘いをみせた我がチームに、大いに期待し意気揚々と、雨中の味スタへ参戦したのですが・・・、"呪縛"から"迷走"へ、完膚な [続きを読む]
  • FC東京クラブ創設20周年記念OB戦
  • 9月29日『FC東京クラブ創設20周年記念OB戦』味の素スタジアム。[画像]J1リーグ戦(第28節)FC東京vs清水エスパルス戦の前座ゲームとして、クラブ創設20周年記念『FC東京OB戦』が、10分ハーフの前後半戦にて開催されました。02〜05年、07年にFC東京を率いた原博実氏を総監督に迎え、?TEAM BLUE?と?TEAM RED?に分かれたOBの皆さんの顔ぶれは以下のとおりでした。?TEAM BLU [続きを読む]
  • vs ベガルタ仙台〔J.League Division1第26節〕
  • 9月15日『ベガルタ仙台 vs FC東京〔J.League Division1第24節〕』ユアテックスタジアム仙台。[画像]勝てませんな。ここ1カ月以上勝利ナッシング。NEWSの見出しを見るに、"仙台シュート0本のままオウンゴール決勝点の珍事"やら"FC東京、同一カード今季4連敗"など、なんともまぁ、もどかしさに、ため息ばかり。“長谷川健太監督 会見抜粋”「点がほしいということで、気持ちはだいぶ仙台のゴールに向いていたが、点 [続きを読む]
  • 検察側の罪人
  • 9月7日、映画『検察側の罪人』を会社帰りの"TOHOシネマズ日本橋"にて。[画像]本作は、雫井脩介氏原作の現行の司法制度の問題点を描いた傑作リーガルミステリー小説の映画化にして、主演に元SMAP木村拓哉さん、嵐の二宮和也さんが共演することで話題となり、封切2日間の全国映画動員ランキング1位となった作品。強盗殺人事件と過去の未解決事件をクロスオーバーさせ、時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに、検察 [続きを読む]
  • vs サガン鳥栖〔J.League Division1第25節〕 
  • 9月2日『FC東京 vs サガン鳥栖〔J.League Division1第25節〕』味の素スタジアム。[画像]この日のお目当ては、前節ようやくJ1での初ゴールを記録し、1ゴール2アシストの活躍を見せた鳥栖のフェルナンド・トーレス選手。ではなく、FC東京の勝点3のはずだったのですが・・・ゲームは、マッシモ好みのしぶ〜い展開で点が取れずのスコアレスドロー。これもフェルナンド・トーレス選手の影響でしょうか。実は、トーレス選 [続きを読む]
  • vs 湘南ベルマーレ〔J.League Division1第24節〕
  • 8月26日『湘南ベルマーレ vs FC東京〔J.League Division1第24節〕』Shonan BMW スタジアム平塚。[画像]先週のミッドウィーク天皇杯、モンテディオ山形戦に「1−1(PK6−7)」で敗戦し、残るタイトルは、J1リーグ戦のみとなったFC東京。いよいよ背水の陣でのぞむアウェイ湘南戦です。ゲームは、むせ返るような残暑、高温多湿の難しいコンディションの中、球際の争い、激しくぶつかり合うゲーム展開となりました。その中 [続きを読む]
  • ワンピース音宴
  • 8月22日『ワンピース音宴 イーストブルー編』東京国際フォーラム ホールCにて。[画像]「ワンピース」といえば、1997年7月から「週刊少年ジャンプ」に連載の尾田栄一郎氏原作の海賊王を夢見る少年"モンキー・D・ルフィ"を主人公とする「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン漫画。当時、愚息が夢中になっていたのを横目に、信頼できる仲間たち?麦わらの一味?とともに、大海原へ乗り出す夢・冒険・友情をテ [続きを読む]
  • 小樽街歩き
  • 8月19日『北海道コンサドーレ札幌vsFC東京〔J.League Division1第23節〕』に札幌遠征。[画像]20日は、午後一のANAで帰途につく予定ですが、朝から「北の商都」として栄えた小樽入り。小樽訪問は昭和63年初夏以来、昭和の終わりに訪れた街に、平成の終わりに再訪してみようかと思い今回の遠征にて訪れた次第。当時の"小樽運河"や"北一硝子"のレトロでロマンチックなイメージが、今でも印象に残っています。今回もま [続きを読む]
  • 大倉山ジャンプ競技場
  • 8月19日『北海道コンサドーレ札幌vsFC東京〔J.League Division1第23節〕』札幌遠征。[画像]札幌ドームで2点リードをひっくり返される大どんでん返しの敗戦後、早々に札幌ドームを後にし、『大倉山ジャンプ競技場』へ向かいました。札幌は幾度となく訪れているものの『大倉山』は初めての訪問。ここ大倉山は、今年、日本新三大夜景を選定している「一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー」より?2018年度日本自 [続きを読む]
  • 北海道大学キャンパス散策
  • 8月19日『北海道コンサドーレ札幌vsFC東京〔J.League Division1第23節〕』札幌遠征。[画像]朝一のANAで札幌へ。新千歳空港に到着すると生憎の雨模様。午後1時キックオフまでわずかな時間でしたが『北海道大学』のキャンパスを散策してみました。1876年、前身となる札幌農学校として開校した北大。札幌キャンパスは1,776,249?、東京ドーム約38個分だとのこと。この日は?Hokudai Marché 2018?が開催されて [続きを読む]