おてんきぷらぷら さん プロフィール

  •  
おてんきぷらぷらさん: おてんきぷらぷら
ハンドル名おてんきぷらぷら さん
ブログタイトルおてんきぷらぷら
ブログURLhttp://gold.ap.teacup.com/dhyoshiaki/
サイト紹介文スポーツ観戦(FC東京ソシオ)・ウォーキング・カメラでの街中スケッチと元気おじさんをきどっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/10/12 12:32

おてんきぷらぷら さんのブログ記事

  • TOKYOウォーク2018第2回大会 瑞穂・武蔵村山エリア
  • 7月7日、『10th TOKYOウォーク2018第2回大会〔瑞穂・武蔵村山エリア〕』に参加。[画像]活発な梅雨前線による記録的な大雨が、西日本各地に土砂崩れや河川の氾濫など甚大な被害を及ぼしている七夕に、ウォーキングなど不謹慎かもしれませんが、TOKYOウォーク第2回"狭山丘陵と瑞穂の街歩きを楽しむウォーク"に参加しました。みずほエコパークをスタート・ゴールに、新青梅街道、岩倉街道、シクラメン街道、狭山池 [続きを読む]
  • ハン・ソロ
  • 7月6日、シリーズ最新作『ハン・ソロ / A STAR WARS STORY』TOHOシネマズ日本橋にて。[画像]若き日のハン・ソロを描く「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』。スター・ウォーズと聞けば鑑賞せずにはいられません。ということでさっそくの鑑賞です。【ネタバレ注意】ハンがなぜハン・ソロと呼ばれるようになったのか?、生涯の相棒となるウーキー族のチューバッカや、悪友ランド [続きを読む]
  • 丸山祐市選手 名古屋グランパスへ完全移籍
  • (丸山祐市選手 名古屋グランパスへ完全移籍のお知らせ)[画像]このたび当クラブ所属の丸山祐市選手が名古屋グランパスへ完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。【丸山 祐市(まるやま ゆういち)選手 プロフィール】□ポジション : DF□生年月日 : 1989年6月16日□出身地  : 東京都世田谷区□身長/体重 : 184?/76kg□経 歴 : 2001     FC東京サッカースクール(深川スクール)        [続きを読む]
  • NISSAN CROSSING GINZA PLACE
  • 7月2日、銀座4丁目交差点角、会社帰りに『NISSAN CROSSING GINZA PLACE』へ。[画像]6月末からメイン展示車が変わった『NISSAN CROSSING』を覗いてみました。いつもながら先進性満載の選りすぐりの展示車に見入ってしまいます。メイン展示は、初上陸の?NISSAN FORMULA E?。日産自動車が、世界12都市で開催される『ABB FIA フォーミュラE選手権〔第5シーズン〕』への日系メーカ [続きを読む]
  • vs SC相模原〔J.League Division3 第15節〕
  • 6月23日『 SC相模原 vs FC東京U-23〔J.League Division3 第15節〕』相模原ギオンスタジアム。[画像]本州南岸の梅雨前線の影響で、強い雨が降りしきるギオンスタジアム。この日は、相模原にとってクラブ史上初のナイトゲーム。ギオンスタジアムに初めてナイト照明が灯りました。ゲームは、前半11分、ジャキットのファールで与えたPKをジョン・ガブリエルに決められ先手を奪われます。しかしながら、足元の技術はU-23の方が [続きを読む]
  • 空飛ぶタイヤ
  • 6月21日、池井戸潤氏原作小説の映画化『空飛ぶタイヤ』をACシアタス調布にて。[画像]ドラマ『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』原作者の池井戸潤氏。池井戸作品が映画化されるのは、『空飛ぶタイヤ』が初めてとのこと。もちろん原作を熟読しての鑑賞です。ある日、トラックの脱輪事故で主婦が亡くなり、事故を起こした運送会社の社長は、整備不良を疑われて大バッシングを受ける中、自動車メーカーの調査結果に納得がいかず [続きを読む]
  • キュリオス
  • 6月20日、ダイハツ『キュリオス』東京最終公演を、お台場ビックトップにて。[画像]シルク・ドゥ・ソレイユは、最近では数年前のラスベガスでの“O”、一昨年の『トーテム』に続いての鑑賞となりました。1984年に誕生したシルク・ドゥ・ソレイユの創設30周年記念作品となる『キュリオス』。舞台は、産業革命の時代を彷彿させながら、近未来を感じさせる雰囲気。スチームパンクの時代をモチーフに?11:11?の1分間の夢を描 [続きを読む]
  • vs FC琉球〔J.League Division3 第14節〕
  • 6月16日『 FC東京U-23 vs FC琉球〔J.League Division3 第14節〕』江東区夢の島競技場。[画像]夢の祭典!W杯ロシア大会開幕を尻目に、薄曇りの夢の島へ。現在J3リーグ2位の琉球との一戦は、OA抜き、CBに柳とマコを配したU-23。終わってみれば、"GK廣末陸の日!"に。再三再四のピンチに神セーブを連発、最後尾から気合十分の声が響きます。すると前半34分には気迫のPKストップを披露。ただ後半4分、ジャキットの中 [続きを読む]
  • LET IT BE -A CELEBRATION OF THE MUSIC OF THE BEATLES-
  • 6月15日『 LET IT BE -A CELEBRATION OF THE MUSIC OF THE BEATLES- 』シアターオーブ。[画像]「LET IT BE」とは、ビートルズのデビュー50周年を記念して作成されたトリビュートライブバンドショー。2012年のロンドン初演以降、世界中で100万人以上を動員しています。2014年、2015年の来日以来3度目の来日となる「LET IT BE」です。我が中坊時代、夢中で聞いていたビートルズの声や演奏、衣装はもちろん、ちょ [続きを読む]
  • TOKYOウォーク2018第1回大会 世田谷・狛江エリア
  • 6月9日、『10th TOKYOウォーク2018第一回大会〔世田谷・狛江エリア〕』に参加しました。[画像]今年で10年目を迎えた『TOKYOウォーク』。初年度からの参加です。全5回、東京の魅力を体験できるウォーキング大会です。第一回は、駒沢オリンピック公園をスタート(ゴール)に、上野毛、二子玉川、岡本、砧公園、用賀、弦巻を巡るBコース(14km)に参加しました。この地域は、2000年頃、会社の三軒茶屋の拠点の責任者 [続きを読む]
  • vs 流経大ドラゴンズ龍ケ崎〔第98回天皇杯全国サッカー選手権大会2回戦〕
  • 6月6日『FC東京vs流経大ドラゴンズ龍ケ崎〔天皇杯JFA第98回全国サッカー選手権大会2回戦〕』[画像]カテゴリーの枠を越え、サッカー日本一の座を争う天皇杯。FC東京の初戦は、流経大のセカンドチーム、JFLに所属する"流経大ドラゴンズ龍ケ崎"との対戦。一発勝負のノックアウトステージ方式ならではの醍醐味、J1チームとしては圧倒的な力の差を誇示したいところです。ゲームは、開始10分に拳人のゴールで先制すると、36分に [続きを読む]
  • SAMURAI BLUE (日本代表) vs ガーナ代表
  • 5月30日『SAMURAI BLUE(日本代表)vsガーナ代表〔キリンチャレンジカップ2018〕』日産スタジアム。[画像]W杯ロシア大会アジア最終予選、ホームゲーム皆勤賞の仕上げに、雨中の壮行試合へ馳せ参じました。西野朗監督率いる新生日本代表、仮想セネガルと云われるW杯に出場しないガーナ代表との一戦です。メンバー選考から、長谷部をCB据える3バックの試行、良くも悪くも監督批判は免れない西野ジャパンの宿命。親善試合とはい [続きを読む]
  • Sadao with Friends 2018
  • 5月28日『渡辺貞夫“Sadao with Friends 2018”』コンサートを"紀尾井ホール"にて。[画像]世界的サクソフォン奏者・渡辺貞夫氏が、この5月、世界の一流ジャズマン達を招いてのライブツアーを開催。この夜は"紀尾井ホール"で大いなるジャズへの愛が結実する至高のジャズライブを堪能しました。"ナベサダ"でお馴染みの渡辺貞夫氏といえば、我々世代には'78年発表の『カリフォルニア・シャワー』でしょう。当時、空前の大ヒット、 [続きを読む]
  • 夢二繚乱
  • 5月23日、竹久夢二展『夢二繚乱』を、東京ステーションギャラリーにて鑑賞。[画像]竹久夢二は明治から大正にかけ、ロマンと抒情が色濃く反映した時期に登場し多くの美人画を残した芸術家です。本展は4部構成となっており、「第1章 夢二のはじまり」では、夢二の若き日々を検証。「第2章 可愛いもの 美しいもの」では、出版や印刷・版画などを中心にした夢二の仕事を、「第3章 目で見る音楽」では音楽や楽譜にまつわる仕事を [続きを読む]
  • vs ベガルタ仙台〔J.League YBC Levain Cup Group A 第6節〕
  • 5月16日『FC東京vsベガルタ仙台〔J.League YBC Levain Cup Group A 第6節〕』味スタにて。[画像]ルヴァン杯、既にグループリーグ敗退が決まってしまったホームのFC東京。単なる消化試合にすることなかれ!ましてや今季2連敗の仙台相手に、ここぞ意地の見せ所と気合注入で臨んだ平日の味の素スタジアムだったのですが・・・。健太東京は、思い切ったターンオーバーでリーグ前節の札幌戦からスタメン全員を変えてきました。 [続きを読む]
  • ソング&ダンス65
  • 5月14日『劇団四季“ソング&ダンス65”』文京シビックホールにて。[画像]2018年に創立65周年を迎える劇団四季。1999年、劇団創立45周年を記念して始まった『ソング&ダンス』シリーズ。第1弾「ミュージカルの花束」以降、第2弾「オーヴァー・ザ・センチュリー」(2000年)、第3弾「RUN TO THE FUTURE」(2004年)、第4弾「55ステップス」(2008年)、第5弾「The Spirit」(2011年)、第6弾「感謝の花束」(2013年)、第7弾「ようこそ劇 [続きを読む]
  • ラプラスの魔女
  • 5月9日、東野圭吾氏原作の小説の映画化『ラプラスの魔女』を新宿バルト9にて鑑賞。[画像]気が付くと東野圭吾氏の映画ばかり鑑賞している自分。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『祈りの幕が下りる時』に続いての本作。原作の小説がお気に入りという理由で、鑑賞する映画を選定するのでとりわけ不思議なことではないのですが。ただ今回『ラプラスの魔女』を見ていた感じたことが。たぶん原作小説を未読の方にとって、この映画はスト−リー [続きを読む]
  • vs 川崎フロンターレ〔J.League Division1第13節〕
  • 5月5日『川崎フロンターレvsFC東京〔J.League Division1第11節〕』等々力陸上競技場。[画像]すがすがしき五月晴れのこどもの日。31回目を迎える"多摩川クラシコ"。数々の名勝負を演じた両チームですが、現在、首位広島を追走するFC東京にとって、絶対に負けられぬ一戦となりました。とりわけ、因縁の大久保嘉人にはゴールを割らせるわけには参りません。何故か負ける気が全くしない等々力は久しぶりの感覚です。ゲーム [続きを読む]
  • vs グルージャ盛岡〔J.League Division3 第9節〕
  • 5月3日『FC東京U-23vsグルージャ盛岡〔J.League Division3第9節〕』味の素フィールド西が丘。[画像]プライベートにてあれこれあって今年初めてのJ3リーグ、U-23参戦は、あの"祈鶴 キヅール"擁するグルージャ盛岡戦。天候が心配でしたが、雨は早々にあがり風は強いものの、無事にキヅールにも会うことができました。ゲームは、終始一進一退、互角の闘いも、OAの梶山がタクトを振りなんだかイイ感じ。ヤング東京の躍動が微 [続きを読む]
  • vs 名古屋グランパス〔J.League Division1第11節〕
  • 4月28日『FC東京vs名古屋グランパス〔J.League Division1第11節〕』味の素スタジアム。[画像]我らが"スピードスター"と云えば、唯一無二、言わずと知れたナオ!石川直宏です。その"スピードスター"の名を手中に収めつつある男が現れました。今季2トップに陣取り覚醒したその男、"永井謙佑"その人!。この日は、古巣、名古屋グランパスとの対戦で注目が集まる中、その真価を発揮します。ディエゴのPKで先制するも、名古 [続きを読む]
  • WHERE'S WALLY ?
  • 4月27日『誕生30周年記念 WHERE'S WALLY? ウォーリーをさがせ!展』松屋銀座にて。[画像]会社帰りの待ち合わせの時間調整に、松屋銀座イベントスクエアは大変便利。この日は、『MOE 40th Anniversary展』も開催されていましたが、馴染のある『ウォーリーをさがせ!展』へ。さまざまな時代や場所を舞台に、人ごみの中から赤白シャツの"ウォーリー"をさがしだす人気絵本シリーズ「ウォーリーをさがせ!」。誕生30周年を記念 [続きを読む]
  • 旅立ち
  • この度、同居していました父親、敏男が、2018年4月16日(月)に永眠いたしました。[画像]【故 人】  橋本 敏男(はしもと としお) 1931年2月12日生 東京都出身      【逝去日】 平成30年4月16日 0:30(享年87歳)【葬 儀】  通 夜   平成30年4月19日 18:00〜       告別式  平成30年4月20日 12:00〜               於)真宗大谷派 法専寺[画像]【会葬御礼】「本日は、父 敏男(法名 聞真院釋敏 [続きを読む]