おてんきぷらぷら さん プロフィール

  •  
おてんきぷらぷらさん: おてんきぷらぷら
ハンドル名おてんきぷらぷら さん
ブログタイトルおてんきぷらぷら
ブログURLhttp://gold.ap.teacup.com/dhyoshiaki/
サイト紹介文スポーツ観戦(FC東京ソシオ)・ウォーキング・カメラでの街中スケッチと元気おじさんをきどっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/10/12 12:32

おてんきぷらぷら さんのブログ記事

  • vs ガイナーレ鳥取〔J.League Division3 第27節〕 
  • 10月16日、『FC東京U-23 vs ガイナーレ鳥取〔J.League Division3 第27節〕』[画像]今シーズン唯一の味の素スタジアム開催のJ3ホームの戦いは生憎の雨模様。キックオフぎりぎりの参戦にアウェイ側に陣取りました。対戦相手のガイナーレ鳥取と云えば、2011年11月19日アウェイとりぎんバードスタジアムJ2・第36節、「5-1」の快勝でJ1復帰を決めたゲームを思い出します。あのゲームの得点者は、森重、ルーカス、 [続きを読む]
  • vs ヴァンフォーレ甲府〔J.League Division1第29節〕
  • 10月15日『ヴァンフォーレ甲府vsFC東京〔J.League Division1第29節〕』中銀スタジアム。[画像]中断明けの安間監督4ゲーム目は、肌寒さを感じる雨中のアウェイ甲府戦。安間イズムが徐々に具現化しているのを体感できるゲームでした。ゲームは前半から東京ペース。ウタカが一発レッド退場後も、数的劣勢を感じることなく終始東京のゲーム。結果、FKからの失点を、太田のFKから丸山のヘッドで同点に追いつき「1-1」の [続きを読む]
  • 生誕120年 東郷青児展
  • 10月8日『生誕120年 東郷青児展 〜抒情と美のひみつ〜』損保ジャパン日本興亜美術館にて。[画像]東郷青児(1897-1978)生誕120年を記念した回顧展。東郷青児というと、竹久夢二が"大正ロマン"たる美人画を描いたのに対して、"東郷様式"と呼ばれた独特なデフォルメをされた甘美な女性像が印象的な"昭和モダン文化"を彩った昭和を代表する洋画家です。宇野千代とのラブロマンスも有名ですが、親交を結んだ山田耕筰、有島生馬、古賀 [続きを読む]
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • 10月8日、東野圭吾氏の小説を映画化『ナミヤ雑貨店の奇蹟』をTOHOシネマズにて。[画像]東野圭吾氏の小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が映画化されました。原作小説は累計500万部を突破のベストセラー、社会派作品やミステリー作品が多い東野圭吾氏の感動のファンタジー小説です。原作は、個人的にお気に入りの「新参者」同様の構成で作られます。各章別の幾つもの短編ストーリーが一話完結しつつ、緻密に編み込まれた伏線と回収 [続きを読む]
  • vs ジュビロ磐田〔J.League Division1第28節〕
  • 9月30日『FC東京 vs ジュビロ磐田〔J.League Division1第28節〕』味の素スタジアム。[画像]6位のジュビロ磐田に、善戦するもチャンスを掴めず、スコアレスドロー。チームは、徐々に"改善"か!"改善"は、主に製造業の生産現場で行われている作業の見直し活動。トップダウンではなく、現場が中心となって知恵を出し合い、ボトムアップで問題解決をはかっていく点が特徴。この概念は海外でも"KAIZEN"という名で広く普 [続きを読む]
  • 関ヶ原
  • 9月29日、映画『関ケ原』を、期末業務を終えた会社帰りに、吉祥寺オデヲンのラスト上映へ。[画像]「関ケ原の戦い」といえば、慶長5年9月15日(1600年10月21日)、徳川家康が総大将の東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成を中心とする西軍の天下分け目の決戦。わずか6時間で雌雄を決したことで知られます。そもそも「関ケ原の戦い」は、朝鮮出兵をめぐる現地武将と、中央で豊臣秀吉の意向を忖度、従う石田三成ら奉行衆との対立が [続きを読む]
  • ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN
  • 9月26日、『ロックの殿堂ジャパンミュージアム -ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN-』。[画像]『ロックの殿堂ジャパン(英文表記:ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN)』が、9月23日(土)に、有楽町駅前にオープン。ということで、早速、会社帰りに立ち寄りです。"Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)"は、世界4大音楽賞のひとつで、ロックミュージックにおける世界でも最も名誉ある音楽賞です。そのミュージアムはアメリ [続きを読む]
  • vs 柏レイソル〔J.League Division1第27節〕
  • 9月23日『 柏レイソル vs FC東京〔J.League Division1第27節〕』日立柏サッカー場。[画像]   "2017シーズンスローガン"     ?TOKYO GRIT?〔コンセプト〕FC東京らしく、最後まで諦めずにひたむきに、目標を成し遂げるために戦い抜く強い決意を表現しました。さらに、選手やスタッフだけでなくファン・サポーターのみなさまを含むFC東京ファミリー“すべての力”を目標達成のために結集し、FC [続きを読む]
  • vs ベガルタ仙台〔J.League Division1第26節〕
  • 9月16日『FC東京 vs ベガルタ仙台〔J.League Division1第26節〕』味の素スタジアム。[画像]安間貴義・新監督 初陣をウノゼロ勝利で飾る!(以下、監督インタビューを一部抜粋) 「どうもありがとうございます。いまは正直言ってホッとしています。」と感涙。「本当に選手がよくやってくれた。僕が課した厳しい練習もついてきてくれた。選手が死に物狂いで戦ってくれた。」と選手を称え、「最後は絶対勝つという思いは持っ [続きを読む]
  • 浅田真央展
  • 9月13日"Smile Forever"Blu-ray&DVD発売記念『美しき氷上の妖精 浅田真央展』[画像]東京日本橋タカシマヤ『美しき氷上の妖精 浅田真央展』へ会社帰りに立ち寄りました。この日が本展の初日ということで、午前9時からの開会式には、浅田真央さんご本人が登場され来場者を出迎えたのだそう。言わずもがなですが、全日本選手権4連覇、世界選手権優勝3回、バンクーバー冬季オリンピック銀メダルなど輝かしい功績を残し、日本中 [続きを読む]
  • vs セレッソ大阪〔J.League Division1第25節〕
  • 9月9日『FC東京 vs セレッソ大阪〔J.League Division1第25節〕』味の素スタジアム。[画像] 〜 以下?F.C.TOKYO Offical Fan Book 2017?5ページより抜粋 〜 ?Message from the President 〔代表取締役社長 大金直樹〕?"私自身は「変化と執念」という二つの言葉が重要になると考えています。これまでと同様のことをしていても結果は変わりません。だからこそ、一人ひとりが「変わらなければならない」という意識をもち、 [続きを読む]
  • TOKYOウォーク2017第3回大会〔青梅エリア〕
  • 9月9日、『TOKYOウォーク2017』第3回大会 青梅エリアに参加し完歩。[画像]前回は7月でしたから2か月ぶりのウォーキング大会。Bコース(11km)は、青梅市総合体育館をスタート、ゴールに、青梅街道まで北上し、青梅街道を西へ、東青梅三丁目交差点を再び北上、途中、川沿いに西へ"青梅鉄道公園"方面へアップダウンの道を行きます。"青梅鉄道公園"から下り坂を下り、青梅駅前を通過、"釜の淵公演"内で多摩川を渡り、再 [続きを読む]
  • vs 川崎フロンターレ〔J.League YBC Levain Cup Quarter Final 2'nd leg〕
  • 9月3日『FC東京 vs 川崎フロンターレ〔J.League YBC LevainCup QuarterFinal 2'nd leg〕』[画像] “どうしたもんじゃろのう”まずは、呪文を唱えてみましょうか!  "キアリク"  :仲間全員のマヒをなおす  "キアラル"  :仲間全員の混乱をなおす  "ピオリム"  :仲間全員のすばやさをすこし上げる  "スクルト"  :仲間全員の守備力をすこし上げる次に、スタジアムで、あらん限りの声援をおくり続けましょう! [続きを読む]
  • vs 横浜F・マリノス〔J.League Division1第24節〕
  • 8月26日『横浜F・マリノス vs FC東京〔J.League Division1第24節〕』日産スタジアム。[画像]8月の川崎、大宮、浦和と近郊アウェイも横浜が最後。室屋の負傷離脱でシステムをどうするのか、誰がスタメンとなるのか、不安と期待の日産スタジアムでしたが、フォーメーションは変えることなく、室屋のWBにはJ1リーグ戦初出場の柳が入りました。翔哉のポルトガル移籍前のラストゲームということもあり、すかっとした勝利 [続きを読む]
  • WAHAHA本舗 ラスト3 〜最終伝説〜
  • 8月24日、第32回WAHAHA本舗全体公演『ラスト3〜最終伝説〜』中野サンプラザにて。[画像]ワハハ本舗全体公演としては完結となる『ラスト3』は、5月に東京国際フォーラムを皮切りに、8月26日の気仙沼へ及ぶ全国25ヶ所34公演ですが、中野サンプラザでの東京凱旋追加公演に行ってきました。2013年ワハハ本舗全体公演『ラスト』で全体公演は最後ということでしたが、実はこの『ラスト』は3部作のシリーズもの [続きを読む]
  • サマーナイト・ファイヤーフェスティバル〔諏訪湖花火〕
  • 8月20日、諏訪湖・上諏訪温泉『サマーナイト・ファイヤーフェスティバル』にて花火鑑賞。[画像]毎年恒例の親孝行、両親へ一泊二日の温泉旅行プレゼントで上諏訪温泉へ。今年の夏は天候不順にて、中央高速が土砂崩れで通行止めとなったり、前日19日は雷を伴うゲリラ豪雨で「たまがわ花火大会」が中止となったりで、天気だけが心配だったのですが、何とか好天に恵まれた2日間。朝ゆっくりの出発で、白樺湖で昼食をとり、車山・ [続きを読む]
  • vs 浦和レッズ〔J.League Division1第23節〕 
  • 8月19日『浦和レッズ vs FC東京〔J.League Division1第23節〕』埼玉スタジアム2OO2。[画像]風雲急を告げる雷を伴う豪雨の中で、今日こそは埼スタでの勝利を信じたのですが、なんとも言いようのない敗戦。それにしても興梠慎三ひとりにやられすぎでしょう。興梠慎三のゴールで1点ビハインドの前半22分、嘉人の浮き球のパスでペナルティエリア右に抜け出したセイ室屋が右足ダイレクトで折り返すと、フリーでファーサ [続きを読む]
  • vs ヴィッセル神戸〔J.League Division1第22節〕
  • 8月13日『FC東京 vs ヴィッセル神戸〔J.League Division1第22節〕』味の素スタジアム。[画像]さて、秀人との味スタ再会が楽しみな神戸戦ですが、新たな楽しみがもうひとつ。ガラタサライから入団したFW"ルーカス・ボドルスキ選手"。ドイツ代表での49ゴールは、クローゼ、G・ミュラーに次ぐ歴代3位。ブンデスリーガ(FCケルン、FCバエイルミュンヘン)、プレミアリーグ(アーセナルFC)、セリエA(インテルミラノ)、トル [続きを読む]
  • 北斎×富士 -富嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ-
  • 8月10日、開館記念?『北斎×富士 富嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ』すみだ北斎美術館。[画像]開館当時から気になっていたのですが夏休みを利用して訪れてみました。開催中の企画展は、富嶽三十六景&富嶽百景展。「富嶽三十六景」は、葛飾北斎(宝暦10年〜嘉永2年)が発表した作品中、もっともよく知られた作品群でしょう。通称、"赤富士"「凱風快晴」、同じく通称"裏浪"の「神奈川沖浪裏」は、さまざまな印刷物やグッズにも使用 [続きを読む]
  • vs 大宮アルディージャ〔J.League Division1第21節〕
  • 8月9日『大宮アルディージャ vs FC東京〔J.League Division1第21節〕』NACK5スタジアム。[画像]6試合勝星から遠のいているFC東京。ミッドウィークの対戦は、直近5試合未勝利(2分3敗)で降格圏16位の大宮戦。是が非でも勝点3を積み上げたいNACK5です。注目は、この日のスタメンでJリーグ通算400試合出場の偉業達成の前田遼一。さらには、森重負傷欠場の中、完全移籍加入で戻ってきてくれたチャンヒョ [続きを読む]
  • vs 川崎フロンターレ〔J.League Division1第20節〕
  • 8月5日『川崎フロンターレ vs FC東京〔J.League Division1第20節〕』等々力陸上競技場。[画像]第30回多摩川クラシコは、互いに1ゴールずつ奪い合い、東京にとっても川崎にとっても痛恨の引き分けとなりました。ゲームは、前半はほぼ川崎が支配するも、後半早々4分、「3-1-4-2」新フォーメーション初登場の太田宏介の右足クロスに、中島翔哉がヘディングで合わせて先制点。その後はお互いに白熱した攻防が続き、ウノゼ [続きを読む]