それいた さん プロフィール

  •  
それいたさん: 燃える心の茜雲
ハンドル名それいた さん
ブログタイトル燃える心の茜雲
ブログURLhttp://solaita.blog89.fc2.com/
サイト紹介文ファイターズファン暦30年、はるか埼玉の地から応援していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/10/12 13:42

それいた さんのブログ記事

  • ホークスが勝ちぬけ
  • クライマックスシリーズ・パは、ホークスが4勝2敗で勝ち抜けました。前回記事でCS展望を書きましたが、最終的にホークスの勝ち抜けは的中したとはいえ、いろいろ外しましたね。菊池雄星は初回こそバタバタしましたが、その後はきっちり抑え、平常心で登板できるはず、と予想した則本は、次の試合も含めて残念な結果となりました。まあ、緊張したからというわけではなく、調子が悪かったんだと思いますが。その初戦を見れば、イーグ [続きを読む]
  • 全日程終了&CS展望
  • 今日のイーグルス−マリーンズ戦でパ・リーグの全日程が終了しました。残念ながらファイターズはポストシーズンに残れませんでしたが、CSと日本シリーズは楽しみにしています。どこが勝ってほしいということはなく、野次馬的に観戦するので、どのステージも最終戦までめいっぱい戦ってほしいですが、さてどうなるか。パ・リーグの1ステは、L対Eですが、レギュラーシーズンではLが16勝8敗1分と圧倒しており、ホームアドバン [続きを読む]
  • 最終戦勝利
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス25回戦@kobo宮城 Game 1 F3-1E 〇有原 ●美馬 S増井今季最終戦、勝ちました(^^) 初回の両投手の出来からすると、勝利は難しいかと思いましたが、有原はピンチを迎えながら粘りの投球。美馬は安定感がありましたが、ファイターズが少ないチャンスを生かした形になりました。もっとも7回の中田のファインプレーがなければ、有原もどうなっていたかわかりませんが。鍵谷−増井のリレーが不安で [続きを読む]
  • 若手野手が躍動
  • 対オリックスバファローズ24〜25回戦@札幌ドーム Game 1 F10-5B ○高梨 ●吉田凌 Game 2 F3-0B ○大谷 ●金子対埼玉西武ライオンズ25回戦@メットライフドーム Game 1 F8-6L ○吉田 ●高橋朋 S増井飯山の引退試合に、本拠地最終戦、ひょっとしたら大谷の日本最終登板。是非とも勝ってほしい、と思っていた対B戦2試合に無事勝てました。しかし西川の負傷欠場、レアードの急遽帰国で、迫力のない打線になっていただけに、10得点 [続きを読む]
  • 横尾次第
  • 対オリックスバファローズ22〜23回戦@京セラドーム Game 1 F6-2B 〇公文 ●ヘルメン Game 2 F3-2B 〇増井 ●比嘉 S鍵谷対東北楽天ゴールデンイーグルス23〜24回戦@札幌ドーム Game 1 F4x-3E 〇増井 ●松井裕 Game 2 F0-3E 〇青山 ●堀対埼玉西武ライオンズ23〜24回戦@札幌ドーム Game 1 F4-3L 〇有原 ●シュリッター S増井 Game 2 F0-5L 〇野上 ●上沢 相手のクローザー・セットアッパーから得点することな [続きを読む]
  • 最後の武田劇場
  • イースタンリーグ 対埼玉西武ライオンズ19回戦@西武第2 F 101 100 002 | 5 L 200 020 000 | 4○石井裕 ●誠 S武田6/27は休暇をとって二軍の試合を見に行きました。先発投手はこちらが玉井、ライオンズが本田です。スタメンに近藤がいなかったので、今日から一軍復帰?と思いましたが、実際には翌日からでしたね。初回、先頭の浅間が本塁打を放って先制しましたが、その後は三人で終了。その裏、玉井はいきなり3連打を浴びて逆 [続きを読む]
  • 見事な演出
  • 対千葉ロッテマリーンズ24〜25回戦@ZOZOマリンスタジアム Game 1 F4-3M 〇有原 ●有吉 S増井 Game 2 F3-4xM 〇田中靖 ●白村いや〜、見事な演出です。いくら引退試合だからって、ここまでサービスしなくてもね。どうせならサヨナラ打も井口に打たせてあげればよかったのに。それにしても増井は、ここ4試合の登板で3被弾。クローザーといえど人間なので、打たれることもありますが、ちょっと酷すぎますね。こうなると増井をク [続きを読む]
  • やっぱりもったいない
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス21回戦@札幌ドーム Game 1 F7-0E 〇大谷 ●美馬対千葉ロッテマリーンズ22・23回戦@札幌ドーム Game 1 F1-4M 〇佐々木 ●上沢 Game 2 F4-6M 〇陳冠宇 ●有原 S内対オリックスバファローズ19〜21回戦@札幌ドーム Game 1 F6-3B 〇高梨 ●山岡 S増井 Game 2 F2-4B 〇平野 ●宮西 Sヘルメン Game 3 F7-1B 〇吉田 ●山崎福まずは福岡ソフトバンクホークス、広島東洋カープ、優勝おめでとうご [続きを読む]
  • もったいない
  • 対埼玉西武ライオンズ20〜22回戦@メットライフドーム Game 1 F9-2L 〇高梨 ●野上 Game 2 F1-0L 〇加藤 ●多和田 S増井 Game 3 F7-8L 〇平井 ●玉井 S増田今季ボロボロに負けているライオンズ戦、敵地で2勝1敗と勝ち越したんですから、御の字のはずですが、Game 3、なまじ追いついただけに、もったいない感じになってしまいましたね。1戦目大勝、2戦目僅差を守り切り、3戦目逆転勝ちとくれば最高だったんですが、やはり [続きを読む]
  • やっぱり5点台
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス19〜20回戦@富山/東京D Game 1 F1-6E 〇藤平 ●上沢 Game 2 F4-6E 〇久保 ●有原 S松井裕[Game 1]藤平に苦戦することはある程度予想してましたが、7回まで1安打とはね。ほんとにストレートに力のある投手は打てませんね。大谷も含めてです。上沢はよく投げましたが、8回続投は余計でした。1点ビハインドだし、なんとか勝ちをつけてやりたいという親心だったのかもしれませんが、まさかのリ [続きを読む]
  • 3タテは免れる
  • 対千葉ロッテマリーンズ19〜21回戦@ZOZOマリンスタジアム Game 1 F3-4M 〇酒居 ●鍵谷 S内 Game 2 F0-3M 〇涌井 ●加藤 Game 3 F5-2M 〇宮西 ●二木 S増井Game 1, ひたすら荻野とペーニャにやられた試合。ペーニャの9本塁打中6本がファイターズ戦。右打ちの外国人に打たれまくる理由は、絶対といっていいほど右打者のインコースを攻めない大野のリードに問題がある、というのは前から言っているとおり。この日の大野はタ [続きを読む]
  • さらば、メンディ
  • 対福岡ソフトバンクホークス22〜23回戦@旭川・札幌D Game 1 F3-1H 〇有原 ●バンデンハーク Game 2 F3-4H 〇石川 ●大谷 Sサファテ最近勝ち運に恵まれているとはいえ、昨年のような強さではないファイターズ。首位ホークス相手に、一つは勝ててよかったです。しかし大谷の4失点はあまりに残念。不振とはいえ、やはり調整不足のまま二回り抑えられるホークス打線ではないです。福田の六番起用が当たった形ですが、予定通り [続きを読む]
  • 下剋上シリーズ
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス16〜18回戦@Koboスタジアム宮城 Game 1 F5-3E 〇増井 ●久保 Game 2 F5-4E 〇加藤 ●則本 S増井 Game 3 F5-2E 〇上沢 ●釜田 S白村先発投手の顔ぶれを考えて、一つ勝てればいいかと思っていましたが、まさかの3連勝となりました。まあ、Game 1、2は相手のエラーに救われた試合ですが、こちらもエラーで失点してますからね。五分五分といえなくはありませんが、やはり普通ではなかなか岸や [続きを読む]
  • 5点台を死守
  • 対オリックスバファローズ17〜18回戦@ほっともっと神戸 Game 1 F2-5B 〇金田 ●有原 S平野 Game 2 F3-2B 〇高梨 ●小林 S増井敵地での2連戦、1勝1敗なら御の字、と言いたいところですが、Game 1も勝たなくてはならない試合でした。バファローズは先発西が1回で骨折して降板、吉田正尚も故障で3番打者が不在、という緊急事態なんですから。しかし西に代わって登板した金田は、ファイターズ苦手の速球に力のあるノーコン投手。 [続きを読む]
  • 今更の好投
  • 対埼玉西武ライオンズ17〜19回戦@札幌ドーム Game 1 F4-0L 〇メンドーサ ●野上 Game 2 F0-3L 〇多和田 ●上沢 Game 3 F9-3L 〇上原 ●ファイフ今季一番の苦手、ライオンズに勝ち越しました。先発投手の顔ぶれを考えたときは、「上沢と上原が逆だったら」という結果になることを危惧していましたが、メンディと上原がまさかの無失点で勝ち越しとなりました。しかし、メンディに関しては、今更好投されてもねえ、という感じ [続きを読む]
  • しまらない終わり方
  • 対千葉ロッテマリーンズ17〜18回戦@札幌ドーム Game 1 F4-2M 〇有原 ●スタンリッジ S増井 Game 2 F8x-7M 〇宮西 ●松永 6月以来の3連勝。いまはどんな勝ち方でもいい、贅沢を言える状況ではありませんし、マリーンズ相手に勝てなければどこに勝てるか、という体たらくではありますが、それにしても2試合とも締まらない終わり方でしたねえ。Game 1は増井が節目の100セーブですが、ペーニャに1発食らって冷や汗。Game 2はサヨ [続きを読む]
  • 週1勝をキープ
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス14〜15回戦@Koboパーク宮城 Game 1 F5-6E 〇塩見 ●有原 S福山 Game 2 F3-4xE 〇森原 ●石川直対福岡ソフトバンクホークス19〜21回戦@ヤフオクドーム&京セラドーム大阪 Game 1 F0-1H 〇千賀 ●上沢 Sサファテ Game 2 F2-3H 〇武田 ●上原 Sサファテ Game 3 F7-1H 〇白村 ●松本10日から11日にかけて、1泊2日でバス旅行に出ていました。私が出張や旅行に出る時は、だいたいファ [続きを読む]
  • 1勝縛り?
  • 対オリックスバファローズ15〜16回戦@札幌ドーム Game 1 F4-6B 〇大山 ●宮西 Sヘルメン Game 2 F2-5B 〇西 ●上原 Sヘルメン8月になってツキも変わるかと、微かに期待しましたがな〜んも変わらず。1週間に1勝しかしちゃいけない縛りでもあるんですかね。Game 1、レアードの2ランで逆転した時も、少しも喜んでいない自分に気がつきました。それまで上沢がバファローズ打線に四苦八苦しているのを見ていましたから、「あ [続きを読む]
  • 週に一度の
  • 対千葉ロッテマリーンズ15〜16回戦@ZOZOマリン Game 1 F2-4M ○スタンリッジ ●有原 S内 Game 2 F3-2M ○加藤 ●唐川 S増井勝利が”週一行事”になってしまっている最近のファイターズ。敵地とはいえ、マリーンズには有原・上沢で連勝を、と願っていたんですが、叶わぬ夢でした。それにしても、さすが5位と6位の戦い。残塁の多いこと多いこと。Game1が11安打2点と12安打4点、Game2が11安打3点と10安打2点。ファイターズはまと [続きを読む]
  • 育成モード突入
  • 対福岡ソフトバンクホークス16〜18回戦@ヤフオクD/東京D Game 1 F0-4H ○千賀 ●白村 Game 2 F3-4H ○武田 ●上原 Sサファテ Game 3 F3-5H ○モイネロ ●吉田 Sサファテ谷元がドラゴンズへトレード。今季末には何人かの選手がFAで退団すると覚悟してはいましたが、一足先のお別れとなりました。今季は集中打を浴びるケースが目立ち、防御率も3点台と、勝ちパターンのリリーフとしては物足りない数字になっていますが、 [続きを読む]
  • 連勝はならず
  • 対千葉ロッテマリーンズ13〜14回戦@釧路・帯広 Game 1 F0-4M 〇スタンリッジ ●有原 Game 2 F4-2M 〇上沢 ●唐川 S増井前回「連勝が絶対ノルマ」と書きましたが、残念ながら連勝はならず。マリーンズとの差は2.5ゲーム差をキープしましたが、時間の問題でしょう。有原はやはり安定せず、5回までで4点は取られすぎです。今や先発陣の中で一番頼りになるのが上沢ですが、それでもマリーンズ相手で7回2失点では、エースとまでい [続きを読む]
  • 予定通り
  • 対埼玉西武ライオンズ14〜16回戦@メットライフ Game 1 F5-8L 〇菊池 ●メンドーサ Game 2 F0-4L 〇多和田 ●白村 Game 3 F2-9L 〇ウルフ ●上原予想通り、というより予定通りの3タテ。普通3タテって、もう少し難しいもんですけどね。マリーンズも3試合目にはホークスに一矢報いましたし。もっとも、イーグルス対バファローズは、終盤の逆転勝ちで、これでイーグルスの11勝1敗1分け。勝率的にはF対Lよりも悲惨なことになってい [続きを読む]
  • 負け慣れ
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス11〜13回戦@函館&札幌ドーム Game 1 F1-5E 〇辛島 ●有原 Game 2 F2-3E 〇岸 ●上沢 S松井裕 Game 3 F4-3E 〇宮西 ●金刃対埼玉西武ライオンズ14回戦@メットライフ Game 1 F5-8L 〇菊池 ●メンドーサだんだん本格的に負け慣れてきた感があります。ホームで勝ち越せなくても、首位チーム相手に1勝できただけでOKと思えるし、完封負けを覚悟した菊池相手に、3点取っただけでもよかったと、あ [続きを読む]
  • いとも簡単に3連敗
  • 対オリックスバファローズ12〜14回戦@京セラD大阪 Game 1 F0-11B 〇山崎福 ●浦野  Game 2 F1-8B 〇西 ●斎藤  Game 3 F3-6B 〇金子千尋 ●大谷 S平野今更ですが、3連敗ってこんなに簡単だっけ、という感じ。上位チーム相手ではないので、もう少し粘ってくれるかと思いましたが、Game 1の初回で決まってしまいました。久々の一軍での先発、いきなり無死一二塁で動揺しているであろう投手を相手に、走者を進めることもで [続きを読む]