それいた さん プロフィール

  •  
それいたさん: 燃える心の茜雲
ハンドル名それいた さん
ブログタイトル燃える心の茜雲
ブログURLhttp://solaita.blog89.fc2.com/
サイト紹介文ファイターズファン暦30年、はるか埼玉の地から応援していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/10/12 13:42

それいた さんのブログ記事

  • ハンコック獲得、トンキン退団
  • ファイターズがジャスティン・ハンコック投手との契約合意を発表しました。これでトンキン・ロドリゲス・王柏融と合わせて4人の外国人枠が埋まります。レアード・マルティネスとの交渉はまだ継続中ということですが、球団としては残留はほぼないと踏んでいるのでしょう。ハンコックは今季トップリーグにデビューして、防御率1.46と優秀な数値ですが、わずか10試合でもあり、むしろこの成績でなぜリリースされるのかのほうが気にな [続きを読む]
  • 金子千尋に1億+αは高すぎる。
  • 金子千尋と契約合意したとの発表がありました。ファイターズは金子千尋に対し、基本年俸1億円+手厚い出来高を提示しているとか。高過ぎでしょう。出来高の部分が多いのはいいとして、基本は5千万円でいい。金子千尋の2018年のSTATSを、有原・高梨との比較でみてみましょう。防御率試先QS勝敗回本三四死失責被打率WHIP平均金子千尋3.87171794710011723534743.2531.325.88有原航平4.552016885110.217871553056.2811.266.66高梨裕稔4. [続きを読む]
  • オフの話題
  • 金子千尋と交渉?ファイターズが、バファローズを自由契約になった金子千尋に興味を示しており、今日第1回の交渉を行ったとか。マジですか?マルティネスの退団が濃厚で、有原・高梨・加藤あたりが伸び悩む中、実績のある先発投手がほしいのはわかりますが、バファローズで年俸が6億から1億に下げられたのが不満でオファーを蹴った投手です。最低でも1億、恐らく中島宏之同様1.5億くらいは積まないと来ないでしょう。今季成績は17 [続きを読む]
  • 背番号の答え合わせ
  • 新人選手の背番号が発表されました。私の事前予想との答え合わせは以下のとおり。     予想 実際 吉田輝 11 18 野村  24 24 ○ 生田目 28 13 万波  32 66 柿木  37 37 ○ 田宮  66 64 福田  40 40 ○ 海老原 −  144海老原は予想していなかったので、7人中3人的中。まずまずの的中率ですが、ドラフト直顔、第二次戦力外発表前の予想では吉田輝18、生田目 [続きを読む]
  • 予想の斜め上を行くファイターズ
  • ファイターズが王柏融の交渉権を獲得した由。ポスティング制度で、ファイターズが他のチームに勝てるとは思わなかったので、驚きました。まあ、他チームが日本国内のFA選手を優先する中で、間隙を縫った感じでしょうか。ライオンズは浅村の引き留め、タイガースは西の獲得、マリーンズは丸の獲得、にそえrぞれ集中していたせいかな。ただ、まだ球団からの発表がないのは、交渉権を獲得しただけで、契約が決まったわけではないから [続きを読む]
  • 中田、宮西残留
  • 日米野球、日本代表は5勝1敗と大きく勝ち越し。相手が若手主体だったとはいえ、さすがのパワーを見せる選手が多く、そんな中で終盤粘りの野球で2度の逆転劇を演じたのは見事でした。ファイターズから唯一出場したのが上沢。初回、先制点をもらった後で、いきなりピンチを迎え、CSと似た展開だったので焦りましたが、その後は抑えきって5回1失点。勝利に貢献しました。野手も一人くらい出てほしかったですが、仕方ないですね。ただ [続きを読む]
  • ホークスは強かった
  • 日本シリーズが終了。大方の予測通り、ホークスが4勝1敗1分けでカープを下しました。私としては、リーグ優勝チームが日本シリーズに勝たなければ「日本一」とは呼べない、という立場なので、残念ですが、両チームの間にはスコア以上の地力の差があった感じがします。また、今季のホークスは、ある意味普通にリーグ優勝する以上の底力を感じさせました。7月には6勝11敗と大きく負け越し、Aクラスすら危ぶまれましたが、そこ [続きを読む]
  • 第二次戦力外
  • 第二次戦力外が発表されました。新垣勇人、森本龍弥、大累進。新垣と大累は、さもありなんという感じですが、森本はもう1年様子を見るかと思いました。野手で切るなら岸里かと思っていましたが、U-23に出していたので、まだ期待する選手なのか。森本は本人が希望すれば、育成枠での契約も有り得るようですが、他球団が手を出すか?可能性は少ないと思いますが、大量17人の戦力外を出したイーグルスあたりは何人か補充しないと枠が [続きを読む]
  • 日本シリーズ、その他
  • 日本シリーズ日本シリーズ、第2戦までカープの1勝1分となっています。カープが先行した形になっていますが、カープとしては地元で大瀬良・ジョンソンが投げる2試合で勝たないと、優勝できる算段は立ちませんから、1勝1分ではまだ有利とはいえません。九里・野村で、しかもヤフオクでホークス打線を抑えるには、かなりの僥倖に恵まれる必要があると思いますから、カープとしては第1戦にぜひとも勝っておきたいところでした。試合展 [続きを読む]
  • 吉田輝星を1位指名
  • 2018年度ドラフト会議が終了しました。 ①吉田輝星 金足農業高 投手 ②野村佑希 花咲徳栄高 内野手 ③生田目翼 日本通運 投手 ④万波中正 横浜高 外野手 ⑤柿木 蓮 大阪桐蔭高 投手 ⑥田宮裕涼 成田高 捕手 ⑦福田 俊 星槎道都大 投手 育①海老原一佳 富山サンダーバーズ 外野手高校生野手の競合では負けたことがなかったファイターズですが、さすがに2年連続は無理でした。いかに強運の木田GM補佐とは [続きを読む]
  • ドラフト展望
  • いよいよドラフト会議が明後日に迫ってきました。甲子園直後は吉田輝星フィーバーでしたが、最近は根尾昂選手の株が上がってきて、最大7球団競合とも言われています。何なんですかね、このブレは。高校生なんですから、素材を見るべきで、目の前の試合結果に評価が左右されるっておかしいでしょ。報道では、その年のNo.1を狙う、というファイターズの方針から、根尾指名と言われていますが、斎藤佑樹を指名したように、人気面も考 [続きを読む]
  • CSファイナル総括と日本シリーズ展望
  • CSファイナルステージの結果、セ・リーグはカープが、パ・リーグはホークスが日本シリーズ進出を決めました。カープは順当ですが、ライオンズはリーグ優勝チームですし、10年ぶりのチャンスですから、勝ってほしかったです。ターニングポイントになったのは、Game 3の3回表、榎田が甲斐に与えた四球でしょう。先頭西田がヒットで出塁して、甲斐がバントしにくる場面で、歩かせてしまいました。ファイターズでも、特に鶴岡がよくや [続きを読む]
  • CSファイナルステージ展望
  • 明日からはCSファイナルステージが始まります。攻撃力のライオンズ対総合力のホークスという2チームの対決、楽しみです。どちらに分があるか、と言えば、当然ながらライオンズが優位でしょう。レギュラーシーズンではメットライフで9勝3敗とライオンズが圧勝、特に9月の2度の3連戦で5勝1敗と圧倒しました。ホークスの先発投手(候補も含む)の対ライオンズ防御率は、大竹7.94、中田2.57、東浜7.71、武田12.60、ミランダ2.79、石川2 [続きを読む]
  • 今季終了
  • CSファーストステージ@ヤフオクドーム Game 1 F3-8H 〇武田 ×上沢 Game 2 F4-2H 〇マルティネス ×加治屋 S石川直 Game 3 F2-5H 〇石川 ×杉浦 S森シーズン後半の対ホークスの戦いぶりから、勝てる気はしていませんでしたが、やはり予想を裏切ってはくれませんでしたね。シーズン中も、重要な試合で悉く敗れてきたチームが、CSを勝ち上がれるわけはありません。ましてエースと四番が、まったく仕事ができない状態ではね。上 [続きを読む]
  • いざCS
  • 対千葉ロッテマリーンズ24〜25回戦@札幌ドーム Game 1 F5-4M 〇ロドリゲス ×山本 S石川直 Game 2 F5-4M 〇上原 ×有吉 S堀昨夜一生懸命書いた記事が消えてしまったので、簡単に。レギュラーシーズン最後は3連勝締め。矢野の引退試合も、本拠地最終戦も勝利で飾れてよかったけど、内容的にはいまいち。両先発はぐだぐだ、打線は序盤にエラーがらみで得点したけど、相手リリーフ陣からはチャンス作れど点取れず。こちらの [続きを読む]
  • CSの選手起用
  • まだレギュラーシーズン(RS)が終わっていませんが、CSでの選手起用について考えてみたいと思います。まずは野手について。2008年以降のポストシーズン(CSファースト・ファイナルステージと日本シリーズの総計)の成績を見てみましょう。私の手計算なので、多少の間違いはあると思いますが、大勢には影響ないと思います。こうしてみてみると、やはり外国人選手が良く打っているのがわかります。ボッツは打席数が少ないとはいって [続きを読む]
  • 情けない試合、戦力外、フェニックス
  • 対埼玉西武ライオンズ24〜25回戦@札幌ドーム Game 3 F2-3L ○榎田 ●マルティネス Sマーティン Game 4 F3-7L ○高橋光 ●加藤対東北楽天ゴールデンイーグルス25回戦@楽天生命 Game 1 F4-3E ○上原 ●松井 S石川直初戦に勝った後は、ひたすら情けない試合が続いたライオンズ4連戦。やはり初戦の勝ちは、優勝を目前にしたライオンズが固くなってただけなのね。今まで攻略していた榎田に封じられ、四球連発でアップアッ [続きを読む]
  • 怒り心頭
  • 対埼玉西武ライオンズ23回戦@札幌ドーム Game 2 F1-2L 〇多和田 ×玉井 S増田怒りで目が眩みそうでした。消化試合とはいえ、エースがピンチを作りながら踏ん張って、八回まで1失点できた試合。それをわざわざ負けに行く?僅差ビハインドで玉井を出して、その度決定的な点を奪われましたよね。この期に及んでまだ使う?しかも同点で?負けるつもりなら、最初から負けにいけよ。その方がまだ納得出来る。昨日といい、もう宮西は [続きを読む]
  • 優勝決定
  • 対埼玉西武ライオンズ22回戦@札幌ドーム Game 1 F4-1L 〇杉浦 ×ウルフ S石川直ライオンズの優勝が決定しました。おめでとうございます!攻撃力は圧倒的、防御率はリーグ最下位という特徴のはっきりしたチームですが、こういうチームは割と好きです。その投手陣も、肝心なゲームではよく踏ん張ったと思いますし、ヒース・榎田というシーズン途中の適切な補強が当たりましたね。石井裕也の引退セレモニーと重なってしまったのは [続きを読む]
  • 目前の胴上げ不可避
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス23〜24回戦@楽天生命 Game 1 F5-3E 〇玉井 ×森原 S石川直 Game 2 F1-2xE 〇宋家豪 ×藤岡順位が事実上確定し、ベストメンバーで戦っていないとはいえ、拙攻の嵐のうえ、逆転負けは辛い。まして、明らかな采配ミスとあってはね。この2連戦、田中和基に打たれすぎでしょ。イーグルスの5得点中、4得点が彼のタイムリー。一時は打率3割近く、俊足の上両打席でホームランも打てる、イーグルスで一 [続きを読む]
  • とことん持ってない清宮
  • 対オリックスバファローズ24〜25回戦@京セラドーム Game 1 F2-3B 〇澤田 ×宮西 S増井 Game 2 F2-1B 〇上原 ×東明 S石川直やっぱり清宮が打つと勝てないのね。20日のホークス戦の時は、「勝ち越しHRじゃないから大丈夫」、この日は「HRじゃなくてタイムリーだから大丈夫」と自分に言い聞かせながら見ていましたが、残念な結果となりました。鉄壁のセットアッパー宮西すらも狂わせる、清宮の「打つと勝てない運」、おそる [続きを読む]
  • 引退選手と戦力外
  • 9月も下旬となり、今年も寂しい話題が出る季節になりました。カープ新井貴弘、ジャイアンツ杉内俊哉・脇谷亮太、マリーンズ大隣憲司・岡田幸文、ベイスターズ後藤武敏・加賀繁。他チームの選手とはいえ、ライバルとしてなじみの深い選手の引退は感慨深いものがあります。ホークス時代の大隣と杉内にはよくやられましたね。それだけに、彼らに勝てたときの喜びは一入でした。岡田は守備だけで飯が食える選手でしたし、全盛期にはそ [続きを読む]
  • 持ってる安田、持ってない清宮
  • 対東北楽天ゴールデンイーグルス22回戦@札幌ドーム Game 1 F5-1E 〇村田 ×則本対福岡ソフトバンクホークス24〜25回戦@ヤフオクドーム Game 1 F0-2H 〇ミランダ ×マルティネス S森 Game 2 F1-2H 〇大竹 ×上沢 S森イーグルス戦、村林君、ありがとう、という試合でした。走塁ミスに守備のミス、バント失敗からの併殺打とずいぶん助けてもらいました。横尾のHRで則本に隙ができ、野選でチャンス拡大してそこから珍しく打 [続きを読む]
  • やっぱり持ってない清宮
  • 対埼玉西武ライオンズ20〜21回戦@メットライフドーム Game 1 F4-7L ○多和田 ×加藤 Game 2 F4-12L ○榎田 ×堀対福岡ソフトバンクホークス22回戦@札幌ドーム Game 1 F7-9H ○石川 ×宮西やっぱりこうなるよね、というライオンズ戦。1試合好投したからといって、短期間に続けて当てること自体どうかと思うし、まして球種の少ない堀は対策を立てやすい。ライオンズにはやはりマルティネスを投げさせたかった。前回8/19は [続きを読む]
  • すっきりしない
  • 対オリックスバファローズ20〜23回戦@札幌ドーム Game 1 F4-3B 〇ロドリゲス ×ローチ S石川直 Game 2 F0-10B 〇山岡 ×有原 Game 3 F4-8B 〇西 ×マルティネス Game 4 F4-2B 〇上沢 ×山田 S石川直地元での4連戦、なんとか勝ち越したかったですが、2勝2敗でした。山岡と榊原に苦戦したのは予想通りでしたが、得点力12球団最低レベルのバファローズに2試合連続大量失点は誤算でした。特にマルティネスの6失点は大誤算 [続きを読む]