サリー さん プロフィール

  •  
サリーさん: 極東のノムリエ日記
ハンドル名サリー さん
ブログタイトル極東のノムリエ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sommelier/
サイト紹介文日本最東端の元ソムリエ 現ノムリエ 超ローカルな話題と食生活を気まぐれに更新中。
自由文2016年にトリプルネガティブ乳癌を発症。手術・治療を経て、ただいま経過観察中。食生活を改善して、東の端っこで、毎日楽しく生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/10/12 15:13

サリー さんのブログ記事

  • 薪ストーブで焼き芋&ワイン
  • * 冒頭はボヤキなので、めんどくさい人は、後半からお読みください。 ここ2年ほど、悪性癌細胞と悪質ゲスな性格異常者の嫌がらせと闘ってきた私ですが、落ち着く間もなく、次なる闘いが。 お相手は、デジタル機器?PCが勝手に更新を続けた後、画面が真っ黒になったり、Surfaceが回復不能で起動しなくなったり、スマートフォンの動作が鈍くなってメール作成中に消えたり、ときどき電話が不通になったり・・・ ウイ [続きを読む]
  • 元気アップ 減塩ヘルシークッキング
  • パソコンとタブレットとスマートフォンの三つ巴のトラブルやなんやかんやで、頭の中でもがき苦しんだ、ここ1週間。(次回説明します) ドライスキンとドライアイのWパンチをくらって、デジタル嫌悪症になって、SNS放置、歩行数激減、手抜き食生活になっていたそんな中、引っ張り出されるようにして、市の保健課主催の減塩料理教室に出かけました。 調理実習のテーマは「濃い味料理を薄味でおいしく調理しよう!」  管理栄 [続きを読む]
  • 浜のかあちゃん直伝!おさかな漬物教室② さんま編
  • 現役の浜のかあちゃんたちに学ぶ飯寿司教室シリーズは「秋鮭の飯寿司」から始まり、第二回は「マスのはさみ漬け」 第三回が「さんまの飯寿司」 最終回は「コマイの漬けもの」でした。毎年、予約殺到満席の人気講座で、募集要項では「初心者優先」としていますが、どこをどう見ても、今さら?と思えるような、ご年配主婦層が目立ちました。自分はさておき、もっと、若い主婦たちに伝統郷土料理を学んでほしいと思いますが、現代 [続きを読む]
  • 浜のかあちゃん直伝!おさかな漬物教室① 秋鮭編
  • 先月のこと市の水産経済の発展事業の一つとして、毎年恒例の「浜のかあちゃん直伝の漬物教室」(全4回)がありました。4つの漁協の女性部がそれぞれに魚を使った「飯寿司(いずし)」の漬け方を実演指導してくれる調理実習です。毎年、わが家では、元:浜のかあちゃん→マーシャが紅鮭の飯寿司を漬けますが、なぜか、例年教わるタイミングを逃し続けている(いつも、知らないうちに漬け終わってる)ので、今年は、現職の浜のかあ [続きを読む]
  • 北の恵み小麦
  • 先日、極東のまちで、「女性のための おうちビジネスセミナー」が開催。はるばる札幌からお二人の講師がおいでになり、タメになるお話が聞けるとのことで、スーパー魔女の手招きで出席。"おうちビジネス"と言っても、不動産ビジネスではなくて、子育て中のママや、家で介護する女性や、引きこもりが好きな人や、私のような週休六日制の人が、自宅にいながら仕事をする、いわゆる、「在宅ビジネス」ってやつです。 都市部では、毎 [続きを読む]
  • 突撃! 減塩くんが行く
  • アメブロの調子が悪くて、更新力ゼロ。 げんなりそれでも、ネタは容赦なく蓄積されていくので、マトモな記事だけアップしていきます。 先週のこと食改協議会の調理例会に出席。 いつものように、時間ギリギリに滑り込みで参上し、寝ぼけまなこに点眼薬を落とし、逆立つ寝癖を三角巾で抑えこんで、よーいドンで、90分クッキング開始。会員2年生の私、レシピを渡された瞬間に料理を想像できるくらいに成長しました。仮に、レシピ [続きを読む]
  • 免疫力と幸福度があがるランチ
  • 今週、怒涛の癌細胞撲滅攻撃終了一周年記念検査にお呼ばれして、行ってまいりました。今回の検査メニューは、採血・採尿・エコー・CTのハーフコース。 何もないことを願いつつ、何かあった場合も考えて、脈拍速度MAXで診察室に入り、肝をすえて結果報告を聞く、というのがパターン化してます。 「異常なし」にホッと胸をなでおろす。 というのを、あと9年間も続けなければ、完全勝利とはならない。 長いなぁ。 「白血球は [続きを読む]
  • 食品表示と添加物について考える
  • あれから・・・忘れんぼぅの頭へ、詰め込み作業続いてます。脳の許容域がMAXで、気分転換にブログを書こうにも文字が記号に見えて、居眠りこきこき更新です。今日の記事は、だらだらと長くなりそうなので、ヒマな人以外はスルーしてちょんまげ。 食品表示法、JAS法、食品衛生法、健康増進法、食品安全基本法、製造物責任法、特定商取引法、消費者契約法、景品表示法・・・  消費者を守る様々な法律がある中、先日、「景品表 [続きを読む]
  • 食文化の日
  • ゆったり♪まったり♪ の〜んびりと平和に過ごした3連休。(週休5日制の私には、あんまり関係ないけど) ノムリエ菜園は冬の準備に入りました。たった4本しかないブドウの木のうち、醸造用3本はグズってしまって、花すら咲かなかったもんで、今年はこの食用の黒ブドウだけ。 過去最低の収量だったけど、その分、凝縮感があって、かなり糖度が高かったです。 農薬を使ってないので、思いっきり皮をかじって、ポリフェノール [続きを読む]
  • 北海道産小麦粉家庭内消費活動
  • 中国語みたいなタイトルで、失礼。 きのうは、ハロウィーンだったので、ひさしぶりに、料理用ノコギリでカボチャと格闘いたしました。とてつもなく硬いカボチャの解体にもがいてエネルギー消費して、上皮を削るだけで精魂尽きてしまい、結果、やっつけ的な料理となりました。 道産カボチャは栗のように甘くてホクホクで、素材がおいしいので、そのまんまでも十分おいしんです。 だから、蒸して和えただけのカボチャサラダ・・・ [続きを読む]
  • 充実野菜の収活
  • 昨日の暴風雨に続き、台風並みの強風が吹き荒れるハナサキヒルズから、こんにちは。 港では、沖に出られないさんま船が待機中。 三列駐船って、あまり見かけないシーンです。 先週末は、太陽サンサンの収穫日和だったので、家庭菜園でニンジン引っこ抜き大会やりました。 マーシャ曰く、今年のニンジンはちょっと失敗だったそうで、いびつな形のものが多くて、食材として使うには、カットの手間がかかって一苦労。泥を落とすだけ [続きを読む]
  • ブラックトマトのブレックファスト
  • 秋深まり、グッと寒さが増した花咲港から、こんにちは。 寒々しい風景で、ごめんあそばせ。 さんま船入港中。 いつも見ている風景だけど、例年になく、活気に乏しく感じる。今年のさんまは、体格の割には高値だから購買意欲がわかないし、わが家でのさんま消費量は、過去最低かも。 先日、”根室海峡のさんま漁”がスタートしたそうで。漁場が近い分、価格に反映されるかな? と、大量のさんまが、いつやって来てもいいようにキ [続きを読む]
  • おいしく減塩&ビタミン強化食
  • 16日「世界食糧デー」 17日「減塩デー」 18日「冷凍食品の日」 19日「食育の日」 20日は「ワインの日」・・・と続いた今月半ば。カレンダーを見ると、毎日が、「なんとかの日」。 「ワインの日」は、フランス語のvin(ヴァン)数字の20vingt(ヴァン)が似ているからということで日本ソムリエ協会が制定したもの。10月18日の冷凍食品の日は、日本冷凍食品協会が”凍”と”10”を合わせて、18℃以下の冷凍を義務付 [続きを読む]
  • シンプルにおいしくアンチエイジング
  • 朝晩、冷え込む季節となりました。 極東地域の日中気温は12℃、深夜は、3〜5℃ぐらい。海っぺりのここは、さらに、体感温度が低い。本州に出張した知人が、「こっちはまだ夏ですよ〜」と、極端な温度差に困惑してた。それより、都会と田舎の人の温度差の方が大きいと思うけどね。 がんばりたまえ。 先月、北海道電力(以下、北電)の料金プランの見直しをしてみたところ、長年余分に払っていたことに気づいた。電卓片手に数年 [続きを読む]
  • ミルクで秋のフレンチ講座
  • 花咲港地区のお祭りと、王子のお遊戯会と、消費者協会のイベントがみごとに重なったドタバタな日曜日、前日の”ワインを激しく消費する会合”を断念して、ミルクの消費に貢献することにした。ミルクランドの住民でいる以上、ワインと同じくらい牛乳を消費してあげないと酪農家の皆さんにもうしわけない。というわけで、朝から 消費者協会のクッキング実習 『牛乳で簡単! 秋のフレンチ講座』 に出席。地元の牛乳を料理に使い [続きを読む]
  • 地産地消:極東の産業祭
  • ちょっと前になるけど、先週の日曜日のこと、姫と王子のお世話をがてら、地元の「産業祭」に行ってきた。 晴天に恵まれて、最高のレジャー日和だったせいか、開場前から結構な人出で大賑わい。開場前なのに、ブース前は、産物を買い求める客で、すでに、長蛇の列。 漁組では、さんま一箱1000円の叩き売り実施(中身不明)今年は、さんまも鮭も高値だったので、この祭りで少しでも安く手に入るのではないかと、虎視眈々と狙う人々 [続きを読む]
  • 食べる.たいせつフェスティバル釧路
  • 腸活の翌日、友人とともに、コープさっぽろの食育イベントに参上。 食生活改善推進員+食生活&食育アドバイザーとしては、子供の目線で見て考えてみることも大切かと思い視察をかねて、5歳児になったつもりで、幼児のみなさんに交じって体験学習させていただきました。 子供たちが、触って・作って・食べて・学ぶ、体験コーナーが盛りだくさんで、試食や販売ブースもあり、ファミリーで楽しめるイベントです。 その中から、かいつ [続きを読む]
  • ワインが結ぶ友情のループ
  • お灸と腸活料理のおかげで、おなかが絶好腸になって、その晩は、さらに、善玉菌増量作戦として、発酵食品→ワインを堪能する運びになった。(完全にこじつけ。) ランチ営業のみのヘルシーキッチン『loop』が、夜のとばりが下りるとともに、隠れ家的ワインバーに変貌。そこに、美と健康に余念ない面々が集って、しゃべくりオールナイト。夜の部も、もちろん、ヘルシィ〜 料理がおいしぃ〜 たのしぃ〜 うれしぃ〜 栄養士さん特 [続きを読む]
  • 飛び出すお灸カフェで腸活
  • ワインなしの生活が考えられない人への食生活アドバイザー ノムリエ・サリーです。 こんにちワイン。 資格を取ってからが、本当の勉強。 週末は、健康に役立つ情報を仕入れに、隣町に行ってきた。 ”飛び出すお灸カフェ”シリーズ第二弾 『お腹スッキリ!腸美人のツボ』という、そそるお題の講習に誘われて、友人と出席した。 講師は、「あんずの種」須藤院長。 会場は、健康キッチン「Loop」。腸に効くお灸とツボの講習 [続きを読む]
  • ロシアの泡と赤い宝石
  • 快眠快食快適生活推進員ノムリエ・サリーです。 きょうも、快腸! 食欲中枢がおかしくなる秋、三度の飯では足りなくて、おやつタイムを二回に増やして、筋トレ&脳トレ中。 大根畑に間借りしていたビーツが、やっと食べられるサイズになった。初収穫。 ピクルスにして、あとは、野菜スープの具材に。野菜はスープにすれば、一日の野菜摂取量350gは、軽くいけちゃうよ。 この日の具材は、マーシャ畑のエンドウ豆とズッキーニ [続きを読む]
  • なまはげ祭りと聖なるワイン
  • 先週のこと 『大なまはげ祭り』と称した、あやしそうな集会に御呼ばれした。主催者は極東のグルメ大魔王様。  ハゲという響きだけで、渦中の女性議員の怒鳴り声が頭に浮かんでしまうこの頃、「生ハゲ」をいう新しい料理なのか、それとも、「ハゲ」という魚がいて、それを刺身で食べるのだろうか?いったいどんな食事がふるまわれるのかと、期待に胸を躍らせ、好奇心満載で参上。 で、集会場に行ってみると、『大なまはげ祭り』と [続きを読む]
  • べつかい産業祭とさんま祭り
  • 台風一過、さわやかなイースト北海道から、こんにちわ。今月は、毎週のように食イベントが開催されているので、楽しさ満載。 台風上陸前の先週末、絶好のドライブ日和に便乗して、親子で別海町の「産業祭」に参上。 別海町は、生乳生産量日本一!ということで、まずは、これ。 おいしい「べつかい牛乳」を飲んで、広い場内をブラブラ歩いていたら、いきなり、小さいおじさんが手を握ってきた。 誰かと思ったら、鈴木宗男さんじゃ [続きを読む]
  • 二日目においしいワイン
  • こんにちは、「快食生活アドバイザー」のノムリエ・サリーです。 毎日の食習慣が安定したところで、次は、ボディ改造計画をスタート。叶姉妹のように、夕張メロンサイズに豊胸する。AカップからGカップに変身だ〜い!  なんて、ウソ。 食事療法とウォーキングのおかげで、モデル並みのスリムさになったものの、他人様の目には、痩せた癌患者に映るらしく、「もう危ないんじゃないのか」 と、ささやかれて、妙な空気を感じる、 [続きを読む]
  • 健康まつりと減塩デー 
  • xgem98 台風が北上し、港がざわめいていた週末、荒れ模様を想定していたら、肩透かしを食らったかのような晴れ模様になった。 毎年、9月の第一日曜日は、北海道の東で「根室かに祭り」「釧路どんぱく祭り」「十勝マルシェ」 など、グルメが喜ぶイベントが同時開催。それと並行して、『ねむろ健康まつり』 も、実施。そんなわけで、食の誘惑をこらえて、喰意地を抑えて、今年も、全身ピンクのユニフォームで、食改のボランティア [続きを読む]
  • 食の戦士の収穫
  • ミサイル飛ぶ カモメ飛ぶハナサキヒルズから、ブォンジョルノ。 昨日は、目覚ましアラームの前に、二度も強烈な警報が鳴るもんで、朝から気分悪。 ウツラウツラしながら、弾道ミサイルがヘマこいて、ロシアが占拠してる択捉島あたりに間違って落ちてくれないかな。。。と、二度寝したら、自分が戦士になってる夢を見ちゃったわ。あ〜、つかれた。 目が覚めると、リアルな戦いが待っていた。お隣の廃墟旅館の屋根をコロニーにしてしま [続きを読む]