サリー さん プロフィール

  •  
サリーさん: 極東のノムリエ日記
ハンドル名サリー さん
ブログタイトル極東のノムリエ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sommelier/
サイト紹介文日本最東端の元ソムリエ 現ノムリエ 超ローカルな話題と食生活を気まぐれに更新中。
自由文2016年にトリプルネガティブ乳癌を発症。手術・治療を経て、ただいま経過観察中。食生活を改善して、東の端っこで、毎日楽しく生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/10/12 15:13

サリー さんのブログ記事

  • お気楽ボルドーで魔女集会
  • プリちゃんがピカピカになって退院してきたら、今度はマーシャが入院。70代最後の大手術・・・ ということで、親不孝娘にできることは、ドクターの腕に任せるだけ。 何かとざわついていたノムリエのところに、魔女たちが、ワインとチーズを抱えてお見舞いに来てくれました。全員黒づくめのいでたちで 怪しい雰囲気なワイン集会となりました。 スタートの飲み物は、友人の贈り物。以前、当ブログに登場した 陸前高田市 神田葡 [続きを読む]
  • 昼飲みワイン
  • 先日のこと市内に住むマドモアゼルが、お見舞いに来てくれました。ワインとつまみをリュックに背負って、ゴミいっぱいの袋を携えて。 聞くとことによると、ドライブや外歩きの度に、道端のポイ捨てゴミを掃除しているのだそうで、この日も大量のゴミ拾いをしながら、ハナサキヒルズにやってきました。 町内会の一斉ゴミ拾いはたまにありますが、常日頃から自発的にゴミ拾いをやっている住民そういません。 家から歩いてまもなく [続きを読む]
  • 極東ロシア料理講習
  • 北東方向に北方領土の島々がクッキリ&クリアに見えた休日の昼下がり、日本最東端のまちで「ロシア料理講習」が開催されました。元島民2世のノムリエ、元島民3世にあたる姫様を伴って参戦。返還運動には興味ありませんが、美味しい話にはすぐに食いつきます.。 この講習は十年くらい前から手を替え料理を替え、年に1〜2回ペースで行われているそうですが、私自身は、実に、8年と8カ月ぶりの挑戦。  おひさ〜地元で手に入る [続きを読む]
  • 魔女のぶどうジュース
  • ハロウィンの前日、夜の街の世界で「ノムリエが消息不明になっている」との噂を聞きつけて、安否確認に来た人がいました。おみやげに、巷で噂の最新スイーツ『パンダのお焼き』を携えて。 餡が甘すぎず、ふんわりとした生地で、サイズも手ごろな美味しいパンダです。甘党じゃない私でも、3匹はいけそう。 しかし、なぜ、『パンダ』なのか。最近、急増している中国人観光客用に作られた商品かと思いきや、どうやら、巨大パンダプ [続きを読む]
  • チーズ基礎講座 in 極東
  • 右脳のなすがままに過ごしていた先日のこと、向上心旺盛な友人からウハウハなインフォメが届きました。 若ものの学園 ・・・    インパクトありすぎな「チーズ」というデカ文字の下を、よくよく見ると、受講対象が 「15歳〜35歳まの勤労青少年」と制限されているのに気が付きました。 若者じゃないし、はるかに年齢オーバーだし、勤労青少年じゃないし、私は100%対象外。と思いきや、締め切り日になっても定員に満たな [続きを読む]
  • 鮮魚と新米で手巻き寿司
  • 活字イヤイヤ病を患ってから、本を1ページ読むだけで寝落ちしてしまう今日この頃、ぜんぜん気が進まないお勉強をいただきまして、四苦八苦しながら、体内時計をめちゃくちゃ狂わせておりました。  寝不足で朦朧としながら、 どこよりも早い“ハッピー・アワー” !   缶チュー系は禁断してたんですけど、「ピノ・ノワール」という文字につられて手が伸びました。(子供並の好奇心を持つ自分が、ほんとイヤになります。)香 [続きを読む]
  • うれしいお見舞いワイン
  • ドクターに脅し文句をいただいてから、ここしばらく、酒の匂いがしてこないノムリエ日記でしたが、今日はひさしぶりに、ワインが主演の記事です。 がっつりと凹んでいたノムリエのところに、ニュースソムリエがお見舞いにきてくれました。遠路はるばる、新聞とワインボトルとブーケを抱えて。 およそ私には似つかわしくないような可憐でかわいらしいブーケをいただきまして、心の凹みが一気に埋まりました。 うふ そして、およ [続きを読む]
  • ヤマブドウ狩りドライブ
  • お天気絶好調の極東から、こんにちは。 快適なドライブ日和が続いているというのに、プリちゃんが、突然、形成外科に入院。足がなくては、どうにもこうにも身動きできないような所に住んでるので、プリちゃんが退院するまで遠出イベントは全て延期。 そんな時に、アウトドア師匠から、山葡萄狩りの出動要請がありました。このタイミングを逃すと来年までないので、完全防備で野山に繰り出しました。もち、師匠のお車で。 今年は、 [続きを読む]
  • おゆうぎU.S.A.
  • 今年は、やたら雨が多い(気がする)極東より、おこんにちは。 漁船が沖から帰ってきました。 ただいま〜。 コンレイ(25号)が温帯低気圧になった日、王子が通う幼稚園のお遊戯会に行ってまいりました。 暴風雨のせいで、野外イベントはすべて延期&中止になりましたが、インドアはセーフ。10月は文化イベントが重なります。毎年、10月の第一日曜日は、お遊戯会。 その前日の第一土曜日は、ワインサークル誕生記念祭なもん [続きを読む]
  • ブドウのつぶやき
  • 小春日和が気持ちいい〜秋本番のハナサキヒルズから、こんにちワンワン。 ノムリエ家は犬は飼ってないんですけどね、犬のようにワンキャンする人がいるんですわ。真っ赤なビーツのスープを朝晩食べさせちゃったもんで、色素が強かったせいでしょうか、ノムリエ父が血便疑惑で勝手に騒ぎをおこしてました。 ポリフェノールだってば〜 ことのほか豊作になってしまったビーツをがんばって消費してるんですけど、一方で、期待のブドウ [続きを読む]
  • 賢い消費でおいしくランチ
  • 血液自慢で血管優等生の私、先日の血液検査の結果発表で、自慢項目の成績が落ちまして、ドクターから減アルのお告げをいただいてきました。数字は正直ですね。 白人並みの分解酵素の量と、解毒能力を持っている(と思っていた)のに、いったい、どうしたことか?酒量が増えた認識はなく、たぶん、飲んだものが良くなかったんでしょうかね? ウォッカのやつめ! 肝臓の細胞を生き返らせるため、3日ほどノンアル修業してみたのです [続きを読む]
  • さんま大漁祭り
  • さんまの匂いがプンプンする花咲港から、こんにちワンダフル。 今日も大量のさんまが水揚げされて、全国の皆さんのお口に運ばれています。さんま群が移動して、近海の日帰り漁が始まりました。  毎日、大型トラックの数がハンパなく、行き交っています。 雨が降ってないのに道路の片方だけ濡れている不自然現象を見た地方の友人が、さんま輸送トラックの”おもらし”だと知らなくて、散水車だと思い込んでいたほど。 くさい水 [続きを読む]
  • 極東の坊主バー by 日の出カフェ
  • ブログ更新するヒマもなく、別世界で遊んでました。にひなので、たまったネタを大幅カットして、いきなり、更新。 あいかわらずの日常生活に、またもや、一円にもならない疲労困憊な雑務が大量に舞い込んできやがりまして、ストレスがMAX状態になって、ついに、仏様に救いを求めて、寺に駆け込みました。ノムリエの精神を開放してくれた場所は、その名も、『ザ・坊主バー』     入場無料、席料なし、サービス料なし、格安の [続きを読む]
  • お気に入りワインで防災を語る日
  • 停電のため週末の予定がキャンセルになりそうでしたが、運よく電力回復。気力も回復させて、ワインを抱えて十勝へダッシュしました。地震災害に備えてのワインセミナーです。 まずは、帯広で唯一の百貨店「藤丸」の催事場へ招かれ、ワインコーナーで、楽しい食前酒。なんちゃって、テイスティングです。 ← しっかり飲みこみましたけど。 カリフォルニアのナパ、ソノマも良いけれど、北のオレゴン、ワシントンもかなりクオリテ [続きを読む]
  • 42時間のブラックアウト
  • 地震の朝、揺れも何にも感じずに爆睡こいてました。(極東は震度2?)スマホのコール音(Mission Impossible)で、めざめました。「プールが停電で使えないので水中運動教室は休み」との電話連絡でした。 電話を切った後スマホを見ると、東京の友人から早朝にメールが届いていたことに気がつきました。「大丈夫ですか?」とあったので、体を心配してくれているのかなと勘違いして、ノープロブレムみたいな返信をして、その後、ト [続きを読む]
  • 健康かに祭り
  • 9月晴れの日曜日、「かに祭り」と「健康祭り」が同時開催されました。久しぶりに、祭りのハシゴを敢行。 ここ2年は「かに祭り」には出かけず、食改協議会のボランティアワークに従事してましたが、今年からフリー。 岸壁ウォーキングがてらに、かに祭り会場に行ってまいりました。2日間連続で最高の天気に恵まれたせいか、来客数は上々で、大盛り上がりの雰囲気。 ただし、出展店舗も食もイベント内容も、あいかわらず同じよ [続きを読む]
  • セイコマのオーガニックワイン
  • ノムリエの有機栽培菜園(←猫の額ほどですが)の収穫が終盤を迎えました。なぜか、今時期わんさかなるはずのミニトマトが例年にない不作で、苗を新調したイチゴも実ったのは1株だけ。 赤い実に見放されたかんじですが、庭の木にたわわに実ったものがありました。 カラスや野鳥の餌にならなかったのはミラクルです。  グミは、楕円形のサクランボようにかわいい実ですが、このまま食べても強烈な渋みで舌がしびれるだけ。 リカ [続きを読む]
  • 経済的パスタとさんま定食
  • 秋の空気が心地よい ハナサキヒルズから、こんにちは。 ノムリエ菜園、収穫のピークを迎えました。今年は、天気がいまいちだったけど、寒冷地に強い葉っぱ類が、なんとかがんばってくれて、おかげでさまで、毎日、青汁。 ズッキーニは、ほったらかしてたら、巨大に成長してました。 スーパーで丸いズッキーニが売っていたので、わが家のズッキーニと合わせて、ラタトゥイユをつくりました。夏の定番料理ですね。 極東は、もう、 [続きを読む]
  • 平均寿命超越祝いと夏の再来
  • あれから、祭りも盆も終わり、身も心もすっかり秋モードだったのに、突然、熱風が到来。 おかげで、ノムリエの短パン&タンクトップ姿が復活。 三日間、極東ではありえない高気温を満喫させてもらいました。 気温25℃を超えると「暑い暑い」とボヤき、30℃にもなると死にそうになる極東民ですから、家にクーラーがないと、何とかして涼もうと考えます。低体温なので、ふだんはアルコールか温かいドリンクを常飲ですが、この時は [続きを読む]
  • キエフバレエとバラ酒で美化
  • 祭りが終わって、夏も終わってしまい、本日の最高気温14℃の極東から、こんにちは〜 クション。アレルギーなのか風邪菌のアタックなのか、鼻水が止まりません。 半袖姿でいられたのは、ほんの数日でした。 今年は、ショーパン&タンクトップの出番なし。(もう無理なお年ですし)30℃超えの暑さがどんなものだったか、ここ数年思い出せません。 凍る寸前のスプマンテをがぶ飲みしていた夏が、遠い昔のよう。 耐暑性がない寒冷 [続きを読む]
  • チシマサクランボ酒と金刀比羅神社例大祭
  • 先日、日本極東の夏の風物詩『金刀比羅神社例大祭』が、三日間にわたって盛大に行われました。が、 まさかの雨!毎年、天気が怪しそうでも、なんとか晴れてくれるのですが、今年は、ほぼ雨模様。しかも、気温15℃!姫様の撮影係なので、帽子&レインコート&&メガネ・マスク姿の不審者みたいな格好で、沿道を駆け巡りました。 天狗さまのおな〜り〜 宮司さまのおな〜り〜 おみこし隊 参上!  姫様も子供神輿を担ぎながら、 [続きを読む]
  • ロシア産スパークリング1812
  • 第二次世界大戦終結から73年、旧ソ連の北方領土略奪から71年、日ロビザなし交流から26年。 北方領土返還運動は、今だに暖簾に腕押し状態で、署名運動は個人情報に利用され、ハチマキ&タスキ姿で「島を返せ!」とシュプレヒコールしても、いったい、どこの誰に向かって叫んでいるのか、中身のない宗教団体のように思えてしまうのは、私だけかしら? ”ビザなし交流はイミなし交流”との陰口もあり、毎年、国家予算を使って [続きを読む]
  • 3低食週間
  • ワイン&ダインした翌日から、食費の節約とおなかポッコリ制御のため、家内粗食週間としました。『まごわやさしいよ』 ? 豆製品、ごま、ワカメ(海藻)、野菜、魚、しいたけ(キノコ類)、芋、ヨーグルトは毎日インプットすべき食品だということで、これらを基本にダイエット。白い悪魔たち(精白した米、真っ白いパン、白い団子、白い餅、白い麺、フライドポテト、白砂糖がたっぷり入った甘いお菓子)をシャットアウト。 韻を [続きを読む]
  • リュミエールで最後の食事会
  • 極東エリアきってのフランス料理店 『リュミエール』が今月いっぱいで閉店することになり、嘆きの声が街に響いている中、最後の食事会を催しました。 せっかくなので、シェフの料理と手持ちのワインを組み合わせてマッチングを楽もうということになり、ワイン好き9名がボトル13本を抱えて集合し、ちょっとスペシャルなフルコースディナーを楽しみました。 アブラウ・ドゥルソ ブリュット   (ロシア) クレマン・ダルザ [続きを読む]
  • 十勝川の休日
  • 自然派ワインの猛威を喰らってそれなりに反省した休日の朝、宿でしっかり朝ごはん食べて、その2時間後にはランチ。 夏バテとは無縁の食欲旺盛さです。とはいえ、コテコテの豚丼は遠慮して、サークル長と事務局長にリクエストして、ヘルシーな飯処に連れて行ってもらいました。 地元っ子お勧めの 『USAGI カフェ』  店名からイメージしていたカフェとは違う意外にも古風な外観。食事タイムはいつも満席御礼の人気店だそうで、 [続きを読む]