サリー さん プロフィール

  •  
サリーさん: 極東のノムリエ日記
ハンドル名サリー さん
ブログタイトル極東のノムリエ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sommelier/
サイト紹介文日本最東端の元ソムリエ 現ノムリエ 超ローカルな話題と食生活を気まぐれに更新中。
自由文2016年にトリプルネガティブ乳癌を発症。手術・治療を経て、ただいま経過観察中。食生活を改善して、東の端っこで、毎日楽しく生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/10/12 15:13

サリー さんのブログ記事

  • お気に入りワインで防災を語る日
  • 停電のため週末の予定がキャンセルになりそうでしたが、運よく電力回復。気力も回復させて、ワインを抱えて十勝へダッシュしました。地震災害に備えてのワインセミナーです。 まずは、帯広で唯一の百貨店「藤丸」の催事場へ招かれ、ワインコーナーで、楽しい食前酒。なんちゃって、テイスティングです。 ← しっかり飲みこみましたけど。 カリフォルニアのナパ、ソノマも良いけれど、北のオレゴン、ワシントンもかなりクオリテ [続きを読む]
  • 42時間のブラックアウト
  • 地震の朝、揺れも何にも感じずに爆睡こいてました。(極東は震度2?)スマホのコール音(Mission Impossible)で、めざめました。「プールが停電で使えないので水中運動教室は休み」との電話連絡でした。 電話を切った後スマホを見ると、東京の友人から早朝にメールが届いていたことに気がつきました。「大丈夫ですか?」とあったので、体を心配してくれているのかなと勘違いして、ノープロブレムみたいな返信をして、その後、ト [続きを読む]
  • 健康かに祭り
  • 9月晴れの日曜日、「かに祭り」と「健康祭り」が同時開催されました。久しぶりに、祭りのハシゴを敢行。 ここ2年は「かに祭り」には出かけず、食改協議会のボランティアワークに従事してましたが、今年からフリー。 岸壁ウォーキングがてらに、かに祭り会場に行ってまいりました。2日間連続で最高の天気に恵まれたせいか、来客数は上々で、大盛り上がりの雰囲気。 ただし、出展店舗も食もイベント内容も、あいかわらず同じよ [続きを読む]
  • セイコマのオーガニックワイン
  • ノムリエの有機栽培菜園(←猫の額ほどですが)の収穫が終盤を迎えました。なぜか、今時期わんさかなるはずのミニトマトが例年にない不作で、苗を新調したイチゴも実ったのは1株だけ。 赤い実に見放されたかんじですが、庭の木にたわわに実ったものがありました。 カラスや野鳥の餌にならなかったのはミラクルです。  グミは、楕円形のサクランボようにかわいい実ですが、このまま食べても強烈な渋みで舌がしびれるだけ。 リカ [続きを読む]
  • 経済的パスタとさんま定食
  • 秋の空気が心地よい ハナサキヒルズから、こんにちは。 ノムリエ菜園、収穫のピークを迎えました。今年は、天気がいまいちだったけど、寒冷地に強い葉っぱ類が、なんとかがんばってくれて、おかげでさまで、毎日、青汁。 ズッキーニは、ほったらかしてたら、巨大に成長してました。 スーパーで丸いズッキーニが売っていたので、わが家のズッキーニと合わせて、ラタトゥイユをつくりました。夏の定番料理ですね。 極東は、もう、 [続きを読む]
  • 平均寿命超越祝いと夏の再来
  • あれから、祭りも盆も終わり、身も心もすっかり秋モードだったのに、突然、熱風が到来。 おかげで、ノムリエの短パン&タンクトップ姿が復活。 三日間、極東ではありえない高気温を満喫させてもらいました。 気温25℃を超えると「暑い暑い」とボヤき、30℃にもなると死にそうになる極東民ですから、家にクーラーがないと、何とかして涼もうと考えます。低体温なので、ふだんはアルコールか温かいドリンクを常飲ですが、この時は [続きを読む]
  • キエフバレエとバラ酒で美化
  • 祭りが終わって、夏も終わってしまい、本日の最高気温14℃の極東から、こんにちは〜 クション。アレルギーなのか風邪菌のアタックなのか、鼻水が止まりません。 半袖姿でいられたのは、ほんの数日でした。 今年は、ショーパン&タンクトップの出番なし。(もう無理なお年ですし)30℃超えの暑さがどんなものだったか、ここ数年思い出せません。 凍る寸前のスプマンテをがぶ飲みしていた夏が、遠い昔のよう。 耐暑性がない寒冷 [続きを読む]
  • チシマサクランボ酒と金刀比羅神社例大祭
  • 先日、日本極東の夏の風物詩『金刀比羅神社例大祭』が、三日間にわたって盛大に行われました。が、 まさかの雨!毎年、天気が怪しそうでも、なんとか晴れてくれるのですが、今年は、ほぼ雨模様。しかも、気温15℃!姫様の撮影係なので、帽子&レインコート&&メガネ・マスク姿の不審者みたいな格好で、沿道を駆け巡りました。 天狗さまのおな〜り〜 宮司さまのおな〜り〜 おみこし隊 参上!  姫様も子供神輿を担ぎながら、 [続きを読む]
  • ロシア産スパークリング1812
  • 第二次世界大戦終結から73年、旧ソ連の北方領土略奪から71年、日ロビザなし交流から26年。 北方領土返還運動は、今だに暖簾に腕押し状態で、署名運動は個人情報に利用され、ハチマキ&タスキ姿で「島を返せ!」とシュプレヒコールしても、いったい、どこの誰に向かって叫んでいるのか、中身のない宗教団体のように思えてしまうのは、私だけかしら? ”ビザなし交流はイミなし交流”との陰口もあり、毎年、国家予算を使って [続きを読む]
  • 3低食週間
  • ワイン&ダインした翌日から、食費の節約とおなかポッコリ制御のため、家内粗食週間としました。『まごわやさしいよ』 ? 豆製品、ごま、ワカメ(海藻)、野菜、魚、しいたけ(キノコ類)、芋、ヨーグルトは毎日インプットすべき食品だということで、これらを基本にダイエット。白い悪魔たち(精白した米、真っ白いパン、白い団子、白い餅、白い麺、フライドポテト、白砂糖がたっぷり入った甘いお菓子)をシャットアウト。 韻を [続きを読む]
  • リュミエールで最後の食事会
  • 極東エリアきってのフランス料理店 『リュミエール』が今月いっぱいで閉店することになり、嘆きの声が街に響いている中、最後の食事会を催しました。 せっかくなので、シェフの料理と手持ちのワインを組み合わせてマッチングを楽もうということになり、ワイン好き9名がボトル13本を抱えて集合し、ちょっとスペシャルなフルコースディナーを楽しみました。 アブラウ・ドゥルソ ブリュット   (ロシア) クレマン・ダルザ [続きを読む]
  • 十勝川の休日
  • 自然派ワインの猛威を喰らってそれなりに反省した休日の朝、宿でしっかり朝ごはん食べて、その2時間後にはランチ。 夏バテとは無縁の食欲旺盛さです。とはいえ、コテコテの豚丼は遠慮して、サークル長と事務局長にリクエストして、ヘルシーな飯処に連れて行ってもらいました。 地元っ子お勧めの 『USAGI カフェ』  店名からイメージしていたカフェとは違う意外にも古風な外観。食事タイムはいつも満席御礼の人気店だそうで、 [続きを読む]
  • 飲んで識る自然派ワイン
  • 先日、十勝の愛すべきワインのんべえのサークル活動に参加。 今回のお題は、『体に優しい自然派ワイン』 自然派ワインは、ブドウ栽培において、化学肥料・農薬の使用を必要最小限にする「減農薬農法」、化学肥料・農薬不使用の「有機栽培農法」、特有の有機肥料を用い、宇宙エネルギーに合わせた「生態力学農法(ビオディナミ)」による栽培があります。 ビオディナミに関しては、どこか神がかった信仰的ワインというイメージが頭 [続きを読む]
  • 女心と夏の空
  • 雨がざんざん降ったり、太陽が出たり、ガス(海霧)ったり、ジメジメしたりして、やっと夏気温になった極東の海っペリのまちから、こんにちは。 先日までヒーターのお世話になってましたが、ないこと気温20℃を超えて、やっと半袖姿に変身できました。パチパチパチそれにしても、本州や南側は猛暑で苦しんでいるというのに、ここだけ別世界。 クーラーなしで涼めるなんて最高の避暑地だと思いますが、リゾート感がないのが難点 [続きを読む]
  • 地球温暖化と食生活
  • 気まぐれブログ おひさしぶりの更新。 天候異常&雨続きのせいで、庭いじりを休んで、しばらく、インドア生活を楽しんでおりました。息をして動けるうちは何かのお役にたちたいと思い、PCやスマホを操れないお年寄りに愛の手を差し伸べました。孫の動画記録をテレビで見たいジィバァたちのために、山ほどの動画データを整理して、編集してDVD&BDを作ってあげようと奮起したわけですが、以前はサクサク簡単に焼き付け作業ができた [続きを読む]
  • 赤と緑と金
  • (タイトルがまったく思いつかないので、きょうの記事に頻出するカラーにしました。) あいかわらず、安定しない空模様ですが、室内育ちのバラたちは連続開花となりました。2年目のプルプレちゃんは、ポンポン開いて良い香りを放っています。 マーシャハウスの紅バラも順調に大輪を咲かせてます。 庭では真っ赤なツツジが満開して、スズランはこれにて終了。  ノムリエ菜園のケールは、やっと食事できるサイズになりました。 [続きを読む]
  • 忘却力と記憶力
  • 先日、120km先の病院で、義務化したフルコース検査を受けました。行きたくないけど行かざるを得ない定例行事なので、どうせなら、やるべきことをこなして、会いたい人たちに会って、食べたいものを食べて、楽しんじゃおう!と、いうことで、まずは、めんどくさい検査の合間に、ランチに出かけてがっつりとエナジー補給。 myお気に入り店に登録しちゃった 『サラデジャンタルノボ』で、二度目のスープカレー実現! 今回は、辛 [続きを読む]
  • ビックリッキー試飲会in極東(後編)
  • 試飲会場は、ノムリエにとって、一日中いても飽きない楽しい空間。 差し出されたものは拒否しないいったん、口に入れたものは吐き出さない好奇心の赴くままにヘロヘロになるまでテイスティングするのが ノムリエ流儀。 好調に試飲していましたが、サントリーのポスターに誘引されて、ちょっとだけ道草を食いました。というか、飲みました。  サントリーご自慢の”神泡”プレモルは、まるで、泡立ちネットで泡立てたような、ふわ [続きを読む]
  • ビックリッキー試飲会in極東(前編)
  • 先日、「ビックリッキー根室店」の試飲会にご招待を受け、一年ぶりに”立ち飲み”してきました。 ビックリッキーは酒類と食品の量販店ですが、ワインの充実度は市内随一。『安さビックリ! 家計を担うママもにっこり!』です。 今回は、メーカー数社の商品を極東民(北方領土ロシア島民を含む )向けとあって、安い・旨い・量がはかどって確実に酔えるアイテムが揃いました。 ウエルカムドリンクは、ワイン部長:南保アドバイザ [続きを読む]
  • ホームメイドでおいしく健康に
  • このところ、パッとしないお天気で、菜園生活は小休止。 とはいえ、苗は地道に育っています。ほぼ放置栽培ですが、ぬくぬくなインドア菜園の方は順調で、成長の差がはっきりしてきました。 丁寧に間引いてあげて丈夫な苗を育てるのが正当なんですが、引っこ抜くのがなんとなくかわいそうになり、貧弱そうなやつも育ててみたい衝動に駆られて大きくなるまで頑張ってみるのですが・・・・、弱いのは、やっぱり弱いですね。  遺伝 [続きを読む]
  • アルミニウムフリーうに
  • 気温が一桁台になってしまった極東から、こんにちは。 つかのまの陽気に浮かれて園活をエンジョイしてましたが、いきなり低気温攻撃。寒さに弱いレモンバジルの苗がしょぼくれて、耐寒性動物の私も、鼻から涙を流してしょぼくれました。ハクションバラのフレンチレースは越冬できずにお亡くなりになり、ダマスクローズも半死状態。一番病弱なはずのプルプレちゃんだけが温室の中で蕾をつけました。ということで、バラへの情熱はた [続きを読む]
  • ヒトデパワーでグリーン作戦
  • ツツジがやっと咲いたハナサキヒルズのマーシャ庭園から こんにちは。 ぽかぽか陽気で一気に満開になりました。 海霧の多い低温地域なので、植物たちは、太陽の恩恵を人一倍感じているはず。太陽光線は、人間の脳や体にも必要で、ホルモンやビタミンD生成に役立っています。 ビタミンDは骨を作るのに欠かせない栄養素で、癌の抑制にもなると言われており、不足するとカルシウムの沈着障害が生じて骨軟化や骨粗鬆を引き起こすこ [続きを読む]
  • 野菜満載日曜ブランチ
  • 前記事からの続き・・・ 性懲りもなく深酒&夜更かしをして、翌日はお決まりの自己反省会をするところでしたが、意外にも二日酔いレベル2(5段階)でおさまりました。  ウコンのおかげ? はるばる250kmやってきたので、空手では帰れません。朝一で飲むヨーグルトをがぶ飲みして、ドライブがてらスイーツ好きの観光名所 柳月スイートピアガーデン に初参上してみました。 噂には聞いていましたが、広大な敷地に庭園と剛健な [続きを読む]
  • モルトウイスキー分科会
  • 前記事からの続き・・・ ワインの余韻が冷め切らぬまま、サークル第二部の途中から、臨時分科会へと向かいました。  会場はこちら。        ドアには、関係者以外出入り禁止の表示。仰々しいドアが開くと、そこは、なんとも魅惑的な琥珀色の世界でした。 有名どころのボトルがズラリと並び、端から端まで総なめしてみたくなります。こんな分科会なら月一でやってほしい。セレクトは、モルト博士のミスターKにお任せして [続きを読む]
  • 初夏の旬を愉しむ秘蔵ワイン会
  • 先週末、ひさしぶり(1年ぶり)にサークル活動に参加してまいりました。長らく欠席していましたが、この日のために体を鍛えておいたので、飲む気満々。 会合会場は、帯広市のル・ボルドー加藤シェフのコース料理と、会員各自が持ち込んだセレクトワインで、優美優雅なマリアージュを体験しました。 リストを見るだけでも垂涎しそうなボトルの面々です。後半のピノ・ノワール5本立ては恐るべしパワーを発揮したわけですが、本当に [続きを読む]