manyuu さん プロフィール

  •  
manyuuさん: 諸国名山漫遊日記
ハンドル名manyuu さん
ブログタイトル諸国名山漫遊日記
ブログURLhttp://mountain-skiing.blogspot.jp/
サイト紹介文長年、登山・沢登り・山&ゲレンデスキー、そしてヨガ。渓流釣り・山菜・きのこ・天然石・カヤックも。
自由文美しい日本国を取り戻そう!!日本第一!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/10/12 15:49

manyuu さんのブログ記事

  • 【韓国】ご臨終への道(笑)〜〜北朝鮮問題の深層〜〜
  • 日韓関係の展開がドラマチックで中々面白いことになっておりますね!早送りして先を見たい気持ちで一杯です(笑)。私は遅かれ早かれ韓国は消滅するのではないかと予想しております。その理由を以下に述べたいと思います。一昨年のGW頃には、明日にも朝鮮半島でドンパチ始まるのではないか、とマジで思い込んでおりました。その後も、北朝鮮・中国・韓国が日本の主敵だと思いこんでおりました。しかし、その裏で3国を操り暗躍してい [続きを読む]
  • 祝!【改正入管法】可決成立!
  • 正確には「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」。「移民推進法」だとの批判が数多くありますが、全く的外れですね。野党国会議員たちが、お仲間に元・韓国籍の議員が非常に多いにもかかわらず、「移民反対」とまるで自己否定な発言をして猛反対するのは極めて違和感がありますね。そうです、「移民推進法」ではなく「移民管理強化法」なのです。<今般の入管法改正の概要>・中小企業や建設業などの [続きを読む]
  • 湖北探石
  • 10月は北アルプス、四国山脈と出足は良かったのですが、11月に入り、なんやかんやともたついている間に時雨の季節になってしまい、目論んでいた福井探索は先送りにしてしまいました。それでもなんとか、もう少し南下して、湖北を歩き回って来ました。まず、国境スキー場の近くの愛発(あらち)鉱山へ。堀跡らしきのがありましたが、鉱石らしい岩塊が1個あっただけでした。<堀跡?><結晶面がキラリ>次は、少し南下したところ [続きを読む]
  • ポール・マッカートニーin名古屋ドーム
  • 2015大阪、2017東京と見に行きましたが、まさか2年続けて来日するとは思っていず、出遅れてしまい、なんとスタンド最上段の座席となってしまいました。あとは当日を待つばかりだったのですが、前々日に、同年代の顔なじみの縁者の訃報が飛び込んで参りまして、公演チケット¥18500はキャンセル不可でも、新幹線切符だけでもキャンセルしようかとも思ったのですが、告別式終了後、新幹線に飛び乗り、なんとか名古屋ドームへ駆け付 [続きを読む]
  • 四国・赤石鉱山〜〜霊ライン探訪〜〜(2)
  • 前夜、最寄りのPAで車中泊し、早朝、関川沿いの五良津(いらつ)林道へ進入しますが、あまりの悪路に最終人家の少し先でギブアップ。<黎明の東赤石山>6:30スタート。まもなく、巨石や石材による通せんぼと立て看板が立ち塞がり、地権者の断固たる開発拒否の姿勢が伺えます。この山域は特殊な地形・地質に起因した、学術的にも貴重で多種類の高山植物の自生地でもあるようです。この林道に終始、咲き乱れている花です。まだ舗装路面 [続きを読む]
  • 四国・赤石鉱山〜〜霊ライン探訪〜〜(1)
  • フォッサマグナ(中央構造線)は日本列島を分断するプレート境界であり、一部は西進して四国を東西に横断しています。四国では、そのフォッサマグナに沿って多数の鉱山が点在し、弘法大師・空海の足跡と重なる点が多いことから、レイライン(霊ライン?)と称する向きもあるようです。弘法大師・空海は、水脈のみならず鉱脈の探査にも長けていた、のかも知れません。そのフォッサマグナに沿う三波川変成帯の中でも、四国・東赤石山(標 [続きを読む]
  • 北アルプス・蓮華銀山de紅葉狩りwith鉱石(2)
  • さらに登山道を進み、とある沢に分け入りますと・・・。おお、鉱脈ではないですか!気を良くしてさらに進みますと・・・。??、鉱脈滝か?!接近しますと・・・う〜む左上の黒い部分が鉱脈のようです!どうやら、鉛の鉱脈・・・方鉛鉱か閃亜鉛鉱かと思われます!!黒光りしてる部分が方鉛鉱か閃亜鉛鉱、左上の金色っぽい部分が黄銅鉱、左上の黄緑色の石ころは蛇紋岩ですね。ささやかながら鉱石に相まみえたことに満足し、さらに進 [続きを読む]
  • 北アルプス・蓮華銀山de紅葉狩りwith鉱石(1)
  • 北アルプスの名峰・白馬岳(標高2932m)といえば、夏なお豊富な残雪を誇る大雪渓、百花繚乱と咲き誇る高山植物のお花畑で超人気の山です。白馬岳は、古来、越中越後では「大蓮華山」と呼ばれ、北方の姫川支流の大所川流域から登山道が拓かれていました。江戸時代初期から、その道中、雪倉岳東斜面、標高2000〜2500m付近に「蓮華銀山」が稼行していました。明治時代になると、鉱山経営の補助として「蓮華温泉」が拓かれました。6月の [続きを読む]
  • 鈴鹿・竜ヶ岳青川ガラン谷〜金塊の眠る谷〜
  • 鈴鹿山脈の青川源流には、かって治田鉱山(伊勢・治田銀銅山)があり、江戸時代には生野銀山や別子銅山と肩を並べるほどの銅の産出がありました。明治時代には五代友厚の娘の五代アイが再興を目指すが叶いませんでした。この鉱山については、下記HPにうまくまとめられています。http://toukaiama.qp.land.to/ama/oma-1.htm自分も2度に亘って探索を試みて、ブログ記事にしました。伊勢・治田銀銅山を探る(その1)==>http://moun [続きを読む]
  • 終戦記念日〜ソ連コミンテルンが日本を共産化しようとした〜
  • 本年も終戦記念日が近づいてまいりました。大東亜戦争は300万人もの犠牲を払った日本史上最大の事件だっただけにその意義を正しく理解することは日本国民として必須です。まかり間違えば日本国が分割統治されて滅亡したかも知れないのですから。以下、自分なりにその意義・経過を簡潔にまとめてみましたのでご笑読下されば幸いです。①<ソ連コミンテルンによる世界共産化>レーニンは、第一次大戦のどさくさに紛れて、帝政ロシ [続きを読む]
  • 湖北の水晶山〜〜ミステリー岩峰〜〜
  • 湖北に古典的な水晶産地があります。地名は内緒!と勿体ぶるほどでもないのですが、とりあえず「ミステリー岩峰」としておきます。<第一次アタック!>かってミステリー岩峰付近では水晶がごろごろ転がっていたそうです。ならば、流下する谷筋には、いわゆる川流れ水晶が大いに期待できるのではないでしょうか。という妄想にもとづいて、ある秋の晴れた日、谷を遡ってみることにしました。<ミステリー岩峰を望む> しばらく遡っ [続きを読む]
  • 西日本豪雨〜戦犯・民主党政権の大罪〜
  • <国土強靭化が急務>地震・噴火に加えて、気候変動が激しくなってきています。温暖化から寒冷化への過度期には気候変動が激しくなると言われており、今がまさにその時なのでしょう。<後手に回った水害対策>さて岡山県倉敷市真備町の浸水被害は悲惨の一言に尽きます。この秋に堤防の改修が予定されていたのですが手遅れになってしまい、返すがえすも悔やまれます。今回の西日本豪雨に限らず、平成29年7月九州北部豪雨、平成27年9 [続きを読む]
  • 奇妙な鉱山穴
  • テレビで日本アルプスの登山風景を見てたら、高山植物のお花畑に逢いたくなってきました。ついでに素敵な石にも巡り会えたら最高なんですけどね。高山の鉱山・・・洒落みたいですが、何箇所か心当たりがあるのですが、夏遅くまで残雪が谷を埋めてましてね、秋を待ちましょう。さて、今春に蛍石鉱山を訪れたのですが、午前中に終わってしまったので、午後は別の鉱山を探索に行きました。概略図を頼りに谷を遡ってゆくと、ありました [続きを読む]
  • 大阪北部地震〜災いは忘れた頃に〜
  • 朝飯を食っていたら、いきなり、経験したことのない激しい横揺れを喰らいました。座卓の下に潜り込もうかとアホなことを考えてるうちに数秒で揺れが収まり、テレビを見ると、緊急地震速報が流れていました。幸い、被害らしいのは下記くらいでした。・食器棚から数枚の食器が飛び出し、割れて床に散乱した。・サイドボードの上のノートPCが1mほど吹っ飛んで床に落下した。・庭の物置が5cmほど位置ズレしていた。・水道は当日は [続きを読む]
  • 6月12日【米朝首脳会談】迫る!!
  • 弓月恵太氏のツィートをフォローしてますが、今のところ、氏の分析の通りに事態は進行しているように見えます。弓月恵太(放送制度改革支持)(@ssomurice_round)さん | Twitter https://twitter.com/ssomurice_round<全体の構図>思い切って単純化すると下記のように表現してもよいかと思います。・チャイナマネー(江沢民派)==>北朝鮮・チャイナマネー==>日本の5野党・自民党反安倍派・マスコミ==>安倍降ろし・チャイナ [続きを読む]