manyuu さん プロフィール

  •  
manyuuさん: 諸国名山漫遊日記
ハンドル名manyuu さん
ブログタイトル諸国名山漫遊日記
ブログURLhttp://mountain-skiing.blogspot.jp/
サイト紹介文長年、登山・沢登り・山&ゲレンデスキー、そしてヨガ。渓流釣り・山菜・きのこ・天然石・カヤックも。
自由文美しい日本国を取り戻そう!!日本第一!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/10/12 15:49

manyuu さんのブログ記事

  • 【祝・紀元節】日本人にとって最も大切な2つの事柄とは・・・
  • 明日は「紀元節」です。戦前は、初代・神武天皇の即位日として祝われてきましたが、戦後、占領軍GHQによって強制的に「建国記念の日」と改称させられました。日本国民は皆、たいへん意義深いこの日に、物見遊山やピョンヤン五輪観戦に耽るばかりではなく、日本国・日本人の原点、建国の理念について思いを巡らせたいものです。その際に、以下の2点は最も重要なポイントといってよいでしょう。================================ [続きを読む]
  • 【ピョンヤン五輪】が3倍面白い!!【凍死炎上】
  • 「ピョンヤン」五輪まであと1週間を切りました!!今回のオリンピックは3倍楽しめますゾ。
    <楽しみ方その1>日本選手団の応援もちろん暖かいお茶の間での応援に限ります。もっとも、
    わざわざ3Kの現地へ出掛けるバカはいないとは思いますが・・・(笑)http://www.sankei.com/politics/news/18
    0201/plt1802010022-n1.htmlhttp://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180204/pye1802040002-n1.html<楽しみ方その2>日韓
    首脳会談 [続きを読む]
  • 【新春警告】「格差=悪」って共産主義思想なんだよね!!
  • 最近、マスコミに良く登場するコメンテーターの発言の中に「格差、貧困」というワードが目立つとは思いませんか?「社会に格差が存在すること」がとんでもなく悪いことであるかのように思い込まされていませんか?もっとも、彼らの言う「貧困」というのは「単なる所得格差」のすりかえに過ぎないんですけどね(笑)「格差=悪」である=>格差はどうして生まれるんだ?=>政府が悪いんだ!=>なにがなんでも政府を倒さねば!=>革 [続きを読む]
  • 【新年警告】移民・難民・在日害国人が日本人を襲う!!
  • 昨今、安倍政権は、グローバリズム勢力に煽られてか、モノ・カネはいいとしてもヒトの自由化を進め過ぎではないでしょうか?そこで、日本は移民問題にどう対処すべきなのか?Q&A形式でまとめてみました。========================================Q1:日本は移民問題に無関心過ぎるのでは?A:いいえ、すでに我が国には特別永住者(いわゆる在日)・帰化人など100万人を超える韓国系住民 [続きを読む]
  • 【謹賀新年】夢と妄想、事始め
  • 新年あけましておめでとうございます!!どうやらつつがなく新年を迎えることが出来たようですね。誠に慶ばしいことでございます。ところで、昨年末に、本年の探石計画を立てました。ネット、文献、経験値、などを参考に、まず誰も手を付けていないであろう大小10のエリアを独断と偏見で妄想して決めました。まかり間違っても「絶産」ということはないと思いますが(笑)、誰しも考えることは同じ、というか、共時性、というか、ま [続きを読む]
  • 【ゆく年くる年】神国日本を浄化する年がやって来る!!
  • <戦後レジウム>戦後、神国日本は不浄分子により穢され続けてきました。それがMAXに達したのが「民主党政権」でした。そこへきて、さすがの平和ボケ日本人のなかにも「これは何かおかしいぞ!!」と目覚めた人たちがネズミ算的に増加し、現在の第三次安倍政権を支えております。しかしながら、不浄分子の執拗な抵抗は、善男善女たちを美辞麗句・詭弁でたらし込みながら、日本国憲法を筆頭とする平和ボケな法体系の網をかいくぐ [続きを読む]
  • 【開戦記念!】なぜ破滅的な敗戦に終わったのか!?
  • アメリカからの実質的な宣戦布告である「ABCD包囲網(石油禁輸)+ハルノート」を受け大日本帝国は資源確保・国家存亡を賭け大東亜戦争に打って出たという歴史認識が日本国民の間にかなり広まって来たように見受けられるのは喜ばしいことだと思います。しかし、なぜ破滅的な敗戦に終わったのか?という点についてはいかがなものでしょうか?====================================なぜアメリ [続きを読む]
  • 木曽谷でアマゾナイト探し
  • 古い文献を見てたら、前回の訪問地の近くに別のアマゾナイト産地があることがわかった。古い産地だけにもう何もないかもしれないとも思ったが、ネット上に情報がまったくないので、もしかして・・・と妄想が膨らみ懲りずにはるばる出かけてまいりました。谷の入り口に駐車し、セオリー通りにすべての支流を見て回ることにしました。と言っても、膝不安を抱える身、源流まで詰め切らず各々3分の1ほどで引き返しました。とある支流 [続きを読む]
  • 木曽・柿其渓谷で蛍石探し
  • 柿其渓谷と言えば、沢登りやキャニオニング(川下り)でも有名です。ゲートから林道をトボトボ歩きますがそれらしき気配が全くありません。引き返す途中、2〜3の赤テープと踏み跡があったので、?!と登って行くと、「緑の回廊モニタリング調査中」と書いてある監視カメラらしき物がありました。さては自分も映り込んでしまったか?(苦笑)また、林道を少し戻り、それらしき辺りに向かって、藪を分け、小沢を登って行くと、堀跡らし [続きを読む]
  • 木曽・田立でアマゾナイト探し
  • 洋名:アマゾナイト、和名:天河石、学名:微斜長石、かと思いますが、ある意味、トパーズや緑柱石(エメラルド)に匹敵するくらい稀少なようです。さて、通称「ほったて」と呼ばれる長石採掘跡の手前辺りで車を停めてみると、何やら地面がキラキラしています。対岸の沢出合に赤テープがあります。こ、これは怪しいぞ!!と喜び勇んで侵入してゆくと赤テープが続いています。水路があるではないですか。グーグルアースでズリっぽく見 [続きを読む]
  • 木曽・夕森自然公園で蛍石探し
  • 地質図は夢と妄想の宝庫です。ひとかどの石マニアなら一度ならず地質図を睨んで妄想をたくましくしたことがあると思います。えっ??ない??それはいけませんな〜〜、修行が足りませんな〜〜、単なるコレクターで終わるのでは実にもったいないですぞ。てなわけで、妄想に駆られてはるばる出かけてまいりました。凸凹林道へと車を乗り入れ、延々と走り、とある谷の入り口に停めました。そこから荒れた谷を遡ります。小一時間、遡っ [続きを読む]
  • 飛騨・猪之鼻鉱山 探訪
  • 選挙祭りにかまけてたので更新が遅れておりました。とまれ、一抹の不安を神風台風様がお祓いしてくださったのでしょうか、日本国の未来もまだまだ捨てたものではないと安堵いたしました。さて、高根鉱山探訪の翌日です。翌日は、蛍石の猪之鼻鉱山を目指しました。それらしき辺りで車を停め、林道を歩きながらウロウロしますがなかなか遺構らしき物が見当たりません。それでも林道の山側に坑口跡らしき窪みがありました。<坑口跡? [続きを読む]
  • 【半島有事対応・前倒し解散】安倍政権継続しかない!!
  • 【日本国の国難を救えるのはあなたの一票です!!】解散の大義がどうたらこうたらと煩いですが、政治に民意を反映する機会を与えてくださるのですよ!是も非も無いでしょう!有り難い事ではないでしょうか?!是非とも一票の権利を行使いたしましょう!しかしながら、実績・裏付けのない美辞麗句に騙されてはいけませんよ!!ちょっと待て その候補者は 元民進!!============================== [続きを読む]
  • 飛騨・高根鉱山 探訪(2)
  • なんとブル道ができています!!秘境を想像してたので、なんか興ざめです。しかし幸い、今日は工事が休みのようでラッキーでした。平日だったので、もしかすると土日祝に工事してるのかも知れません。苦労して峠越えした挙句、もしくは林道を何時間も汗水たらして歩いた挙句、立入禁止!!では悲惨ですからね。これは坑内の汚染水の浄化槽でしょうか?少し上流へ行ってみると、ズリがありました。<斑銅鉱かな?><銅の二次鉱物か [続きを読む]
  • 飛騨・高根鉱山 探訪(1)
  • 天高く石踊る秋!!秋の陣、第2弾は第1弾・奥飛騨に引き続き、飛騨国の3000m峰である乗鞍岳・御嶽山の谷間に横たわる険谷・道後谷の源流に眠る高根鉱山を探訪してきました。と言っても、鉱石の搬出は源頭の五十三峠を越えていたので、命懸けで険谷を遡る必要はありません。峠への古道は、やや藪っぽいですが道形が比較的はっきりしており、色褪せた赤テープもあったので迷うことなく辿れました。<いにしえの五十三峠>峠からは [続きを読む]
  • 日本防衛3本の矢〜ミサイル迎撃・敵基地先制攻撃・核抑止力
  • 朝鮮半島はじりじりと緊迫の度を増しています。既存の核・ミサイル保有国は国際的にも分別のある国だとみなされています。しかし、北朝鮮は、米朝枠組み合意・6か国協議などに於ける約束違反や好戦的な言動からも分かるように、核・ミサイル保有を決して認めてはいけない国であることは明らかです。しかし、この期に及んでも「対話が重要だぁ〜〜」と妄言をわめく人達が日本国内にも居ますが、北朝鮮が「対話という名の時間稼ぎ」 [続きを読む]
  • 奥秩父・小川山西股沢の水晶
  • 余りの猛暑にもっか引きこもり中であります。一方、朝鮮半島情勢は一触即発の情勢が続いております。北朝鮮の核・ミサイルを容認する=気違いに刃物、というのが国際社会の共通認識であります。若き首領様は現代版ABCD包囲網にジワジワと締め上げられ、もはや沸点寸前のようです。けれども、彼が核・ミサイルを放棄しない限り、朝鮮半島が火の海になるのは避けられないでしょう。まあ、日本さえとばっちりを食わなきゃ半島がど [続きを読む]
  • 日本の平和を脅かす者〜〜中国・北朝鮮・韓国〜〜
  • 原爆の日、終戦記念日と本年も日本の平和について思いを馳せる8月がやってまいりました。しかしながら、朝鮮半島情勢はますます緊迫度を増しています。もはや、「日本死ね」が党是の野党4党に扇動されて、憲法9条真理教を崇め奉ったり、戦争法案などと浮かれている場合ではありません。今こそ、日本の平和を守るために何をするべきか?、と日本人ひとりひとりが真剣に考えるときではないでしょうか?私も、及ばずながら、「日本 [続きを読む]
  • 終戦記念日〜〜戦争犯罪国はアメリカだった!〜〜
  • 原爆の日、終戦記念日と本年も日本の平和について思いを馳せる8月がやってまいりました。しかしながら、朝鮮半島情勢はますます緊迫度を増しています。もはや、「日本死ね」が党是の野党4党に扇動されて、憲法9条真理教を崇め奉ったり、戦争法案などと浮かれている場合ではありません。今こそ、日本の平和を守るために何をするべきか?、と日本人ひとりひとりが真剣に考えるときではないでしょうか?私も、及ばずながら、「日本 [続きを読む]
  • 奥秩父・小川山、甲武信鉱山 水晶掘り
  • 先日、表記の産地に遠征してきました。近年、とみに軟弱になり、猛暑の7〜8月はアウトドア活動しないことにしてましたが、珍しく石友さんからのお誘いがあり、重い腰が上がりました。前夜発で長野県川上村、小川山の廻り目平より入山。<西股沢の清流><ロッククライミングの小手調べ岩>今回は山上ではなく高度差100m余り登った所。下界は猛暑でしょうがここは涼風の別天地。あっちをホリホリ、こっちをホリホリと、小一日 [続きを読む]
  • 文部科学省〜〜日本国の伏魔殿〜〜
  • 近年、各省庁は自らの利権温存に走り、国民目線で仕事をしてきませんでした。そのため、安倍政権では、各省庁の幹部人事権を官邸主導に改めました。最初にメスが入ったのが、文科省天下り問題です。そして早速、炙り出されてきたのが前川喜平(前事務次官)です。こんな奴が文科省トップだったなんて呆れて物も言えません!!そして、テレビ局に重宝され、前川を弁護し、安倍政権を叩きまくっているのが、かっての部下、寺脇研(元文 [続きを読む]
  • 【東京都議選】祭り〜雑感〜
  • マスコミでは、都議選なのにまるで国政選挙で自民党が大敗したかのような異様な盛り上がり方ですね(笑)今回の都民ファースト圧勝は、下記の3要素が、無党派層やB層(マスコミ報道に流されやすい、比較的IQが低い人たち)に作用したのが原因のように思います。1.前回の東京都知事選での圧倒的な小池さん人気2.ドン内田、ノビテルこと石原伸晃など都議会自民党議員への反感3.森友加計問題・稲田失言・暴言議員などマスコミに [続きを読む]
  • 日本の平和を脅かす者〜〜グローバリズム〜〜
  • ここ2〜3年、有り余る余暇を趣味だけに没頭していては恥かしいとばかり、時事問題に興味を抱き、新聞・テレビはもちろん、自由な言論空間であるインターネットでの識者の意見も常時ウォッチし、関連の著作も読んできました。その中で、日本の平和を守るため、世界情勢(日本国内も含む)を紐解くうえにおいて共産主義圏 =>侵略=> 自由主義圏という対立構造の理解が重要だということがわかりました。我が国が大東亜戦争へと追い込ま [続きを読む]
  • 共謀罪でお困りの方々(笑)
  • 朝鮮半島では依然として緊張状態が続いておりますね。かってアメリカなど欧米列強が日本国をABCD包囲網(石油禁輸)で締め上げて大東亜戦争に追い込みましたが、北朝鮮も同様にジワジワと追い込まれています。トランプは北朝鮮のREDライン越えに対して必ず鉄槌を下すでしょうが、北朝鮮を温存したい勢力はロシアゲートなどとトランプ叩きに余念がありません。関心を持って推移を見守りたいと思います。翻って日本国内。共謀罪でお困 [続きを読む]
  • 近江の国・裏田上山で水晶探し
  • 約1年半ぶりに石友さんからメールが来ました。ウラ田上へ案内乞う、とのこと。もう一人の石友さんも随分とお久しぶりです。猛暑が予想されたので前泊夜明けスタートとしました。残念ながら、今回も、鷲掴み水晶やトパーズをゲットすることはかないませんでした。しかしながら、石友さんはおおぶりの煙水晶をゲットしておられました。さすが北伊吹鉱山で私がかなわなかった成果を挙げられただけあります。同じポイントでも人によっ [続きを読む]