kasugai90 さん プロフィール

  •  
kasugai90さん: Kの 鉱物採集記録 + α
ハンドル名kasugai90 さん
ブログタイトルKの 鉱物採集記録 + α
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kasugai90
サイト紹介文21世紀になってから本格的な鉱物採集に目覚め、主に日帰りを中心として採集活動をしています。
自由文先日までブログを開くつもりは無かったのですが、諸事情で何となく開くことになってしまいました。


追伸
 成り行きで鉱物以外の事、「資格取得」や「園芸」等も載せる事になってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1234回 / 365日(平均23.7回/週) - 参加 2009/10/12 16:30

kasugai90 さんのブログ記事

  • 黄色いスイセンの芽が出ていた
  •    庭に植えてあるスイセンには、いくつかの種類がある。一番多いのは、二ホンスイセンです。これは、もう咲いていますね〜次に咲いて来るのが、この黄色いラッパスイセン。気が付けば、もう芽を出し、蕾も出ています。これが咲くのは、例年1月の半ばか下旬ですね〜※ 花は、以前の物です。[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここを して下さいね。 [続きを読む]
  • 庄内川 130 あの中洲が穴場!?
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?川原に降りてみましたが、やはり川原の石はほとんど動いてはいません。下志段味橋の橋脚の辺りも、何も落ちていなかったです。この辺りは [続きを読む]
  • アブラナ2の収穫
  •    2回目に種蒔きしたアブラナ。間引きもせずに、ずっと放置していました。当然、モヤシ状になりますよね〜でもこれは、葉物用。そして、これは細く柔らかい茎が目当てです。大きくなった葉よりも、こちらの方が好きです。※ アブラナの代表的な品種に、小松菜がある。[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここを して下さいね。お願いします。 [続きを読む]
  • 庄内川 129 亜炭はあるが・・・
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?川原に降りてみましたが、やはり川原の石はほとんど動いてはいません。下志段味橋の橋脚の辺りも、何も落ちていなかったです。この辺りは [続きを読む]
  • ネコの足跡!?
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?川原に降りてみましたが、やはり川原の石はほとんど動いてはいません。砂が溜まっている所を観ると、何かの動物の足跡が!これは、ネコの [続きを読む]
  • やっとヒヤシンスの芽が!
  •    春に、値引き品で買ったヒヤシンスとムスカリの寄せ植え。花穂を切って、球根を肥大させてやりました。葉が枯れてきたので、球根を掘り上げて乾燥保存。秋になって、球根を植えつけてやりました。ムスカリの芽はすぐに出てきましたが、ヒヤシンスの芽は出て来なかった。それが、やっと出て来てくれました。[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここをクリッ [続きを読む]
  • 庄内川 128 ビール瓶のカケラだ!
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?川原に降りてみましたが、やはり川原の石はほとんど動いてはいません。そこで、そうでない水際の礫を観ていくのですが・・・夕日が斜めに [続きを読む]
  • これは、菜花ですね〜
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?川原に降りてみましたが、やはり川原の石はほとんど動いてはいません。おかげで所々に、菜花らしい物がいくつか育っています。2月・3月 [続きを読む]
  • ホウレンソウ2の除草
  •    種蒔きして、プランターをちょっと陽当たりの悪い場所に置いて、ずっと放置状態だった2回目のホウレンソウ。ハコベなどの雑草が、だいぶ茂っていますね〜このままでは、ホウレンソウが無駄になってしまう。そこで、まずは軽く除草。そして、プランターをもう少し陽当たりの良い場所に移動です。来週には、少し間引きをしてやりたいです。[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わ [続きを読む]
  • 庄内川 127 メノウか!?
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?川原に降りてみましたが、やはり川原の石はほとんど動いてはいません。庄内川の水量も、少な目です。しかし最近まで水没していた礫は、苔 [続きを読む]
  • 「小カブ」2も、これで終わりかな?
  •    先日、大きくなった根を中心に収穫した2回目の「小カブ」。残りも、収穫です。軽く茹でて、また酒のツマミです。このシャキシャキした食感がいいですよね〜まだ少し残っているが、これは3回目の「小カブ」とともに食べてやります。[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここを して下さいね。お願いします。 [続きを読む]
  • 近所でも、マリーゴールドが!
  •    12月も、もう下旬となりだいぶ寒くなってきましたね〜それでも、マリーゴールドの花が咲いています。北風の当たらない陽だまりだから?この分ならば、このまま年を越しそうです。[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここを して下さいね。お願いします。 [続きを読む]
  • 庄内川 126 やはり石は動いていない
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?川原に降りてみましたが、やはり川原の石はほとんど動いてはいませんね〜これでは、今回はあまり期待できそうもありません。それでも、川 [続きを読む]
  • 「葉ダイコン」6の種蒔き
  •    もうだいぶ寒くなってきましたよね〜ですが、ダイコン類の発芽温度は低め。そこで、6回目の「葉ダイコン」の種蒔きです。とはいえ発芽率は、やはり低そう。そこでプランターをパンチで穴を開けた黒いビニール袋に入れて、陽当たりの良い場所に置いておきます。これならば、ほとんど発芽してくれるでしょう。発芽を確認したら、すぐにパンチで穴を開けた透明ビニール袋に交換です。[https://flower.blogmura.com/verandasaie [続きを読む]
  • バジルも植え替え
  •    ヨトウムシに食い散らされ、全滅に近かったイタリアンパセリとバジル。でも芯まで食われていなかったバジルが、1株。それを、大事に育ててきました。おかげで、だいぶ回復してきましたね〜でも小さなポットでは、もう限界に近い。そこでこれも、1800mlワインのペットボトルを加工した物に植え替えです。これで、春までしっかりと育ってくれますね![https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑ [続きを読む]
  • これは、ロウバイの花?
  •    住宅地の中を歩くと、鮮やかな黄色い花が!これは、ロウバイでしょうかね〜ロウバイの花は、1月によく見かけます。この樹は、早生品種かも?[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここを して下さいね。お願いします。 [続きを読む]
  • 庄内川 125 夕方に、ちょっと行ってきた
  •    また庄内川の下志段味橋(愛知県 名古屋市 守山区)の川原に行って、「珪化木」(木の化石)・「メノウ」(宝石の一種)を探索しです。今年の春には、数年ぶりにメノウを拾う頃ができました。しかも、2個もです。9月の台風後には、珪化木も2個拾えた。今回も、また何か拾えるかも?ちょっと用事が早めに終わったので、また行って来ました。この前、ここに来てから何度も雨が降った。でもいずれも、雨量は少なかった。こ [続きを読む]
  • 小〜中カブ2の種蒔き
  •    もうだいぶ寒くなってきましたよね〜ダメ元で、2回目の小〜中カブの種蒔きをしてみました。もちろん暖地とはいえ、普通にやって発芽しない。そこでプランターをパンチで穴を開けた黒いビニール袋に入れて、陽当たりの良い場所に置いておきます。これならば、きっと発芽してくれるでしょう。発芽を確認したら、すぐにパンチで穴を開けた透明ビニール袋に交換です。[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ] [続きを読む]
  • コンポストに落ち葉を投入
  •    先日、拾ってきた落ち葉。コンポストに入れて、堆肥作りです。でも落ち葉だけでは、堆肥になりません。野菜を収穫したプランター、その用土に窒素肥料である尿素を混ぜて数日寝かせておきました。これも、落ち葉と交互に投入します。落ち葉+古土+落ち葉+古土+落ち葉+古土。もうコンポストが、満杯です。でも半月もすれば、落ち葉が圧縮されて凹む。そうしたら、また投入です。[https://flower.blogmura.com/verandasaie [続きを読む]
  • サメの歯化石194 水路縁を掘ったら・・・
  •    岐阜県 瑞浪市 松ケ瀬川原。化石の採集地として、良く知られている場所です。秋の頃、ここで採れたというメガロ(大型の「サメの歯化石」)を見せてもらいました。ああした大きな「サメの歯化石」が採れるのなら、私も採ってみたいです。【参考資料】・サメの歯化石・番外編2 メガロが表面に出ていた!?https://blogs.yahoo.co.jp/kasugai90/36339249.htmlまずは、いつものように水フルイ。ですが、小物しか出ませんね [続きを読む]
  • イタリアンパセリの植え替え
  •    ヨトウムシに食い散らされ、全滅に近かったイタリアンパセリ。でも芯まで食われていなかった株が、2株。それを、大事に育ててきました。おかげで、だいぶ葉が増えてきましたね〜でも小さなポットでは、もう限界に近い。(現に、植え替え時にはかなり根が張り込んでいた。)そこで、2700mlワインのペットボトルを加工した物に植え替えです。これで、春までしっかりと育ってくれそうです。[https://flower.blogmura.com [続きを読む]
  • まだ花壇では、こんな花が!
  •    キンセンカやペチュニア。夏や秋には、よく見かけた花です。もう朝には、霜が降りるのが当たり前の12月。ですが、まだ花壇では咲いていました。名古屋の街中なので、暖かいから?[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここを して下さいね。お願いします。 [続きを読む]
  • 水路の辺りで「サメの歯化石」が出た!?
  •    岐阜県 瑞浪市 松ケ瀬川原。化石の採集地として、良く知られている場所です。秋の頃、ここで採れたというメガロ(大型の「サメの歯化石」)を見せてもらいました。ああした大きな「サメの歯化石」が採れるのなら、私も採ってみたいです。【参考資料】・サメの歯化石・番外編2 メガロが表面に出ていた!?https://blogs.yahoo.co.jp/kasugai90/36339249.htmlまずは、いつものように水フルイ。ですが、小物しか出ませんね [続きを読む]
  • 「葉ダイコン」4も、全部収穫
  •    2回目の「おでん大根」のプランターの空スペースで育てていた4回目の「葉ダイコン」。もう「おでん大根」自体が大きくなって来たので、採らないといけないです。そこで、全部採りました。ついでに、「おでん大根」の育ちの悪い株も・・・またお浸しにして、酒を飲もうかな?[https://flower.blogmura.com/verandasaien/ranking.html ]↑↑↑↑↑ 記事を見終わったら、最後に是非ここを して下さいね。お願いします [続きを読む]