虹 さん プロフィール

  •  
虹さん: さきたま新聞
ハンドル名虹 さん
ブログタイトルさきたま新聞
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sakitamashinbun
サイト紹介文さきたま新聞はまちとひとを探訪し、現在動いているまちとひととを結びます。
自由文さきたま新聞と申します。
北武蔵野の人とまちに、拘って不定期発行を続ける小紙です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/10/12 19:20

虹 さんのブログ記事

  • 埼玉・市民ジャーナリズム講座 第45回「アベ政権と日本社会」
  • この講座も四十五回目となりました。第一線で行動するこの道の大先達を講師に少人数で学んでいます。若い頃、衝撃的に文壇に登場した鎌田さん自動車工場に潜入ルポという過激なものでしたそしていま意志のある言葉を噛みしめますそんな作家に会いに出かけてみませんか                                                                             [続きを読む]
  • 8.15を語る歌人のつどい 〜日比谷図書文化館
  • ちょっとさかのぼりますが8.15の日の出色んな思いと共に朝陽の中にありましたベランダの緑も暑さに耐え大きくなりました今日は日比谷へここから日比谷公園野外音楽堂もすっかりさま代わり公会堂は外見は昔のままです毎年恒例の8.15の集いここにくると堀田善衛「広場の孤独」を思う今年のテーマはレッドパージでしたたくさんの短歌リーディング  構成沖ななも 左端が敬愛する熊谷市文化連合金子貞雄会長このあと、レッドパージ体 [続きを読む]
  • 熊谷灯ろうながし〜星川の女神さま &明日です講演会
  • 8.16灯ろう流し雨から始まり、そして雨がやんで美しい夕焼け色んな人たちと会えましたセレモニーと焼香と灯ろう流しと盆踊りとミニコンサート星川は水が多くて灯ろうが奇麗に流れていきましたみんながなかよくできたらいいのに一昨日ノモンハン記録映像をテレビで見ました日比谷では8.15の歌人リーディングと講演など。三線もききましたアサドヤユンタ♪はもう覚えちゃっているその前はいろいろと映画をみたり話を聞いたり生の声は [続きを読む]
  • 敗戦記念日8.15
  • 8.15この日の持つ意味をずっと胸に刻むこと幼い頃父や母が身をもって語っていた戦争の記憶今まで聞いてきたたくさんの先達の昔語りまだ生まれない命に語り継ぎたい外は虫の声写真は昨夜九時頃のものですさっきまで寝ちゃっていて起きたら涼しい今日は日比谷にでかけるのに、変な時間になっちゃった〜さて風呂に入り、もう一度寝ようこの間に熊谷で劫火が燃えていたのだもう一度繰り返すあきらめない・くじけない・ぶれない [続きを読む]
  • 熊谷花火大会 〜鎮魂と「YELL」〜
  • ♪「どーんと鳴った花火だ綺麗だな空いっぱいに広がった〜」♪熊谷の花火はお盆の鎮魂の花火です昭和二十三年戦後復興を願う煙火大会を第一回としていますが実は、市制施行の翌年昭和九年に煙火大会が開かれています今年は危ぶまれた天気ももって、サイコーでした私は去年は、パスだったのですが今年は満を持して出かけました午前中は平和学講座、ランチ打合わせや市立図書館企画展そこから駆けつけると・・・既に場所取りをしてい [続きを読む]
  • 最後の空襲・熊谷 〜『1945 くまがや 夏の記憶』〜
  • 戦後七十三年『1945 くまがや 夏の記憶』これは十五年前に仲間と作った小冊子のタイトルですテーマは熊谷空襲今日の深夜のことです最後の空襲と言っても秋田も同日です十五年いろんなことがあったな 「不器用の一心」(〜斑鳩工舎小川棟梁書・大好きです)お盆の中、今日は千葉も暑いです本日新しい命の芽生えを知りました&新盆、幾つかの三回忌・・・  たくさんの彼岸の方々あらためて今日ここからの発信です私には今日生まれ [続きを読む]
  • 映画の力
  • 八月九日でした。長崎の日。迷いましたが、「あなたから映画を取ったら何がある!」の言葉に背中を押されて深谷シネマへラジオからはNHKFMグレゴリオ聖歌など♪「酒・よね源」で駆け込み買い物のあと満を持しての「タクシー運転手」1980.5月 これは昔の韓国のことではない いまの私たちのすぐここのこと涙・笑い・勇気もう胸がいっぱいでしたあと一週間別時間で上映継続しますそして昨日は桶川ここでも毎年恒例の平和事業開 [続きを読む]
  • 平和の鐘  8/6.9.15
  • ひろしま忌でした平和の鐘は、8/6.9.15に毎年行われていますヒロシマ時間・ナガサキ時間。そして正午場所は熊谷市中央公園の平和の鐘・噴水のところ熊谷市報などにも告知されていますが、参加者が少ないのが、ちょっともったいないせっかくライオンズクラブが寄贈した平和の鐘いつからだったか、電気系統が壊れていて市役所庶務課職員が手動で鳴らします朝8:15、ギリギリで間に合いました黙祷熊谷市平和宣言の朗読関連団体の挨 [続きを読む]
  • ☆敗戦と終戦:「8月15日」の神話☆ 8/11平和学勉強会
  • 昨日・八月六日から私の「鎮魂の夏」突入しました6.9.15と取材の方も多方面に続きますスピードダウンと「共に歩む」を心がけながらも突っ走ります(*^_^*)(何かはたでみていておかしいヨということがあったら教えて下さい)昨日丸木美術館での講演・司修さんがおっしゃいました司さんの前を歩いていた諸先輩絵描きさんの方々を語りなにか直裁に言葉で語ってもらったというより「そこにいるだけでつたわってきた」「絵の前に立ってい [続きを読む]
  • 昨日 歌を詠みました そして映画のお知らせなど
  • 小さな一歩で、今年から短歌会に入りました多分、歌を詠めば、文章もうまくなるだろうと・・・歌作をさぼっていたら尊敬する方から至急の催促のハガキをいただいてあわてていました歌の頭にならない :-(:-(:-((/_;)そこへ届いた「草ほたる」と「如月」なんかうれしいなあそれから頼りとするお姉様に電話して〜〜「狐雨」という言葉など、歌作りの基本を教えていただきました。ありがとうございます速達で3人分、間に合ったようで [続きを読む]
  • 7月から8月の夜をこえて
  • 8月の講演会や目白押しの夏の取材に向けて本の山、観たい映画の前調べ、企画準備昨日、やりたいことがたくさんあったのに寝落ちしました起きてから朝風呂 これができるのも今のうちだけだなゆったりお風呂タイムそのうちに朝が明けてきましたいまこれを書きながら、聞いているのはNHK.FM「ラジオ深夜便」が終わり、そのままにしておくと素敵な音楽タイムカーペンターズ、ビートルズを小原孝がピアノで弾いてくれます夜九時過ぎ8月 [続きを読む]
  • まだまだ祭り後日記 & 熊谷空襲の戦跡
  • 明日から八月ですこのところ総力を挙げて“八月ジャーナリズム”を体現(^^;)やせ蛙 負けるな一茶 ここにありみたいなちっぽけな私カメラ片手に走り回っていますでも注意していないと誰が見ているかわかりませんね7月25日のことです夕方、「車から撮影していたでしょ」見られちゃってました(>_でも、ちゃんと四方を確認し、信号待ちの時だけなんだけどm(_ _)mこれも交通法違反かしら朝方、追っかけていたのは、道路工事の多い街 [続きを読む]
  • 本田、大好き  サッカー大好き
  • フェイスブックで、知人よりシェアーしたもの。ブログにも貼り付けます。みんなに広めてくださいって。本田選手、さらに、もっともっと、大好きhttps://www.chousen.net/2018/07/19/honda-chousen/サッカー日本代表・本田選手朝鮮学校を電撃訪問「夢を諦めないこと」熱く訴え『朝鮮経済』より [続きを読む]
  • 直実さん大好き ☆映画で「熊谷陣屋」ln深谷シネマ
  • 歌舞伎座さよなら公演を映画にした「熊谷陣屋」深谷シネマで明日まで上映中です直実公を演ずるは中村吉右衛門わが町ゆかりの熊谷桜を国立劇場にお手植えして下さった故団十郎とはまた少し違う味わい直実公にまつわる物語を見せ場たっぷりにまとめ、数ある歌舞伎の演目の中でも傑作の一つですシネマでは毎年、文化庁のプログラムにより古今東西の名画を特別上映しています☆ ☆ ☆ ☆ ☆いま、知人が懐かしい歌に日の目をあてよ [続きを読む]
  • YES!lPEACE 2018
  • ちょっと涼しいけど、夏に突入しました七月の終わり毎年恒例、浦和で元気をいただきますここが私の「鎮魂の八月」のスタートです今年のメイン講演は、ピースボート共同代表でICAN国際運営委員川崎 哲さん浦和コルソ七階を借り切っての展示は講演、朗読劇、合唱、ビデオタイムなどもりだくさん [続きを読む]
  • 祭りのあとかたづけ
  • 祭りが終わった翌日というか、還御祭は23日に日が変わっていますが、、、ダウンしつつ朝の家事や仕事をしてから勉強会へ播磨の肥塚氏についての「雑学研究会」みなさん、祭りの余韻の中にも向学心にもえています。パワーいただきました。午後から違う予定もあったのですが、気がついたのはお祭り広場や幟、八坂さまの片付けに精を出す鳶の人たちや通称“すっとび”これはもう見守るしかないと脇で控えていました気の利かない差し [続きを読む]
  • おまつり〜ちんどんやさん、大舞台年番送りなど
  • 私は熊谷っ子でもなく、父は転勤族、団地の核家族で、伝統的な事例とは何も接点なく育ちました熊谷に暮らしタウン誌記者として、出会ったおまつり周辺夜は余り出歩けなかったし、まさかこんなにお祭りにはまるとは・・・魅力的なお祭り大好き人間に何人か巡り会ったおかげです日本の祭りいま過渡期に来ているみたいだと実感しました祭りの心さんてこ囃子七月が暮れゆくな片付け風景も面白かったので、また後日アップこの間出会えた [続きを読む]
  • 熊谷うちわ祭 最終日・上 
  • 昨日のわが町灼熱の狂詩曲でしたが、そのことにふれる前にお祭り最終日の日中の報告 その一九時スタートの神事から各町内へ自転車でついて回りました昔ながらのわが町点描そうそう、昨日なくした自転車の鍵またしても八木橋百貨店、お世話になりました駆け込んで自転車やさんで鍵の付け替え南口方面も回りましたが、時間切れ踏切前での折り返しなど珍しい動きがみられましたいつもの喫茶店で町内の方々にお茶だしギリギリ間に合い [続きを読む]
  • WHAT'S “the face”  映画へのお誘い
  • 私としてはちょっと冒険ですが、先日、深谷シネマ「武蔵野」上映で出会った二十代の映画ファンからの依頼で、アップ「無理を承知でお願いするんです」の彼の一言にグッときました彼が仙台から深谷に来たのは大学の先輩鈴木光男さんが映画音楽を担当していたから原村監督ゲストトークの際に一番に挙手し、質問した姿も好感が持てました彼がいまプッシュしているのは澤佳一郎監督池袋シネマ・ロサにて「モラトリアム」は都内初上映だ [続きを読む]
  • 「武蔵野」深谷シネマと落語と、サイボーグ009 〜わたしの海の日〜
  • 三連休のラストカレンダーと無縁の生活をしている私だけど、昨日はとてもスペシャルでした。深谷シネマでゲストトーク付きの上映作はずばり「武蔵野」。左・若き作曲家鈴木光男さんと原村政樹監督一週間、しかも十時の回だけの上映ですが、必見。若い方にもそうでない方にも、生きるヒントがつまっています。振り返ると朝からの移動は籠原から深谷→熊谷。そして車を駐車場において→千葉の実家へ。籠原に戻る時間がなくなったので [続きを読む]
  • フジテレビ・七月十一日午後六時十分頃放映
  • 【フジテレビ プライムニュース・イブニング】番組内の特報コーナー。昭和のなつかしい品を紹介する中に牛乳箱を取り上げるのですが、昭和30年代頃から、一軒一軒に牛乳が配達されるようになったということです。 そんな話をする際に、ネット上でみつけた「さきたま新聞」H..Pに掲載されていた北熊市さん撮影「家族」を使いたいということで連絡がはいりました。写真の左後方に、牛乳の配達箱が写っています。六日の放送予定が当日 [続きを読む]
  • 祭りの準備
  • 七月七日 お祭り広場御仮屋を建てていると聞いて自転車に乗って見物へ年番町銀座区の鳶たちが立ち働いています見守るは組頭と町内全体を統括する頭の中の頭むここからは翌日のスナップラグビー坊やがいないよ  ボールは左後方にありましたこのお庭大好き 四季折々風情ありアズホールでサイボーグ009の原画展ですってお祭り初日駅頭叩き合い、どんな感じになるのかな [続きを読む]