虹 さん プロフィール

  •  
虹さん: さきたま新聞
ハンドル名虹 さん
ブログタイトルさきたま新聞
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sakitamashinbun
サイト紹介文さきたま新聞はまちとひとを探訪し、現在動いているまちとひととを結びます。
自由文さきたま新聞と申します。
北武蔵野の人とまちに、拘って不定期発行を続ける小紙です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/10/12 19:20

虹 さんのブログ記事

  • 埼玉発・市民ジャーナリズム講座 第四十回
  • はやいものですっかりと秋になりました今日からずっとお天気が悪いみたいでいやだなここはなんとしてもがんばりどころですしばらくぶりに更新しておきますちょっと静かにしておりました本ばかり読んでいました現実の世界はいろいろあります第二土曜日の講座呼びかけ人となってるんだけれどたいしたことはできていないだけど、この講座、「埼玉新聞」他のみんなのネットワークで講師は毎回すてきな人ばっかとてもアットホームでおす [続きを読む]
  • 埼玉発・市民ジャーナリズム講座 第39回
  • 沖縄からの風が吹くようなカフェギャラリー南風にて月一回の勉強会です器や服飾品、写真の並ぶアットホームなお店の一角で第一線の講師を囲むタイムリーな講座真実の言葉にふれてみませんか政府やマスコミの論調に踊らされず、世界を知ること☆☆☆     ☆☆☆テレビ放映のお知らせ九月十日(日)8時から8時25分NHK総合「小さな旅」熊谷市星川界隈をめぐる話題が取り上げられますどうぞお見のがしなく [続きを読む]
  • 広島の日に
  • 八月六日 八時十五分広島を思いみんなで黙祷長く続けられている「6・9・15」の八月の鎮魂の祈り熊谷中央公園・平和の鐘のある噴水広場にて午後からは丸木美術館へ今日は日曜日で遊んでいる子らもいない鐘を鳴らすのは市役所庶務課の方々市報にも載っているのだけれど顔見知りの人々だけだなとはいえ、今年はいつもより賑やか久しぶりで会ったのは、尊敬する大先達のお嬢さんみんなで夏の催しを確かめ合ったり、呼びかけなど北 [続きを読む]
  • むのたけじ一周忌  お誘い
  • 広島忌に秋田人による呼びかけ文です葉月、8月ジャーナリズムと言われる月ですね。 いろんな場所で私達を語り、励ましでくれたあのむのたけじさんはこの8月一周忌を迎えます。晩年息子さんと住んでおられたこの埼玉の地で、むのさんの一周忌の集いを準備しました。完成した河邑厚徳監督の映画“笑う102歳×2 笹本恒子 むのたけじ”91分の特別上映と、思想家鈴木邦男さんと武野大策のスピーチや参加の方からのむのさんの思い出な [続きを読む]
  • 「フラニーとズーイ 」 久しぶりのサリンジャー
  • 昨日は変なタイムラインで動いてしまって食べ過ぎもあり夕方から寝落ち。一時半に起きていろいろしていたら地震それで母も起き出してくるしお風呂に入って前から洗面所に置いてあった「フラニーとズーイ」フラニーの部分だけは読み通しました。決めました。やっぱり書かなきゃフェイスブックもやめようかなあと一つ告知したら閉じますブログも休みますちゃんと書くことで世の中とつながっていたいから朝の太陽につぶやいて熊谷に戻 [続きを読む]
  • ブルーハーツ 〜 私のお守り
  • なんやかやいろんなことがあって激しくも狂おしかった十五年ほど前年下の友人がくれた一枚のCDそれがブルーハーツでした私の人生を変えた一枚深夜でもなんでも車に乗ると大音響でぶっぱなしてました家でもかけていたから二十五の息子もファンですどんな世代の人にもそれなりに受けいられる彼らクロマニヨンズになって女友だち四人と並んでチケットゲットして熊谷のヘブンズロックに行ったのも思い出のひとかけら深谷シネマで上映始 [続きを読む]
  • 中島惠 作陶展  八木橋アートサロン
  • 深谷市・旧川本町の女流陶芸家から葉書が届きましたそんなこんなの夏をふっとはなれて大好きなやきものへの憧憬が募りますタウン誌の仕事で知り合ってから十数年都内からこっちに活動の場を移し俊英スプリンターのたくましき母としての日々をブログに綴ったり子ども向けの舞台を総合プロデュースしたりしかし本職での経歴は・・・すばらしいです中島さんのお人柄、共感します器はおおらかな絵付け、その背後の繊細な感性の並立が魅 [続きを読む]
  • うちわ祭二日目 気仙沼からの客人と
  • お祭二日目は気仙沼からのお客様と楽しみました私の担当の一つはホテルのバス駐車のこと今年はお祭中にパーク&ライドがなし交通規制があるから、大型バスの駐車が不便ですそして一般市民にも、不都合があったみたいたとえばトイレの問題、休憩場所のテント席などガイドをしたり、知人の経験から、気がついたことです当方はいろんな方にお世話になりました若きホテルマン、女子社員のタイムリーなホスピタリティそして、熊谷人の心 [続きを読む]
  • うちわ祭  最終日
  • 今年のうちわ祭振り返ります初日は神事にすこし出遅れました。細々と動いてました二日目の気仙沼からのお客人御一行のお迎えガイド懇親など三日目はお見送りと神事、接待、知人のお店などをのぞいて八木橋アートサロンでの木村明ガラス展にかけこみましたそして、鎌倉町ではナイトバザールを思い出すよさこいパレードさいごが石原・べあばれいでのプライベートなひととき盛りだくさんすぎるほどの三日間出会えたたくさんの方々にど [続きを読む]
  • 深谷シネマからカフェ花見でブランチ  お祭り前の静けさ
  • カフェ花見は、マスターとママ、そしてお嬢さん(若おかみって言うのかな)&地域のお客さん達でアットホームに美味しいものが食べられるお気に入りのお店です久しぶりだから相棒と二人で焼きカレー・ふわとろオムライス、そしてソフトクリームみつ豆に珈琲おなかいっぱい。ご馳走様でしたマスターが数年前のうちわ祭ビデオを流してくれました。おなじみの方々が登場する最終日の映像このときの大総代が深商の同期だったとか壁一面 [続きを読む]
  • 戸塚刺しゅう展  千葉そごう
  • 夕方、バタバタしながら、電車に飛び乗って千葉そごうへお目当ては戸塚刺しゅう展でした母のマンションは駅前30年前とは違い、JR酒々井駅は無人駅から快速の停まる駅になりました静岡に知人がいますもとはといえば「熊谷陣屋」の熊谷地歌舞伎気仙沼公演の東京新聞記事がきっかけ上司のかわりにつないだ縁がもう5年になりますたまたまH女史は妻沼出身、大学女性人として多方面で活躍考古学・社会福祉・植物学・エッセイスト・女 [続きを読む]
  • 祭のあとの寂しさは・・・♪♪ いえいえ、今はお酒ではなくて
  • サブタイトルです 「私はピアノ」じゃなくて「私は栞音・かのん」お祭りが終わって、千葉から。しばらくぶりの発信です本題は埼玉の戦争展・浦和コルソ会場の告知ですが、ちょっとつぶやきたいある人曰く魔の夏休みまたある人曰くさいごの夏休みわたしにとっては何がどうなるかわからんさいこーの夏休みにしたいかのんちゃんに会いに行きたいけど、なかなかあえないので、ここにはりつけちゃいました許せわが愚息よ。どうせみてな [続きを読む]
  • 日本と再生  深谷大集会
  • あしたになっちゃいました。はやいなあ。お祭りまであと一週間お盆・夏休み・・・いろいろ重なっていますが、明日も深谷はあついでしょうね?マークばかりが点滅している私の毎日です高齢者に大切なものは今日行くところ=教育・きょういく今日の用事=教養・きょうようこれはもうポピュラーですよねわたしはどこへいこうか「月はどっちに出ている」崔監督だったと思うけれど、の名作、泣いたなよかったら深谷へどうぞもちろんわが [続きを読む]
  • 日本の夏熊谷の夏 まつりごと
  • 熊谷 うちわ祭 近づいてきました熊谷の夏 本番です昨日は夕方街中を歩いていたら変な雲行き、少し雨粒籠原に帰ったら車が濡れていて涼しくなっていました すこし雷さまも通りの工事のおじさんが「群馬で酷く降ったようだよ」うーん。日本列島の異常気象は神仏のお怒りか五穀豊穣・天下泰平・疾病退散を願う気持ちがよくわかる本当は為政者がわるいのだけれど「祇園祭」の映画、よかったな民の力と祭の心実はにわか信心が得意な [続きを読む]
  • 七月のメモ 
  • すんだものも含めてちょっとアップしておきますいろいろ目白押しだなあ夏が近づいてくるといろんな「夏の記憶」が押し寄せてきます1945 夏の記憶 熊谷2017 夏の記憶 我が祖国 [続きを読む]
  • 第37回 埼玉・市民ジャーナリズム講座
  • 第37回 埼玉・市民ジャーナリズム講座「韓国で見た大統領選と『慰安婦』問題」2017/07/8ゲスト・植村隆さんカフェギャラリー南風(みなかぜ)蔵の家ドリンク付き千円画像の取り込みですが、ファイル変換がうまくできなくて失礼(>_前回の勉強会の様子や今回のご案内は『埼玉新聞』に掲載されています与野本町にあるカフェでの勉強会も定着してきました店内では情報収集もできるし、沖縄風の展示品やおいしいものなど魅力がいっぱ [続きを読む]
  • 「楽屋」劇団Q講演  七月二日
  • 久しぶりに「さくらめいと」へ観劇に当館の正式名は熊谷文化創造館です熊谷会館が取り壊し、熊谷文化センターが工事とあってこの施設、がんばってもらわなきゃ籠原にあるので、熊谷の人には不便ですが当方には便利なんてったって歩いていける郊外の麦畑や田んぼ、住宅街 少しさま変わりしてました劇団Qはわが町の老舗劇団古くからの演出家にかわり今は女性演出家俳優さんも今回は全員女性でダブルキャスト連続上映でした昔の知人 [続きを読む]
  • 選挙サンデー 報告・ 不思議なクニの憲法上映会
  • 早いな。変なお天気の中、七月に入りました。紫陽花・ねじ花・クチナシの花茅の輪くぐりには行けず・・・無念前日の赤城神社ルポは後日アップします胎内くぐりと、その翌日深谷七ツ梅にいました「不思議なクニの憲法」自主上映会人と会い、映画をみて、元気をもらえたのは一大収穫分厚いパンフレットも買いました日本国憲法をめぐる様々な解釈は人それぞれ様々な角度に照らされます生半可な知識ではおいつかないでも憲法の文章は燦 [続きを読む]
  • 六月二十四日 わが町記念日
  • 六月二十四日八木橋創業百二十年アニバーサリー仲町うちわ祭山車・新作お人形お披露目 おめでとうございますこの日、八木橋と駅ナカと往復しつつ民の町熊谷の夏を実感先週に続いてラグビージャパン パブリックビューイング熊商の学生さん達が元気よくくまがや小麦の会協賛のパンを売ってました市役所前通りの献灯お人形だけ長野屋人形店に戻ってますもうすぐ胎内くぐり書は紫舟さん  親切と奉仕が八木橋のかわらぬ精神です七階 [続きを読む]
  • 八木橋と熊谷の歴史展 はじまりました
  • 昨日初日でした熊谷の老舗八木橋百貨店カトレアホール朝日新聞と埼玉新聞の取材が入っていましたここは熊谷の文化の殿堂であり、その百二十年の歩みはわが町の歴史そのものゆかりの方々と、自分が見聞きしたあれこれを思い出しながら鑑賞個人コレクター菊地勇さんの収集品コーナーは今展では玩具、特にめんこ中心です直実さん関係などもシネ・ビデオサークル熊谷の作品が連続上映されていてこちらも目が離せません☆ ☆ ☆「東京 [続きを読む]