みんこ さん プロフィール

  •  
みんこさん: くーちゃん きーちゃん
ハンドル名みんこ さん
ブログタイトルくーちゃん きーちゃん
ブログURLhttp://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/
サイト紹介文日々思うこと日々見えるもの。どき家ごはん。二匹の猫は折れ耳と立ち耳のスコティッシュフォールドです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/10/13 12:09

みんこ さんのブログ記事

  • 突然スタバ派ドトール派って聞かれてどっちも利用回数少ないし。
  • うちはコーヒーメーカーを使っていない。ドリップだ。コーヒーは好きだけど道楽にする気はないので豆も水も器具もテキトーに。豆を挽いてみることもごくまれである。でも、淹れ方で味が変わることは認めていて一応基本はおさえ実践しているつもり。次姉が十代から老舗「珈琲屋」に足を運ぶコーヒー好きだがきのう突然ラインで「スタバ派?ドトール派?どっち」と質問して来た。そもそもいずれの店も利用回数が少ないわたし。「派」 [続きを読む]
  • サイレンが鳴り響きすぐ近くで止まった。火事だった。
  • 100メートルか200メートルかとにかくすぐ近所の家が全焼した。消防車やパトカーがサイレンを鳴らして走って来ては近くで止まるので外に出てみるともう炎は無く黒煙が上がっているのが見えた。家の人は外出していて無事。だから近くに住む人が火事に気づいて通報したという。老人の独り暮らしの家だった。ガスコンロ(IHでないので)の近くに置いた味噌の容器が加熱中の大鍋に隠れてひそかに燃えていた。これはきょうのうちの話。わ [続きを読む]
  • 伝わらないきもち。また、ひとりぼっちになる。
  • うちの猫たちもナワバリ争いをする。飼い猫の、基本仲良しだからナワバリ争いに似たもの、かもしれない。だいたいが良い場所取りのもめごとだ。くーちゃんのいる場所が魅力的で、そこでくっつきたいと願うきーちゃん。横取りでなくいっしょにいたいのだろう。ところが、くーちゃんは面倒見はいいが自立した女性だ(笑)。きーちゃんをウエルカムしたくない気分のときもある。おとなはひとりを楽しむものだから。昨日の夜のこと。プ [続きを読む]
  • おいしい、やすい、赤いもの。
  • 近くのスーパーでラミーチョコが128円。安い。毎年冬季限定で出る商品、ロッテラミー。これは大人買いだと思って束にして掴みカゴに入れた。これは感情的な行動。衝動的、と言ってもいい。(安く買うのは賢いとも思ったけど)しかし理性がすぐに働いた。こんなに買うと「たくさんストックがあるから」ってせっせと食べてしまわないか。人にもあげそうだ。売れっ子の時何億と稼いですぐにすってんてん、というしくじり芸能人も少なく [続きを読む]
  • 雪の無い乾いた道を歩く正月にあこがれていた若い頃。
  • 日本海側では雪のようですね。わたしの住むところは陽射しがきついくらいの天気です。幼い頃漫画やドラマの影響でしょう。正月に門松立てて羽子板で羽根つき、なんていう東京の正月みたいに晴れた、雪の無い正月の景色にあこがれていました。北陸の、暗い、雪に埋もれてみかんを食べ続ける正月そうじゃない雪も積もっていなくて降ってもいないめずらしい正月が中学三年の時にありましてね。そういうセンスが通じる級友とウールのア [続きを読む]
  • 倉敷美観地区は退屈せずに散歩できるし。
  • 倉敷美観地区はいつも、それなりに人気スポットです。歩き回っているだけでいいんです(笑)。何か目に入るものがあると退屈しません。とは言え、みやげものを売っているような通りじゃない町並みもいいですよ。森田酒造さん経営の平翠軒では全国の美味しいものが手に入ります。 [続きを読む]
  • 夫と同じ墓に入りたくない妻は三割強もいるのだと。
  • 保険クリニックさんの調査結果によると配偶者と同じ墓に入りたくないと思っている女性は32%です。多いと思いますか(笑)。男の人は15.2パーセント。多いですか。男性の、いっしょの墓はイヤの理由は「何となく」「理由は特にない」だそうで、墓はいらない、という考えならわたしもそうだわ。女性の入りたくない理由はスゴイよ。義父母と一緒の墓なんて。死んでまであんたと一緒だなんて。です。 [続きを読む]
  • 「思い入れ」があると捨てられない。「思い出の記録」は処分しずらい。
  • ずいぶん前のこと、年配の知り合い女性が出先で倒れ救急車で搬送されたのです。そのときわたしが付き添って行ったもんですから友人と、その女性の住まいに健康保険証など必要なものを取りに行くことになったんですよ。独身の彼女の家は・・・・ゴミ屋敷でした。ベッドの周りに貴重品があるということでしたがベッドが、うず高いモノモノの下にありました。キャンディーの包み紙が捨てられない。ノシて束ねてある。誰かからの、些細 [続きを読む]
  • 終活。70代の女性の30%が終活をしています。
  • 全国男女2000人、20から79歳で調査した最近の報告です。終活していると答えた人は11パーセント。(調査会社はマクロミル)今後したいと思っている人が42パーセント。50代からぼちぼちと終活気運は高まるのはわかります。親の死を経験したり自分の老いを意識する年齢になりますもの。でもね、わずかに20代でも終活しているんですね。男性が5.2パーセントで女性の3.8を上回ります。これは何を物語っているのでしょうか。拍手欄からコメ [続きを読む]
  • 国民年金の平均支給額は5万5000円だそうです。
  • 災害多発時代に、人手が足りなくて被災家屋の修繕ができないそうですね。大阪の地震と台風の後、ブルーシートで覆ったままの家がたくさんあると。倉敷市真備町も豪雨のあとゴーストタウンのままです・・・。話はガラリと変わって。お友だちがハローワークで求職活動を始めました。付き添いで午後からハローワークへ行ってきました。独身、57歳。自転車族。国民年金受給額は40年間保険料を払って65歳から月約6万5000円。でも実際に [続きを読む]
  • 桃井かおりの「女検事・霞夕子」を見ながら大根の千切り。
  • 柿が集まって、せっせと食べてAさんよりBさんの柿のほうがうまいとやら甘いとやら。おとといから大根が届く。わたしの若い頃の足も負ける太いりっぱなもの。大根なますに仕込んだけれど、まずななめ薄切りにしてからの一本まるまる千切りは時間がかかります。繊維の関係上、なますの時はこの切り方が良いと習った。紅白なますだから人参も少々入れます。午後の再放送ドラマを見ながら大根切りましたが古いドラマです、桃井かおりが [続きを読む]
  • コラーゲン。ゼラチンを食べて体のなかに摂り入れましょう。
  • 寒天も好きですがゼラチンも好き。ゼライスさんのゼラチン粉末を料理に使っています。以下、ゼライスさんのホームページの引用です。「【講座8】どう違うの? ゼラチンとコラーゲン。違いは分子レベル。食品としては同じと考えてかまいません。ちょっと難しいお話になりますが、コラーゲンの構造をミクロに見ると、らせん状の細長い分子が3本より合わさり、三つ編みのような形になっています。このコラーゲン分子に熱をかけると [続きを読む]
  • 最近ついつい家事に走る。重曹と酢で汚れスッキリ。
  • やろうとしていたことはデスクワーク。やってしまったことはキッチンの掃除。記録更新の寒い朝だったと言うものの、晴れて陽が射していると車の中の掃除機かけや、草花の手入れ、大きいものの洗濯とやりたいことがいろいろ思いつくんですね。重曹が大活躍です。重曹と酢を合わせて二酸化炭素の泡を出して油汚れを落とすのもいいですよ。家事をまじめに、自前でやるとほんとに忙しいものです。 [続きを読む]