Queico さん プロフィール

  •  
Queicoさん: 波に幾年〜4コマ漫画〜
ハンドル名Queico さん
ブログタイトル波に幾年〜4コマ漫画〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/pieta-200/
サイト紹介文1999年、精神(科)病院、閉鎖病棟の内っかわの情景。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/10/13 17:00

Queico さんのブログ記事

  • 交差点(その42)
  • おーしまいっ☆ ⇔目次はコチラ⇔ ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ 最後の女性とはどこで会ったかなあ大阪は天王寺あたりのビルだったような?? なんか妙に気が合って「時間があったらお茶したいね〜」とか言いつつお互い用事もあるしただの通りすがりだし(笑「また会えたらいいね」とサクッとお別れしました 旅行がダメになって家族から一方的に怒られてる小児麻痺の子とか※精神科でも見た光景カワイさん親子にオーバーラップする静かに [続きを読む]
  • 交差点(その41)
  • 残り2話続けてアップします ⇔続きはコチラ⇔ ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ メールを受け取るのも疲れるだろうし手紙がいいかな?と思ったり 詩が書けたなら…… 私も沢山もらいました 形式ばった返事を強要しない割にあたたかく包んでくれるんですよね [続きを読む]
  • 交差点(その33)
  • カワイさんにとって仏様自体はミラクル設定ではなかったようです日本人にとって地域的な意味合いでも仏様って身近な存在ですしね法事とかでお世話になるお寺はあって宗派はうちと一緒ばーちゃんはちがいますが「仏陀つながりで同じでいい」って言ってましたそんな漫画背景……(  ̄▽ ̄)ばーちゃんの話は次で終わりです⇔続きはコチラ⇔▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ [続きを読む]
  • 交差点(その32)
  • ちょっと手直し中 家事に追われながら話しの流れを省略したらなんか省略し過ぎてたみたいでワケワカメな事になってました 自分でも意味が分からない ( ̄▽ ̄) 読み返す時間すらない時はアップしたらあかんですね(ノД`)・゜・。 ⇔続きはコチラ⇔ ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ [続きを読む]
  • 交差点(その29)
  • 文字を減らせばページが増えページを減らせば文字が増え……全ては相対 じゃなくて 表現力の乏しさよ↓↓ しかもだいぶ削ってこの有様泣けてきます……(ノД`)・゜・。 ⇔続きはコチラ⇔ ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ そもそも、こんな恐怖体験でどう慰められろと──。読み返してみたらなんか怖いよ!めっちゃ。 もっと的確に、分かりやすく描けるよう精進します! ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ 夫君にこの話をすると「水中の泡に生き物が住ん [続きを読む]
  • 交差点(その28)
  • 漫画を描く時もアップする時も常にごちゃごちゃ考えてあくびしてます 真剣になればなるほど大あくび 一般的には不真面目と評価されますが友達は理解してくれてます 多分 少なくとも「まあ こんな人だから」と目をつぶって許してくれてます カワイさんも ( ̄▽ ̄) 調子に乗り過ぎないよう自重します ⇔続きはコチラ⇔ ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ [続きを読む]
  • 交差点(その25)
  • ⇔続きはコチラ⇔ ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽アメブロの公式ジャンルって?未だによく分かっていない、乗り遅れもいいとこの浦島さん。運営さんから「あなたのブログを読みました。○○ジャンルに招待します」みたいなメールを頂き、そんな記事、書いた事もないんだけどまあいいかと、深く考えず参加させてもらっていました。しかし、なぜか漫画を載せなかったら「ジャンルにそった記事を書きましょう」みたいなテロップが出るし、と [続きを読む]
  • 交差点(その23)
  • ⇔続きはコチラ⇔ ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ 罰がどう引き継がれるかと言うとその過ちは自分が許しても許されない事だったのかと母親にとって子である自分の存在の小ささ無力さを思い知らされるからそして恋しい母はもう居らず続きを共に生きる事はできないと言う現実は許し合えないと言う事実はとても厳しく感じられるはずだから 愛別離苦 それもまた生きると言う事なのだけど…… どうあるかはそれぞれでいいと思うので [続きを読む]
  • 体調の事
  • この前の診察では子宮腺筋症だろうね、摘出手術の必要があるかもと言った感じで、卵巣もまた腫れている(チョコレート嚢胞の手術を二回受けました)ようで、血液検査と子宮頸がんの検査を受けてから帰宅しました。そして先日、MRI検査を受け、それぞれの検査結果を伺ってきました。子宮はやっぱり腺筋症だろうとの事で、卵巣は腫れているけどすぐに手術が必要と言うほどでもなく経過観察に。よかったー♪ 核家族で子供居て手術と [続きを読む]