あずき さん プロフィール

  •  
あずきさん: あずきのいる風景
ハンドル名あずき さん
ブログタイトルあずきのいる風景
ブログURLhttp://azukikogi.blog71.fc2.com/
サイト紹介文ドッグラン大好き 超お転婆コーギー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/10/15 11:17

あずき さんのブログ記事

  • なにやら外が騒がしい
  • 外遊びに向けていろいろ道具の整理をしていたら前の道路が何やら騒がしくなった 気配を聞きつけあずきとふぅも飛び出してきた以前から気になっていた というか邪魔やなー と思っていた実は我が家は山の南斜面に建っている だから庭から南方向を見やれば結構な眺め越してきた頃は木々も低くそれなりの眺望 ところがそれから30年 今や二階に上がらないとなんにも見えず・・・まあ眺めは諦めるとしても 伸びすぎたもんだから [続きを読む]
  • ちょきんぎょ物語
  • 今夜の記事は娘には内緒街でばったり出会ってもどうかご内密に卒業して今の仕事に就く時に妻と娘で取り交わした決め事月々のお給料から幾ばくかを家計に・・・そのこころは食事や洗濯やお弁当や駅まで送迎や酒代や母親業の対価だったり実費だったり今月ピンチやねん ちょっと待って だなんて遅延がそのままうやむやになったこともあったりなかったりしかしながら子どもが一生懸命働いてもらったお給料嬉しい涙から悲しい涙から悔 [続きを読む]
  • 雨で退屈な二匹
  • かーちゃん 雨やで今日は散歩はなしやなはぁ退屈や短い動画を一本 退屈なあまりのコギレスほんとならとことん遊ばせるのですがしかたありません ほどほどでレフリーストップどうぞ かーちゃんなんやエリマキトカゲって知っとるかにほんブログ村追伸 今朝のあずきの目少し前まで朝起きてくるとき さて あずきの目はどうかパッチリ開いているか痛そうにショボショボさせてるか怖さ半分祈り半分 で やっぱり痛そうでガッカリ [続きを読む]
  • 元気なあずきと横着なふぅ
  • 庭に出たまま戻ってこないあずきどうやら町の治安を守っているつもりギャンコラ吠えながら飛び出していく直前までソファでヘソ天してたくせに 前の道路に気配があれば ふぅよりも素早くそれはもうけたたましくあちこちぶつけようが引っかけようが そんな邪魔っけなエリカラなんぞものともせず・・・  元気がなくなったり食欲が落ちたりひどい子はもどしたり なにかとエリカラがストレス なんて話は聞いていたけれど 退屈な [続きを読む]
  • エリカラ生活続行中
  • ガサッ と足を引っかけてガウッごめんってことが毎日何度かある妻も私も 娘までがひっかけるただし 非はあずきにもある そもそもそんないちばんの隘路で寝るのが悪いでもまあ いつもいつものことだから跨ぐのも慣れた 感覚をからだが覚えたところがここに エリカラなんてものが登場ついつい今までと同じつもりで足を上げるもんだから何度かに一度くらいはエリカラに引っかけるかくしてガウッごめんようやく このごろはひっ [続きを読む]
  • 美魔女倶楽部でドッグラン
  • 今朝のあずきの目白い丸い部分の輪郭がくっきりしてたのが なんだかぼやけているような 従来からの角膜に馴染んでいってるような・・・ってことだったらいいのですが・・・さて昨日日曜日 天気はいいし涼しいし絶好のラン日和ふぅを遊ばせてやりたくて美魔女倶楽部にお声かけ あずきの目はやっぱり気になるからエリカラはもちろんのことカートまで用意はっちゃけ過ぎたら即収容の構えは万全貸し切り時間は一時間 あっという間 [続きを読む]
  • 目が赤くなっていました
  • 潰瘍が出来た部分 ずーっと白っぽかったのが 朝見たら真っ赤 これは今朝 昨日病院へ行く前はもっと真っ赤っ赤たぶん 角膜を再生させようと血管が伸びてきたんだろうなーとは思ったけれど なんたって素人判断もしやのことがあってはと病院へやはりそうでした 角膜再生ラインがフル稼働中とってもいい兆候と言われて ほっ ただしまだもう少し時間がかかる・・・なんて説明を聞く間も看護師さん相手に我らがあずきはヘソ天大 [続きを読む]
  • 冷や冷やもんのコギレス
  • 今朝のあずき少しマシです なもんだからちょいと元気が出たのをいいことに待ってましたとふぅがちょっかいあずきも我慢 私たちも我慢 なもんだからふぅも我慢の毎日 まあ いいでしょう少しくらいは・・・けれどふぅの右ジャブが当たらないか見てて冷や冷やです右手でビデオを持ちながら左手はいつでも仲裁に入れる構えどうぞあずきの目のチェックから始まる一日ですにほんブログ村  [続きを読む]
  • またまたエリカラ生活
  • 年上とか年下とか 年齢が違ったらさほども思わない私とは縁もゆかりもないその人の持って生まれた運命 与えられた寿命中村勘三郎のときがそうだった そして西城秀樹 同学年は他人事と思えない思いすぎてからだのどこかの部分がなくなったような気がする なんだかからだの調子がおかしくなる 63歳・・・まだまだ生きていたいさて あずきの目去年までは朝起きてきたらまずはひながフードを食べたかどうか今はあずきの目 今 [続きを読む]
  • 角を曲がって一歩
  • おとーさんっ 今日はおやつあかんよな なんでやこれや ほんまに 忘れたん?そや 思い出した 昨日のことや・・・おとーさん 明日食べに行くよ と娘なんで どこへ と私かくかくしかじかや 夕方なんも食べたらあかんよ・・・へーいどうやら既に 妻と話ができているらしいちょいと豪華なディナーでお祝いらしいというわけで 夕闇迫るハーバーランドお店の名前は内緒です誕生日 おめでとーありがとーで おいくつになられ [続きを読む]
  • あずきの再診
  • あの日から二週間 あずきの目の再診 この日の大阪は猛暑 車で留守番は無理 ふぅも待合室へ前回はひとまず治っていたので原因等々詳しいことは何もわからず ところが今回は幸いというか一週間ほど前からまた左目がショボショボ 淡路島のお出かけなんかも目薬でごまかしながらなんとか そして今回の再診に向けては指示通り三日前から目薬を中止 なもんだから可哀そうだったけど絶好のショボショボぶり おかげで詳しく検査  [続きを読む]
  • 娘の魂胆
  • 広島コギコギは中止になるわ だったらせめてものとチーム関西だけでも集まろうとお声かけしたものの日曜日 広島も関西も予報通りの大雨しかたありません 完全休養日珍しく予定はないらしくお昼を回っても起きてこない娘おはよ〜〜と幽霊のような声と顔でようやく起きてきたら母の日やろ ケーキ買ってくるわおまけに紅茶入れるわとお皿とスプーンまで用意して まあ 至れり尽くせり しかしここで喜んではいけない 娘の魂胆な [続きを読む]
  • お出かけ神降臨
  • 先週の土曜日の午後1時突如お出かけ神が妻に降臨ま 翌日曜日の広島が中止っぽいし関西地方も雨の予報 出かけるなら今ってなわけで急遽お出かけ とはいえ昼もとっくに廻り遠出は無理 で困ったときの強い味方 淡路島まずは 下りのハイウェイオアシス大観覧車の下のドッグランでしばらく遊んで上りのハイウェイオアシスへ公園内をのんびりお散歩たっぷり時間をつぶして もうそろそろいい時間海に沈む夕日を観たくてクラフトサ [続きを読む]
  • 祈りとお礼の奈良日帰りドライブ
  • 奈良の一加と風梨から招待状 七五三の記念写真にじいじとばあばも紋付袴と着物で一緒にいかが だなんてそれはなんて楽しい 待ち合わせは夕方 だったら犬はお留守番でそれまでの時間寺社巡りなんぞ・・・【橿原神宮】初めて来たのは確かこの日 まだあずきがひとりっ子だったときなんたって平日 それは静か深田池【飛鳥寺】日本最古の本格的な寺院 火事で何度か焼失 現在の本堂は江戸末期に再建 ずいぶんとこじんまりとした [続きを読む]
  • 五月のコタツ
  • 実はまだファンヒーターをしまっていない朝や夜遅くなんか 点けないと足元が寒いもう五月なのにこれはどういうことそこへ具合良く この頃のふぅとっても甘え上手 なもんだから娘に呼ばれて膝へこれが心地いい 娘もふぅも お互いに五月のコタツとうとうそのまま眠るふぅにほんブログ村   [続きを読む]
  • 赤い花
  • もう半世紀も前のこと 小学生の高学年のころたまたま庭に私と母とふたり母が見てみいな 木瓜(ぼけ)がきれいに咲いとるがな例えば椿 深い緑の葉の中に真っ赤な花 そばまで行けば形がわかる 形がわかって葉と花を判別できる そのあと色が違うことを脳が理解する そんな順序 けれど離れたら緑一色私はちょいとばかり赤と緑が判りづらい なぜそうなのかその遺伝的なメカニズムを詳しく知るのはもっとあとのこと だけどその [続きを読む]
  • あのときの笑顔
  • 眠っていた椅子を用意してもらってしばらく寝顔を見ていた弘子さん 息子さんが来とってやで 弘子さん隣に座ってたおばあちゃんの声で目を開けたしばらく私の顔を見て じーっと見て私の手を取り ギューッ 骨がポキポキ鳴ったマスクの着用が決まり事 ただでさえ私がわからないのにマスクなんかつけたらそれこそどこの誰やらあんまりギューッと握るもんだから痛いがな と大げさに言ったらさらににこっと笑って ギューッ懐かし [続きを読む]
  • ボディガード犬
  • 連休中の孫騒動の煽りを喰らったわけではないだろうけど朝からダレダレの二匹 そして妻 こちらはもしかしたら蓄積疲労か ソファで どっこいせっと・・・せっかく横になってるところ申し訳ないけど妻にちょいと用事 近づきながら なあ と声を掛けたらまるで福を追い回すときのように吠えながら私を後ろから突き飛ばす勢いで追い抜かし助走をつけて二匹がドーンとダイビングキャー なにすんのんなー 重たいー最近はずーっと [続きを読む]
  • 女子全員で福をフルボッコ
  • 天気予報に依れば雨は夕方から 貸し切り時間は午後の3時までだからなんとか持つだろうとの見込みどうやら早まったらしく ときどき ポツポツなんとか降られることなく最後の集合写真この日は6匹 大吉を別格にすれば男の子は福ひとりもともと転がされて遊ぶタイプ なもんだからあずきとふぅはもとよりゆずとローズまでが寄ってたかって男の子ひとりをフルボッコもう何度も遊んでますから仲良し安心してみていられます今夜も最 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク最終日のあれこれ
  • まずはあずきの目昨日の朝そして今朝もう目薬もさしていません どうやらひとまず完治やれやれです 再発の危惧はぬぐい切れませんが四か月かかってようやくなんとかいろいろとご心配を頂いていました まずはご報告まで連休中日替わりであちこち遊びまわってる娘 最終日はどうやらお弁当を持ってハイキング 夕べ遅くまで下ごしらえをしていました誰と行くのか なんてことは訊くまでもないことで 翌6日日曜日 朝も早よからど [続きを読む]
  • 2018年のゴールデンウィーク
  • 2018年のゴールデンウィーク いきなり豆台風襲来前夜に長男一家 そして次男一家次男ん家のゆあと快晴はもう自分たちだけで泊まれるもんだから親にはさっさと帰って欲しく だったらとちょいと早めの夕食は焼肉早よ帰れーコールに追い立てられたらゆっくりもしてられません こんだけ揃うことは年にそうないこと カシャリと一枚 娘は毎日学生のころの友達と自由に遊んでおりましたお風呂は私の担当 四匹まとめてザブザブ なん [続きを読む]
  • 幼時の記憶
  • カーペットにあぐらをかいてテレビを観てたらいつものふぅ そこへあずき私の左足をはさんで向かい合わせに手なんかつないで 娘と母おかあちゃんはあいおててつないでねんねしよはいはい ねんねしよなほんとの記憶だったかあんたはこうやったんやでとあとから聞かされた記憶だったか母親の胸で目を閉じて そのつぎ目を開けたら明るくなってた それが不思議だった60年も前の幼時の記憶母親の顔が見たくなったにほんブログ村  [続きを読む]
  • 病院へ行ってきました
  • 5月2日 予約していた病院へここんとこあずきの目は絶好調 だけどおそらく外傷による角膜の炎症 決して重篤なものではない・・・と掛かりつけの獣医さんから言われ続けてもう4か月 いくらなんでも治らな過ぎる もしかしたら神経とか脳とか目の奥のほうの疾患とか白内障とか緑内障とか 不安はいよいよ募るばかり セカンドオピニオンとか専門医とかを極々遠慮気味に匂わせても その必要はないと思われ・・・と言われるばか [続きを読む]
  • シャンプーの極意
  • オフ会の前とか余程汚れが目立ってきたときとか我が家の犬どものシャンプーはそんなときだけしかも我が家の浴室で 妻だったり私だったり そりゃ外に頼めば可愛くなるのはわかっているけどいっときは三匹 諭吉が一枚飛んでいくのは痛いそのかわり シャンプーとリンスはちょいと高価なのを淡路島や六甲山やグッドラックや あちこち出かけた挙句に近々あずきを初めての病院へ ここはひとつ乾坤一擲ピッカピカに仕上げなくてはい [続きを読む]
  • 4月の兵庫コーギーズ後半戦
  • そんな暑さなんぞものともせず若い奴らが走り回るのは理解できるけど さすがというか自分の歳がわかっていないのか我らがあずき 9歳になってもお祭り好きは相変わらず ただ持久力の衰えは隠しようもなくバテているのだけれど後ろ足はまだまだやる気満々二か月だけの育てのかーちゃんに撫でられながらもやっぱり 生みのかーちゃんが心配な長男のもなか最後にコーギーの成る木で記念写真 左からちくわ もなか あずき ふぅ  [続きを読む]