londepa さん プロフィール

  •  
londepaさん: ロンパラ!(LONDON パラダイス)
ハンドル名londepa さん
ブログタイトルロンパラ!(LONDON パラダイス)
ブログURLhttps://londepa.exblog.jp/
サイト紹介文ロンドン生活&旅行&イベント情報など。天に召された愛犬の思い出を胸に、明るいガン闘病も時々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/10/15 18:32

londepa さんのブログ記事

  • Aちゃんの誕生日をお祝いしました〜〜♪
  • 今まで何度か書いてきた通り、10月下旬から3週間ほどX君と一緒に日本へ行く予定なんです。この時期にした理由は、幾つかあって。。。①春は私のペンギン村への引越しで、超バタバタだった②日本の多湿な夏は、ヨーロッパ諸国以外はほとんど未経験のX君には過酷そう③秋口は台風でフライト遅延・欠航が珍しくないという事で10月下旬からなら大丈夫かな?と出発日を10月22日にしたんですけど... [続きを読む]
  • 故郷セビリアに里帰りする絵☆彡
  • かつてダーラム・パークの主だった一族は、17世紀を中心に沢山の絵画コレクションも所有していました。だから今では我々も思う存分、見れますよ!階段の途中に、さり気なーく飾ってある絵。その中の1つに可愛いワンコが描かれてたので、たまたま立ち止まって観たんですが・・・。あとで館内にあった目録を見たら、オランダ黄金時代のサミュエル・ファン・ホーホストラーテンの作品で... [続きを読む]
  • 可愛いすぎるロビンちゃん〜〜♪
  • 赤ん坊だった頃のマゴ君は、公園でリスに遭遇しても「・・・?」という反応でした。でも今は「あっ!ほら〜リスだよリス!」と指差しながら言えば、ちゃんと認識するように。動体視力とか、人間以外の生物を識別するようになったとか、きっと色んな理由があるんでしょうねー。先日は公園で遊んでる途中、近くの柵にロビンちゃん(ヨーロッパコマドリ)がとまってたので指差して「ロビンちゃんだ!... [続きを読む]
  • Aちゃんの同僚・パーマストン君
  • ロンドンの地下鉄やバスなど公共交通機関では、ワンコ連れの乗客をよく見かけます。かく言う私もリリーちゃんと一緒に、時々バスや電車に乗っていました。今では懐かし〜い思い出です♪たまにはニャンコもキャリーバスケット入りで乗ってるとはいえ、圧倒的にワンコ率高し!あらら、この子は獣医さんに通院中なのかな?でも、めっちゃ元気そう? きっと何か軽い症状な... [続きを読む]
  • 缶詰「さんまの蒲焼」で海苔巻き!!!
  • 日本食、しかもロンドンの日系スーパーで買ったものじゃなく、家族や友人が日本から遠路はるばる持ってきてくれた日本食って、本当にありがたーい貴重な食べ物だと思います。そのせいか、つい何気に「すぐ食べたらもったいないから取っておこう♪」って保管しちゃう。で、気が付くと食べないまま戸棚の中にしまい込んでた!なんて、珍しくありません。しかも、そのまま賞味期限が切れちゃってたら、、、もう... [続きを読む]
  • Fちゃんオススメ★名古屋の徳川美術館
  • 今から2週間ほど前、連休を利用して名古屋へ行ってたFちゃん。到着した翌日は、まず徳川美術館を目指したようです〜〜♪「葵の御紋が光ってるけど、ここは入口にあらず。そっからグルリと回り込んだ所↓から入ります。」「全体に年齢層お高めで、さほど混んでないのは嬉しい。日本美術に興味のある人&徳川LOVEな人には、たまんないかもね。」「私は日本史サッパ... [続きを読む]
  • X君の娘2人&ボーイフレンドと一緒に焼肉ランチ!
  • いつも日曜日の夕方にはAちゃんちに行って、月火のフルタイム孫シッターに備える私ですが・・・この前の日曜日は、X君と一緒に真っ昼間からロンドンへ!実はこの日、X君の娘さん2人プラス下の娘の彼氏1人と一緒に、総勢5人でランチの約束してたんです〜〜♪娘っつーても2人とも30歳を過ぎてて、Aちゃん&E君と限りなく同年代。つまり皆オトナなんで、すごく気楽に付き合ってます。(#^.^#... [続きを読む]
  • 公園のドンを目指して
  • このテディベア2つは、JS君が子供のころ大事にしてたもの。彼のママはチズィックに結構大きめな家を持ってて置き場所に困らないのもあって、すっごーく物持ちが良いんです!マゴ君が生まれた時に、この子たちもJS君ママんちから引越して来ました。埃っぽいカンジなので棚に飾ってあるんだけど、そのうち私が洗っちゃおうかなぁ。。。その点こっちの幼児用椅子は、そのまま使えて安... [続きを読む]
  • 芸術の秋ニャのだー♪
  • 月曜の朝、Aちゃんちの客用寝室で目を覚ましたら・・・クローゼットの引き出しの1つが荒らされてて、なんだか変な感じ。(;・∀・)よ〜く考えてみたら前の晩、この引き出しを開けっ放しで寝ちゃったのかも・・・?でも、中身はここまでグチャグチャじゃなかった筈!中を荒らした犯人は、鉄板でこの人。寝場所を作ろうとして、掘り返してみたようです。でも収まり具合がイマ... [続きを読む]
  • 結婚式に出席したマゴ君☆彡
  • 「こんにちは〜♪僕マゴ君です。いつも愚ババがお世話になってますー。」「えっ、『またオマエかよー、他人のガキなんざぁ興味ねえよ!』って仰いましたか今?」「まままま、そこを何とか!ぐーっと抑えて!まぁ取りあえず、最近こんな事が出来るようになりましたので、ご披露したいと思うんですよ。御用とお急ぎのない方は、ちょっくらご覧になって下さいな〜〜。」... [続きを読む]
  • 食料としてのハトを飼育してた所
  • 最近X君とちょくちょく行ってるエイヴベリーは、我が家から少しだけドライヴすれば行けるナショナル・トラスト所有地のひとつ。基本的にはクルマを使わず行ける範囲でウォーキングやサイクリングする事の方が多いけど、やっぱり毎日ご近所だと飽きちゃうんですよね。笑そうして何度かリピしてて気付いたんですけど、ここって巨石群の周辺でも、結構よく羊が放牧されてるのに出会います。(・∀... [続きを読む]
  • 京都の美しいお寺も鑑賞〜♪レイコックの写真展
  • 私たちがレイコック・アビーへ行った時は、お屋敷に併設されたフォックス・タルボット博物館の2階で写真展をやっていました。この時の展示は、カレン・ノール(Karen Knorr)という女性フォトグラファー特集。彼女が2012年以降にインドと日本で撮った作品が中心でした。日本では京都のお寺や神社や旅館などが、主な題材になっていました。龍安寺、黄... [続きを読む]
  • 日本のカメラも一杯あるよ!写真史のミュージアム
  • 1700年代からレイコック・アビーを邸宅とした、タルボット一族。その中で今も偉業が讃えられているのは、1835年に初期の写真技術を発明したウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボットです。だからお屋敷の敷地には、彼にちなんで「フォックス・タルボット・ミュージアム」という写真史博物館があるんですよ〜〜♪まず入口から1歩、足を踏み入れると・・・新旧のカメラが、... [続きを読む]
  • 写真技術のパイオニア:ウィリアム・タルボットのお屋敷
  • 13世紀に修道院として建てられた、レイコック・アビー。その後は富裕層ファミリーらの邸宅として増改築されつつ使われた末、1944年に景観保存団体ナショナル・トラストに寄贈されました。800年にも及ぶ歴史だけでも、十分に興味深いのですが・・・ここを19世紀に所有していた或る人物が、世界的に優れた発明を生み出した場所でもあるんですよ♪そのヒントのひとつが、この窓。当... [続きを読む]