londepa さん プロフィール

  •  
londepaさん: ロンパラ!(LONDON パラダイス)
ハンドル名londepa さん
ブログタイトルロンパラ!(LONDON パラダイス)
ブログURLhttps://londepa.exblog.jp/
サイト紹介文ロンドン生活&旅行&イベント情報など。天に召された愛犬の思い出を胸に、明るいガン闘病も時々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/10/15 18:32

londepa さんのブログ記事

  • 庶民派スーパー「Iceland」の海老天ぷら、試してみた!
  • ふだんは月・火のマゴシッターが終わったら、水曜日の昼ごろヴィクトリア・コーチ・ステーションから中長距離バスでペンギン村に戻ります。でも何か用事(←最近は歯医者さんアポとか)があったりして、水曜日の夜も泊まってから木曜日に帰る日もあって・・・。先日もそういう水曜日だったので、昼間はリージェンツ・パークへ行って薔薇を見に行ったりしてノンビリ遊んでました。でも「延泊のお礼に今夜は私... [続きを読む]
  • ゴルフ場の池ポチャを癒す(?)ハクチョウ親子
  • こちら先日の、特にどーって事ないカンジに見えるお散歩写真。なんつーか私とX君てパッと見、年がら年中こーゆー似たような景色の中を散歩してますよね!?笑そういえば最近、ボキャブラが増えたんですけど、、、写真撮るのをメインの目的としたお散歩は「お写んぽ」なんだって。何度かインスタで見て、いやぁ上手い!座布団3枚!!!って膝を打っちゃいましたよー。\(^o^)/でも... [続きを読む]
  • 薔薇の花園へようこそ〜〜@リージェンツ・パーク
  • そろそろ薔薇が満開になったかなぁ?という時季を迎えたので、水曜日にリージェンツ・パークの中にあるクィーン・メアリーズ・ガーデンへ行ってきました!おおーーっ、咲いてる咲いてる!品種によって咲く時期にズレがあるけど、かなり沢山の品種が満開または殆ど満開に近くなっていました。何しろ今年はウッカリ、もひとつ毎年楽しみにしてるフラーズ醸造所の樹齢200歳だっつー藤の... [続きを読む]
  • ますます緊迫!?みたたんとマゴ君の関係
  • 高速ハイハイ(笑)とつかまり立ちで、飛躍的に行動範囲を広げつつあるマゴ君。でもまだバランス取るのヘタだから、危なっかしい場面も多くてヒヤヒヤです。。。そんなマゴシッターの私とは全く違う理由で、みたたんも毎日スリルとサスペンスに満ちた生活を送ってますよ!(;・∀・)お庭から戻ってきた途端に、マゴ君のいる場所を通り過ぎる★という難関が待っていて・・・一瞬でも... [続きを読む]
  • ヴォークスホールに移転したアメリカ合衆国大使館
  • 先日また歯医者さんへの往復途中、ハンパに余った時間があったので・・・再びヴォークスホールで途中下車してみました!というのも前回ここのMI6本部をアップした時は、大通りに面した反対側の写真でしたから〜。やっぱりテムズ川側から見た、この角度じゃないとソレっぽくなかったよなーと反省して!爆映画「007・スカイフォール」で派手に爆破されてたのも、こっち側の映像でしたしねー。... [続きを読む]
  • Fちゃん夫妻の釜山・食いだおれツアー後半!
  • 前回はロッテマートで色々と買物したものの、ソウルのロッテマートとは違って釜山のほうでは日本への送付サービスがない!という事実に直面したFちゃん達でした・・・。「郵便局から荷物送るなんて想定外だった事態に対応したら、なんかものすごく疲れました。時間かかって他に行きたかった所も諦めたのに、このお疲れ感は慣れない街だからかな。豚肉が続いたので、夕飯はシーフードと思って出掛けてみたら... [続きを読む]
  • 淋しい花束
  • 先週の月曜日、いつも通り私が孫シッターでロンドンに行ってる間の事なんですが、外出から戻ったX君が家のドア前に配達物が置かれているのを見つけました。しかも、かなり大きな箱入り。何だろう?と思って中身を確かめたところ、綺麗なブーケとチョコレート。届け先の住所は、確かに私たちの家なんだけど、、、その受取人氏名は、1年以上も前に家を売却した夫婦の、女性のほうの名前!(;´... [続きを読む]
  • 虹とガッツ石松
  • 或る日のディナーに、X君がレモン風味のチキンを焼きました。鶏の骨付き腿肉と手羽元を、レモン果汁と塩コショウして3〜4時間ほど漬け込んでから、中火のオーヴンへ!これは30分ほど焼いた状態。もうちょっと焼かなくちゃ!ってオーヴンに戻される前の色合いです。丸ごとニンニクも入ってて香ばしい匂い〜〜。同時に付け合わせのポテトにも、レモン果汁たっぷり入れて焼いてます♪... [続きを読む]
  • X君の誕生日★その2
  • お誕生日の当日にはペンギン村まで来れなかった、X君の娘ちゃん2人&次女のフィアンセ君でしたが・・・5月末の3連休に、皆で泊まりに来てくれましたよ〜〜?だからX君にとっては、1週間おいて2度目のバースデイ祝いです♪ おめでたい事は何度やってもオッケーだもんね!笑定番のカードやチョコレート、ちょっとお高めのお酒、好きな分野の本、などなど3人からプレゼントをもらって嬉しそ... [続きを読む]
  • パスティチオと海老スパゲティ♪
  • 地元のショッピングセンターへX君と行った先週の水曜日、ちょうどお昼どきだったので「ピッツァ・エクスプレス」でランチしました。ペパロニのピザと、チキン・シーザーサラダを2人で半分ずつ。ここはチェーン店で低料金のわりに味は良い方なので、気軽に利用してます。それに水曜日だと「メイン2皿で1皿分の料金」とか「メイン2皿で£10」などの割引オファーをしている事が多... [続きを読む]
  • X君の誕生日★その1
  • 先月のある日は、X君の誕生日でした。その週末はあいにく彼の娘さん2人ともペンギン村(仮称)まで来る都合がつかず、当日は私と2人で地味ぃ〜にお祝い。しかもお祝いのご馳走も、バースデイ・ボーイ自らステーキ・チミチュリソースを作りました!!!お肉は炭火焼きが美味しいからねーって、ステーキは庭のバーベキューで焼いて・・・あらかじめ用意しておいたチミチュリ・ソースを回しかけま... [続きを読む]
  • Fちゃん夫妻、釜山のホテルでビショ濡れ問題に遭う
  • 旅行中、お宿の快適さって大切ですよね!もちろんイベントそのものは日中の観光・ショッピング・美味しいもの食べ歩きだけど、、、そんな1日市街観光を終えて、ほーっと寛げるお部屋だと疲れが癒えます?じゃあ釜山に行ったFちゃん夫妻が泊まった、西鉄ソラリアホテルは・・・?どんなんだったか見てみましょう!(^o^)「えーとね、寝ようと思ってベッドに入ったら、なんとベッドの足元あたりが濡れ... [続きを読む]
  • 保育所で「おつむてんてん」を誤解されたマゴ君
  • 最近のマゴ君は満11か月になって、ますます赤ちゃんから幼児へと変貌しつつあります!ハイハイなんか、もう高速そのもの!あっという間に移動しているので、片時も目が離せなくなりました。。。(;・∀・)公園の中にある児童エリアへ行っても、今は見てるだけじゃなく少しずつ遊具を楽しめるようになってきたし〜〜♪まあサスガに自分では乗れないので、私が乗せてあげて、... [続きを読む]
  • ペンギン村のカーニバル★愉快なひとびと編
  • 小さ〜い町の、小さ〜いメイン・ストリートで、地元住民と地元団体&企業などがそれなりに盛り上げていたカーニバル。前回ののりもの編に続いて、今回はヒトビト編ですよ♪まず何と言ってもカーニバルに欠かせないのは、お祭り気分を煽ってくれる音楽ですよね!ダンスや山車が主体のグループは、トラックに積んだ音響機器から奏でてましたが・・・。やっぱり生演奏は素晴らしいです!市長さん達の... [続きを読む]
  • ノッティング・ヒルで友達とご飯♪
  • 日本の友達ギネスさん(← すると彼女のインスタにリンクします)が現在ロンドン滞在中なので、じゃあ会おうね〜って♪私は孫シッター後の夕方だったので、Aちゃんちから行きやすいノッティング・ヒル駅で待合わせ。特にお店は決めてなかったけど、この周辺には沢山レストランあるし!まだ6時半だったからガラ空きだった、このお店「ケンジントン・プレイス(Kensington Pl... [続きを読む]
  • ウィンブルドンのインプラント歯医者さん
  • そもそも以前から、他の歯医者さん(去年の高歯科医院とか)からもインプラントを勧められていた私。でも料金それなりにかかるし、旧居から新居への引越しなどひと騒動が控えてたので、後回しにしてたんですよ。そういった事が落着いてきたから、そろそろ始めようか!と。またX君との同居をきっかけに、通常の歯医者さんも彼と同じ診療所に替えました。そのほうが定期メンテナンスなど2人一緒に行けて便利... [続きを読む]
  • バタシー犬猫ホーム・にゃんこ編
  • つぶらな瞳のわんこ達に会えたバタシー犬猫ホーム、今回は猫舎のご紹介です。大型・中型サイズにも対応できる犬の部屋と比べて、おしなべて小柄な猫ちゃんたちの部屋はやや小さめ。ここでもスタッフの人たちが代わる代わる入って、にゃんこと遊んだり撫でたり膝の上に乗せて寝かせたりしてました。この子たちが新しい飼い主さんと出会えるための施設なので、人間に慣れててフレンドリーに接する事... [続きを読む]
  • バタシー犬猫ホーム・わんこ編
  • かねてより一度は訪ねたかったバタシー犬猫ホーム(Battersea Dogs & Cats Home)に、遂にやって来ました。創設は150年以上も昔。まだイギリスでも動物愛護という概念すら殆どなかった1800年代半ばに、メアリー・ティールビーという女性が北ロンドンの自宅で弱った犬の救済に献身したのが始まりです。そのメアリーが亡くなってから数年後の1... [続きを読む]
  • ヴォークスホール駅で降りた理由は・・・。
  • 歯医者さんの予約時間までのフリータイムに、ぶらぶら街を徘徊していた日のこと。今はインプラント治療に向けて準備中で、インプラント専門医と普通の歯医者さんの両方に通っているんだけど、この日は普通の歯医者さんのほうです。そこの最寄り駅はサリー州の某所。その日はAちゃんちから行ったので、ウォータールー駅からオーヴァーグラウンドの列車に乗ります(ちなみにインプラント専門医は... [続きを読む]