ぽーらん さん プロフィール

  •  
ぽーらんさん: くじゅう山麓ログハウスの宿 ポーランの笛
ハンドル名ぽーらん さん
ブログタイトルくじゅう山麓ログハウスの宿 ポーランの笛
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/polannofue
サイト紹介文くじゅう山群や阿蘇山、祖母山のルートや温泉なども御紹介します。燻製作りや自家焙煎コーヒーの話題も。
自由文阿蘇、くじゅう、祖母山近辺の風景や温泉、食べ物、変なもの?を写真とともにご紹介。
阿蘇ポーランの笛
http://www.d3.dion.ne.jp/~polan/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/10/15 21:41

ぽーらん さんのブログ記事

  • 吹上温泉 えびの市
  • ここはえびの市の吹上温泉という湯治ができる温泉入浴料は250円湯小屋貸し切りです色付きはほとんどなくすべすべするいいお湯ですこのあと湧水町の吉松駅前まで移動 お昼ごはんにしましたイカ豚玉ミックス 中にはうどんとご飯も入ってました一日一回、ボチッとお願いします↓たまに更新、自家焙煎コーヒーのブログ隠れ宿はこちら [続きを読む]
  • 日田の古い町並み散策 あのニュースを聞く
  • 今朝の我が家の様子 雪がうっすらつもりましたが日ごとに暖かくなってきてますこの雪も昼までにはなくなりそう もう少しで春がやってきますさて先日土曜日の話 日田の古い町並みを歩いていたら鰻の焼きおにぎりののぼりが。いい匂い これは美味しそう なぜか店の女将は興奮気味、何故かと言うと羽生結弦選手の金メダルと宇野昌磨選手の銀メダル確定!!まさか1,2とは。皆さんニコニコですこちらも嬉しいニュースが [続きを読む]
  • 日田市 大山の梅園の様子
  • 今年は寒かったせいか、ぜんぜん梅の花は咲いてませんね うーむまだつぼみばかり この辺りで咲くのは来月になってからかなぁちょっとだけ咲いているのを見つけるのも楽しい いい匂い日田の豆田の町並みにやってきました酒はクンチョウ路地を歩く ぽかぽか陽気なので観光客も多いです手書きなのかな 100円で売ってるのもありますよ 安いのんびり街歩きを楽しんでるとあのニュースですよ 続きはまた明日 一 [続きを読む]
  • 遺跡のあと廃墟のような温泉
  • 宮崎県えびの市で古墳を見学 このあたりは古墳群で地下には相当な数の古墳が埋もれているらしいほとんどの古墳は現状に復帰されて埋め戻されてますが見学できる場所もありますえびの市からほど近い鹿児島県湧水町にやってきました 何か気になる看板 こういう温泉は寄ってみます家族湯はすでに廃屋 奥の共同湯はやってるのかなもちろん無人のようですがこんこんとお湯が出ておりました さっぱりしたお湯 なかなか気持 [続きを読む]
  • 猫と猫パン
  • 相方の実家の猫 レンちゃん私の椅子が空くのを狙っています 椅子取りゲームをしているらしい あ、ちょっと立ち上がった隙にとられちゃった猫パン 義母の猫好きを皆が知ってるので知人が持ってきたらしいなかなか食べごたえのある美味しいパンでした あ、レンちゃんも可愛いです また椅子取りゲームしようね一日一回、ボチッとお願いします↓たまに更新、自家焙煎コーヒーのブログ隠れ宿はこちら [続きを読む]
  • 山のあとは温泉へ
  • 雪の中を歩いたあとは温泉へ直行瀬の元登山口から一番近い三愛高原ホテルの露天風呂へ平日なので貸し切りです 向こうに阿蘇がうっすら見えてますここの泡風呂がなかなか良いのですよねー景色を眺めながら十分に温まりました一日一回、ボチッとお願いします↓たまに更新、自家焙煎コーヒーのブログ隠れ宿はこちら [続きを読む]
  • くじゅう 瀬の本から岩井川岳 2月14日
  • 我が家で30センチくらいの積雪なので瀬の本から扇ヶ鼻へ行くルートはかなりあるだろうなぁここは上に出ると風が吹き溜まりになるので普通の積雪箇所より3倍ほど積もっているのです樹林帯の登山道に入るとこのくらい 40センチから50センチ振り返ると自分の足跡だけ膝上から股下くらいになってきましたそろそろわかん使おういくらか楽になりましたルートを探しながら森を進みますだんだん視界が悪くなり景色も見えま [続きを読む]
  • 除雪のあとは温泉へ
  • 毎日雪が降っております 今日辺りから暖かくなるらしいです ありがたや雪が固くなる前に除雪しとかなきゃ これで日が当たったら一気に溶けてくれるでしょう あー疲れた除雪のあとは体をほぐしに温泉へ 今日はこうの湯さんへあー温まる この岩穴の中がミスト効果抜群でいいのですよこんな感じに露天風呂に岩穴があるのです 外が寒くても頭まで温かいです立ち湯は深さ160センチ丸太に掴まってないと顎までお湯 [続きを読む]
  • 外観ではほぼ判らない?温泉と食堂
  • えびの市某所 共同湯を探すコツは屋根の湯気抜き 地元の共同湯は看板も何もないことが多いからですこれでもわかりにくいですよね 入り口上に男湯女湯とは書いてありますビンゴ!料金箱があるのは外来も入って良い証拠 なければ地元組合員専用で入浴不可だったりします五木村某所 見た目は公民館か民家 探すコツは・・・ないです失礼します・・・入口を開けてみてもフツーの民家 思い切って声をかけてみると食堂で [続きを読む]
  • とりあえず山にも登ってみる 硫黄島
  • 恋人岬から空港へ この島にはヤマハリゾートの名残の空港もあるのだ 現在も週2便セスナが飛んでます村民だと片道4800円らしい 安っ 普通の観光客は片道2万円です残り時間も数時間 電動アシスト効かせてがんがん周りましょう 自転車はもちろんヤマハです稲村岳の登山口にやってきた竹の斜面を登っていく竹やぶを登っていくと稲村岳山頂目の前には硫黄岳 6合目に展望台がありますが火山ガスのため現在登山 [続きを読む]
  • 予定通り帰れるのか?硫黄島
  • 自転車を返しに開発センターへ ぎりぎり閉館の5時に間に合った ここで大事なことを聞く本日金曜日に到着して明後日、日曜日に帰る予定だが明後日以降のフェリーが欠航になるかもしれないというそれはまずい 来週は天気が悪そうなのでしばらく船は出ないのか?明日のフェリーは本来、片道で黒島までだがもし出港すれば明日のうちに往復の運行で鹿児島に戻るというこれは明日に期待するしかない うーむ考えても仕方ないので明 [続きを読む]
  • 硫黄島といえばここ という温泉にやって来ました
  • 島の端っこから自転車こいで海へ 下りだから爽快自転車とめて海沿いの遊歩道を歩いていくと・・・ドドーンと現れる素晴らしい温泉と風景!ここが東温泉 秘湯好きにはたまらない絶海の湯です この湯を目指して硫黄島に渡る人も多いはず真ん中が適温のようです 小さい湯壷は岩からお湯が直接出てるから熱そう しかしすごくきれいな色ですねひゃっはー 気持ちいい 強酸性だから顔はつけないようにしなくちゃ 深いとこ [続きを読む]
  • まずは硫黄島の温泉をめぐってみる
  • 硫黄岳をぐるりと迂回するように道があります 急坂を下ると坂本温泉に到着 干潮時に入浴できる温泉 満潮だと海の中ですここから湧出しているようですね かなり熱めと聞いたので手を入れてみるとちょうどいいいいですねー 波の音を聞きながら入浴 このまままったりしそうでしたが干潮のうちに他もまわらないと。急坂を自転車で登り島の先端に向かいます なんだろうこの植物 島のあちこちで見かけます平家城跡に到 [続きを読む]
  • 硫黄島でテント泊してまずは島内散策
  • 港で地図を見てまずは開発センターという所に向かってみますしばらく歩くと俊寛像があるところが開発センター そういえば集落や開発センターの写真は撮ってないや俊寛は平家打倒を企て島流しにあった僧 恩赦で赦免船が来たときも一人許されずこの島に置き去りにされた赦免船が出港する時に船べりにすがって頼んだがむげもなく手を払われ追いすがるさまが像になってますフェリーみしまが出港 追いすがろうとしてるようにみ [続きを読む]
  • フェリーみしま船内の紹介 硫黄島港に入港
  • ここでフェリーみしまのご紹介 1Fの車両甲板から船内に入ると2Fに売店と2等船室 トイレや小荷物置き場があり各島を回る診察の先生がいる診療室があります 奥が食事スペース カップ麺の自販機もあります3Fには自販機(アイスの自販機も)サロン、2等船室と1等船室があります硫黄島がだいぶ近くなってきました あちこちから煙が上がってます海岸線は温泉が湧き出していて色が赤っぽくなってますこちら側から [続きを読む]
  • ヒストリアテラス五木でお昼
  • 五木村の温泉の隣に新しく出来た五木村の歴史などを知ることが出来る施設です今回はお昼ごはんのために立ち寄りました 見学はまた時間がある時にゆっくりと五木村の郷土色をアレンジした定食 だご汁も美味しくてなかなか良かったですこの辺り、他の食事処もいろいろ立ち寄ってみたいですねー一日一回、ボチッとお願いします↓たまに更新、自家焙煎コーヒーのブログ隠れ宿はこちら [続きを読む]
  • 寒い日は温泉 黒川温泉 穴湯
  • 黒川温泉街の川沿いにある穴湯にやってきました 入浴料100円平日の夕方なので誰も居ません 貸し切りで入らせていただきますいやー手前側の湯の温度がちょうどいい 奥は熱め これは長湯が出来るなータオルは一度で土色になるのであまり上等のタオルで行かないほうが良いです あー気持ちよかった!!一日一回、ボチッとお願いします↓たまに更新、自家焙煎コーヒーのブログ隠れ宿はこちら [続きを読む]
  • くじゅう 扇ヶ鼻 1月26日
  • くじゅう別れの小屋で昼食後、扇ヶ鼻へ こちらへは踏み跡がないようです扇ヶ鼻頂上は雪が風で吹き飛ばされて地面がでてました ここもすごい風瀬の本に下りる予定で歩きはじめますがどんどん雪が深くなり腰まで潜る深さに 先日積もった湿雪なので重たい 何度も通っているのに雪が多くてルートもわからないので引き返す鼻水垂らして泣いてます牧の戸峠へ こちらは高速道路みたい 大勢の登山者が踏んでいるので早く下 [続きを読む]
  • くじゅう 強風の中、御池 1月26日
  • 天気も良いし青空なんですが風が強い 登りと風向きがあうと背中押されて楽にならんかなー?動画で撮ればよかった 風速20メートル以上の風 向こうに見えるのは祖母山池の小屋に寄って風を避けて水分補給した後、御池へ 凍ってないようにみえるくらい透明強風で磨き込まれて表面がツルツルになってました アイゼン無しでは歩けませんね晴れたり曇ったりめまぐるしい 雲が勢い良く流れていきますちょっと早めの昼休 [続きを読む]
  • くじゅう 朝食食べて白口岳へ 1月26日
  • 5時に起床してゆっくり朝ごはん 風が結構強いです 鍋の中に塩ラーメンとおにぎり投入たまにボンベをローソクで炙って気化促進してます 気温は−15℃以下のようですテント撤収して鉾立峠まで登る途中 山に日が当たってきた鉾立峠でちょうど朝日を拝みましたさあ、今日も登りましょう途中から風が当たるようになってきました 上はかなりの強風のようです 気温も低いのでハードシェルを着込む最後の岩場を越えると [続きを読む]
  • くじゅう 法華院温泉でテント泊 −15℃
  • すがもり越から北千里ヶ浜を歩いて法華院温泉山荘へやってきましたカオナシがいました今夜の宿はこちらのテント場テント張ったら温泉に入って地鶏頼んでまずはビール この後夕食とりながら本読んでたら夜になりました寝る前にもう一回温泉に入ろう宿泊者も少ないので貸し切りで入れますあーたまらんねー 身体の芯から温まります 外は−15度だけどテント内で暖かく寝られそうです ではおやすみなさい一日一 [続きを読む]