ピーミィ さん プロフィール

  •  
ピーミィさん: タイ・ネイチャリング
ハンドル名ピーミィ さん
ブログタイトルタイ・ネイチャリング
ブログURLhttp://naturingthailand.blog89.fc2.com/
サイト紹介文ネイチャー関係記事は”Naturing Thailand”に移行しました。
自由文タイと仕事で関わって30年弱。タイ、東南アジアで撮影した写真がたくさんあります。今後はそうした写真を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/10/16 09:51

ピーミィ さんのブログ記事

  • タイ東北地方のクメール遺跡その3 - プラサート・ガンペーン・ヤイ
  •  今日は、シーサケート県の大伽藍プラサート・ガンペーン・ヤイです。 タイ語で、「大きな壁の寺」ですね。 10世紀のクレアン様式のシヴァ神殿として建てられ、13〜14世紀に仏教寺院に改築されたようです。  現在は、ワット・サ・ガンペーン・ヤイという大きな現役の仏教寺院の境内になっています。 3+1の祠堂と入り口左右の2基の経堂跡が残っており、これらを回廊が囲っている形式です。 東が正面で、東側の楼門と回廊は [続きを読む]
  • タイ東北地方のクメール遺跡その1 - プラサート・ヒン・パノム・ワン
  •  3月末に、タイ国スリン県のカンボジア国境にあるター・ミエン・トム遺跡からプラサート・ヒン・ピマーイ遺跡に至るクメール王道沿いのクメール遺跡を紹介し、先月から今月にかけては、タイの東北地方以外の地方のクメール遺跡を紹介しました。 今日から、まだ紹介していなかったタイの東北地方にある25ヶ所のクメール帝国時代の遺跡を紹介します。   まずは大伽藍寺院からということで、 今日は、タイ東北部のナコンラチャ [続きを読む]
  • ドヴァーラヴァティー王国の遺跡その6 - ムアン・クー・ブア遺跡
  •  今日は、タイ国ラーブリー県のムアン・クー・ブア遺跡です。 ムアン・クー・ブア遺跡は、ラーブリーの町から南南東へ6Kmほどに所にある6世紀からのドヴァーラヴァティー王国の主要な都市の1つでした。 土壁と堀に囲まれた800m×2,000mの矩形の環濠都市の中と外に、合わせて44ヶ所の考古学サイトがあります。 中でもワット・クロン・スワナキーリーの基礎は最も大きく、最もよく保存されています。 水運に恵まれた地に、5〜6 [続きを読む]
  • ドヴァーラヴァティー王国の遺跡その3 - サ・モラコット遺跡
  •  今日は、タイ国プラチンブリ県のサ・モラコット遺跡です。 先週、東北地方以外のクメール遺跡として紹介したばかりですが、昨日のナコンラチャシマ県のムアン・セーマーと同じくドヴァーラヴァティーとクメールの複合遺跡ですので、ドヴァーラヴァティー王国の遺跡としても紹介します。 一昨日の、ワット・タンマチュラック・セマラムがタイで最も古い寝釈迦仏なら、こちらはタイで最古の仏足石跡です。 7〜8世紀のドヴァー [続きを読む]