Heritage さん プロフィール

  •  
Heritageさん: Heritage 紅茶とお菓子のある暮らし
ハンドル名Heritage さん
ブログタイトルHeritage 紅茶とお菓子のある暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/heritage-tea
サイト紹介文紅茶とお菓子教室Heritageのブログ
自由文日本紅茶協会認定ティーインストラクターが主宰する紅茶とお菓子のサロン。紅茶のこと、お菓子のこと、教室のことを綴ったブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/10/16 17:34

Heritage さんのブログ記事

  • ハワイのブラウニー
  • ハワイのお土産をいただきました。BIG ISLAND のブラウニー。チョコレートカバーされたブラウニーとブロンディー。少しねちっとした食感で甘さもちょうどよく、チョコレートカバーされたものは初めてで、新感覚を味わいました。美味しいものに詳しい友人が「美味しいから是非食べてもらいたい、、」と郵送してくれたのがとても嬉しかったです。ブロンディーはメープルの香りとマカダミアナッツがたくさんのっていて、こちらもね [続きを読む]
  • 英国菓子レッスン
  • 英国菓子を2品作りました。英国では女の子が初めて習うお菓子といわれる「スコーン」とお馴染みの「ショートブレッド」です。ティータイムは、スコーン、バタフライケーキ、キャロットケーキをお出ししました。英国菓子の素朴だけれど飾らない美味しさを味わっていただきました。英国菓子レッスンにご興味ある方は お問い合わせ お申込み https://ws.formzu.net/dist/S68320739/" >メールフォーム [続きを読む]
  • キャロットケーキ
  • キャロットケーキを作りました。キャロットケーキはバター不使用で人参が入るので、ヘルシーで軽食にもおすすめです。焼きっぱなしならパン替わりに。チーズクリームをトッピングすればティータイムにも。中には人参、レーズン、くるみ、ブラムリーアップルジャムを入れました。紅茶はストレート、ミルクティーどちらも合います。 [続きを読む]
  • バタフライ ケーキ
  • 春のティータイムにぴったりの「バタフライケーキ」を作りました。プレーンのカップケーキを焼き、少し手を加えて可愛らしく仕上げます。中に詰めたのはレモンカード。甘酸っぱい濃厚なクリームですが、英国では人気のクリームです。レモンクリームの上には蝶々が止まっています。シュガーフラワーも飾り、春のテーブルを演出。キュートなカップケーキを作りませんか。 お問い合わせ お申込み https://ws.formzu.net/dist/S683 [続きを読む]
  • トワイニング アールグレイ
  • いろいろなアールグレイを飲みますが、やはり戻るのは、アールグレイの元祖「トワイニング」。1800年代半ば、グレイ伯爵が中国から持ち帰った紅茶を気に入り、同じものを英国の紅茶商につくらせたものが「アールグレイ」紅茶です。その紅茶商がトワイニングとされています。(ジャクソンという説もあります)20年くらい前の紅茶缶にはグレイ伯爵の肖像画がありましたが、残念ながら今はありません。茶葉の原産国は中国、柑橘のベル [続きを読む]
  • ストロベリー アフタヌーンティー@帝国 アクア
  • 帝国ホテル アクアで「ストロベリーアフタヌーンティー」を愉しみました。窓側席をお願いしたので、皇居の緑が広がり眺望も楽しめました。ウェルカムティーは、ダージリンとセイロンのブレンド「インペリアルブレンドティー」レンズ豆のポタージュとサーモンムース。ケーキスタンドが運ばれてきました。下段からいただきます。オープンサンド3種筍のキッシュ、リンゴのサラダストロベリーヨーグルトスコーン(プレーン、ミックスベ [続きを読む]
  • 柑橘のいい香り
  • 春みかんセットをお取り寄せしました。箱を開けると、柑橘ないい香りが部屋中に広がります。清見タンゴール宇和島ゴールド甘夏土佐文旦村松文旦先日、土佐文旦をいただきましたが、村松文旦は倍くらい大きくて、びっくり。厚い皮とさっぱりとした味わいの果肉の村松文旦。皮はマーマレードにしましょう。 [続きを読む]
  • ケイク シトロン
  • 国産レモンで「ケイク シトロン」を焼きました。「ウィークエンド」とも呼ばれます。週末に食べる焼き菓子です。ハチミツ入りのため、少々焼き色が濃いめです。カットすると中は黄色、しっとり軽い口当たりでレモンの香りと酸味、バターのコクが印象的なケイクです。このお菓子の風味を損なわないように、紅茶はインドのニルギリかキャンディがお勧めです。 [続きを読む]
  • ストロベリー ティー 飲み比べ
  • ストロベリーティーを飲み比べてみました。ジャンナッツのストロベリーティー(ティーバッグ)友達からいたたいた ストロベリーショートケーキティー(ティーバッグ)フレッシュなイチゴを使ってリーフで淹れたストロベリーティーフレーバードティーは香料で香り着けされているため、どちらもイチゴの甘い香味がします。茶葉とフレッシュイチゴで淹れたものは、ほのかなイチゴの香味です。フレッシュなイチゴがあるうちにお試しくださ [続きを読む]
  • チョコレートのテリーヌ
  • チョコレートのテリーヌを作りました。イチゴや桜、柑橘などの春らしいお菓子続きでしたので、濃厚なお菓子も合間にいただきたくなります。グルテンフリーでネットリ、クリーミーな食感、チョコレートが濃厚です。薄くカットしたテリーヌ・ショコラとアールグレイ紅茶をいただく至福のひとときを。 [続きを読む]
  • オレンジ ハチミツ アイスティー
  • 今月のバリエーションティーは、旬の柑橘を使った「オレンジ ハチミツ アイスティー」CMで美味しそうに作られるアイスティーですが、簡単に作れますよ。アイスティーに適した紅茶葉を使って、オレンジ果汁とハチミツを加えるだけ。アイスティーの淹れ方のポイントは重要です。スッキリ爽やかなオレンジアイスティーはいかがですか。 [続きを読む]
  • 文旦のクラフティタルト
  • 柑橘のクラフティタルトを作りました。クラフティとはプリンのような生地をタルトに流して焼いたものです。文旦ピールで作ったマーマレードと文旦の果肉を入れて焼きました。クリーミーで少しネットリとしたようなプリンに爽やかな柑橘がよく合います。紅茶は柑橘と相性の良いインドのニルギリを淹れます。 [続きを読む]
  • 桜 ティータイム
  • 桜の季節、桜のお菓子を愉しみましょう。桜のシフォンケーキはカットすると、ピンクのグラデーションが現れます。桜のリキュール入りの生クリームを添えて、いただきます。紅茶はスリランカのヌワラエリアを淹れました。もう一品は桜のフィナンシェ。ピンクのアイシングと桜の花を飾りました。季節を感じるティータイムにしたいですね。 [続きを読む]
  • ミルフィーユの音が聞こえます
  • 今月は「ミルフィーユ」を作りました。焼き立て出来立てはサクサク、パリパリ、パイの音が聞こえます。パイとカスタードクリームが馴染んでしっとりしたミルフィーユも美味しいのですが、その前になくなりそうです。サクサクパイを味わえるのは自分で作るからこそ。何層にも重なったパイ生地を作るのは時間も手間もかかりますが、美味しいものをいただくにはそれは惜しみません。美味しい紅茶と一緒にいただきます。 [続きを読む]
  • ストロベリー アフタヌーンティー
  • シャングリラの「ストロベリー アフタヌーンティー」に行ってきました。眺めのよい窓際席サーモンムースとイチゴのグラス仕立てオレンジ アイスティー 、 シャングリラブレンド紅茶、ハーブティー、コーヒーから好きなものを選び、ポットサービスで提供されます。ケーキスタンドに美しく乗せられたティーフーズベーコンと菜の花のほうれん草ブレッドサンド国産牛のローストビーフサンドビーツのファルシーとチーズのタルトスコ [続きを読む]
  • 「春色のケーキ」レッスンのご案内
  • 「春色のケーキ」レッスンのご案内 春の訪れをテーブルで愉しみませんか。 「ミモザケーキ」レモン風味のクリームが爽やかなケーキです。 「イチゴのムースケーキ」旬の時季しか味わえないイチゴを贅沢に使った甘酸っぱいイチゴムースのケーキです。 「柑橘のタルト」サクサクのタルトにしっとりクリームと柑橘のさわやかなタルトです。 レッスン可能日4月4日(水)、5日(木)、8日(日)  11日(水)、12日(木) [続きを読む]
  • さくら紅茶
  • 季節感のある「さくら紅茶」をいただきました。咲き誇る桜をイメージした紅茶にピッタリのパッケージが素敵です。スリランカ茶に桜の葉がブレンドされ、ラズベリーの香りがほんのり着いています。渋みはなく少し甘い香りがして、よくある桜の葉の強い香りではありません。とても飲みやすい香味の紅茶です。ゆっくりと桜を愉しめるティータイムです。 [続きを読む]
  • 「イチゴのケーキ」4月レッスンのご案内
  • プライベートレッスン のご案内 〜 ケーキ実習とティータイムつき 「イチゴミルクのケーキ」 「イチゴのムースケーキ」「イチゴのタルト」 「イチゴとホワイトチョコレートババロアのシャルロット」 「イチゴのショートケーキ」 旬の時季しか作れないイチゴのお菓子と紅茶で、ティータイムを愉しみましょう。 プライベートレッスンのティータイムのお菓子は、別のものになります。 レッスン可能日4月4日(水)、5日( [続きを読む]
  • ガレット
  • ガレット・ブルトンヌを作りました。いつもの形とは違い花形で抜いて焼きました。可愛らしい。形が変わると別のお菓子に見えますね。いつものガレット・ブルトンヌは型に入れて焼くので、シャープな形になります。型に入れるかいれないかで、微妙に食感と味わいに違いが出ます。見た目だけでなく、別のお菓子のように感じるから不思議ですね。 [続きを読む]