かわせみ さん プロフィール

  •  
かわせみさん: 笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ハンドル名かわせみ さん
ブログタイトル笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ブログURLhttp://waraukawasemi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文日々の出来事をカメラの目を通して日記風に綴り俳句を添えています。厳しいコメント待っています。
自由文2009年10月にブログを立ち上げてあっという間に7年が過ぎました。今年の10月で満8年になります。日記風に毎日俳句を考えてきました。時間があるときも、時間が無いときも何とか毎日継続するというポリシーで頑張ってきました。時々振り返って懐かしく思い出しています。これからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/10/17 16:16

かわせみ さんのブログ記事

  • 色変わりまだ花咲かすカランコエ
  • いつの間にかカランコエの花の色がこんなに変化していました。全体的に白くなってきて以前の赤い色はほとんどなくなってきました。下の写真が11月10日ぐらいの花の色です。 同じ花とは思えませんね。  カランコエ  色褪せてなお   部屋飾る(からんこえ いろあせてなお へやかざる)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 見つけたり万年青の実が青々と
  • マユハケオモトの花が咲き終わったのですが、大きな鉢の花がらの中に一つだけ実が出来ているのを発見しました。小さな小さな実ですが、何とか育ってくれて種まきをしたいものです。ネットで調べると実の皮が茶色くなってから、皮を剥いて土の上に置いていました。もう少し様子を見たいと思います。古くなった蘂(しべ)の中に隠れるように実がありました。 こんなに小さな実なんです。   プックリと   顔覗かせる    万年 [続きを読む]
  • 正月の事始めと聞きタイヤ買う
  • 今年の冬は去年より寒くなりそうだというので、タイヤを取替えました。昨年は夏用タイヤで乗り切ったのですが、息子が早朝出勤で利用することが多くなりそうということで、スタッドレスタイヤにしました。ホイールが重々しくてちょっとかっこいいでしょう。 夏用タイヤを車から自宅に運ぶのに力が入らないということで近所のインド料理屋さんでナンを食べることにしました。照明が独特のお店でうまくピントが合わなかったのでサム [続きを読む]
  • 夜が来て急に寒くなる漢字の日
  • 『メリークリスマス』ロンドンに奇跡を起こした男というファンタジー映画を見ました。チャールズ・ディケンズのクリスマスキャロルが生まれるまでの秘話を描いた映画だそうです。ディケンズの頭の中で作られるいろいろな人が、登場してそれぞれがキャラクターを自分から主張しながら作っていくという面白い構成でした。頑固でけちな老人スクルージが半分主役のような感じで登場しているのが面白いです。その役をこなしているのがあ [続きを読む]
  • 胃腸の日ビビンバ食べて胃に感謝
  • 映画RAILWAYSシリーズの第3弾「かぞくいろ」を見てきました。映画を見て初めてわかったのですが、肥薩おれんじ鉄道という第3セクターの鉄道会社が出来て熊本県の八代と鹿児島県の川内をつなげているそうです。鹿児島も新幹線が開通して大きく様変わりしているようです。昔一度だけ入った西鹿児島駅が今は鹿児島中央駅に変わっていました。映画は、美しい風景と登場人物の少ないやさしいストーリーでほのぼのとした明るい作品でし [続きを読む]
  • 寒かったかい?オリヅルランも冬支度
  • いよいよ寒い冬がやってきたと言うことで、ベランダのオリヅルランが越冬のために室内にやってきました。毎朝水をやっていたのですが、次第次第に葉が細くなってきていたのがわかりました。毎年何とかなっていたような気がしましたが、今年はやさしくしてあげることにしました。そういえば地植えのオリヅルランは2月ごろに根だけになって春になってから新しく芽を出していました。  のびのびと   オリヅルランの   葉っぱ伸 [続きを読む]
  • 北風が冬連れてきた漱石忌
  • 尼崎の『つかしん』の今年のクリスマス飾りです。大きなクマの顔がLEDの明かりで輝いていました。よく見るとほっぺが赤く、笑っているようです。 光りのトンネルです。中に入って撮影してみました。   忘れまい   また始まった    ルミナリエ  (わすれまい またはじまった るみなりえ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 師走来て米津玄師の歌耳に
  • 西宮ガーデンズの2階玄関を飾るクリスマスツリーです。きょうは、キラキラと明かりが灯っていました。正面に飾った大きなクリスマスツリーはどうやら本物のもみの木のようでどっしりと落ち着いていました。たくさんの人が正面からスマホで撮影していたので、ちょっとアングルを変えて撮影してみました。 ツリーの横からの撮影です。真ん中の枝を張った樹が樅の木ですね。  暮れの街  玄師のレモン   耳に入る(くれのまち  [続きを読む]
  • 大雪(たいせつ)に冷たき川に 二羽のカモ
  • 久し振りに二羽のカモを見つけました。スマホしか持っていませんが近寄って撮影しようと川縁の階段を降りました。 かなり小さく写っていますが、向こうの階段状の川の下に2羽います。 ゆっくり近づいたのですが、すぐに気づかれました。下流の方に飛んでいきました。  悴む手  真冬の景色   葉のない樹(かじかむて まふゆのけしき はのないき)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鳥の声聞こえてこない寒き朝
  • 昨日は緑地公園にある施設の囲碁サークルを訪ねる日でした。いつもは千里中央のセルシーの地下にある和楽路屋というたこ焼き屋さんでお昼を食べることにしているのですが、昨日は店の前にたくさんの人が並んでいてあきらめました。いつもはもっともっと並んでいるカツサンドで有名なニューアストリアに行くと比較的並んでいる人が少なかったので、カツサンドと珈琲をお昼にしました。一人前のカツサンドを食べるのがちょっときつく [続きを読む]
  • かさ並べクリスマス待つ千里中央
  • 千里中央の千中パルの天井にカラフルな傘が並べられて通りが明るくなっていました。何かのドラマで見たなと思いながら天井の傘を眺めて歩きました。帰宅してから、ネットで調べると『崖っぷちホテル』の中でこのようなシーンがあったのが判明しました。きれいな景色を見せてもらえてありがたかったです。  クリスマスの   曲に包まれ   街あるく(くりすますの めろでぃにつつまれ まちあるく) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬支度ノッポの木々の背比べ
  • 箕面の東の方、通称山麓線の東の突き当たりに近いスーパーマルヤスの前の大きな木の枝切りをしているのに遭遇しました。大きなクレーンで一番てっぺんの枝を切っている人と、途中まで木に登って枝を切っている人がいました。どっちがこわいでしょうね。   植木屋さん   正月準備    枝落とす(うえきやさん しょうがつじゅんび えだおとす)にほんブログ村 [続きを読む]
  • まだ少し温もりのある師走入り
  • イオンモール伊丹の3階にある『土佐わら焼き龍神丸』というお店に行ってきました。鰹のたたきで有名なお店で『龍神丸』というお店は全国にあるようです。一人前ずつ小さなお釜でごはんが用意されて、お釜が到着次第おさじでかき混ぜて、きっちり2分間蒸らしてからお茶碗に盛るようにとの指示がありました。各テーブルの横に2分間を計る砂時計が置かれていました。若鳥の四万十揚げ定食をいただきました。一緒に行った友人から鰹 [続きを読む]
  • 小春日の師走二日や紅葉狩り
  • 日曜日、紅葉を探して朝からクルマを動かしました。梅の実をたくさんつけていた公園できれいな紅葉の落ち葉が落ちていました。葉っぱの大きさがわかるように時計を置いてみました。 赤い紅葉がたくさん積もっている箇所もありました。朝の光を浴びてリラックマのブナが紅葉をバックにポーズを取ってくれました。  朝日浴び  紅葉バックに   ハイチーズ!(あさひあび もみじばっくに はいちーず!)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 始まった4K8K映画の日
  • きょうから12月、家に帰るとリラックマたちが話し合いをしていました。大きなリラックマと小さなリラックマが向かい合っています。青い帽子をかぶったピエールはどうしていないのかという話でした。ピエールはエールフランス機の客室乗務員の格好をした大きなリラックマです。いろいろと話し合った結果、どうやら出稼ぎに行っているらしいと言うことがわかってきました。遠いところでおじいさんやおばあさんの相手をしていると言う [続きを読む]
  • 忘年会来てくれますかと尋ねられ
  • 今日は忙しくて写真を撮影する時間がなかったので、これまでの画像ファイルから使ってみたい写真を選ぶことにしました。この写真は去年の11月に撮影しました。伊丹昆陽イオンの横を流れる川べりを歩いたときのものです。黄色くなった針葉樹とちょっとエキゾチックな建物が何ともいい感じで並んでいました。  子苗鉢  マユハケオモト   葉は元気(こなえばち まゆはけおもと ははげんき)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤い葉が燃えていますよ天高く
  • 箕面の市内で見た紅葉です。真っ赤な葉が太陽の光を浴びて輝いていました。横のミドリの葉っぱの樹が赤色を際立たせていました。山に登らなくても紅葉狩りが出来ました。 下を見ると黄色や赤のもみじの葉が折り重なって道を塞いでいました。この紅葉を踏んで歩くのが少し抵抗がありましたが、カサカサと踏みしめて歩きました。落ち葉を踏みしめるって気持ちいいですよ。  カサカサと   相似の紅葉   踏みしめる(かさかさと [続きを読む]
  • 木枯らしか?手袋欲しい朝のバス停
  • 食卓テーブルの上に置いたカランコエの鉢がまだまだ元気です。花の色が次第にピンク色に変わっていくようで赤い色が少なくなってきたようです。この鉢の周りにはどういうわけかお酒の瓶が並んでいますね。   花の色   ピンクに変わる    カランコエ(はなのいろ ぴんくにかわる からんこえ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • はだか木に赤い木の実が残りおり
  • 真っ赤な木の実を見つけました。木の名前はわかりませんが、ほとんど葉っぱを落とした樹にこのような美しい真っ赤な木の実が残っていて、見あげると冬空の下で赤く輝いていました。 近くに寄りすぎてぼけてしまいました。赤いグミのようで食べたくなりそうです。ネットで調べてみたのですが、サンシュユの実のようです。熟したら食べられるそうです。甘酸っぱいと書かれています。  街中に  鳥が喜ぶ   木の実あり(まちなか [続きを読む]
  • キラキラのクリスマスの樹 空に伸び
  • キューズモール箕面の中庭でLEDで装飾された大きな針葉樹です。今年は赤色があり、赤く変わるのを待って撮影したつもりだったのですが、結局赤色は撮影できませんでした。こんなにキラキラした中庭なのに人が誰もいないのは少し寂しいですね。  寒なった  いい風呂の日や はよかえろ(さむなった いいふろのひや はよかえろ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 憂国忌木枯らしの中バスを待つ
  • もうすぐ12月1日の映画の日がやってきます。昨日見たボヘミヤン・ラプソディ次第次第に人気が高まって大入りの映画になっているようです。今朝、映画館で見た可愛い飾りです。青い鳥がたくさん飛んでいて近づいて見るとどうやら手作りのようでした。それぞれが違った表情や違ったうごきをしているので、眺めて楽しかったです。 手作りの  小鳥可愛や   映画館(てづくりの ことりかわいや えいがかん)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久々に映画に浸る暮れの秋
  • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。今朝の朝日新聞の天声人語にも書かれていましたが、曲にあわせて手を叩きたくなる映画でした。エンディングのあとにフレディ・マーキュリーがきょう11月24日に45歳で亡くなったことが書かれていました。彼の命日に期せずしてこの映画を見ることができ、少し驚きました。劇場でいただいた入場者プレゼントの3枚綴りのポストカードです。  ショッピング  冬服溢れ   賑わいぬ(し [続きを読む]
  • 天高く飛行機雲の似合う空
  • 何日か前に撮影した飛行機雲です。2本の線と1本の線が交差しているのがはっきりと見え、空に定規で線を引いたように見えました。西から東へ向かっていたように思うのですが、線の先頭である飛行機の姿が見えないのではっきりしなかったです。さすがに秋の空だなあと青空を眺めて思いました。  新嘗祭  嘗めるという字が   書けないよ(にいなめさい なめるというじが かけないよ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬なのか小雪と知る朝の冷え
  • 家の近所にも美しい紅葉がありました。まだ真っ赤になっていないのですが、何とも言えない味わいがあるようで何枚も写真を撮りました。 淡い色合いの紅葉に近寄ってみました。葉が薄いからでしょうか、風に揺れてなかなかじっとしてくれませんでした。  碁に負けて  帰る道々   震える手(ごにまけて かえるみちみち ふるえるて)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 出来たての甘い甘い干し柿囓る
  • 干し柿が出来上がりました。今月の7日に吊したので、きょうでちょうど2週間経っていました。本当に熟々して一つ一つがとってもやわらかいです。さっそく一つ食べてみたのですが、やわらかい羊羹のようでとっても甘かったです。いやジャムの方が近いかも知れません。きょうは、世界ハローディと言って10人の人に挨拶をすることによって世界の指導者たちに「紛争よりも対話を」とのメッセージを伝える日だそうです。朝から何人の [続きを読む]