かわせみ さん プロフィール

  •  
かわせみさん: 笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ハンドル名かわせみ さん
ブログタイトル笑うかわせみ〜俳句手帳〜
ブログURLhttp://waraukawasemi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文日々の出来事をカメラの目を通して日記風に綴り俳句を添えています。厳しいコメント待っています。
自由文2009年10月にブログを立ち上げてあっという間に7年が過ぎました。今年の10月で満8年になります。日記風に毎日俳句を考えてきました。時間があるときも、時間が無いときも何とか毎日継続するというポリシーで頑張ってきました。時々振り返って懐かしく思い出しています。これからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/10/17 16:16

かわせみ さんのブログ記事

  • 餌無いよ山雀覗くリュックかな
  • 勝尾寺の古参道を歩いたときに出会った山雀です。古参道のポイントC1の見晴休憩のところから次の休憩所(と言っても座ることのできる木の手作り椅子があるだけなのですが)付近でリュックを下ろすとどこからjか、山雀が飛んでくるようになりました。かってこの付近に小さな餌台が置かれていて誰かが鳥の餌を置いていたことがありました。今ではもうなくなっていたのですが・・・。小さな山雀たちがそのことを覚えていたのでしょう [続きを読む]
  • 咲きました!チューリップカーブ果てしなく
  • 春うらら、花がいっぱい撮影できました。きょう、緑地公園で撮影したチューリップです。 勝尾寺園地で咲いていたヤマブキです。だと思うんですが、間違っていたらごめんなさい。 勝尾寺境内で咲いていたシャクナゲです。 粟生団地のバス降り場に咲いていたハナミズキです。  赤と白  バス客迎え   ミズキ咲く(あかとしろ ばすきゃくむかえ みずきさく)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 杉伸びてキーンと音が聞こえそう
  • きょうは、恐竜の日だそうです。アメリカの学者ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠で恐竜の卵を世界で初めて発見したのですが、発見した日ではなくてその学者がゴビ砂漠に向けて北京を出発した日だそうです。ちょっと変わった記念日の設け方ですね。何となく恐竜の出てきそうな杉木立の山中です。 たぶん杉だと思うのですが、若い木に新しい葉っぱが先っちょに生えてきていました。   杉の子に   ニューフェースあ [続きを読む]
  • この町は粟が育って粟生と付く
  • 箕面市粟生間谷にある五字(ごあざ)神社です。八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)という古事記に登場する知恵の神を祭っている神社です。このオモイカネノミコトを祭っているのは大阪では箕面のこの五字(ごあざ)神社と、同じ箕面ですが、こちらは外院にある五字(ごじ)神社の2社だけです。同じ字を書いて同じ神様を祭っているのに読み方が違うというのも不思議ですね。 アオバミミズクが飛来して巣を作る大きな木の方か [続きを読む]
  • うどん屋に春メニュー出て大入りや
  • 雨上がりの日曜日、久し振りに箕面の小野原にある『のらや』に行ってきました。さすがに日曜日、まず駐車場待ちでしばらく路上で待ち、駐車してから店内に入り名前を書いて、かなり長時間待ちました。それで注文したのが『わがままセット』釜揚げうどん、鶏肉と竹輪の天ぷら、鰹めしです。うどんが独特の風味でおいしかったですが、おなかいっぱいになりました。  釜揚げに  一枚ずつ脱ぐ   上着かな(かまあげに いちまい [続きを読む]
  • 春の雨満天星(どうだんつつじ)も濡れてます
  • 昨日の夜、久し振りに家たこ焼きをしました。大きなたこ焼き用の鉄板だったので一度に26個焼くことができます。200グラムのたこ焼き粉と卵二個で生地を作り、合計52個のたこ焼きを無事に焼き終えました。26個ずつ食べるつもりだったのですが、たこ焼きを焼く前に朝買ったリクローおじさんのパンを食べたせいか、残念ながらギブアップしてしまいました。写真は食べきれなかった6個のたこ焼きです。 今日の試合は残念ながら完敗でし [続きを読む]
  • 本を読む読書の春とは言わないが
  • 梅田の紀伊國屋書店まで行って、佐伯泰英の鎌倉河岸捕物控32巻「流れの勘蔵」を買ってきました。びっくりしたのは、この巻で完結するということが帯に書かれていたことです。私がこの鎌倉河岸を読み出して数年になると思うのですが、この作者の本の中で一番愛読していたと思うのです。居眠り磐音も真剣に読みましたが、時代劇の中に見る青春群像が気に入ったんだと思います。古書店で第1巻から買って再度読み返したのもこのシリー [続きを読む]
  • 木漏れ日の山道響く鈴の音
  • きょうも山に入ってきました。「昨日の雨で山道は滑りやすいからやめた方がいいよ」という家人の忠告に逆らって、午前9時5分に出発しました。動物よけの金網ゲートのところに9時19分に到着しました。今朝は同年配かもう少し年上の男の人が数人山に入ろうとしていました。何が何だかわからないでしょうが、本日の行程表です。わかる人はわかると思うのですが・・・9時26分 C1到着9時51分 C2到着10時3分 しらみ地蔵お参り10時14分 [続きを読む]
  • 雲重く春の嵐か木が揺れる
  • 新しい相棒がやってきました。昨日初めて使ってみましたが、いい音がしてかなりにぎやかな山歩きになりました。この前、山を歩いているときに2匹のお猿が前を横切りました。勝尾寺の古参道を歩いて初めての経験だったので、やはり山歩き用のスズが必要だと実感し、箕面のモンベルで購入しました。クマよけのスズということでいくつか種類がありましたが、ちょっと低めの音がするこのスズを購入しました。今朝、大分で土砂崩れがあ [続きを読む]
  • 山道で蝶に見られてバナナ食べ
  • 東海自然歩道で出会ったチョウチョウです。調べてみると有名なギフチョウではなくてイチモンジチョウの仲間のようです。自然歩道でやっと見つけたベンチに座ってバナナを食べ始めるとヒラヒラと飛んできました。頭の上の方でジージー鳴く鳥や向こうの方でぴやっぴやっと鳴く鳥の声が聞こえてくるのですが、私の目に映る世界では動くものは私とこのチョウだけでした。 しばらく石の上でじっとしていたのですが、カメラのシャッター [続きを読む]
  • メリメリと太い根っこがむき出しに
  • 箕面の山の中でよく見かける倒木です。根こそぎ倒れているので、ところどころ道を塞いでいました。地盤が緩んできたのでしょうか?それともナラ枯れという病気のせいでしょうか?  なんか変?  倒木めだつ   春の山(なんかへん? とうぼくめだつ はるのやま)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 若者に交じって鑑賞ちはやふる
  • 『ちはやふる 結び』を映画館で見てきました。1,2作はレンタルのDVDで見たのですが、新役のこの俳優が印象に残りました。今回も登場していました。主人公の三人のうちの一人ですから当然でしょうね。新田真剣佑と書いて 「あらた まっけんゆう」 と読むそうです。父親である千葉真一が真実の剣を持って人の右に出てほしいということで名を付けたそうです。『ちはやふる 1,2作』で日本アカデミー新人賞を取ったそうです。 こ [続きを読む]
  • 山の道通行止めで客疎ら
  • 朝から小雨が降ってきました。そして午後からは本格的な雨になりました。昨日の山歩きで足ががちがちに固まって朝から歩くのがきつかったのですが、元気を振り絞って千里中央へ行こうとバス停に行き、いざバスに乗ろうという時になって定期券を忘れていることに気づきました。仕方がないので家に引き返し、1時間後のバスに乗ることにしました。昨日勝尾寺の中で撮影した桜です。勝尾寺で咲き誇っていた桜ですが、ピンク色のちょっ [続きを読む]
  • 青空に向かって鳴くよホーホケキョ
  • きょうは天気がよかったので勝尾寺古参道を登ってから、自然研究路5号線と4号線を経由してから東海自然歩道を通り、開成皇子の墓をお参りして勝尾寺に入りました。かなりの距離を歩いたのでくたくたになりました。勝尾寺で鳴いていたウグイスです。かなり高い木に留まっていたので小さいですね。 古参道で以前、餌場があった付近のベンチに座るとかなり近寄ってきた山雀(やまがら)でしょうか?何もないとわかるとすぐに飛んで行 [続きを読む]
  • 赤一色見事に咲いたチューリップ
  • 箕面の勝尾寺へ向かう道路が通行止めのため、彩都経由で箕面市のクリーンセンターまで、クルマを走らせました。いつも道を間違えるのですが、今回もやはり彩都の中で曲がる道を間違えて大岩方面に向かうところを171号線に戻ってしまいました。道路標識に若干問題があるのではといつも思ってしまいます。クリーンセンターからの帰り、一度寄ってみたいと思っていた『りくろーおじさんのお店』に行ってきました。大きなチーズケーキ [続きを読む]
  • 勝尾寺の鐘に近づく古参道
  • 運動不足の体のことを考えて山歩きをすることにしました。箕面の帝釈寺北の交差点から山道をドンドン上がって勝尾寺近くのしらみ地蔵を目指しました。途中たくさんの木が折れて無残な光景を目にしました。楢枯れの病気ということで何とか手当てをしているみたいですが、大きな木が折れている姿は何とも惨たらしいです。大きな花だけが元気いっぱい枝にくっついて咲いていました。やぶつばきでしょうか? 何とも華やかで美しかった [続きを読む]
  • 満開の花と同時にさくら餅
  • 今年は2月がかなり寒くて厳寒だったにもかかわらず、3月がかなり暖かくて(暑い日もありました)桜の花がいつもよりかなり早めに咲きました。4月6日当たりに入学式を迎える学校では、花が散っているかも知れませんね。昨年は4月1日が土曜日で、今年は日曜日でした。バスを乗り継いで梅田まで行き、帰りも乗り継いで箕面まで帰ってきたのでほぼ一日費やしてしまいました。  花に似て  後味がいい   さくら餅(はなににて あとあ [続きを読む]
  • 甘酸っぱい花の香りに包まれり
  • 上賀茂神社を飾っていた桜です。それぞれに名前がかかっていました、どれもみな元気いっぱい咲いていました。ピンクと赤色で華やかな花が訪れる善男善女を迎えてくれていました。結婚式も行われていて、記念写真の一団や、花嫁、花婿を先頭に列をなして参拝する一団など華やかな情景が花の春を盛り上げていました。 斎王桜という看板が掛かっていました。ピンクの枝垂れ桜の花が屋根の上にどっさりと横たわっていて花にも重さがあ [続きを読む]
  • 風が吹く賀茂の河原で花見なり
  • かなり暖かくなったと思ったら今朝はちょっと寒かったです。桜の花をもっともっと見たくなってクルマを走らせて池田から箕面、箕面から亀岡、亀岡から老いの坂峠を登って京都市内へ、いつもの交通安全の街角ポスターをながめて着いた所が上賀茂神社の駐車場です。お詣りせずに裏口からすぐに賀茂川を目指しました。途中の京都五条イオンで買ったブリの照り焼きが入ったお弁当を一刻も早く食べたかったからです。ブリの照り焼きがわ [続きを読む]
  • くもの糸馬酔木の花がよじ登る
  • 馬酔木の花です。何となく今年は開花が早いような気がするので、過去のブログを確かめてみるとやはり4月に撮影しているのが多いです。桜の花が早く咲くように、馬酔木や木蓮も早く咲くのでしょうか? まだ蕾だらけの木蓮の木に一つだけ明日にでも咲きそうな開きかけた蕾がありました。もしかするともう咲いているのかも知れません。 フワフワ、真っ白な木蓮の花、満開です。  青空が  木蓮の花   漂白し(あおぞらが もくれ [続きを読む]
  • 花求め新しき道西へ行く
  • 新しい道路ができたのでさっそく走ってみました。新名神高速道路で宝塚のサービスエリアに行きました。新しい道って気持ちいいですね。テレビで話題になっていて週末はSAに行くクルマで渋滞があるというサービスエリアです。売店にいたアトムです。 オシャレな外観のサービスエリアでした。   春の旅  サービスエリアに  人集う(はるのたび さーびすえりあに ひとつどう)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 青い空 真っ白な城 花枝垂れ
  • 桜三分咲きの姫路城へ行ってきました。大手門の駐車場で咲いていた枝垂れ桜です。 お城の真っ正面に咲いていたソメイヨシノです。私が子どもの時に見たお城の桜の木はまだ若々しかったと思うのですが、どの木も年老いて大きな幹になっていました。 お城の前の広場にどういうわけかあまり人が入っていませんでした。天守閣を目指す人たちや早めの花見をする人たちはこの広場の外の道路や広場の端っこに集まっていました。  小ダヌ [続きを読む]
  • 春景色今朝も聞こえる川の音
  • 昨日、撮影した勝尾寺川に今朝も行きました。カモが二羽、小さな滝の下にいました。このカモさんたちはいつ旅立つのでしょうか?  春の川  春分過ぎた   陽気かな(はるのかわ しゅんぶんすぎた ようきかな)にほんブログ村 [続きを読む]