ことだま師・筆跡診断士/丸田みどり さん プロフィール

  •  
ことだま師・筆跡診断士/丸田みどりさん: 40代からの自分再発見をサポートします。
ハンドル名ことだま師・筆跡診断士/丸田みどり さん
ブログタイトル40代からの自分再発見をサポートします。
ブログURLhttp://blog.kotonoha-hirari.net/
サイト紹介文名前からミッションを筆跡から心をひも解く専門家/丸田みどりの毎日更新blogです。
自由文あなたは自分のことをどれだけわかっていますか?
この世に唯一無二のあなたを、名前と筆跡から分析する唯一無二のセッションで素敵なあなたを再発見するお手伝いしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供432回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2009/10/17 17:06

ことだま師・筆跡診断士/丸田みどり さんのブログ記事

  • [「好き」には勝てないので]
  • 昨日テレビで聞きかじり、今日になって調べてみた記事があります。 「今、企業が求めているのはエリートよりオタク?」↓この記事ですhttps://sirabee.com/2018/12/10/20161915496/ ネットがあたりまえのいまの時代、横に広げることはできるしかし掘り下げた知識を持っているのはオタク気質の人。という主旨の記事 オタクというか、マニアックに「これが好きだ」ということでその仕事なりに取り組んでいる人は気迫が違います。 [続きを読む]
  • [来年の展望を語れる85歳〜そして私も]
  • 土曜日曜の二日間、今年最後の東京行きでした。 土曜日は日本筆跡診断士協会の研修と懇親会。筆跡診断の創始者である森岡恒舟先生に会える機会は大阪にいる私にとってはめったにないこと。 直接お話を伺える機会であり、また全国からの診断士仲間にも会える嬉しい日。 そのお話の中で、「来年は〜〜したい」というお話が森岡先生からあたりまえのように出たのです。先生は85歳、それでもなお年齢をものともせず「次へ次へ」とテー [続きを読む]
  • [自分のことは自分で書けない、だから委ねます]
  • 例えばブログやホームページを持っている方SNSのアカウントを持っていて、ビジネスにも活用している方。 自分のプロフィール、自分で書けますか? かくいう私、仕事の一環として企業や個人のプロフィールを書かせていただくことがあります。 なのに自分のこととなると、なんだか筆が進まない。「これでいいの?」「なんだか違う気がする」「こんな偉いものでもないし」とか、あれこれ考えすぎて結局決まったように硬いものになって [続きを読む]
  • [繋がらない怖さ、繋がる安心感]
  • ニュースにもなりましたが、昨日ソフトバンクの全国的な通信障害が発生し、かなり多くの人が繋がらないネットに不便を覚えたようです。 私もiPhoneユーザーでソフトバンクユーザーですが幸いというのか、家から出ることも無かったので夕方のニュースで知るというタイムラグ。 しかし、繋がることが当たり前のようになった世界で繋がらない不便また怖さは相当のモノであったと思います。 仕事上はもちろんですが、ご家族と連絡が取 [続きを読む]
  • [言葉は世につれ 流行語とは]
  • 今年の流行語大賞が決まったとのニュースはご覧になった方も多いのでは? オリンピックでカーリングの選手からよく聞かれた「そだねー」がトップだったそうです。 あと、ベスト10にはドラマでもおなじみの「おっさんずラブ」やこのブログでも何度か取り上げた「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」世界中で問題提起されたセクハラに関して「#Meetoo」これはもう流行語という軽い響きのカテゴリーと一緒にしてはいけない気もしますが。 [続きを読む]
  • [人に恵まれて2〜ファーストコンサートのこと]
  • おそらく今日でコンサートのことはひと段落 「人に恵まれる」私たちはみんな、人とのかかわりの中で生きています。良かれ悪しかれ、いろんな意味で影響を受けそのたびに自分は一人ではないと自覚させられるのです。どんなことも一人ではないから起こるわけですから。 コーラスを始めてから、実に多くの人との関りが増えた私。大人になると(じゅうぶん大人ですが)単なる「好き」で誰かとつながることは少なくなります。私にとって [続きを読む]
  • [家の中で森林浴〜クリスマスリース2018]
  • 今日はコーラスのお話は一日休みまして参加したワークショップのお話を。 生のもみの木を使ってクリスマスリース作り。 毎年恒例となったこのワークショップ今日は友人二人とともに。 私は今回いままでにない形をということでクレッセントタイプを選びました。 実はその台も珊瑚みずきを針金で縛って作る体験をしました。 生の木というものは、当然ですが香りが新鮮で濃い。手に取るだけで森林浴気分です。 可愛いデコレーションに [続きを読む]
  • [人に恵まれて〜コーラスSUVACOファーストコンサート]
  • コーラスSUVACOファーストコンサート記事シリーズ(シリーズ?)第三弾、いよいよコンサートのことについて記したいと思います。 今年の夏前から私的なことでいろいろ気にかかることなどあり、実はこのコンサートも、もしあることと重なっていたら出られないかもという時期がありました。 とはいえ、その時間だけでもなんとしても!の気持ちはずっと持っていましたので、あきらめてはいませんでした。 タイミングが切り替わって、 [続きを読む]
  • [初体験しました!360度カメラ]
  • 360度カメラ初体験、といっても自分が撮ったわけではないのですが。 コーラスSUVACOのコンサート終了後みんなで撮っていただいたのです。 Facebookなどで見たことはあったのですが「おお、これがそうなのか」という驚き。 こんな感じ ね、どの角度から撮っているのかって思うでしょう?まるで俯瞰で上から撮影されているような。でも違うんですよ。 その構造はわかりませんが、とにかくすごく楽しい。撮ってくださったのはカメラ [続きを読む]
  • [コーラスSUVACOファーストコンサート御礼]
  • 本日、私たちのコーラスSUVACOファーストコンサートが無事終わりました。 会場に来てくださった方々応援の声を掛けて下さった方々見守って下さった方々 本当にありがとうございました。 きょうはただもう御礼のみそれ以上の言葉が見つかりません。コンサートんことはまた後日ゆっくりと。本当にありがとうございました。 コーラスのメンバーが金文字で手書きしてくれたクリスマスメドレーの楽譜カバーお客様からの目線、とてもきれ [続きを読む]
  • [歌は脳を活性化させる?だとしたら寝つきは]
  • いよいよ明日、コーラスSUVACOファーストコンサートです!今夜は眠れるかしら?寝坊してはいけないと思うと寝付けないような。しかし、眠らないと明日がツライ。ところで、寝る前に歌を歌うと寝つきが悪くなるそうです。脳が活性化してしまうってことでしょうか?好きな音楽を掛けると寝つきがよくなるってそういう話もありますよね。クラシックがいいからといって、クラシックが苦手な場合は、逆効果になることもあるでしょうし。 [続きを読む]
  • [運気はアップダウンしますか?(名前のことだま?)]
  • 名前のことだま?鑑定には大きく分けて3つの柱となる鑑定があります。 1.個人鑑定についてhttp://blog.kotonoha-hirari.net/?eid=11640642.相性鑑定についてhttp://blog.kotonoha-hirari.net/?eid=1164065 昨日、一昨日とそれぞれの特徴〜何が起こる〜どうなれる?を記してきました。 そして今日は「運気の流れ鑑定」についてお話しましょう。「運気」といえばアップダウンするものほとんどの方がそう思われますよね?私も同じ [続きを読む]
  • [相性〜良い悪いだけで判断していませんか?]
  • 名前のことだま?鑑定今日は「相性」についての考え方を。 「個人鑑定について」はこちらhttp://blog.kotonoha-hirari.net/?eid=1164064 名前のことだま?鑑定の相性への考え方は「良いか悪いか」ではありません。 個人鑑定でも「良い名前、悪い名前」という鑑定は行っていませんが、相性も同じです。 ひらがな50音にそれぞれ意味がありそれを名前の音に適用して名前が持つ意味と役割を解明するのが個人鑑定なら相性は「あ列からお [続きを読む]
  • [過大評価も過小評価もしません、むしろジャッジしません]
  • 名前のことだま?鑑定のことをいくつか。今日は「個人鑑定」についてお話します。 名前のことだま?鑑定を受けて下さった方に多いご感想が「褒めてもらってみたい」ということです。 けれども、実際には過大評価はしていない。そして過小評価もしません。 ジャッジではなく、等身大のあなたを名前の鑑定を通して知っていただきたいと思っているのです。 過大評価ではないのに「褒めてもらってみたい」それは何故でしょう?もしかし [続きを読む]
  • [やり直しばっかりの人生だってかまわない]
  • 未完成だから完璧に程遠いもっと万全にしなければ 言い方は違えどそれらはすべて「完全」縛りかくいう私も捉われることがあります。いや、捉われていました。知らずしらずのうちに。 気づいてみると「あれ?何故そこまで完全でなければと思っていたの?そもそもそれは完全なの、それとも幻想?」はい、わからなくなります。 何年前だったかある人に「なかなか完全にできなくて」とポロッと口に出してしまったことがあります。その [続きを読む]
  • [名前の流行りは時代とともに変わる〜いまは、これからは?]
  • 先日ウェブで読んだ記事 「赤ちゃんの名前、最近のトレンドは“キラキラしていないネーム”に?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00010017-abema-soci その記事をベースに今日のブログを書いていこうと思います。 記事中の人気の名前ベスト3は〇男の子れんひろとはると 〇女の子あおいゆうなひまり キラキラとは傾向が違いますね。私の周りですが「〇〇子」という名前もちらほらと聞かれるようになりまし [続きを読む]
  • [時は再び来ない〜一日一日を大切に]
  • 先日のブログに書きました大切な友人であり、小筆の先生の個展が無事終了しその慰労会としてのランチ会を。 延べ300人以上の方が来られたそうです。初日のお手伝いをしたのですが、開場前からすでにお客様が並んでおられて会場も人がいっぱい。胡蝶蘭の鉢植えなど本当に多くのお花も届き、会場は常に華やかな雰囲気が広がっていました。 当のご本人は驚いておられましたがあたりまえのことですよ。それだけのキャリアを重ねてらし [続きを読む]
  • [今日は何の日?勤労感謝の日?]
  • カレンダー上は「勤労感謝の日」でも「新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)」だということも知っておきたいもの。 宮中や各地の神社で行われている行事で「新」は新穀、新米をあらわします。「嘗」は奉ること、このひと文字だけでも新しくとれた米を神様に供えるの意味があります。 全国的に新米がそろうのが11月の末となることから宮中ではこの日から新米を召し上がられることになっています。 勤労感謝の日は「国民が互いの [続きを読む]
  • [北海道では雪が降ったそうですが]
  • 二十四節気、2018年は今日から「小雪」に入りました。 冬の入り口まで来ましたね。北海道では雪が「雪」と聞くだけで寒さが増す気がします。 言葉から受けるイメージや雪の画像で、一気に気分が冬になります。 七十二候では「虹蔵不見」(にじかくいれてみえず)虹が見える条件も少なくなるころということです。 今朝の大阪は雨で始まりました。そのせいか、寒さも一層強く感じるようです。 ついこの間まで「暑い」なんて言ってま [続きを読む]
  • [どんより暗い気分から浮上するには?私の場合]
  • ポジティブもネガティブも表裏一体 なんだか八方塞がりでどこにも行きようがないと感じること。 それはもうね、私にもあります。どんよりと曇り空、時に大雨洪水。 そういう時は無理からポジティブになろうとせず、ひとつでもいいこと希望の持てることを探してみます。もちろん最高にどんよりしているときはそれすらも無理なので、逆にどんよりを味わってしまう。 聴きたければ音楽聴いて食べたければ食べて片づけたくなければその [続きを読む]
  • [土地のエネルギーを持ち帰る〜お土産のルーツ]
  • 先日の東京行きでは多くの方とご挨拶代わりの小さなお土産交換を行うことができました。 北は北海道から南は鹿児島までいろんな地域の方との交流は楽しいものです。 お土産、このルーツがどこにあるかご存知でしょうか? その昔、伊勢神宮への参拝は遠方の人にとっては誰もが行けるものではありませんでした。交通手段も金銭的にも。 ひとつの村で代表者を決めて参拝することも。その際授かりものをお土産として持って帰っていった [続きを読む]
  • [幸せで動くか、恨みで動くか]
  • 「下町ロケット」家族が好きで、第一シリーズに続き観ています。 対立的構図として〇社会や人のため、いずれ誰かの幸せにつながるために動くか〇過去の恨みを晴らし、誰かを陥れたいから動く この二通りの構図が見えてきたようです。まあ、一般的にわかりやすいですよね。 誰かのためといっても、それが行き過ぎる場合やただのお節介になることも。(さじ加減が難しい) かたや恨みを晴らすためなら、自分もともに陥るかもしれな [続きを読む]
  • [夢中になる、何かを好きになる、「好き」でつながる]
  • 今日の内容は格別個人的なことです。 私個人にとって今年最大の祭りともいえるライブに行ってきました。 KIRINJI20周年。20年前にキリンジと名乗ってデビューした兄弟バンドだったころからのファンでして。 兄弟バンド→弟脱退→KIRINJIとして兄が継続弟はソロミュージシャンとして継続いろいろあっても彼らのファンであることに変わりはなくずっと聴いてきたので、今回一部でも兄弟が同じステージに立つということが嬉し [続きを読む]
  • [それは「間違いではない」という確信]
  • 昨日に引き続き「まんぷく」から 今日は萬平さんです。「ま」のことだまを持つ人あなたの周りにいませんか? 「まこと」「まりこ」「まゆみ」「ゆま」など女性に多い音ですが、男性にもみられますね。 「ま」のことだまと出会う時、それは、いまやっていること、やってきたことが「それでよし」とOKサインを「音」からもらうという意味と名前のことだま?では紐解きます。 「ま」のことだまの意味は「真実、評価する」福子さんの [続きを読む]