ことだま師/丸田みどり さん プロフィール

  •  
ことだま師/丸田みどりさん: 40代からの人生リセットをナビゲート
ハンドル名ことだま師/丸田みどり さん
ブログタイトル40代からの人生リセットをナビゲート
ブログURLhttp://kotonoha0401.jugem.jp/
サイト紹介文名前からミッションを筆跡から心をひも解く専門家/丸田みどりの毎日更新blogです。
自由文名前の鑑定と筆跡のアドバイスをベースに
その人らしさを引き出し心の可動域を
ふんわり広げるセッションをやっています。
「わたし」らしく幸せに、しなやかでまぁるい
生き方のヒントを一緒に見つけましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/10/17 17:06

ことだま師/丸田みどり さんのブログ記事

  • [保存と最新と]
  • 土曜日から九州入りしていました。義兄の7回忌、降雨もありましたが滞りなく終えられホッ。その後、こういう時だけだからと門司港レトロを散策。初めての地ですし、予備知識もほとんどない状態でしたが古い建物が美しく保存され、活用されているようで(短い時間ですので、ざっくりした印象ですが)こういう生かし方はいいなと思えました。古いビルの保存は耐震構造の問題などもあり、簡単に残せとは言えないでしょうけれど、文化 [続きを読む]
  • [現状を知り、行動に移せる〜筆跡診断ご感想]
  • 筆跡診断20名、そのご感想をブログに掲載いただきました。「筆跡には自分自身が表れる」http://hikidashi-sanshi.com/1232/筆跡、文字を書く行為。それは本当に日常のことです。「このごろ字を書かなくて、漢字がわからない」なんて人でも、文字を書かないということはないんです。そこに心の状態の気づきが見つかるとしたら。その時からすぐに意識できるんです。行動に移すこともできるんです。こういうご感想をいただくたびに筆 [続きを読む]
  • [写仏は心の洗濯]
  • 奈良の東大寺にて写仏を行ってきました。「ぶつぶつ会」なんのことやらですよね。仲良くしていただいている友達同士でのサークルというか「行けたら行くよ」のノリの気軽な「写仏、時には写経」の会です。一日小雨模様の奈良は少し気温低め、写経道場もさすがに時間が経つにつれひんやりと。しかし2時間の写仏はそれだけに集中できる貴重な時間でした。それだけの時間をひとつのことだけに集中する。日常の中では、とりにくい「し [続きを読む]
  • [結局は「人」が真ん中というあり方]
  • 頭の中の整理整頓、お部屋も大事ですがこちらも混沌としていては事が前に進みません。ということで、今日はプロコーチを目指して学び中の八尾ちなみさん(“ちなみん”が馴染みすぎて、こう呼ぶの照れる)のコーチングモニターセッションを受けました。私にとって大きな転換期、これから進めようとしていることの私にとっての意義や意味を聴いてもらいました。私が一番大事にしたいこと、それは「人」に他ならない。その [続きを読む]
  • [筆跡診断はテクニックや整合性とは違います]
  • 先日Facebookを通じて、20名様の筆跡診断募集を行い、現在順番に診断をすすめております。その中のお一人が早速ご感想をブログに投稿してくださいました。整体サロンビッグハートマム、山本しのぶさんです。マムさんこと、山本しのぶさんとは出会って10年くらいになりますか。長く良いお付き合いをさせてもらっています。筆跡アドバイザーのころに一度みさせてもらったことがあるんですよね。で、今回診断士としてあらためて!筆跡 [続きを読む]
  • [パナマ・ドンパチ・ゲイシャ]
  • パナマ・ドンパチ・ゲイシャとは?今日飲んだ珈琲豆の名前です。*写真はサイキックミディアム・薔薇の魔法師奄海るかさんからいただきました。で、パナマ・ドンパチ・ゲイシャとは?↓スクロールしてね「パナマのドンパチ農園のゲイシャ種」http://donpachi-estate.com/geisha.htmlゲイシャって栽培品種の名前ですって!世界最高峰のコーヒー豆にして希少性高く、その名の由来はエチオピアの「ゲシャ」という地域に生えていた [続きを読む]
  • [耳を傾けていますか?]
  • マスキングテープは愛用されていますか?私は可愛いデザインのものがあると、ついつい買ってしまうのですが手帳やノートに、プレゼントを贈る時、キッチンなどでも使います。もともとは建築現場の備品だったマスキングテープもいまや女性に大人気。今朝「がっちりマンデー」という番組を見ていましたら、この可愛いマスキングテープが作られた経緯が紹介されていました。詳しい内容は割愛しますが、概要は見ず知らずの3人の女性か [続きを読む]
  • [型破りと形無し]
  • 今日も遅くまで「だんじり」の音が聞こえていました。秋祭りもそろそろひと段落かな。地域の一体感って、いいものですね。乱暴な…という声もあるようですが、、私はお祭りの習慣が好きです。五穀豊穣を祈り、それぞれの作法を継いでいく。年代順に作法を継承して、カタチを残す。形と言えば、亡くなられた中村勘三郎さんが残された言葉『型を身に付けねば型破りにはなれない』その意味はは型を身につけてから、破るから型破 [続きを読む]
  • [晩秋〜菊花開]
  • 2017年10月13日からは 寒露の次候 「菊花開(きくのはなひらく)」に入ります。晩秋ということですが、どうやらまだ暑い急に寒いを繰り返しそうなお天気。沖縄では観測史上最高気温になったとのことです。菊の花についてのレンタル写真を探すと、どうしても仏花が多く出てくるのですが菊は食用にもなりますし、菊祭りと称する鑑賞会なども開かれます。「菊晴れ(きくばれ)」菊の花が咲くころの秋晴れをそう呼ぶそうです。ここし [続きを読む]
  • [独り言、一人で勝手に宣言のような]
  • ハナミズキの葉っぱも色づいてきました。昨日まで「夏?」と勘違いするほどに暑かった関西ですが雨とともに涼しくなりそうな気配です。今日の記事、「気持ちに正直に」とは↓ある商品を「これいいからおすすめして」「人にも紹介して」って、リアルでもネットでも頼まれることってありますよね。最近リアルでそのようなことが続いたので、ここで私の気持ちを。私は自分が体験した、良かったと思えたものしか紹介しません。それ [続きを読む]
  • [紅茶と美味しいお料理とお喋りでお腹いっぱい]
  • 紅茶屋さん主催のティーパーティーの日なかなかに濃いメンバーで、楽しい時間。テーブルを共にすると仲良くなれる。目的はひとつ、美味しい時間を気持ちよく過ごしたいだけ。こういう時間って、日々の頑張りの中にご褒美をもらえるようなそんな気持ちになれますね。ティーソーダで乾杯写真は管原夕佳里さんからお借りしました。持ちよりも含めて、並ぶ料理の数々。そして「わんこ紅茶(次々出てくる)」なみに飲み放題の香り高い美 [続きを読む]
  • [絶望と希望]
  • 金木犀の花が咲き始めましたね。近くの公園ではまだ蕾状態ですが、ほのかな香りが漂い始めました。昨日紹介いたしました茨木のり子さんの詩集に「ある一行」という題名の詩があります。その中に身に沁みたハンガリーの詩人の一行として《絶望の虚妄なること、まさに希望に相同じい》とありました。それを絶望といい希望といってもたかがしれている、うつろなることでは二つともに同じそんなものに足をとられず 淡々と生きて行け&h [続きを読む]
  • [倚りかからず〜出会う言葉]
  • 先日、ライフオーガナイザー『トトノエル』の東條真紀さんにこのブログを客観的に見て「いいな」ポイントを教えていただきました。(タイムリーにもFacebookで投稿されていて知りました)このブログも試行錯誤しつつ続けてきましたが、意見を伺えるのは貴重なこと。そして出てきたポイントを抜粋〇トップの文章で何をしている人かわかる(女性たちの生き方を名前の鑑定と筆跡診断を通したオリジナルセッションで応援し「人生リセッ [続きを読む]
  • [寒露〜でも今日は暑いんです]
  • はい、関西は非常に気温が高く、最高気温28度とかもう夏日といってもおかしくないのですが、二十四節気は今日(2017年10月8日)から「寒露」野原に露がそして五穀豊穣の秋が本格的に(今日、地元ではお祭りです。)街路樹の葉っぱも少しずつ色づき始めています。七十二候では「鴻鴈来(こうがんきたる)」に入ります。ツバメと入れ違いに鴈が冬を過ごしにやってくる。みんな自分に合った生きやすい場所へ移動する。それを自然のう [続きを読む]
  • [“なりたい自分”を叶える]
  • ダイハツ キャストののCM(「Heroine」篇)をご存知ですか?https://www.youtube.com/watch?v=_q01ekhnwJEキャッチコピーは「私、メイン。 キャスト」「私は、私という物語の主人公」今日はこのCMが繰り返し繰り返しそれほどテレビを見ていないのにつければこのCMまた念押しですか?いえこれは、私がセッションを通じてクライアントさまに伝えたいことでもあります。むしろこれを伝えたいのです。短いCMですが、(ダイハツの宣伝 [続きを読む]
  • [希望は現実となってやってくる]
  • 今日、実に8年ぶり(おそらく)の友人と会いました。「明日(もう今日だったか?)、大阪に行くことになりました」とのメッセージを受けそりゃ会わねば!とお返事して午後にはもう会っていたという。なんとスピーディーな、そして彼女はもう帰っていきました。昨日必要なことは向こうからやってくるという内容を書きましたがまさにそれを体現しているかのような出来事が。人との出会いも含めて、希望は現実となって向こうからやっ [続きを読む]
  • [そこで、自分に尋ねてみる]
  • 最近よく耳に飛び込んでくる言葉「あ、また同じこと」「念を押されているみたい」って、ありませんか?表現は異なっても結局主旨は同じだったり。私も最近あることが重なり重なり、まるで試されているような。言葉も出来事も、、そんな時は一度自分の心に尋ねてみるといいですね。耳に飛び込んでくる言葉や目にする出来事は偶然のようでいて、私たちは選んでいるのではないでしょうか。何を聴きたい、何を見たい?で、どうしたい? [続きを読む]
  • [9月によく読まれた記事は?同数もありで]
  • 月初めの恒例、先月の記事について9月によく読まれた記事のベスト3を紹介します。3位は全く同数の二つの記事アロマジカルオイル、私自身もですが驚くほど結果出てます。体験会も開かねば![願いは叶う、アロマジカルオイル]http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163613やはりおいしいものネタは欠かせませんね。甘い、辛い〜先入観は美味しさで外れる]http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=11636262位はこちら(1位と僅差でした)F [続きを読む]
  • [黄金の稲穂〜刈り入れの時期]
  • 2017年10月3日今日から秋分の末候 七十二候 「水始始涸(みずはじめてかるる)」に入ります。稲穂がたわわに実り、ではそろそろと田んぼの水を抜いて刈り入れを始めましょうかという時期。地域により差がありますので、「あれ?うちはまだまだよ」という地域と「先週終わりましたよ」という地域があるでしょう。季節の移り変わりは順番に訪れます。日本には田の神信仰という風習が残る地域があり、田の神を迎える「さおり、さぶ [続きを読む]
  • [その気になれば、どちら側にも立てる]
  • 私の中でまだまだ興奮冷めやらぬコンサートの記憶。もう一日だけお付き合い願います。今日はステージに立って想うこと。私は音楽が好きで、音楽の授業も好きだったんですよ。中学生のころ、学級でクラスの歌を作ることになり私の作曲したものが採用されました(もうまったく覚えていませんが)クラスで楽器演奏の機会があり、アコーディオンを弾いたこともあります。当時の音楽の先生がかなり熱心な方で、そのおかげでいろいろ経験 [続きを読む]
  • [ハート飛び交うハートフルコンサート]
  • 以前からアナウンスしておりました「ハートフルコンサート」無事終えることができました。SUVACOのメンバーとしてステージに立つのはこれで3回目。YOSHUホールで、リーガロイヤルで、そして今回はリビエルホールで。だんだんハードルが高くなっている気が、、しかも来年もなんて言葉も。いや、やりますよ。それはもうこうなったらいつまででも。始まればあっという間のようで、その時は長いような。不思議な感覚ですが、私自身はと [続きを読む]
  • [幸せを諦めない]
  • 半年間観てきた「ひよっこ」が終わりまして、、「ああ、終わっちゃったんだな」という寂しさと「あの人たちはいまもどこかで泣いて笑ってがんばっている」という共感とそういう気持ちが入り混じる最終回でした。普通の人が一所懸命に生きている、ヒロインも後々〇〇になりました!という人物ではなく描かれたのも人生の中の4年間。でも、それがとっても心地よく だからこそ共感できることがありました。社会に名を残すことはなく [続きを読む]
  • [戸を塞ぐ、そんな季節です]
  • 前回の記事で秋分と春分のころの七十二候について「対の関係」ということを書きました。http://kotonoha0401.jugem.jp/?day=20170923昨日、2017年9月28日からの七十二候は 二十四節気 秋分の次候 「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」に入っています。活動していた虫たちも、そろそろ土の中にもぐって戸を塞ぐ。正直虫関連が苦手な私、できれば早めにお願いしたくらいですが、、どうも今年はまだ活躍しそうな感じで、、しか [続きを読む]
  • [頼れる仲間、一緒にオンステージ]
  • ついにあと三日となりました、「ハートフルコンサート」今日の練習では衣装も当日に合わせて、ダンシングクイーンの振付の前に衣装に取り付けるキラキラの練習をしたリ(曲の合間に手早くやらねばならず)迫る迫るの興奮を感じつつ、シミュレーションタイム。このキラキラ(ヒラヒラ)はコーラス仲間(ソプラノ担当のお二人)が持ち帰って裁縫してくださったもの。シンプルとはいえ、何しろ手仕事が遅い不器用な私などは非常にあり [続きを読む]