ことだま師/丸田みどり さん プロフィール

  •  
ことだま師/丸田みどりさん: 40代からの人生リセットをナビゲート
ハンドル名ことだま師/丸田みどり さん
ブログタイトル40代からの人生リセットをナビゲート
ブログURLhttp://kotonoha0401.jugem.jp/
サイト紹介文名前からミッションを筆跡から心をひも解く専門家/丸田みどりの毎日更新blogです。
自由文名前の鑑定と筆跡のアドバイスをベースに
その人らしさを引き出し心の可動域を
ふんわり広げるセッションをやっています。
「わたし」らしく幸せに、しなやかでまぁるい
生き方のヒントを一緒に見つけましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/10/17 17:06

ことだま師/丸田みどり さんのブログ記事

  • [経験したことが無いような〜]
  • 今年は想定外の天気が多いせいか「今までに経験したことが無いような」雨、風、暑さそんな文言が頻繁に聞かれるようになりました。 母が「もうこの年までたいがいのことは経験してきた気がするけど、まだいろんなことがあるんかいね」と言います。そして「たいがいのことは、何年か過ぎたら忘れる」と。 確かに、私たちの記憶力なんてそれほど大したことはなくて自分にかかわりがなければ、もっと忘れてしまうスピードは早いもの。 [続きを読む]
  • [手放すもの〜期限切れ]
  • お盆に出かけるからと冷蔵庫の掃除を兼ねて奥までチェックしたら、、、そこに「期限切れ」のものを発見してしまう。日頃見ているはずなのに。そういうことありませんか? もったいなくとも「期限切れ」は捨てざるを得ない。モノならそういうあきらめもつきます。(まあ、罪悪感はありますが) でも、自分の身の回りや感情で「期限切れ」になっているものはありませんか? それも案外気づかないうちにたまっているとか。もういい加 [続きを読む]
  • [アナログ力を鍛える]
  • 今日、アナログLPを中心としたイベントに立ち寄ってみました。3000枚との触れ込みでしたが、さすがに数が多くてジャンルや年代のゾーン分けがなければ何がなんだかわからないくらいでした。 私はその中から一枚だけ欲しかったレコードを見つけて購入。遠い昔持っていたのですが、行方不明になってしまったものと同じタイトルのアルバムを見つけることができました。 いま、ちょっとしたアナログレコード流行だそうです。4年前から [続きを読む]
  • [6割以上は失敗している?]
  • 在夏の甲子園真っただ中ですが応援している学校はありますか?私は特にないのですが、元来野球好きなのでちょっと観始めると、縁もゆかりもない学校に勝手に肩入れして応援、敗退すればがっくり。そんなことを毎年、、 高校野球の花形と言えば(野球はですが)4番バッターとエース。 「ここで4番の〇〇君にチャンスを回したいですね」「4番の前にランナーを貯めたいですね」などと、解説者が言うのを聞いたことがあると思います。 [続きを読む]
  • [平年並みとは?]
  • 昨日今日と関西では過ごしやすい気温になりました。30℃はあるとのことですが、それでもなお…です。なにしろ夜中でも30℃以上の気温が続いていたのでなんとなくホッとした感じ。立秋だから?といっても、天気予報によると平年より高いとのことです。 この「平年」よく使われますよね、「平年並み」とか「高い、低い」と。ではこの「平年」っていつを指すの?というお話それは、ひと言でいえば「過去30年間の平均」のこと。 [続きを読む]
  • [2018 立秋]
  • 「立秋」 「秋」という言葉を聞いてもピンとこないそれほどに今年は暑いのです。 なんでも30年ぶりの暑さとかそんなこと言われてもね、覚えていません、知りません。ともかく、今が暑いということしかわかりません。 しかし暦の上では「秋」となりました。 心なしか今日は涼しい風を感じましたしあと数日は過ごしやすい(今までに比べると)かもしれません。*関東は台風直撃のニュース、関東、甲信越、東北のみなさまどうぞご用心 [続きを読む]
  • [「定食」という発想]
  • どこかのイベントでもらったのかそれともショップか経緯は覚えていないのですが市販の本出なかったことは確かふと思い出して、はらっとめくってみました。 「シンプルハウスの定食、はじめました」(ある企業のカタログ的位置づけの本でしょうか) ごくシンプルなひとつの空間を目的別にリノベーションするメインメニュー(テーマと間取り)とサブメニュー(内装材や家具など)組み合わせた定食(部屋のタイプ)部屋づくりを「定 [続きを読む]
  • [7月によく読まれた記事3選]
  • 毎月その前月の記事からよく読まれたものをご紹介しています。今回はこの3記事 NO.3いつもお世話になっている女性起業家コミュニティわくらく北堀江移転とともに、さらに活動が広がります私の講座もそこには関連していて、、筆跡の面白い講座しますよ。[大阪/北堀江に素敵なコワーキングスペースが誕生します!]http://kotonoha0401.jugem.jp/?eid=1163941 NO.2当日の雨、思えばこの日を逃しては参加できなかったレッスンでし [続きを読む]
  • [自分が飽きないということがポイントです]
  • 「つくりおき料理」 こういうタイトルのダイエット本もありますね。(実はそちらも愛用しています) 料理のバリエーション、たまにはちょっと違うものも作ってみたくなるじゃないですか。毎日のこととなると、作っておけば便利っていうのもありですよね。 タイ料理を習うのも、イギリスのお菓子を習うのも常備菜に目先を変えたものを作るのも、ひとえに自分が飽きないため。これ、とても大事なんです。 料理本って楽しいですよね [続きを読む]
  • [美味しい〜とは]
  • 「美しい味と書いて、おいしいという」 ふと見かけた広告のコピー確かに「美しい盛り付け」は料理の肝でもあります。 インスタ映え(ようは見栄え)するメニューを売りにしているカフェもありますね。え?それより味だろうって?いえいえ、これが侮れないももので見栄えを良くしようと思ったら、切り方や器とのバランスを考えなければならずそのためには・・・という試行錯誤がなされているはず。 美しいしつらえというものは、私た [続きを読む]
  • [いままでの常識が通用しない「夏」]
  • 「命の危険がある暑さ」「ためらわずにエアコンを」 かつてこんな言葉が朝のお天気情報で聞かれたことがあったでしょうか? 夏は暑い、それはあたりまえですがこの暑さは全く異常。 「エアコンは環境にやさしくない」「自然のままがいい」 なんてことは言ってられません。もはやエアコン=生命維持装置とまで。 私たちの行動は耳に入ってきた言葉に影響を受けます。それは間違いなく。 「生命の危険、、」がオーバーな表現でないこ [続きを読む]
  • [「無」になるとき]
  • 黙っていてもどこかから「情報」はながれてくる。それが嬉しいものでも心騒がしいものであっても。 耳をふさぐことはなかなかできないものですよね。 矢のように飛んでくる情報から「無」になるいえ哲学的なことや、理論的なことを言うつもりではありません。わたしにそれは似合いません。 ただ「ちょっと考えてみたい」「落ち着け!」というときにあなたは何をしますか? 私は実質手を動かすことをします。例えば「みじん切り」 [続きを読む]
  • [うっかりさんは、タイトルにつられる?]
  • 「当選しました」「お振込みしました」「発送しました」「お願いですから、振込させてください」 迷惑メールのタイトル、シンプルなものから拝み倒し系まで、まあよく日々続くものだと感心します。 人はよりシンプルなものに目が惹かれるのか(そういう統計があるのか)ここ数日はわかりやすく「当選しました!」が多いようです。 そのメールを するだけで、メールアドレスが生きている。つまり「関心を持つ人物がそこにい [続きを読む]
  • [暑い日は飲む点滴〜夏の季語]
  • 甘酒は夏の季語と、ご存知の方もおられるでしょうか。 ※甘酒は「飲む点滴」ともいわれます。それほど滋養強壮に効果があるといわれるわけです。「酒粕と砂糖でつくられる甘酒」と「麹でつくられる甘酒(ノンアルコール」があるのはご存知でしょうか?飲む点滴といわれるのは麹でつくられる甘酒のこと。 疲労回復に役立つといわれるビタミンBなどを多く含むので夏の弱った身体に役立ってくれそうですね。日本の発酵食の力はなかな [続きを読む]
  • [あなたにとっての「至福のひととき」なに?]
  • 日曜日だし(と、理由付けして)ジュゲムのお題でブログを書いてみましょう。 「至福のひととき」さて、書こうと思った割には何がいったい至福なのかと、、大きなことから小さなことまで案外あるものですね。至福のひとときの候補となるシチュエーションが浮かぶこと自体が「至福」なのかもしれません。 そんなことを考えつつですが、ひとつ答えが出ました。それは私の場合「一人で過ごすゆったり時間」が少しでもないと、気分がど [続きを読む]
  • [私のモチベーションを上げてくれる一点もの]
  • 昨日私が期待していたものそれを受け取ってきました。 こちらです どうです?素敵なバッグでしょう? 全体図、部分(レース部分はポケット)バッグの中、バッグインバッグ これは自立型なので、底に金具で足もついています。以前、冬のブーツをリメイクしていただいた方に今回もオーダーしました。 素材も型も大きさもオーダーメイドです。入れるもの、入れたいもの、サイズから相談させていただきました。生地も選ばせていただい [続きを読む]
  • [ここで一発が出れば逆転です]
  • 「さあ、ここで一発(ホームラン)が出れば逆転です」 野球の試合でそんな解説をよく聞きますがその時言葉通りにならないほうが多い気がするのは私だけでしょうか? 期待は煽られて煽られてしぼむ。実際は圧倒的にそれが多い。 でも期待ってどこかに持っておきたい勝手に膨らんで勝手にしぼんだとしても だからこの言葉にワクワクするんですね〜。 「期待」過剰に期待しすぎる(それこそ勝手に)と後からショックが大きい、でも人 [続きを読む]
  • [天気がいいから家にいる?]
  • まさかこんな暑さを予想してではないと思いますがテレビから流れてきたCMコピーにふと目と耳が止まります。 「天気のいい日は家にいよう」不動産会社のCMですので、家の心地よさを訴求したいのだと思いますがあまりにも続く熱帯夜や日中の温度を思うと確かに外に出たら危ないような。ってそう感じてしまいました。 言葉から受ける印象と、私たちが感じる状況その意図から外れてぴったりって。 週末は台風の影響でいままでほど気温 [続きを読む]
  • [大阪/北堀江に素敵なコワーキングスペースが誕生します!]
  • 関西を中心に女性起業家を支援するコミュニティ「わくらく」いよいよ北堀江にコワーキングスペースをオープン。 「わくらく」代表の三根早苗さんと出会ったのはもう10年以上前のこと。その時は私も今のような活動はしておらず、「名前のことだま」とも出会っていませんでした。それでも何か惹かれるものがあって、楽天ブログつながりで。「名前のことだま」を知ったのも、三根さんのブログからです。 受講を始めた時、その場所の予 [続きを読む]
  • [「暑いですね」しか言いようがない]
  • 昨日7月23日は2018年の大暑 ここ数日最高気温を更新し続けています。いったいどこまで上がるのか怖いくらいですね。 誰かと会っても「暑いですね」から会話が始まります。仕方ないと思いつつも、まるで合言葉のように。ここから立秋の前までを「大暑」 文字どおり「最も暑い季節」ではありますが、それを利用した打ち水イベントなども。 打ち水もすぐ乾いてしまって、結果涼をよぶというよりは蒸し暑くなってしまったり。 熱中症で [続きを読む]
  • [チャリティイベントありがとうございました]
  • 以前よりご案内しておりましたチャリティベント、無事終えることができました。 私個人としても7人の方にセッションを受けていただきました。今日はこの夏一番の暑さというニュースが!そんな中このイベントにお出かけいただいたこと、心から感謝いたします。 参加いただいた皆さんが、それぞれに温かい気持ちを寄せていただき、やわらかで明るい空気の流れる場となりました。 イベントにお誘いくださった中谷美香さんご一緒出来た [続きを読む]
  • [私にできること…が、集まると]
  • 西日本豪雨、各地の被害は甚大でいまもなお避難生活の方も多く家屋の整理もままならない状態です。 遠く離れた私たちにできることはほんの少しでも、そのほんの少しのことでも気持ちが集まれば、人も集まる。 今日参加したチャリティーイベントもそれぞれの「私にできること」で応援しようとしている人たちの気持ちであふれていました。 私はチャリティコンサートを聴きに。コーラスSUVACOの指導者八尾ちなみさん(ちなみん)によ [続きを読む]
  • [夏土用と、厄除けの食べ物]
  • 昨日7月20日は2018年夏の土用の入り。そして丑の日でしたね。ウナギは食べられましたか?なんでも「その日」だけお休みにするウナギ屋さんもあるそうです。何故かというと、いつも行列なのに土用の丑の日はもっと混雑する。それならばお休みしていつものお客様にいつものときに美味しいウナギを提供したいと。これも一つのサービスと言えるでしょうね。 土用と言えばウナギだけはなく土用餅も 小豆に厄除けの意味があるので、夏場 [続きを読む]
  • [素晴らしい能の世界をまた一歩]
  • 箕面の一知里邸ホールにて行われた「能楽レクチャーとティーパーティー」に参加してきました。 山本能楽堂さまによる笑いを交えた楽しいレクチャー。能面や衣装のこと、謡い、そして能独特の「すり足」の意味など。 能面も角度を変えれば表情が変わる。「能面のように無表情」などというセリフがドラマで聴かれたりしますが、そんなことはありません。さまざまな感情がひとつの能面から伝えられます。悲しみも喜びも驚くほどくっき [続きを読む]
  • [「通常運転」のありがたさ] 
  • このところ、近畿一円のJRで「気温上昇に伴うレールの点検」や温度上昇過多による運休、遅延がほぼ毎日の状態です。 今日もチェックしたら「普通電車は通常運転、快速は行き先変更(運休も)」という状態でした。 日本の電車って諸外国に比べて安定しているイメージですがこの暑さは何が通常運転なのかわからない状態をも引き起こしているようです。 「通常運転」あたりまえがあたりまえで無くなった時これほどありがたい言葉はな [続きを読む]