michi さん プロフィール

  •  
michiさん: みちこの詩
ハンドル名michi さん
ブログタイトルみちこの詩
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/julia30venejapo/
サイト紹介文住んでいる街や好きな銀座、花,空,友だち、思い出、希望など、詩と写真で語ります。
自由文本とは違うウエブで、写真と共に新しい詩に挑戦する日々です。新鮮で、ココロにしみる詩と映像を見ていただけたらと願います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/10/18 14:46

michi さんのブログ記事

  • みちこの詩『 ルビーのような果物」
  •     小さなルビーのよう、  はい、ザクロです。      「 ルビーのような果物  」                         michi小さなルビーがいっぱい一つのザクロから食べきれない量のザクロの実               *コストコで一個400円くらい。ところが割って中の種というか、実をとりだしたら、すごい量。大人が4人でも食べきれない実の周りのつるっとしたとこ [続きを読む]
  • みちこの詩「 黙って並んでいる桜並木」
  •      我が家から歩いて数分のところの桜並木があります。     なぜか、斜めになっている木が多い。       「 黙って並んでいる桜並木 」                           michi   何か言っているのかもしれない   桜語で   これから冬だぞ 頑張ろう   なんて励まし合っているのかもしれない                *ここはこの辺りでは少ない桜並木です。それで [続きを読む]
  • みちこの詩『 一年中元気な観葉植物  』
  •    「 一年中元気な観葉植物  」                      michi この子は夏バテ知らず 冬の寒さにも平気 勝手に元気な子               *この子の名前は、忘れたか、最初から知らないのか。お店で買ったのは確か。わたしが買いました。数年前。ものすごく手間いらずの子です。枯れるのかなと思うと、真ん中のところから新芽が出てきて、葉に成長。50センチ〜60センチくら [続きを読む]
  • みちこの詩『 ランボーなんのつもり? 』
  •       「 ランボーなんのつもり? 」                          michi   柿の箱に乗っているランボー   柿が食べたいですか?                  *ランボーはメーンクーン種なので、植物を消化する酵素を持ってないんだそうです。もちろん、ランボー自身も食べません。ランボーはロイヤルカナンのメーンクーン専用の餌しか食べません。今の所病気もしないで。虚弱なり [続きを読む]
  • みちこの詩『 巨大なぶどう 』
  • 「 巨大なぶどう  」                  michi一箱に一房堂々とぶどうあまりの大きさにどうやって大きさを示そうかとメガネをかけさせました               *わたしの従姉妹は時々珍しいものを送ってくれる今回はぶどう、巨大だ!大きさを現すのって難しい。メガネをかけてみましたが、大きさをあらわせただろうかと。疑問です。味は???大雑破なものでした。普通の巨峰の方が美味しいカ [続きを読む]
  • みちこの詩『 力強い秋のススキ 』
  •    我が家の近くの美術館のススキ。   区の管理なので手入れが行き届いています。 ガラス窓に秋の空が写っています。綺麗なブルー。     「 力強い秋のススキ 」                          michi  秋の儚さなどみじんもない   生命を高らかに歌うススキ              *美術館の庭。区の管理という理想的な環境でのびのび茂るススキ通行人に引っ張られること [続きを読む]
  • みちこの詩『 福とランボーのお昼寝タイム 』
  • 「 福とランボーのお昼寝タイム  」michi静かだなと見回せばテーブルの下で籐籠のベッドでお昼寝してます*いつもは犬の福ちゃんが威張っているのに、このときはこの時は仲良く二人でお昼寝中。ランボーは6キロ、福ちゃんは2、8キロなのに、福の方が威張ってる。ランボーは自分の体の大きさに気がついていないのかな? してくださいませ、お気が向いたら。      ↑PVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • みちこの詩『 プランターガーデンの紅葉 』
  •   「  プランターガーデンの紅葉  」                        michiシクラメンやルリマツリは紅葉しない精一杯秋を表現しているコムラサキ実の紫色は相変わらず紫色ルリマツリの葉が緑色を濃くしてコムラサキの黄色い葉を際立たせている              *外を通ると木々は紅葉しています、桜の葉も黄色くなっているススキは大きく伸びてお化けみたいに風に揺れてます してくだ [続きを読む]
  • みちこの詩『 山茶花が咲きました 』
  •     「  山茶花が咲きました 」                      michi   プランターガーデンの山茶花が咲きました   季節になるとかならず咲いてくれる   わたしが忘れていても   山茶花は勤勉な農夫のように咲いてくれる            *今、山茶花はいっぱい咲いています。この写真を撮った時は咲き始めです。お向かいのお宅が綺麗に入っているので、この写真をのせました。 [続きを読む]
  • みちこの詩『 パプリカの花 』
  •      なんとうつくしい花でしょう!     なんの花でしょうね。   この花です↓      「 パプリカの花 」               michi    11月半ばだというのに     まだパプリカが生っている            *パプリカがまだプランターで生き生きしています。もう11月なのにね。ピーマンと違って、丸くて肉厚な感じです。全部で11個生っています。いつ収穫したらい [続きを読む]
  • みちこの詩『 曇天なのに青い空? 』
  •   「  曇天なのに青い空? 」                        michi   近くのコンビニに行く途中   空」という文字が宙に浮いている   天使たちのいたずらかと見直すと   パーキングの「カラですよ。空きがあります」       という表示だった        *街中には、いろんな標識が立っている。ところが車がバンバン通らない住宅地にも標識が。空は青いよという標識かと思っ [続きを読む]
  • みちこの詩『 結婚式で北京ダッグ』
  •         [ 結婚式で北京ダッグ 」                            michi結婚はめでたい人生は悲しいことが多いので久しぶりの結婚式親戚なので気持ちもゆったり新郎新婦のケーキ入刀のとき式場のプレゼントでケーキではなく北京ダック北京ダックが神々しく運ばれてきた派手さはないけれど珍しいので出席者全員が微笑で拍手しました            *結婚式は久々です。お葬式は何度か [続きを読む]
  • みちこの詩「背高ノッポのパプリカ  」
  •      パプリカの花 窓のシャッターの上へ行こうとしている茎     『背高ノッポのパプリカ  」                       michiどこまで伸びたいのですかそんなに上に実を鳴らしてもわたしは採りには行けません              *              *夏に、7月の終わりに花屋さんで買った苗のパプリカ。無農薬で育てたいと、わたしにプランターガーデ [続きを読む]
  • みちこの詩「雨に濡れている小紫  」
  •     「 雨に濡れている小紫  」                   michi以前の青い実やはり小紫でした艶やかな紫色雨に濡れて一層美しい              *以前のブログで青い小さな実を載せました。その時には、小紫か否かわからなかった。台風が近づいているこの数日の間に紫色の変化。ますます濃い紫色になりました。最初の写真のピンクの紐は、カメラの紐。削除しようと思いましたが、小紫の大きさ [続きを読む]
  • みちこの詩「 夏の帽子 」
  •   「  夏の帽子 」                      michi夏の香りの帽子夏には麦わら帽子をかぶった幼ないころ今はこの帽子で毎日出歩いてる              *帽子をかぶったほうがいい。日傘はめんどくさいので。この帽子は軽いんです、昨年と今年の2年の夏にかぶっています、来年もかぶるでしょう。ケンマ草という草らしい。リボンは綿で自然な感じ。30 してくださいませ、お気が向 [続きを読む]
  • みちこの詩「 秋刀魚 夕食に 」
  • [ 秋刀魚 夕食に 」           michi今年2度目の秋刀魚ふっくらと美味しそうに写せないそれで小さく載せてみました*秋刀魚が不漁のニュースの後で、秋刀魚豊漁のニュース。スーパーで3匹で360円。豊漁の時の秋刀魚ですか?写真に美味しそうに写っていない。秋刀魚自身は美味しかったのに・・・・最初秋刀魚食べたとき、写したのに。メモリーカードを入れていなかったので映像がない。今回はメモリーカードを確 [続きを読む]
  • みちこの詩「 夏の料理 焼きナス」
  •          焼きナスです。         かつお節をふりかけて。       夏の普通のサラダ           塩ジャケ。 『夏の料理 焼きナス  」                     michi昔々むかし むかしといってもおとぎ話が始まるわけではないのですわたしの母は 夏になると焼きナスをたびたび作りました最近そういう母のようにわたしも焼きナスを作ります            * [続きを読む]
  • みちこの詩「 久しぶりの灰皿」
  • [ 久しぶりの灰皿 」             michiタバコがダメの世の中タバコ吸いには無情な世の中わたしは10年前にタバコ止めたそれまでは外出するときにバッグにライターを入れたか入れなかったか点検したりで忙しかったセブンに買い物に行ったら何買ったかああ そうだ 振り込みをしたのだ店から出て気がついたこれって灰皿だ煙草吸っていたときはこのそばで立ち煙草もした下品だと夫の言われたりもしたしばし懐かしく眺 [続きを読む]
  • みちこの詩「 青空をバックにメロン 」
  •      腰を落として、低い位置からです。     晴れた青空にメロンが大きく見える〜〜   「 青空をバッグにメロン  」                       michi    夜に撮ったメロンと    真昼のメロン    三階なので空が近い?               *前回の写真は夜なので、バックが暗い。まだ取らないであるというので、お嫁さんとベランダへ。暑いな〜〜今日も。と思いながら [続きを読む]
  • みちこの詩「 ベランダでメロン栽培 」
  •  「 ベランダでメロン栽培 」                    michiメロンにとって3階のベランダでは不満であったか長い長い蔓を伸ばして果実はたった2個それでも実を生らしたのは精一杯の努力の結果であろう拍手!!!              *息子がバタバタとやってきて、メロンの2個目を写真に撮ったら?はいはいと夜なのに、ベランダで撮影。息子はライトを当ててくれた。写真を撮るまえに収穫 [続きを読む]
  • みちこの詩「 自家製のメロンが成りました」
  •   「 自家製のメロン 」                     michi   我が家の三階のベランダのプランター菜園で   メロンが成りました   みずみずしくて   美味しかった              *息子のお嫁さんがベランダでメロンを栽培。二つ成りました。そのうちの一個を私たちでいただきました。息子夫婦。わたしと夫の4人で十分でした。メロンは直径15センチくらいの小粒。果汁がたっぷり [続きを読む]
  • みちこの詩「デコポンゼリーの賞味期限が」
  •       「  デコポンゼリーの賞味期限が  」                    michi  ああ  本の間に挟まっていた  ペタンコの箱は    本の厚さだ  中身はデコポンゼリー  ごめんよ  気がつくのが遅かったかもしれない             *机の上を片付けていたら、箱が出現。ま、でこぽん、デコポン。友人の手土産だった、賞味期限が2017年4月16日。今日は2018年9月2日。 [続きを読む]
  • みちこの詩「洗濯したてが大好きなランボー君 」
  •  「 洗濯したてが大好きなランボー君  」                          michiお日様の匂いが好きなのか我が家のワンコもニャンコも洗濯物の上で寝るのが大好き                *写真はランボー君。洗濯して乾いたので取り込み、椅子に置いたとたん、素早く椅子に飛びのり寝てしまったランボー君。外に干したカーペットをまくらに、わたしのハンカチを背中にして寝ています。福ちゃん [続きを読む]
  • みちこの詩「セブンイレブンでパンで買う 」
  •        セブンのパン。       朝のために食パンを買う。      抹茶アイス、練乳混じり。   「 セブンイレブンでパンを買う 」                   michi23時まで開いている店セブンイレブン自宅から歩いて3分あそこが開いているので道路も明るい              *食パンをトーストしてバターとかマーガリンとかジャムを塗る。美味しいよね。食パンが一番、朝に合 [続きを読む]