子竜 螢 さん プロフィール

  •  
子竜 螢さん: 子竜螢のあまからトーク
ハンドル名子竜 螢 さん
ブログタイトル子竜螢のあまからトーク
ブログURLhttp://shiryukei7.seesaa.net/
サイト紹介文日々の話題やニュースを紹介します。小説家子竜螢とファンの方との交流の場でもあります。小説の書き方も。
自由文小説家です。小説の書き方に悩んでいる人は必読のブログだと思います。
また、日々のニュースをわかりやすく解説しています。
面白い出来事や事件など、話題も豊富。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/10/20 20:51

子竜 螢 さんのブログ記事

  • 中国がイスラム過激派の標的になる
  • ジュネーブで国連の人種差別撤廃委員会が開かれました。中国が異例の50人体制での代表団を送り込み、無実を主張するまでの騒ぎとなっております。事の発端は、ウイグル自治区で当局に拘束された100万人ものウイグル人の処遇が、明らかとなったからです。拘束されたウイグル人は、とくに何かの犯罪をしたわけでもなく、何の法律が適用されたわけでもないのに強制的に再教育施設という場所に入れられて、弁護士との接見すら許されて [続きを読む]
  • またしても南北会談か
  • 朝鮮の南北首脳会談がまた行なわれるようですね。行き詰まり感の二国ですので、協力して打開策を模索しようというのでしょう。行き詰まり感がどうしても拭えないのは、朝鮮戦争が休戦中であることと無関係ではありません。どうしても対立構造になってしまうからなのです。とはいえ、休戦を終戦にするには、多くの国の了承が必要となります。南北朝鮮とアメリカに中国だけではないのです。朝鮮戦争に参戦した国は、この他にも、イギ [続きを読む]
  • 日本蚊帳の外論
  • 米朝首脳会談が実現して、南北首脳会談も何度目かの実現をみようとしております。さらには、中朝種痘会談も数度行なわれておりまして、なぜか日本は蚊帳の外といわれるようになりました。しかし、歴史的にみますと、朝鮮半島にかかわった後にはロクなことが起きておりません。古くは白村江の戦いですが、この敗戦がもとで倭国から大和民が離反をして、倭国は滅亡しました。大和民は国号をはじめて日本と定めたのですが、一国を滅亡 [続きを読む]
  • 石破氏が立候補
  • 政治ネタは、自民党の総裁選挙一点張りとなっておりますね。国民も代表選挙をやるようですが、事実上の総理大臣を決定する選挙だけに、自民党総裁選挙には注目が集まっております。立候補したのは安倍晋三総理と石破茂氏の二人。岸田元外務大臣は出馬を見送り、野田聖子氏はGAKUTOコインにまつわる事件で断念したのでしょう。まあ、無投票当選というのも味気ないですから、対抗馬がいるほうが緊張感があってよいのではないですかね [続きを読む]
  • 特待生問題はどうなったのか
  • もうひとつ、高校野球の話題ですが、かつて特待生問題というものが持ち上がったことがありましたよね。私立高校が学費を免除するなどの優遇措置で、全国から優秀な選手を集めていた問題です。現在、特待することこそなくなったようですが、私立高校が全国から優秀な選手を集めていることに変わりはありません。が、賛否が分かれるところです。義務教育ではないのだから、行きたい学校へ進学する、という考え方そのものは正しいので [続きを読む]
  • 高野連はなぜ女子を締め出すのか
  • 野球の全国甲子園大会がたけなわですね。熱中症の心配はひとまず横に置いておくとして、もうひとつ問題があります。それは、女性の締め出しです。なぜかは知りませんが、小学生からプロに至るまで、女子の選手は結構いるのに、高校野球だけは女子が出場できないのです。大相撲のように神事であるという理由から土俵へ上がれないのはまだ納得できるにしても、球場には何の宗教的な制約などはないはずです。白山高校の部長さんは、ベ [続きを読む]
  • 戦争を望んでいる北朝鮮国民
  • 6月12日の米朝首脳会談から1ヶ月半が過ぎました。双方は核とミサイルの廃棄に向けて合意したはずでしたが、北はいまだに開発を続けており、パフォーマンスとして解体された施設は、老朽化していたものばかりでした。そんな中でも北朝鮮の国民は米朝首脳会談の実現を喜んでいたことでしょう。経済支援を受けて、生活が豊かになるものと期待していたに違いありません。しかし、国民もようやく気付いたのです。体制が崩壊しないことに [続きを読む]
  • 1万円金貨
  • 財務省の発表によりますと、天皇在位30年を記念した金貨を発行するという。金貨の額面は1万円ですが、発売価格はなぜか13万8千円。あたかもボッタクリのような貨幣発行ですが、5万枚限定といいますから、希少価値には間違いありません。とはいえ、次にはきっとオリンピック記念硬貨も出すのでしょうね。収集家の人にはたまらない企画ですね。金貨に描かれているのは、鳳凰・桐・白樺。反対面には菊の御紋章があり、明治時代に発行 [続きを読む]
  • 五輪サマータイムの愚かさ
  • どうしていつも姑息な手を考えるのでしょうかね。東京オリンピックの前年と当年だけに限って、2時間早めるサマータイムを導入しようかと検討しているらしいのです。やるなら恒久的なものにしませんと、オリンピックに関係のない企業などが迷惑を受けるのです。なぜオリンピックに限定したのかといえば、マラソン競技を朝の5時スタートにしたいためです。これは熱中症の予防策としては非常にいいことなのですが、ただし、そんな時間 [続きを読む]
  • 東京医大の問題とは
  • 東京医大の入学試験で、女子の受験者には最初から減点されていることが発覚いたしました。平等の観点と教育の観点からすれば由々しき問題なのですが、医療の現場からしますと、それなりの理由があったようです。決して減点を擁護するわけではありませんが、ネット上で発見した医療現場の人たちの書き込みをみますと、とくに女医さんたちは仕方がないという意見なのです。その理由は、女子に減点しないと、入学者は女子ばかりになっ [続きを読む]
  • 納涼花火大会
  • 毎年恒例の納涼花火大会が催されました。打ち上げ会場から自宅が割りと近いので、お腹に響きます。普段あのれ利用されていないのに、歩道橋の上は混雑するほどの人出でした。色鮮やかな大輪の花火にはつい見とれてしまいますが、税金が投入されているイベントですので、勿体無いという気持ちもどこかにありますね。でも、大半の人が喜んでいるようですから、まあいいか、とも思います。地方によっては、戦没者の慰霊のために花火大 [続きを読む]
  • 死刑執行に異議を唱える間違い
  • オウムの死刑執行が実行されてから、今もまだ執行を批判している人たちがいますね。その多くは死刑制度そのものに反対しているのでしょうけれど、勘違いをしているように思えてなりません。死刑判決は裁判所が下したものなのですから、執行はただ法の手順にのっとって行なわれるに過ぎません。死刑反対を叫ぶなら、判決が確定する前に、判事さんたちに向けられるべき意見なのです。そして、国会にも働きかけて、刑法の見直しを迫る [続きを読む]
  • 恩赦など不要です
  • 来年春に予定されている皇位継承時に際して、政府が恩赦の実施を検討しているという。実施されれば、11回目の恩赦となります。しかし、恩赦というものが社会にとって有用なものだとは思えませんね。一般の国民に何の恩恵があるというのでしょうか。恩恵があるのは刑事犯のみなのです。しかも、政令で刑を減免することは、三権分立の精神に反しませんかね。司法が決定したことに行政が口出しをするものです。どうせやるなら、徳政令 [続きを読む]
  • 消費税の軽減税率
  • 先日、税務署から封書が届きまして、表には消費税の軽減税率に関する説明資料が同封されていると記されていました。中身を拝見しますと、なんだこれ、と言いたい程度の話しです。軽減税率の導入がいつの間に決定したのか記憶にありません。しかし、食料品などの生活必需品に軽減税率を適用するのはいいことですので、批判しないように考えておりました。ところが、あっさりと裏切られてしまったのです。来年10月に予定されている10 [続きを読む]
  • シャイニングマンデー
  • 経済産業省が推奨しているプレミアムフライデーは、月末の金曜のため、民間会社からの反発が強いようです。そこで考え出したのか、シャイニングマンデーというもののようでして、月曜日の午前中を休みにして、午後出勤にしようというものです。これはありがたい、と一瞬思いましたが、月曜の午前中というのは一週間の始まりですので、スロースタートにしますと、段取りなどがうまくいかないかもしれません。いや、公務員さんの考え [続きを読む]
  • パチンコを合法化せよ
  • カジノ論議にパチンコの論議が不可欠なのは、ギャンブル依存症対策がIR法案の中に盛り込まれているためです。そして、遊戯といいながらも実質的なギャンブルですので、いつまでも放置するわけにはいかないでしょう。警察の利権が強くて、という話はよく耳にします。景品を買い取りするには古物商の免許が必要でして、それを発行しているのが警察機構だからですよね。ならば、いっそのことギャンブルだと認める法律を作り、監督官庁 [続きを読む]
  • カジノ論議は正しくない
  • 通常国会が終わりましたが、今国会で成立した法案の最大注目株は、IR法案でしょうね。カジノを含む統合リゾートに関する法律です。野党は一貫してカジノ法案と言っておりましたが、カジノを作るだけの法案ではありません。とはいえ、原則賭博が禁止されているからこそ、カジノを含むものには新たな法が必要なわけでして、リゾートだけなら現有法でも足りております。カジノが実際に完成するのは2025年とみられておりますが、海外の [続きを読む]
  • 台風12号
  • 台風12号が東海地方に上陸したようです。強い台風ですので、通貨後にも警戒が必要だとか。すでに強い雨や風の地域がありまして、明後日にかけて、外出時などにはとくに気をつけましょう。今回の台風は、観測史上初の動きをしております。日本列島を東から西へと縦断する動きです。このため、西日本豪雨の被災地にも差し掛かりますので、地盤が緩くなっている山の斜面などには近寄らないようにしましょう。また、台風が過ぎ去った後 [続きを読む]
  • サマータイム
  • こうも暑い日がつづきますと、日本でもサマータイムを実施したほうがいいのではないかと思いませんか。しかも、欧米のような一時間早めるなんて程度ではなくて、昼と夜を逆転させるくらいにしたほうが、グローバルという意味でも都合がいいでしょう。とくに外仕事の人たちは、太陽が照りつける中での作業にはとんでもなく体力を消耗します。また、昼間のオフィスでも、夜間の仕事ならエアコンの電気代はかなり節約できるでしょう。 [続きを読む]
  • 火星に塩水湖があった
  • 科学雑誌のサイエンスによりますと、火星の極環の下には大量の塩水をたたえる湖の存在が発見されたという。高濃度の塩水のために、凍らないで液体になっているとのことでして、生命の存在が可能性を帯びてきました。今回はレーダー波による観測の結果で、南極とグリーンランドの氷河の下にある湖と、同じ反応を示したといいます。湖の形は丸みがかった三角形で、水温の推定はマイナス10度くらいと見られています。地球では、そうい [続きを読む]
  • 自民総裁選の行方
  • 通常国会が終了しまして、政治の焦点は自民党の総裁選挙に絞られてまいりました。しかし、安倍三選は規定路線のようでして、野党が二年もかけて叫んできた安倍降ろしは不発に終わりそうです。対抗馬と目されていた岸田文雄氏は、早々と不出馬を表明。野田聖子氏は20名の推薦人を獲得できるか否かが危うい状況でして、石破茂氏との一騎打ちになりそうですね。しかし、地方党員には任期の石破氏も国会議員からの人気は今ひとつのよう [続きを読む]
  • 夏休みの宿題代行業
  • 夏休みですね。暑いですね。そんな中でも、子供たちには宿題というものがありまして、元気に遊ぶだけというわけにはいかないようです。まあ、中には意味のない宿題もありまして、その代表的なものが読書感想文でしょう。かなり前から、夏休みの宿題を代行してくれるビジネスが出現しておりますね。夏休みの終わりごろに親が大変な思いをして宿題に取り組むことから、成り立っているのではないかと思います。しかし、子供が自分でや [続きを読む]
  • 熱中症予防は朝一杯の味噌汁
  • 栄養学の常識にとらわれておりますと、こういう猛暑の中では危険が増します。こんなに暑くて隊内からナトリウムと水分が失われているのに、塩分の摂取制限をすることに意味があるのでしょうか。熱中症になる子供さんの食生活の傾向は、朝のパン食です。いや、朝食を摂らないことすらあるようでして、和食派の人は昔から熱中症にはなりにくかったといいます。その証拠に、今のお年寄りたちが若い頃に戸外で労働していても、熱中症に [続きを読む]
  • 学校にエアコンをくまなく導入したなら
  • 猛暑が続いておりますね。あと二週間は続くらしくて、そろそうんざりしてきました。熱中症のニュースも頻繁に報道されておりまして、学校にエアコンを普及させなくてはならないという意見が多く見られます。費用の面はともかくとして、教室すべてと体育館にエアコンを設置するとなりますと、もの凄い数になりますし、すべてが業務用のものでなくては間に合いません。いや、それも横へ置いておくとしてですが、エアコンを導入するな [続きを読む]
  • 北朝鮮人権法
  • アメリカには北朝鮮人権法というものがありまして、北朝鮮の人権無視に対する制裁を課す法律です。制裁の期限が迫っていたので上下院がすでに審議を終えて、延長する方向にありました。そして、トランプ大統領が同法案の成立にサインをしたというのです。これは、先ごろからの融和ムードに反するものでして、やはり核のことと人権のこととは別問題だと捉えているのでしょう。しかし、金正恩氏にとっては死活問題です。人権を抑制し [続きを読む]