も〜りぃ さん プロフィール

  •  
も〜りぃさん: 母だけど家庭教師@娘が一橋大学を目指した
ハンドル名も〜りぃ さん
ブログタイトル母だけど家庭教師@娘が一橋大学を目指した
ブログURLhttp://kakiko984.blog67.fc2.com/
サイト紹介文紆余曲折な娘の一橋大受験を中心に書きます。英検・幼児英語教育。仮面浪人。昨年大学受験を終了。
自由文大学受験が終わったので娘について書きます。6歳で英検3級、9歳で準2級(塾なしお家英語)中学で飛び級。日能研で特待生。紆余曲折経て大学受験を終えたばかりのいたってマイペースな娘ですが秘めたガッツがあると思う(笑)。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/10/20 22:51

も〜りぃ さんのブログ記事

  • 仮面浪人さんは入学手続きに気を付けてね。
  • 返事が遅くなってごめんなさい。もう見ていないかもですが、仮面浪人さんには(このネーミング嫌い笑)共通の問題かもしれないので記事にしました。仮面・・というか、要するにうちのように、外大に入学したものの、事情があって次の年に、一橋を受験しなおす場合、大学にはどのように手続きをとったのか・・ということなのですが・・。これ、うちも結構悩みました。まあ、次の大学を受験して合格して、前の大学を自主退学して、新 [続きを読む]
  • センター「9割取っても・・」
  • 一橋大学社会学部志望にとってセンターの素点よりも「理科の得点」が大事なんだと言えると思います。うちは、社学に決めていたし、センター利用で私大は受けないと決めていたので、一橋に必要な換算点だけが大事でした。反対される方もいるかと思うので書くと「点数は1点であっても合否を分けるから大事です」。理科が圧縮なしで、その他の科目が1/10に圧縮だと換算後の点数は、素点での順位はかなりひっくり返ります。なので [続きを読む]
  • センターリサーチ一橋と外大
  • センターリサーチというものがあります。センター試験を受けて、自己採点したものを、河合や駿台に提出すると合格可能性を出してくれます。その年のセンター試験の受験者がほぼ提出すると見込んでいるので自分のセンターの点数で、志望大学が受かる可能性があるのかないのか分ると言うものです。。これがあてになるかどうかというと人によって意見が違うかと思いますが、リサーチでBが出ても一橋社学は二次で失敗すれば簡単に落ち [続きを読む]
  • 受験生がぞっとする事。
  • 今日は、珍しく温泉に来ています。夏に休みが取れなかったので今さらながら骨休め。受験生のぞっとする話。それは夏の怪談ではありません。一番、恐ろしいのはコレ。↓予備校の先生から聞いた話ですが、毎年、センター試験の申し込みをし忘れる受験生がいるらしいです。Yゼミの先生がおっしゃっていたのですが、あるとき、Yゼミの電話が鳴って、「センター試験の申し込み昨日までだったんですが、申し込み忘れてしまいました。。 [続きを読む]
  • センター試験でやってはいけない事
  • センター試験の自己採点て、いつやる派ですか?センターが全て終わった日曜の夜に、予備校情報で早速、自己採点するか?自己採点は家でやらないで月曜日に高校でみんなとやるか?それとも、一日目の夜、二日目の夜、それぞれ自己採点する派か・・?うちの娘はそのどれにも当てはまりませんでした。一日目に「スピンスピン・・」で国語で大失敗して帰宅した夜、「悪いなら悪いで現実知っといた方が、明日がんばれる」といって、自己 [続きを読む]
  • 娘のセンター2日目の結果
  • センター2日目のお昼、生物の試験が終わって、娘が保護者控室に顔を出しました。生物は総合点の中の100/1000に当たる重要な教科です(もちろん物理化学地学でも可)散歩でもしようか・・・と筑波大の中庭に一緒に出た娘に生物がどうだったか聞こうか一瞬、私が迷っていると娘が「生物、できた。」と言いました。よく日が当たる中庭の日だまりと娘の、いかにもほっとした顔が今でも思い浮かびます。この年のセンター試験で [続きを読む]
  • 娘のセンター2日目(生物で挽回か?)
  • さて、本題です。初めてのセンター本番一日目、国語が劇難化して思いもよらず、144点と言う飛んでもない点数を娘はとりました。(スピン、スピン。フェ〜ヤ〜ヘブンなんとか・・言うやつです。)試験が終わったあと、ネット上では話題になりました。しかも、一日目の夜、娘ったら止めたのに一日目の自己採点をしたのです。(みなさんは全部終わるまでやってはいけません笑)でも「不安でいるよりは、事実を知った方がまだまし。 [続きを読む]
  • ご意見について。
  • 最近、「センターは大事だと思います」というご意見を数回、頂いています。他にも誤解されているかたがいるといけないので、それについて書こうと思います。(長くなるので、記事にさせて頂きますね)まず、強調したいのは、私は、「二次の方が大事でセンターは軽視して良い」などと書いたことは一度もないです。「国立志望の場合、センターと二次と両方できないといけないから大変ですよね」とは書きました。「センターは直前に対 [続きを読む]
  • 娘のセンター国語は過去最低点でした。
  • さて、初めてのセンター試験。私は、丸一日控室で試験が終わるのを待っていました。別に、なにか心配していた訳でもないのですが家で待っていても、とくにやることもないし、試験場で待つ方が面白いじゃないですか。笑。でも、さすがに疲れましたね〜最後は。朝〜昼〜夕〜夜?と、半端ない時間待ったあげくようやく娘が戻ってきました。「どうだった?普通?」と聞くと「国語がすごい難しくて・・」という不穏な言葉。この年の国語 [続きを読む]
  • 「センターの失点を二次でひっくり返す」
  • 今日は「パルキッズ」の講演会にお邪魔しました。「おうち英語」のカテゴリーご覧の方で、今日お出かけになった方がいたら嬉しいですさて、昨日の記事にコメント頂きました。ご紹介しますね。確かにセンターは圧縮されます。 でも、センターで1割(90点)違うと圧縮後でも30点位の差がでます。 さすがに、30点差をひっくり返すのは大変ですよね。因みに、うちの大学の社会学部ではセンターは理科以外は1/10に圧縮されま [続きを読む]
  • 足切りの恐怖。
  • さて、明日は娘が小さい頃「英語教育」でお世話になっていた「パルキッズ」の講演会に招待頂きました。娘が小学生の頃は、何度か講演会でもお話させて頂いていました。久しぶりに伺うのは楽しみです。さてさて、昨日の記事にコメントを頂きました。センター関連です。理系ですがセンター数学の裏ワザ初めて聞きました。 今度帰省したら検証してもらおうかと思います(笑 ぜひ、お願いします。結果を頂けると嬉しかったりします。そ [続きを読む]
  • センター試験一日目(筑波大)
  • さて、高校3年の娘は、高校の先生方の激励をうけ、会場内にあっけなく入って行ってしまいました。こう言うときは「がんばってね」はご法度だと聞いていたのでなんて言えばいいのか、迷って思わず言った言葉が「まあ、行ってらっしゃい」親の方は、「保護者控室」へ。小学生じゃあるまいし、控室はないかと諦めていましたがちゃんと何処でも設定してくれてます。入ってしばらくは、自販機のコーヒーなどのんでいたのですが問題があ [続きを読む]
  • センター数学の裏技!
  • こんばんは。今日は、6時間、1分の休みなくしゃべり続けたのでとても疲れました。私立中学受験(○出学園小6年)→公立中高一貫校志望(私立小6年)→公立高校受験(区立中3年)→公立中高一貫生(○段中高)好きな仕事なので苦にはなりません。ただ、夏の疲れが出ております笑。さて、センター試験の当日のお話を書いていましたが、数学の裏技(メッセージ)を頂いたので紹介させて頂きます。数学の裏技だそうです。うちも、 [続きを読む]
  • センター試験1日目の朝
  • 現役の朝、センター試験の一日目です。体力温存(ていうか寒いので)自宅前にあるバス停から駅まで近いけどコミュニティバスを使用。そこから、延々と筑波大学へ。始まる時間よりも1時間ほど前につくように家を出て明けきらない空を見ながら「なんでこんな苦労を・・」と訳もなくおもう。私はその日、3時に起きて、お弁当&朝ごはんの支度をしました。普段、仕事が仕事なので食生活がいい加減だったのでせめて、遠足と運動会と受 [続きを読む]
  • センター試験会場まで3時間
  • 最初の現役の年は、大学受験に対しての知識がなさ過ぎました。というか、学校でもう少し指導があるかな・・とも思っていたのですが、12月末になると自由登校になって、学校の存在はなんかフェードアウト的な感じに。(学校はそういうつもりないんですけど)口の悪い進路指導のY先生とは個人的に親しかったので不自由はしなかったのですが。高校生のセンター試験の会場って住所には関係なくて高校のある所に近くなるらしいですよ [続きを読む]
  • 「センター試験て、基本なんでしょ?」
  • 「センター試験は基本的なテストなんでしょう・・・?」と、聞かれることがあります。(大学受験を知らない人に特に)「普通に高校で勉強していたらある程度の点数とれるんでしょ?」とか。あー確かにね。「基本」てどこかに書いてあるような。。。でも、センター試験てそんなに甘くないですよね。センターの大変さ、難しさってなんて説明したら分ってもらえるかなー・・なんて思ってしまう。国語一つとってもあの時間(80分)で [続きを読む]
  • センター試験2週間前
  • 志望校を決めたのが11月末、12月に初めて赤本を買いました。娘の母友に聞くと、もう夏休みには受けるかもしれない学校の赤本は揃えていたし、大学の説明会やオープンスクールにも行ったりしていたそうで、うちは、そうとう出遅れていたようです。12月は東進の過去問講座で、やっと問題形式を知ることが出来ましたが一橋の地理がそうとう難物だと初めて知りました。それでも、ここ数年の地理は、高校側の抗議もあって余りにも [続きを読む]
  • コメントについて
  • こんばんはー。最近、ちょっとどういう意図か計りかねるコメントが来ることがあります。(悪意なのかどうか良く分らない)心の負担になるようなコメントについてはお返事を差し上げません。あ、でも、普通にくださるコメントやメールは感謝しています。お返事が遅くなって申し訳ないことがあるのですが、数日後に返信させて頂く事もあります。でも順次お返事させて頂いてます。長いメールを書いてくださった方・・Nさま。すみませ [続きを読む]
  • 11月もE判定
  • こんばんは。こんなブログでも、「更新、楽しみにしています」などとコメントとか、メールとか頂いてます。有難うございます。さて、代ゼミの一橋模試は、試験の形式さえ、知らずに受けました。つまり、リスニングがいつあるのか、とか国語には、要約があるぞとかそういう事です。手ごたえも「何が何だか、って感じ」だったそうで判定はE。それでも、「まあ、当然ですな」って感じで特にショックもなかった笑。それが現役11月の [続きを読む]
  • 「どっちでもいいんじゃない?」
  • 中学生に英語を教えていると例えば、This is an interesting book.This book is interesting.という二つの英文は、「意味は同だから、どっちでもいいんじゃない?」という子がいます。たしかに、似ていますよね。「これは面白い本です。」「この本は面白い。」似ていますが意味が同じかというと違うと思います。上は「これは(面白い)本です」という意味で下は「この本は面白いという性質がある」という意味です。日本語で書いて [続きを読む]
  • 体験記を書くことは辛い。
  • こうして娘の(というか我が家の)大学受験について書いていると正直、思い出したくないこともあったりして、どこまで事細かに本当のことを書くかというと考えちゃうところもあります。初めは「人知れず書き留めておく」というつもりの受験記だったのですが、結構見てくださる方がいらっしゃるようです。有難いです。本当は、「現役で、勉強なんてやってなくてでも受けてみたら、なぜか、うかっちゃったんです〜」ていう体験記の方 [続きを読む]
  • 最初で最後の一橋模試
  • 11月の末に、一橋大を第一志望と決めてその夜、冠模試を探してみました。冠模試というのは「一橋模試」というようにその大学の名前かついた模試のことです。大体の大学の模試は秋に行われますが一橋模試は、駿台、河合、代ゼミで行われていました。志望校を決めた夜、WEBで調べてみた所、駿台、河合はすでに終了。残る代ゼミは2日後に実施されることが分りました。代ゼミは、色々とフレキシブルなので急な受験でも受けさせて頂 [続きを読む]
  • 過去問はやらなくていい?
  • 受験校は、前期は一橋、後期は東京外大・・ここまでが志望校。早稲田は一応、通えるところにあると言う事で受けることにしましたが、現役って、どこか気が大きいところがあって、私大は一つでいいかなどというどこか、浪人(してもいいし)と思ってしまうところがあります。とにかく昨日書いたように私立の学費を知ってしまったのでかなり。引いてしまいました。学費が・・不可能なので。もし私立になっちゃったら、日本学生支援機 [続きを読む]
  • 超、恐ろしい。
  • そう言う訳で、進路指導の先生が、娘の受験校を3秒で決めてくれました。さすがです(笑。一橋大(前期慶応商早稲田教育東京外大(後期が受けられることがわかりその中から、私立は、早稲田教育を選びました。慶応は、商学部というのが余りにも興味がなさすぎたからです。あと、日吉に通うにはやっぱり、下宿しかないかと思うので経済的に「私大+下宿」は絶対に無理だからです。早稲田教育学部は「英語英文学科」「社会学科」でちょ [続きを読む]
  • 先生、何でここしか受けられないの?
  • さて、娘が高3だった時に話を戻しましょう。志望校を一橋大学と決めて娘は高校の進路指導の先生のことろに報告に行きました。高校のY先生は、娘が高3で文転した時、「お前が来たってことは、文転だろ?」と言った、口の悪い先生です。その先生も一橋大卒業なので詳しいのですが「地歴は何で受けるの?お前は、地理だよな。じゃあ、私立は慶応・商学部と早稲田の教育だな。地理で受けられるのはそれぐらいだ」と、言われました。そ [続きを読む]