きじとら さん プロフィール

  •  
きじとらさん: 暇なうち猫忙しい外猫
ハンドル名きじとら さん
ブログタイトル暇なうち猫忙しい外猫
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/taimimikou
サイト紹介文ガス屋の看板猫とご近所の半野良ちゃんを日常から(>_<)自然な様子が好き まったり屋デブ猫 里親探し
自由文作ってない猫の気ままさとか身勝手さをそれに振り回されてつきあって喜んでるあきれちゃう飼い主もまぬけで
のんき…そんなんでいいんです
猫は大きくて太ってるのがいい でも病気にしちゃだめですよ 日本猫のどこにでもいそうなのが生活の中でのほほんと暮らす そんな様子が見ていたいんです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/10/23 11:50

きじとら さんのブログ記事

  • 鎌倉散歩!北鎌倉に降りて、先ずは円覚寺手始めに〜
  • 久しぶりに鎌倉散歩にいってみた。北鎌倉駅を表に降りて、わざわざ遠回りして池と踏切を渡って、円覚寺!景色はこの順がいい!拝観料300円境内は広い、最近苔玉を始めたけど、境内は良さげな苔だらけ!誰か削っちゃってる?苔が剥げてました。「バチ当たるよ」奥の紅葉はまだまだこれからです。方丈はゆったりとお参りできて、裏庭を、眺めながらの椅子もありがたい。来年の干支「戌」の根付500円越前和紙折り紙 500 [続きを読む]
  • 昨日から皇帝ダリアが咲いている(o^^o)そんな季節
  • 昨日から皇帝ダリアが咲いている(o^^o)台風で散々だった長い茎も、なんとか蕾をつけて、昨日から咲き始めました。昼寝してると、座敷から見上げた空にベランダに洗濯物を干していると足元に鉢植えがひょろひょろ伸びた子は南天や桃の枝に寄りかかって、案外目の高さにそれぞれ花を咲かせてます。猫と昼寝しながら、見上げて咲くのをみてるよ霜が降りるまでの間、蕾を残して咲き終わらずに、いつも可哀想急いで咲きなさいな [続きを読む]
  • 笑う?ちよ
  • 少し笑って見えますよね寒くなって来て、膝に乗って来たりします。用心深い ちよ!自分の都合だけなのが猫です。夫はそれでも大満足!たらは関係なくラクロス小僧のお股が大好き!きみ?久しぶりの猫じゃらしにちょっと乗って来ました。みんな元気です [続きを読む]
  • きみ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ 欲しがりの食いしん坊
  • ちゃんとご飯が出ていても、きみは、もっと美味しいものがもらえそうなら、黙ってない。「ちょうだいよぉ」で、取っておきのおやつが出ることもあるからね。「極めて粗食」が長生きの秘訣だと、人の食べるものは、あげません。中トロの刺身なんか、あげても、バカだから、たらは食べないよ。美味しいものを知らないんだな。きみ?どうだろ? [続きを読む]
  • 鉄瓶!なかなかだ
  • ルド公のうちで、お茶した時南部鉄瓶がでてきた。洒落てる!どこだったか?私も見たことある急須で、「いいなぁ」と思ってたから、覚えてた。母の日ギフトだって!「こんなものを選べるようになったのね」って言ったら高島屋の売り場写メから、選んだんだってに、しても、いいよね!よく見たら、私の高山土産の土瓶敷きが!「ああ〜それでか?」お土産あげた時、ウケが良かった!ルド公のおそそうどうもすみません!たらも、ちよも [続きを読む]
  • 夫の誕生日
  • うちでは誕生日の人が夕飯決める!どこかに外食も面倒だから、うちで「すき焼き」に決定!たいしてご馳走でもなく( ̄∇ ̄)子供たちがそれぞれどうにか楽しくやってくれてる、なんだか、穏やかな毎日が幸せ?娘が久保田をプレゼント「きんつばがあうんだぁ」って嬉しそうでした。アイコスIQOSに変えたりして煙たさも半分!嫌煙、禁煙は結婚の条件でしたが「そのうちやめる」って騙されて28年が経ちました。もう、終活です。それも、 [続きを読む]
  • 稲刈りしました。
  • 新嘗祭に使う、地で採れた米を奉納するために、バケツ苗を育てています。七五三の時のお供えです。一本?二本?の苗が一株に増えて刈り取られます。米作り!不思議です。穂先だけひと束奉納へぇ〜 [続きを読む]
  • 私が留守すると、炊事洗濯掃除は 誰もやらない
  • 旅行で命の洗濯、帰宅で溜まった洗濯物(● ????ロ????)????出かける前に洗濯干しまくり。いない間は、どうしても要る練習着ものだけ小僧が洗って、ご飯は外食とコンビニかな?たたまないと猫が潜り込んで寝るから、毛だらけたたんでも、仕舞わないと毛だらけ!小僧は服に毛がつくから?裸で抱っこ?イヤイヤただの裸族!?(???)?しばらくは、昼寝から起きられなかった。夜、一人になると好きなことやって夜更かしす [続きを読む]
  • 秋だ!少しのんびり♪( ´θ`)ノ松茸の土瓶蒸し
  • 鱧の湯引きもそろそろ最後だ松茸の土瓶蒸しの食べ方毎年お盆も過ぎると、土瓶蒸しと、鱧の湯引き、シャコで一杯やる。今年は忙しくて九月になっちった。21歳になった末っ子ぼうずを連れて行った。「うっめぇ〜」いつもすぐ近くの「ラーメン次郎」ばかりの小僧は、少し大人になりました。釜飯も穴子と、鶏!食べて!蟹をお土産にしたけど、「これからは、鶏は卒業、次は牡蠣なんかいいね」だってさ大人の料理も、ラクロス小僧の胃袋 [続きを読む]