den さん プロフィール

  •  
denさん: シッタカブリアンの午睡
ハンドル名den さん
ブログタイトルシッタカブリアンの午睡
ブログURLhttp://den393.blog81.fc2.com/
サイト紹介文ギャラリーでの現代美術個展レビュー、小劇場での演劇、コンテンポラリーダンス、WSなどの見聞記。
自由文仕事休みに主に京都市内のギャラリーをまわり作家さんとお話しさせていただきレビューをアップしております。現在は自らも作品制作を行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供430回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2009/10/23 17:14

den さんのブログ記事

  • OKIRAM ATHSONIK 展 | Who are you?
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! ただ一人 作家が 他に誰も居ない the SITEの 10景 甘酸っぱい70年代を 少し思い出した 創作へ追い込んで 迷走し 暴走し 逆走し いつか 自身を 解放する日を 待つ 「 OKIRAM ATHSONIK 展 | Who are you? 」 【 the SITE 】 2018.10.28〜11.04 [続きを読む]
  • ?木 美紀 個展 | こけつまろびつ
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.30〜11.11 【 GALLERY TOMO 】 こけつまろびつ、って いいよねぇ なんか、こう リズムがあるしねぇ ジャパネスクな グルーヴってのかな そういうん ラップっぽいしねぇ ふくよかなひとを よく描くとか ころころとまわって ころがって 一周してまた元のとこへ 人生そんなもんじゃないかい とか 知ったことを言ってみた 蛾が好き 蝶々はなんか薄いけど 蛾はぷっくりしていて [続きを読む]
  • 凹凸 OTOTSU | 山田真也 + 高松威 二人展
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.30〜11.04 【 Gallery MARONIE 4F 】 共に大阪芸術大学の学生。 相方は 真剣にアートについて 話せる人 と 在廊していた高松さん。 この人と前々から やりたかったと 互いの専攻は 金属工芸と彫塑 こういう二人展は 作風とか主旨とかよりも 「やりたかった人とできる」という 強い想いで実現したもので 多分 直感から始まって シンパシーを抱き 具体化したものなんでしょう。 [続きを読む]
  • 山羽 春季 | Frienden
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい!2018.10.30〜11.04 【 KUNST ARZT 】 好きなものが 何とはなしに モチーフになった というよりは とことん モチーフにした という いや 好きすぎて ドイツ留学まで してしまう その偏り方は こういう形で 落とし込まれて 今度は タブローの中で 作家の思い通りに 氷上を滑り 舞台で踊り 生き生きとした コマ送りとなって 再演されます。 大好きな フィギアスケートの 選手の引退が きっ [続きを読む]
  • SEIKA JACK
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい!2018.11.03〜11.04【 京都精華大学 ギャラリーフロール 】出品/4回生有志 聞こえてくる 祭りの喧噪から 離れてみて メグリストにとって やはり 息つく空間。 中でも 大西晃生さん& 大久保海咲さんの 作品です。 [続きを読む]
  • Land of Fog | 山西もも
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.06〜11.04 【 THE NORTH FACE STANDARD KYOTO 】 端的明解な 短いステートメント もっと言えば 素直で 作家自身が身に心に受けた 静かな衝撃と 深い思いが 等身大の言葉で 綴られていて 素敵です。 アラスカのデナリ国立公園を 旅した作家が 自身の存在と 驚異的な自然との 対比や 霧の中で出会った 一頭のムースによって (以下ステートメントより抜粋) 「見る/見られる」 [続きを読む]
  • 増山 士郎 展 | Tokyo Landscape 2020
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.11.02〜11.18 【 ANEWAL Gallery 現代美術製作所 】 北アイルランド ベルファストを拠点に 活動されている増山さんと 彫刻家から 特殊照明作家へと ブレークスルーされた 市川平さんとの コラボレーションが 見事実現した展覧会。 このテーブルの上には 現在の日本の暗澹と危機と 未来への警鐘と学習と そして 懺悔すべき既成事実が 表象されている。 フクシマから 実は何も学ん [続きを読む]
  • 戦う女達 | 7women Fighters with Some / Dyeing
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい!2018.10.23〜11.04 【 Gallery MARONIE 5F 】 京都精華大学芸術学部テキスタイルコース 4回生による展覧会 ・板坂鈴音   ・小山佳夏 ・野中瑞希 ・藤田紗矢佳 ・美濃部咲月   ・盛喜すなお   ・山下茜里岐路という 語彙そのものが持つ 悲観寄りな響きが 心情として 拡大解釈され 増幅され さて そこに立った表現者たちが 描く未来“度”といったものが 果たしていかほどのものなの [続きを読む]
  • 高橋 稔枝 個展
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい!2018.10.20〜11.07 【 GALLERYRELLAG 】 どこへ行こうと しているの どこを 彷徨うの どこまで 旅するの 繭のような 種子のような カプセル 浮かびながら 着地点を 探している 表面を覆う 毛細血管のような 葉脈のような 張りと しなやかさを 纏う 浮遊体 もうじき いや まだまだかな 新しい顔に そのうち 必ずお目にかかれるはず [続きを読む]
  • 大嶽 有一 鉄彫刻展
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.20〜10.30 【 SHINYA 】 入り口のサインを見た瞬間に いつもの通りすがりの 気付かずにいた 初めてのギャラリーに ワクワクしながら。 僕には どうしても 古来の 武具、馬具、 勾玉、源氏香、 錠や鍵、 日本建築などの モチーフが 延々と 頭をよぎって もはや 留まるところなし。 勝手な見立てというものは シッタカブリアンの 悪癖でもあり また 得意技でもあり。 ところが [続きを読む]
  • ニュイ・ブランシュの空間現代
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい!全体的に 地味目な 白夜祭だったが そんな中で まさか 空間現代を ライブで 聴けるとは! 野口順哉(gt.vo) 古谷野慶輔(ba) 山田英晶(dr)の スリーピース。 カットアップコラージュ! マッシュアップ! リピートの応酬! 凄まじいアタック! キレキレカッティング! これだけで 満足でしたよ ワタシは。 [続きを読む]
  • Anatomic Delirium - Synergy of Analog Moving
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.9.29〜11.04 【 MORI YU GALLERY 】 ・飯村隆彦 ・河合政之 ケーブルの中を 猛スピードで 触れられない ベクトルが疾走し パルスとなり それはさらに 入力へとジョイントされ ∞の循環が始まる モニターで可視化できる 触れられないパルスは 徐々にズレを生じさせながら 増幅とも変容ともつかない 一瞬の 抽象画になる。 ケーブルは血管であり 神経であり なおかつアウトライン [続きを読む]
  • 清藤 隆由 展 | bud's crowd
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.23〜10.28 【 KUNST ARZT 】 初見は7年前でした。 実は清藤さんの「仕事」に ポートレート・スカルプチャー つまり胸像制作があります。 その対極、というか 実は関係すら無いかも知れぬ 個展の作品があるようで いつも 「落書きを立ち上げてみたら こうなった」という 至って飄々と 能書きも言わずに。 そういうことに あまり 頓着しない方のようです笑。 見る度に 素材もサイ [続きを読む]
  • 小野山 和代 展 〜 布にひそむ表情をひきだす | re−
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.16〜10.28 【 ギャラリー恵風 2F 】 ギャラリストに訊かれた時にどこかで見た記憶が 脳裏から離れずに ブログを検索してみたら やはり2年前に 拝見してました。 作家自身が あまり魅力的な素材ではないと言うポリエステルによって つまるところ 表題にあるような 素材が持つ特性を“利用しながら” 尚かつ 見た事もないような表情を つくりだす妙味というものを 何より作家自身 [続きを読む]
  • 浮遊する自覚 〜 桃源郷 | 西垣 肇也樹 個展
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.25〜11.07 【 Painting Laboratory 303 】 京都造形芸術大学 NC棟 3F (ステートメント全文) 直視し難い恐怖と 共存するため 緩やかに昇華させる術を 手に入れるのが 二次創作である。 その中で生まれた キャラクターの概念の確立は 災害と仲良くやっていく為に 「桃源郷」を地上から望み 超越的な存在を 外部に置いて 繰り返しヒーローを受け入れた 辺境の日本的現象と考える [続きを読む]
  • 高村 総二郎 展 | JAPANESE TATTOO PAINTINGS 4
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 2018.10.23〜11.04 【 Gallery MARONIE 3F 】 実は今展の ステートメントについて 語ろうと前のめりになったが やはり僕にはその知識も語彙も 持ち合せていないことを知る。 で、私感。 で、 画家が描く対象について ふと 考える。 刺青のひとを描く、と いうことにまつわる スペシャルなエピソードは 想像するに硬くないのですが (いや想像以上でしょうが) 僕としての肝は 彫り [続きを読む]
  • 近藤 千晶 | Water Gate
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい!2018.10.05〜10.27 【 imura art gallery | kyoto 】 前回の個展で 今展に繋がる いわゆる プロローグ的な 作品が すごく気になっていました。 テーマが絞られた感じで 全体に締まった印象の個展。 ドットは全て手描きです。 近藤さんの肝は やはりドットなのですが そもそもは 風景画であるという解釈から 絵を読み解いてみると 以前の作品に見られた まるで動体視力の要素に ドットが組 [続きを読む]
  • 宮本 佳美 | 消滅からの形成
  • にほんブログ村↑ポチッとくれたら嬉しいです! 2018.10.05〜10.27 【 imura art gallery | kyoto 】 滑らかな肌合い 綿布をすべるような光 艶かしい白磁な面差し そのコントラストの 一方の影を タブローの上で 形成するのは 様々な色彩の水彩絵具の 混色であると聞く時 そう 黒という色は 本来存在しないのかも 知れないと 改めて。 受賞を機会とした オランダへの研修で 現代のダッチライトを 求め 画家としての 光と影の [続きを読む]
  • om niv o rous 〜 左京ワンダーマーケットにて
  • にほんブログ村 ↑ポチッとくれたらウレシイです! そうそう 昨日の 左京ワンダーマーケットね. あれだけの 出店数の中 とにかく 異色の存在だったのが om niv o rous. そのカテゴリーは オブジェ、という潔さ. 売るというよりも 好きで “置いている”といった 感じ ≒ 無欲さが 何よりも店(に見えない)の 設えとマッチング そしてコーディネートに 店主らのセンスが 如実に表れていました. 見ていて その風景そのものが [続きを読む]
  • わたくし作のメガカオナシが一等賞受賞!
  • にほんブログ村 ↑ポチっと、がウレシい! 昨年雨天中止ゆえ 一年間押し入れで くすぶっていた 巨大カオナシが 鬱憤を晴らすべく 午後から好天の 今日、参戦! はい 我が地元 京都北区大宮商店街の 恒例イベント ハロウィンパレードです。 今年は わたくしナミキ制作の 2キャラがエントリー。 なんと そのカオナシが 見事に一等賞受賞! 制作者冥利に 尽きまする。 バズーカ持参の チラシマンも 善戦しましたよ! 老人福祉施設の [続きを読む]
  • crossing points - red cage | 横溝 美由紀
  • にほんブログ村↑ポチッとくれたら嬉しいです!2018.09.18〜10.20 【 ART OFFICE OZASA 】 横溝さんの初見は たかだか2年前なので「line」シリーズの発端となる 大掛かりなインスタレーションの 「red cage」を (2003年台湾の 「Taipei Artist Village」に 招聘された際に制作された作品) 知る由もなかった。 展示前、丸くまとめられた チューブ内の 赤い液体を見て 輸血のイメージが重なり ドキッとしたというギャラリスト。 [続きを読む]
  • I WANT YOU 〜 あなたが、欲しい | KOSUGI + ANDO
  • にほんブログ村↑ポチッとくれたら嬉しいです! KOSUGI+ANDO/小杉美穂子・安藤泰彦 SOUND:平野砂峰旅 2018.10.05〜10.20 【 galerie 16 】 ここで言う 「あなたが欲しい」は (勿論サティのそれとは違って)「お前はもう逃れられない」という 不穏な呪文のようにも 聞こえる 番号を付け 管理し 統括し 制御し 例えば 愛国心について もっともらしく 説き 有事の際に 加担させ 大義名分をつくり その名のもとに 壊していく [続きを読む]
  • 岡本 光博 | U F O
  • にほんブログ村↑ポチッとくれたら嬉しいです! 2018.10.05〜11.03 【 eitoeiko 】 いつか来ねばと思っていた 神楽坂のギャラリーに やっと 1分間に5回転のと ブンブン回るデカいのと ヒヨコちゃんが搭乗してるのと 3.11の苫小牧上空写真が タレのごとく下りてきたのと ヒヨコちゃんのインスタ投稿のと そして 相手側、そう 日清さんの弁護士からの 実に丁寧な書面を 刻字した 大理石の銘板と… 当たり前を 見事に ゲジュ [続きを読む]
  • LIMUSSSANG
  • にほんブログ村↑ポチッとくれたら嬉しいです! 2018.10.16〜10.21 【 DOHJIDAI Gallery 】 [続きを読む]