kar さん プロフィール

  •  
karさん: sylphid
ハンドル名kar さん
ブログタイトルsylphid
ブログURLhttp://sylphid.exblog.jp/
サイト紹介文五十路を越えた親爺ブログ。 柿本人麻呂、万葉集、紙飛行機、ラテン音楽、ロック、ジャズ、その他諸々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/10/24 09:31

kar さんのブログ記事

  • よか酒にはよかグラス。。
  • 家呑みの七田を飲み尽くしてしまった。仕様が無いので、獺祭をいただく。「仕様が無いので獺祭」というのも不遜な話だが、親爺は高級大吟醸の獺祭より「七田雄町純吟」の方がすきなんだよね〜〜。でも、獺祭だって二割三分は旨い。。本日は友人から貰ったグラスでいただく。常々がトーマスのグラスなんで気い使ってくれたんだろな。ありがとね。しかし、いつも思うんだけど。おいしいものって、脂肪と糖で出来てんだね〜〜。くわばらく [続きを読む]
  • 果物供給過多
  • いただき物の果物が供給過多気味。そのまま食べたり、スムージーにしたりしているけど。目先を変えて。発蜜レモンレモンシロップ。写真は漬けて半日ぐらい。すでにおいしく使っています。ホットレモン、レモンスカッシュ、紅茶に添える。。用途いろいろ。りんごをコンポートに。。そのまま食べたり、りんごシロップに・・・昨夜はシナモンティーに添えた。。旨し。りんごとシナモンの相性は花丸。。梨のコンポートは味が甘すぎてち [続きを読む]
  • 浮遊せよ
  • 縁あってか、pipo機熱に罹患している。治療方法は対処療法のみ。よって、pipo機をシコシコと製作する。Helios、Svarogに続いて2001年艦載機Baal製作。積層枚数はHeliosほどでは無いけど、相変わらずのSlimBody。青空に似合うねぇ〜〜。そしてもちろん、メッチャ良く飛ぶ。そしてもう一機、縁あって出会ったのがe-Rise。。現用機の感覚からすると小ぶりのハンドランチ。この頃は主流だったような。。親爺には若干剛性不足な感じなの [続きを読む]
  • 出会い橋の下を那珂川が流れる。
  • この「駅風呂」(エキサイトブログのことね。。)もスマホでちゃちゃっと投稿出来るとこんなになおざりになる事も無いんでしょうけど。。。ここ数週間のおさらいだよ。。インスタやFB投稿分の加筆訂正(・_・)(._.)--------------------------------先日、福博出会い橋を渡った。。忘年会第一段。。友人が「福岡の男と博多の女が出会う橋」と言っていた。なるほどねぇ。うまいこと言うねぇ。。中洲のお姉ちゃんに出会いことも無く、爺ば [続きを読む]
  • ほぼ空っぽ
  • 第34回九州OPEN紙飛行機競技大会in筑後広域公園にいってきたとさ。天気予報は終日快晴、風は1〜2mとのこと。早朝の空気はおだやか、バルサ機もそれはもうまったりと優雅に舞っていて。これはもう、日頃の行いに報いる神のご加護と思ったりもしていたのですが。。。。神様・お天道様はよく見ていらっしゃるようで、競技が始まる頃から打って変わって終日強風。。。まっ、世の中そんなもんですね。でも、まっ。楽しく遊べて、いろ [続きを読む]
  • 第34回九州OPEN紙飛行機競技大会
  • いよいよ、週末九州OPEN紙飛行機競技大会だべ。。願わくば、微風晴天とならんことを。。望むらくは、サーマルに恵まれんことを。。そしてあわよくば、サーマルの妖精たちは私の飛行機たちだけを天空へとをすくい上げていただきたいと。。    (心の底に潜む闇の声・・・・。) [続きを読む]
  • ぴぽぴぽ
  • 2001年製、pipo機MシリーズからHeliosとSvarogを製作。。pipo機の中でもMシリーズは名機ぞろいだね。とくにこのHeliosそれからBaalはもう何機作ったかわからない紙飛行機のとっかかりはご多分に漏れず二宮機でしたが、親爺が一番影響を受けたのは間違いなくpipo機。。そしてその一番の特徴は(特にHeliosは)この胴体。。繊細そしてボケ防止にはもってこいだね。。永遠のバイブル。。 [続きを読む]
  • きいろい・・ひこうき。。
  • どんないろがすき(きいろ)きいろいいろがすきいちばんさきになくなるよきいろい・・ひこうき。。九州オープン本番で視界没でなくなっちゃうのは大歓迎だよ。。秋の九州OPENに向けて、年に2回しか作らない(春・秋のQOの時だけね。)自由機(ゴムカタパルト機)を製作中。。ゴム機は苦手です。。 [続きを読む]
  • お酒のあて
  • ただいま親爺は天山酒造の『七田純米吟醸雄町50』にどっぷりはまっています。親爺の日本酒原器。。七田は天山酒造の戦略なのでしょうか、九州では売られていません。どうしても七田がのみたい親爺は佐賀の蔵まで調達に行ってる。お馬鹿だね〜〜。。でも、まぁ、幸い家からは背振の山を越えてすぐ向こうなので大した距離じゃ無いんですが。その七田雄町50も、一月ほど前一升瓶1本四合瓶4本買ってきたものが無くなりつつある。又 [続きを読む]
  • 大賀酒造秋の蔵開き
  • 大賀酒造の秋の蔵開きに行ってきた。春はいい天気だったけど、今回は生憎の雨模様。。それでも呑兵衛の足取りは軽い(行きだけはね。。)まずは、いつもの恵比寿様にご挨拶。今日は扉をあけて待っていらした。。その後、いつもの恵比寿醤油でお買い物。。写真はない。気もそぞろ状態。。たくさん買ったので、荷物をあずけて大賀酒造に向かう。一通り蔵を廻って(呑まされて・・・)いつものテントでわいわいと有料試飲で呑んでいた [続きを読む]
  • 眠れる押入のRC
  • 十数年前に譲り受けたラジコンが押入で眠っています。このままだとずっっっと目覚めないと思います。可哀想なので、彼を蘇生させていただけるかたがいらしたらお譲りしたいと思います。壊れているところはありませんが、ずっと放置状態だったのでメンテは必要だと思います。よっしゃ、甦らせてやろうと言う方連絡ください。手渡しできる方がいいですね。プロポも当時のもだけどたぶんあるよ。 [続きを読む]
  • 黄色い飛行機。
  • どんないろがすき。(きいろ)きいろいいろがすき。いちばんさきになくなるよ。きいろい・・ひこうき・・それはいやだけど、スパン350mm・オールペ-パーハンドランチsylphid3番機は黄色い飛行機になっちゃった。今までのより若干重め。。親爺の肩エンジンでも(ぎゅぃ〜〜ん)っと揚がってくれるでしょう。。 [続きを読む]
  • 久方の 天の御空ゆ 天翔り・・
  • 愛しのホルテンちゃんのプロフィール機、でけた。全翼機なんでぺったんこです。ほんとはホルテンちゃんの一番かっこいいと思うのは、この、sideviewなんですよね。なんて美しいんだろう。。はじめて見たときは、欣喜雀躍酒池肉林、脱糞放尿阿鼻叫喚の、感動でしたね。。やっぱ、何度見ても奇麗なラインだなぁ。。しかし全翼機のプロフィール機にこのsideviewを盛り込むのは私の技量ではきびしいので、ぺったんこの紙飛行機。。とり [続きを読む]
  • profile機を作ってみた。
  • 一年以上PCに眠らせていた190DのProfile機をやっと描き上げた。A4Y目サイズとあおぞらケントサイズの2パターン。強度は大丈夫かなとか、尾翼容積が少なそうな気がするなとか、気になるところはあるけれど。。とりあえず飛ばしてみてからね。。いっしょに作ったサイトー機いっしょに飛ばしてみませう。。気分は天空を舞っている。。 [続きを読む]
  • AllPaperHandlaunchの夏祭りSpecial
  • なおざりの拙ブログ。時々悔い改めるように更新する。時は遡って夏の盛りの頃。。。AllPaper sylphidの夏祭りスペシャを作ってみた。。夏祭りの図柄はいつものところ「イラストAC」からのいただき物ね。。イラストレーターは「ノンジロウ」さんです。と言っても、7年も前のいただき物。サイトからは削除されているようです。ちなみに私のホチ機「sylphidSP」も完全消去されていました。。(T-T)緑の原っぱ。青い空。そして紙飛行 [続きを読む]
  • 天山酒造の蔵開き
  • 台風接近中の中、楽しみにしていた天山酒造の秋の蔵開きに行ってきた。懸念していた台風の影響はほとんど無く、されど人出はさほど多くなく、のんびり過ごせました。お山は雲に覆われていた。ワンコインの試飲セットは「岩の蔵」をいただく。。そして、当然「七田雄町純吟」を追加で購入。まだ生酒の在庫があるとのこと。ラッキー・・・・近日中に買い占めに行きます。。。。また、春に。。。。イヤその前に、10月は筑紫野大賀酒造 [続きを読む]
  • A.P.H.L.S
  • AllPaper.HandLaunch.sylphid。。現行の330機をそのまま紙胴に換装した330機と、ちょいと翼幅を拡げた新作スパン350mm機モーメントアームが同じなのでほんの少しだけ水平尾翼も拡げる。の2機が完成。ひのき胴のシルフより重くなるだろうと思っていたのだけど。スパン350機でも仮重心あわせで18.6g。予想外の軽さ。これはやっぱり機首翼台部分のハニカム構造が効いているんだろうか。新作の350機のデータがこんな感じ。翼面加重が10 [続きを読む]
  • 治具を新調した。
  • 紙胴のハンドランチを改めて作ってみることにした。(過去3〜4回しかけて全て頓挫。。へへh)親爺のイメージとしては、オールペーパーは紙胴より重くなる。→翼面加重が増して、浮きが悪くなる。→翼面積を増やして対応すべきでは。と言うことで、主翼スパンを33cmから35cmに延ばしてみることに。。そのために、上反角治具を新調したとさ。別に、治具まで紙で作らなくてもいいのに。シコシコ紙細工。こんなんなりました。写真上 [続きを読む]
  • 紙胴のシルフだよ〜〜。
  • 紙飛行機は紙じゃないといけない・・なんて思ったこともないし、思いたくもない親爺ですが。。なにを気まぐれたか、紙胴のシルフを作ってみた。。参考にさせてもらったのはチャンプやまもと機の図面。とりあえず、図面の胴体に既存のsylphidの主翼と尾翼を移植してみた。少しでも軽量化出来ればと機首部分は2mm厚×2枚のPaperHoneycombを使ってみた。(最近、ハニカムばっか使っている。)重さはいつものひのき胴のsylphidとほぼい [続きを読む]
  • MRTで龍山寺。
  • 最終日は午前中フリー。午後からは土産物屋に連れ回されるというおきまりのパターンのあと空港へ。。で朝から、行ってみたかった『龍山寺』へMRTに乗って行ってきた。途中、二度も声をかけられて道を尋ねられた。俺って、そんなに現地人顔してる???。PENTAX K-7 TAMRON AF17-50mm 露出時間:1/1000 焦点距離:17mm ISO-200 絞り値:f/4PENTAX K-7 SIGMA APO 70-300mm f4.0 露出時間:1/750 焦点距離:70mm ISO-200 絞り値:f/ [続きを読む]
  • 兵隊さんと白菜
  • 二日目は忠烈祠やら故宮博物館やら行って、中正紀念堂をちらっと眺め小籠包喰って、マンゴーかき氷喰って夜は101さ行ってきた。PENTAX K-7 TAMRON AF17-50mm 露出時間:1/125 焦点距離:48mm ISO-200 絞り値:f/11PENTAX K-7 TAMRON AF17-50mm 露出時間:1/50 焦点距離:24mm ISO-200 絞り値:f/10PENTAX K-7 TAMRON AF17-50mm 露出時間:1/60 焦点距離:38mm ISO-200 絞り値:f/6.3PENTAX K-7 TAMRON AF17-50mm  [続きを読む]