南洋 さん プロフィール

  •  
南洋さん: 設備屋の適当田舎暮らし
ハンドル名南洋 さん
ブログタイトル設備屋の適当田舎暮らし
ブログURLhttp://nanyou.blogspot.com/
サイト紹介文型にはまった田舎暮らしからの脱却を目的としています。露天風呂・家・散策路・・を全て自分で建設。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2039回 / 365日(平均39.1回/週) - 参加 2009/10/24 09:54

南洋 さんのブログ記事

  • 1+1=1(2018.12)
  • 小学生の子供から聞かれたお父さん。どうして1+1=2なの。うっ、どうしてもやと答えましたね。単純なことほど答えは難しい。1+1=1ともなるからややこしい。一杯のコップの水と一杯のコップの水を足すとやはり一杯のコップの水。1+2=1、一個の粘土と二個の粘土を足すと一個の粘土。算数はすでに答えが用意されていて1+1=2だ。学校でなんで1+1=2と聞くと先生は怒る。1+1=1、1+2=1で正解にできる先 [続きを読む]
  • すぐ反応(2018.12)
  • ファーウェイを巡る対立から中国国内でアップル製品の不買運動が過熱。即、反応。中華思想、中国が世界の中心。これをトップにすると世界は滅亡する。もう少しすると世界中の困ったちゃんになる。2時間講和の安全担当とおんなじ。来世に期待は世の中に多いな。 [続きを読む]
  • 足の形(2018.12)
  • 人間の足の形動物の足の形おなじ哺乳類ですが人間と動物は膝(ひざ)が反対向き。動物は走るに適している膝の形。と思うでしょうが実は人間も動物もおんなじです。人間の足の形動物の足の形人間と動物の1と2は同じ個所。動物の2は足首です。動物は足首からつま先までが長い。動物は足先だけが地面についている。人間で言うつま先で歩いているわけです。これから考えるに、人間はつま先立ちで走れば100m走は5秒で走れます。日 [続きを読む]
  • 極楽浄土(2018.12)
  • 極楽浄土、池には色々な色の蓮の花が咲き、良い香を放っている。池の底は黄金の砂で覆われている。自然や建物は黄金や七宝で出来ている。妙なる音楽が流れ、色々な鳥が美しい声で鳴いている。鳥のさえずりや、水や風の音はそのまま説法となり、極楽の人々はそれを聞いて仏を念じる。仏教で言う極楽とは上記のごとく経典に書かれている。極楽はいいところですよ。この世で善行を積み、死後に極楽に行きましょう。内容をもう一回読ん [続きを読む]
  • 欠けている(2018.12)
  • 現代の日本人に絶対といっていいほど欠けているもの。●寛容の精神、人を許すという事や。●責任は他人に、自分は責任がかからないようにばかり。●まずやってみる。●失敗、失敗がないから発展もしない、それは現状維持ではない、世界に負けているという事。事実、科学技術は中国にもう負けてしまった。このことを知らないのは日本人だけ。●努力、努力しないのはいまは楽でいいが将来はおいてけぼり、地獄が待っている。●自分だ [続きを読む]
  • 水洗から(2018.12)
  • 現代の不都合な人間を切って、はい終わりは、そもそも今から少し昔の水洗便所から始まった。昔は汲み取りだからたまったウンコは手で汲んで畑に撒いて肥料として利用していた。人力で努力していた。その後水洗便所ができてウンコを水で流す。体から出た不都合なウンコを水道水で流すと目の前から一瞬で消える。自分の見たくないもの、汚いもの消えろっていう事です。これに慣れてしまって日本人は潔癖を好む民族になってしまった。 [続きを読む]
  • 玄関壁塗り(2018.12)
  • 玄関の壁の塗装。朝から物をどけて、ペンキが付いたらいけないところをテ−プで養生します。ペンキが落ちたらいけないところは新聞紙を敷いています。この養生に2時間。塗る前やっているうちに玄関全体に範囲が広がってしまった。成り行き。塗っている最中。ずいぶん汚れていたんや一回塗り完了したころには外は真っ暗当初3.2リッタ−缶を買ってきたのですが面白くなってきたので14リッタ−缶を買ってきました。家全体は無理 [続きを読む]
  • おかめ(2018.12)
  • おかめ(お亀)とは、おたふく(お多福)とも呼ばれる、ふくよかな女性の顔を表した面。厄除け、縁起物として扱われる他、舞の面としては道化の女性役などに使用されます。笑っているけどよく見ると怖い。 [続きを読む]
  • 物作り(2018.12)
  • ダンボールで形を作り、化粧紙を貼っていく飾りを付けて出来上がりクリスマスの孫にやる靴。お菓子とオモチャを入れるちょっと失敗しました。大きすぎた、いくらでも入る。3回買いに行ってやっと一杯になりました。重い [続きを読む]
  • 新嘗祭(2018.12)
  • 新嘗祭(にいなめさい)は宮中祭祀のひとつ。伊勢神宮の式年遷宮の新嘗祭で使われた脚立と槌収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、自らもこれを食べ、その年の収穫に感謝する。嘗(なめ)という字、難しすぎる。味をみる、なめるという意味。新しくできた作物を嘗めて味を見、感謝する祭。 [続きを読む]
  • 元は同じ(2018.12)
  • 疑惑のデパート状態の片山大臣、国税への口利き、看板の無許可設置、後援会会長の暴力団との密接交際……。東名煽り死亡事故犯人。付き人暴力の貴の岩。元モーニング娘の吉澤ひとみ、飲酒した状態で男女2人をひき逃げした2時間講和の安全担当。形は違うが、みんな元はおんなじ。人間性やろうな。来世に期待やな。 [続きを読む]
  • 蕪(2018.12)
  • 蕪(かぶ)【油菜(あぶらな)科・アブラナ属】赤カブです。春の七草のひとつで七草の呼び方で言うと【すずな】。あんまりたくさん採ると食べきれないからこれくらいにしとこう。 [続きを読む]
  • 永久磁石(2018.12)
  • この世に永遠なものは無いという。一般的に、磁石は100年でマイナス4%、減磁する。100年後96%の磁力を保持する。1万年、2万年、3万年、10万年、100万年後でさえも1,000億年後でさえも磁力がゼロにはならん。そういう意味ではたしかに永久や。永久磁石の名付けは正しい。 [続きを読む]
  • 天気予報の嘘(2018.12)
  • テレビの天気予報で日本の全体地図が表示してあり、雲が流れていく。だから、北海道や東北や山陰は雪。と説明している。あの動画は嘘の画面。スーパーコンピューターで計算した結果を流したもので、現状を表示している物ではない。スーパーコンピューターと言いますが、いまの科学技術ではあの画面がせいいっぱい。今のスーパーコンピューターの1000京倍程度の計算速度でないと海、大気、温度、湿度、風すべてを関連付けて一度 [続きを読む]
  • 宇宙の中心(2018.12)
  • 地球から見るとすべての星が地球から遠ざかっている。しかも遠い星ほど遠ざかる速度がはやい。ではアンドロメダ星雲のある星から地球の方を見たときにすべての星が遠ざかっている。しかも遠い星ほど遠ざる速度がはやい。どこの星からどの星を見てもすべてが遠ざかっている。これはどういうことなのか。風船の表面にマジックで点をいっぱい書く。風船を膨らますと点のすべてが離れていく。表面でさえも離れていくから立体で考えると [続きを読む]
  • 玄関塗装(2018.12)
  • 玄関の塗装をします。扉枠の養生。塗装は塗ることも大切ですが養生が一番大切。こちらは便所の扉の外側色の違うところを黄色の紙テ−プで区分けする こちらは和室の入り口 埃(ほこり)をコロコロで丹念に取る 扉の取っ手を外す 紙の破れや穴を塞(ふさ)いでおく あまり気にせずザクッと塗っていく 3回塗って綺麗になりました 毎日コツコツ。 [続きを読む]
  • 穴を開ける(2018.12)
  • 鉄に穴を開けます。手に持つドリルで開けるとなかなか開きませんが、この固定式のドリルでは確実に開きますポイントがぶれないからです。型は古いがスピ−ドは4段階。今は500回転/1分間。鉄に穴を開けるのは回転が遅い方がよく切れます。普通のドリルで高速回転で開けようとすると刃を痛める。滅多に使わないので錆びてはいますが。10mmのボルトを通すので13mmの穴を開ける。では動画で。煙が出ているのはキリ先に油 [続きを読む]
  • 壁塗り(2018.12)
  • 便所の木部、鉄部が塗り終わり、次は壁を塗ります。あまり考えずにさっと塗るだいたい3回塗ると綺麗になるので最初は適当でいい。一回目、まだらな感じ二回目三回塗って器具を取り付けて終わりです。トイレが明るくなりました。素人でも根気があればいける。 [続きを読む]
  • バンドソ−(2018.12)
  • これはロ−タリ−バンドソ−と言います刃の付いた連続した刃をモ−タ−で回して物を切る。柔らかいものも切れるが主に固いもの、金属を切るときに使います。長い間使わずに放っておいたので切るものを固定するチェ−ンの部分が錆びて動かなくなっている。のでこれを直します。直しますといっても油を注(さ)して叩(たた)くだけですが。使っているうちにだんだんスム−ズに動きます。このあたりは、車や人間の頭に通ずる叩くときのシ [続きを読む]