アフターケアのできるファッションコーディネーター さん プロフィール

  •  
アフターケアのできるファッションコーディネーターさん: カラー&クリーニング師よるLong Beauty
ハンドル名アフターケアのできるファッションコーディネーター さん
ブログタイトルカラー&クリーニング師よるLong Beauty
ブログURLhttps://ameblo.jp/chihei-sen/
サイト紹介文日々変わっていくファッションスタイル。あなたのファッションを、ライフスタイルから見直してみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/10/25 02:37

アフターケアのできるファッションコーディネーター さんのブログ記事

  • 六 王 (1)
  • この世には、6つの王や女王がいると言います。 そのもの達は、最高に位置している者であるからして、何かの欲求を満たしているのでしょう。 その欲求は、6つあるのですが、これをほとんどの人は、知ってはいるものの、果たして、それを実行して成し遂げている者が、どれほどいるのでしょうか?? その王者たちとは・・・ 1.『人間が生きていく上での衣食住の根本的な生理的欲求の王者』について 私たちにとっては、当たり前 [続きを読む]
  • 人類 分の イチ
  • 一体この地球上の人類の人口って、どのくらいなんだろうか? 調べてみると、12月14日の13時12分現在、人口は、74億4133万2618人だと言います。 詳しく言うと、世界中で、1年間に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれているのだそうです。 しかし、それも間違っていて、人口の計算の中には、未だに人類と認められていない未開の人々や産まれているのに、国の事情で計算されていない人々もいるだろう。 そのよう [続きを読む]
  • 周りで、生きる?
  • あなたが、今まで生きてきた中にあって、一番に影響を受けているのが、『周り』です。 その『周り』とは、そこにいた人、そこで起こったこと、そこでの空気などといったもので、支配されている環境のことです。 今のあなたがあるのは、その環境によって、大きく影響を受けた為でもあるのです。 しかし、あなたが、段々と大人になっていくにしたがって、その『周り』と一線を画すという選択肢も出てきますので・・・・ あなたが今の [続きを読む]
  • 「変わりたい」で、変態できますか?
  • 「次回こそ、私は、変わる!」と、毎回意気込んでいる皆さま。 また、「変わりたい!変わりたい!」と、願望を抱いている皆さま。 そして、「今の自分が分からずに・・・変われない」と絶望している皆さま。 そのような方々へ・・ある処では励ましを、ある処では更なる奈落へと・・と思われるようなブログです。 さて、時間軸では、過去から今へ・・今から未来へと、一直線上に繋がっていっています。 しかし、皆さんにとっては、 [続きを読む]
  • 保険じゃ終われない12月!!【外出編】
  • 『保険じゃ終われないシリーズ』も、前回の【ホーム編】が終わりました。皆さんにとって、如何でしたでしょうか? 今回は、いよいよ【外出編】が始まります。 【外出編】といっても、事故などのことは、【歩行者編】【自転車編】【自動車編】を参照してください。 【外出編】では、それ以外の事件や防犯について書いていきます。 さて、12月の恒例といえば、忘年会、大掃除、クリスマス、大晦日ですが、それらの内で、関係が深いモ [続きを読む]
  • 保険じゃ終われない12月!!【ホーム編】
  • 言葉に保険を掛けないで、自分のチカラで出来ることはやろうと、始まったこのシリーズも、前回までとは違って、今回からは、12月ならではのことに関して、書いていきます。 12月になったので、「忙しい!忙しい!」の毎日でしょうが、恒例の行事としてあることもしなければなりません。 それが、忘年会、大掃除、クリスマス、大晦日などです。 そして、ホームと関係があるモノは、大掃除、クリスマス、大晦日ですので、その中 [続きを読む]
  • 保険じゃ終われない12月!!【自動車編】
  • 11月最終日から始まった「12月の危険シリーズ」も、【歩行者編】、【自転車編】と続き、第3弾の【自動車編】に繋がります。 自動車は、便利な乗り物ですが、それもルールを守ってのことであって、自分だけが守ったとしても、巻き込まれると大惨事になってしまう厄介物です。 特に、12月は、皆さん気が急いていて、おまけに忘年会なのでお酒を呑まれる方も多いので、よくよく注意しなければなりません。 しかも、最近は、人 [続きを読む]
  • 保険じゃ終われない12月!!【自転車編】
  • 今年も始まりました「12月の危険ブログ」。 その第一弾が、「保険じゃ終われない12月!!【歩行者編】でしたが、皆さん、如何でしたでしょうか? 今回は、【自転車編】ですが、だれもが気軽に乗れるものです。しかし、各々の条件によっては、これほど不安定な乗り物はありません。 まずは、ペダルを踏んでこぎ出し、一定のスピードを出さなければ、安定しませんし、他の人を乗せたり、荷物を載せたりすれば、たとえスピードを出し [続きを読む]
  • 保険じゃ終われない12月!!【歩行者編】
  • いよいよ明日から、2017年の最終月である12月が始まります。 そして、今回も私のブログでは、『12月の注意事項』が始まるのですが、今年は趣向を変えてみました。 即ち、『保険で終わらせない』ことです。 さて、よくことわざで【終わり良ければ、すべて良し】というのがありますが、これがすべての事項に亘って、適応されるかといえば、そうでもありません。 それもそのはずで、2017年の終わりである12月さえ良ければ、前の11ケ月 [続きを読む]
  • ポジティブシンキングの暴走
  • ポジティブシンキングとは、ネガティブなことを、ポジティブに捉え直してみることで、前向きにしようとしているものですが・・ それが、案の定独り歩きを始めて・・・今や・・ ネガティブなことを避けて、あるいは排除して人生を歩む事・・ネガティブなことを、安易に考えて、行動に移すこと・・自分勝手にモノゴトを捉えて、行動していくこと・・ ・・などといった「ポジティブシンキングの暴走」が、起こっています。 これらのこ [続きを読む]
  • スポットライトに照らされて・・・
  • いつの頃からか、スポットライトに照らされていた それは、私が知らぬ間に、それとも、知っていたのに、気づかなかっただけだろうか・・ しかし、スポットライトは、私に向けたものではなかった 眩いばかりの光の力で・・ 周りを照らし、その場所には、今までに見たことのない光景が現れていた それが、時にはくっきりと、、時にはぼんやりと・・ また、その場所には、今までに見たことのない色も現れていた その色は、その場所の [続きを読む]
  • もしもの世界<人生編>
  • 皆さんの人生にとって、「失敗」や「挫折」などは付き物だといわれます。 また、「私の人生、何のために生きているのか分からない」と言われている人もいます。 次に、その人生のその場において、哀しんだり、奮い立ったり、諦めたりしています。 そして、その「失敗」や「挫折」から何かを学び、それぞれの考えや行いから、何に繋げていくのかは、次の段階としてあります。 だからこそ、そのような狂おしい気持ちや面倒くさい行い [続きを読む]
  • リズムと共に・・・
  • 『1年の計は、元旦にあり』とは、よく聞く言葉です。 また『終わり良ければ、すべて良し』も、同様の言葉です。 しかし、私たちには、1月1日と12月31日だけが、一年ではありません。 それ以外の363日、または364日を如何にして、過ごしていけるかが、成功の鍵になってきます。 では、どうやったら、この長い日数を快適に効率良く過ごせるのでしょうか?? それは、この363(364)日を十羽一絡げにするのではな [続きを読む]
  • ○○の入れ時
  • 日本人なら、よく使う言葉である『一生懸命』!! 昔の武士は、農業も兼ねていてその土地を大切にしていた「一所懸命」が、変化していき、今日の『一生懸命』になったと言われています。 そこで、何でもかんでも『一生懸命』に物事に向き合っていけば、良いのかというと・・・ それでも、失敗してしまうのが、世の常なのですが・・ そこで、人は、何が足りないのか思考し始めて、また取り組むのですが・・それでも、失敗をしてしま [続きを読む]
  • あなたの使い方
  • この世に、便利なモノは、かなり多くあります。 TV、スマホ、PC、全自動洗濯機などなど・・そして、近日アマゾンで発表される声で操作する円筒形コンピューターEchoがあります。 それを、皆さんは、それぞれのライフスタイルに合わせて選び、快適な生活を謳歌しているはずなのです。...................... しかし、その便利なモノを利用していくことで、生まれたモノに、皆さんは、ちゃんと向き合えているでしょうか?? [続きを読む]
  • 正解さがし
  • 何の影響からか、最近正解を探す人が、やたらと増えました。 具体的には、「本当の自分」、「自分だけが正解」、「自分の軸」、「自分に合う職業」などなどです。 それによって、人の意見を採り入れず、人を排除したり、或いは、人に自分の意見を押し付ける行動まで、起こしている人も増えてきました。 そして、それは表現の上でも垣間見られるようになってきています。 さて、ある日、コミュニケーションを取っている際に、We [続きを読む]
  • ▽ 今のあなたの基本形 △
  • あらゆるものに基本はあるモノで・・ 例えば、長方形や平行四辺形のような図形でも、基本と言えば、三角形であるというように・・。 今のあなたを構成しているのは、どのような図形で表せるのでしょうか? 例えば、笑顔とか気持ちとか、ストレスとか・・・というような要素を頂点としてみてください。 そして、ここで皆さんは、今のあなたを構成している図形を考えてみてください。 ・・といっても、難しいと言うのであれば・・ [続きを読む]
  • 落ち葉拾い
  • もう時期は、11月の中旬。 いよいよ、冬が登場する予感もする中で、今週の週末には、冬将軍であるシベリア高気圧が来るようだ。 そして、天気も、札幌などでは、雪の予報が出ていますし、それ以外の地にも、寒波がやってます。 さて、前回のブログ『めんどうくさ〜〜い××』でも書いた「出来る」「出来た」という落ち葉拾いが、自己認識できる大きなイヴェントがやってきます。 それが、「大掃除」です!! でも、この時期に「 [続きを読む]
  • めんどうくさ〜〜い××
  • 皆さんもよく使っている便利な言葉『めんどうくさ〜〜い!!』 この言葉を使えば、掃除、洗濯、料理だけではなく、仕事までもしないですむようになってしまいます。 しかも、何度も「めんどうくさい」と言っていると、周りも諦めムードになってしまい、この人に何を言っても駄目だと、当てにしなくなってしまいます。 この原因としては、脳自体に、怠け癖があるとされる説もあるようです。 益して、「めんどうくさい」と言っている [続きを読む]
  • あなたの年末は、いつもこれ??
  • いよいよ、慌ただしい年末。 皆さんの中にも、この時期だけ、やたら張り切り始めてしまう人がいるのではないでしょうか。 その人たちが、拠り所にしている言葉として、よく挙げられるのが・・ 『終わり良ければ、すべて良し』や『終わりが大事』などが使われています。 意味としては・・物事は、最終の結末が、最も大事であり、途中の過程は問題にはならないことです。 皆さんがやっていることが、このことわざに当てはまってい [続きを読む]
  • 先手必勝!!
  • 今年も、もうあと2ケ月を切りましたが、これからどう過ごしたらいいのか、迷っている方も、多いと思います。 そこで、前回10月17日のブログ『モチベーション』でも、書きましたのが、【モチベーションを上げる方法】です。 詳しくは、「モチベーション」をご覧ください。 今回は、それを加速させていき、しっかりとした流れを作っていこうとしたものです。 では、来年になるまでに、まだ日数的に余裕があるので、「来年のことは [続きを読む]
  • 迷路は、天使か悪魔か??
  • 人生とは、長い長いマラソンのようなものだと例えられます。 しかし、このマラソンって、コースは決まっていませんし、距離も人それぞれです。 また、天気はコロコロと変わり、地面も舗装されていなかったり、崖であったりもします。 そして、最大の項目が、迷路のようなものでもあるのです。 それを、私たちは、毎日のように突き進んでいくのですが、迷路ですので、必ずといっていいほど迷います。 そして、ある者は考え始め、あ [続きを読む]
  • 『失敗は、成功の元』って、嘘でしょ〜〜〜!!
  • 「失敗」、それは、人生の中で、誰にでも何度でも訪れ、ある者は苦悩し、ある者はそれを糧として、成功へと導くものである。と言われています。 しかし、「失敗」が、必ずしも成功に繋がるモノではありません。 益して、「失敗」した後、行動しなければ、120%以上の確率で、成功になどならないでしょう。 そこで、人はよく「失敗」を反省することから、始めようとします。 「私、なんで失敗しちゃったんだろう??」と・・ た [続きを読む]
  • 期待しています!! 
  • 皆さんは、今までに期待されたことがありますか?? その期待があたっとすると、それが大きければ大きいほど「やる気」が出たり、反対に「プレッシャー」になって、体調までも落ちていき、失敗をしてしまったことがあるのでしょう。 それが今のあなたの地位を築き、或いはうつ病になってしまい闘病生活を送ることになってしまったことと思います。 では、どのような期待でしたか? ・・といっても、十羽一絡げで言うことは難しいは [続きを読む]
  • 自信、ありますか?
  • 皆さん、口々に『私、自信がありません!』と言っています。 しかし、何がどのように自信がないのでしょうか? また、何で自信を無くしているのでしょうか? ・・ということまで、考えながら「自信がない」と言っている人は、かなり少ないようです。 では、その人たちに頭の中にあるモノは・・ 「こういっておけば、やらなんで済む」「失敗したくない為の保険」「自己不信」 ・・・・などがあるのでしょう。 しかし、この社会にお [続きを読む]