アフターケアのできるファッションコーディネーター さん プロフィール

  •  
アフターケアのできるファッションコーディネーターさん: カラー&クリーニング師よるLong Beauty
ハンドル名アフターケアのできるファッションコーディネーター さん
ブログタイトルカラー&クリーニング師よるLong Beauty
ブログURLhttps://ameblo.jp/chihei-sen/
サイト紹介文日々変わっていくファッションスタイル。あなたのファッションを、ライフスタイルから見直してみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/10/25 02:37

アフターケアのできるファッションコーディネーター さんのブログ記事

  • 紫、襲来!!
  • 2018年の夏が、半端じゃねぇ〜!! 殺人的な気温の夏に対して、私たちは、どういった対策をとれば、良いのかを、3回に亘って、書いていきます。 その第1回のテーマが、「紫外線を知ろう」です。 この対策は、皆さんが、TVやネットなどで、散々と見てきた情報でもあるので、そのあたりについては、あまり触れないことにします。 そこで、今回は、紫外線対策Q&Aという形で、書いていきますので、じっくりと読みこんで、実行して [続きを読む]
  • ないない変化
  • 私たちは、何かを始める時に、行動に移していくまでに、あれこれと考えます。 その為に、何か支障があると、そこで止まってしまう方が、多く見受けられます。 その方々の言葉というのが・・・     1.お金がない    2.時間がない    3.自信がない この3ない原則という駄目な人に、見受けられる言葉があります。 そこで、これを失くすのに、3ない原則を持ちながらも、無理やりに実行に移していこうとするのが、 [続きを読む]
  • 勿体ない!!
  • 私たちは、行動する前に、目標を立てる人が多いのですが・・・ 他の人には、目標を立てない人もいれば、目標だけを立ててばかりいる人もいます。 皆さんは、行動する前に、どのような目標を立てますか? 典型的な目標と言えば、「○○試験合格」でしょう。 私たちは、小学生の頃から、『将来、何になるのか」という目標のようなものを立てさせられていました。 男性なら・・医者だの、建築士だの、ユーチューバーだの・・ 女性な [続きを読む]
  • 何か、、勘違いしていませんか??
  • 私たちは、生きています。 過去から、今を経て、未来へ、そして、死ぬまで生きていこうとしています。 生きていくからには、何かをしていかないといけません。 お化粧、食事、仕事や趣味など、様々なことをしています。 そこで、皆さんが、生きている時間は、どれくらいでしょうか??・・と、お聴きします。 生きているとは、活動をしていることですので、16時間程度でしょうか。 しかし、よくよく考えてみてください。 活動 [続きを読む]
  • 濃霧警報
  • 濃霧。それは、暖かく湿った空気が、冷たい空気と混ざって発生するもの。 濃霧は、船にとっては、他の船と衝突して沈没してしまう恐怖を持っています。 また、濃霧を下に見ると雲海として捉え直され、そこから出た山々の稜線がくっきりとして、朝日まで出ていようものならば、もう絶景のスポットの出来上がりになります。 皆さんにとって、濃霧は、どのような存在でしょうか?? また、濃霧に合ったことがないと言う人には、今、 [続きを読む]
  • ヒート アップ!
  • この世に、楽しいものなど沢山あります。 そのひとつが、皆さんご存知のゲームセンターです。 その中でも、ひときわ楽しいのが、クレーンゲームです。 このゲームは、ガラスやプラスティックで出来た箱の天井に、クレーンが付いていて、そのクレーンを、プレイヤーが操作して、アームをおろし、ぬいぐるみなどの景品を掴んで、開口部に落とすことで、景品をゲットするゲームです。 このゲームは、過去不正が行われていたこともあ [続きを読む]
  • あなたは、一体だれなんですか??
  • 私たちは、人間です。 しかし、それぞれに名前などというモノが、付いている生き物です。 そうであるのならば、私たちは、何をしているのでしょうか? 前のブログでは、「人が、生きる目的は、生きることです」と書きました。 では、個人個人では、何を目標としているのでしょう。 それは、個人個人が、考えることであって、他人が、どうこう言うことではありません。 だからこそ、私たちには、名前などというモノが、備わってい [続きを読む]
  • あなたがいる世界
  • 皆さんは、毎日毎日、あらゆることをしています。 朝起きるのも、お化粧をするのも、食事をするのも、或いは、寝るのも、ひとつの作業として、熟しています。 そして、今現在、あなたは、自分が何をしているのか分かっているのでしょうか? ひとつひとつの作業を、ぶつ切りにして、ただ何となくしていれば、今あなたが、やっていることに関して、自覚することはありません。 それが、毎日毎日過ぎていってしまっているのですから [続きを読む]
  • 一歩一歩!!
  • 昨今ほど、言葉の軽い時期はありません。 「やる」と言えば、実行するのが普通ですが、その内容はグズグズ状態で、成果など出るはずもありません。 しかし、人は、それでも良いと思っているのか、関心を示しません。 さて、7月3日午前には、2018年FIFA ワールドカップ ロシア大会で、日本は各上のベルギー相手に、勇猛果敢に挑戦していき、一時は、2点を先制したにも関わらず、ベルギーの猛攻にあって、逆転負けを喫しました。 [続きを読む]
  • 失わない為に・・・・・
  • 私たちは、一生の限りにおいて、毎日のように失っていくモノがあります。 それは、時間、信頼、自信、喜び、お金などなど挙げきれません。 そこで、私たちが、よくしている対策としては・・「失ったモノを、取り戻すこと」を、し続けています。 果たして、それで、失ったモノと、同価値のモノを取り戻すことができたでしょうか?? 答えは、「NO!」です。 反対に、取り戻すどころか、それ以上に失っていってしまいます。 それら [続きを読む]
  • 両眼使っていますか??
  • 私たちは、生きている限りにおいて、何かを成しえていく運命にあります。 では、何かを成しえていくには、どうしているのでしょうか? 只々、考えてばかりいたり、考えたのに行動できなかったり、行動しても不安が止まらなかったりと、問題の多いハードルが、付きまとっています。 その為、思考に思考を重ねたり、途中で止めてみたりしています。 それでは、時間のロスを増やしているだけなので・・そこで、次のような対策をしてみ [続きを読む]
  • あなたのどこにありますか??
  • 最近まで、人は、特にその人の個性を、持たないといけないと思っているようでした。 その為に、自分の個性を、あれこれと探し、「自分探し」などと銘打っていたのですが、これというモノを持てなかった人も、大勢いました。 その内、めんどくさくなってきて、段々と「自分探し」をする人も減少の一途を辿っています。 そして、それに拍車をかけるように、私くらいの年齢以上の人も、そういった個性を持った人の扱いに、困り果て、 [続きを読む]
  • 背中合わせ
  • 人は、いつでも結果を知りたいと願っています。 その為に、その行為だけをもって、結果に結び付けてしまいます。 例えば・・・「私って、幸せ」と「私って、不幸」。「満足だ!」と「不満だ!」。「私は、優れている」と「私って、劣っている」。「これが、出来る」と「これが、出来ない」などなどです。 しかし、実際には、どうでしょうか?たった一回かそこらの行為だけで、そんなに簡単に判断出来るのでしょうか? では、あな [続きを読む]
  • あ な た
  • 誰であっても一生の内、誰もが思うこととして、次のようなモノがあります。 「私は、一体だれなんだろうか?」「私は、何のために生まれてきたのだろうか?」 ・・であります。 これを聴く度に思うのが・・・ 「あなたは、あなたであって、あなたでしかない」「あなたは、生きるために、生まれてきた」です。 しかし、こう言うと人は、必ずといっていいほど・・ 「あたりまえじゃないか!そうじゃなくて、言いたいことは・・(以 [続きを読む]
  • どうして、こんなことに??
  • その昔、人々は、忙しかった。まぁ〜電灯もなかったので、明るい時間で、すべてをこなさなければならなかった所為でもあろう。 人々は、竈で料理をし、川や洗濯場で服を洗い、簡易な服装で一日を過ごしました。 また、何処かに行くにしても、自動車、飛行機、電車などではなく、船や徒歩や籠で移動をしていたのでした。 そして、時代は進み・・・ガスや電気、電車に、洋服などが造られて、私たちは、豊かになっていきました。 次 [続きを読む]
  • お中元
  • 2018年も、すでに「お中元」が始まっています。 皆さんは、もうお中元のギフトは、決まりましたでしょうか? でも、この「お中元」って、一体いつから始まったのでしょうか? この「お中元」とは、7月15日のことです。 もともと、1月15日を上元、10月15日を下元とした「三元」という年中行事のひとつとしてあったようです。 その「お中元」の内容は・・・古代中国から伝わったお中元は、今までに犯した罪を償う日 [続きを読む]
  • テイレシアースの決断!
  • この題名を見て、「??」と思われた方が、大半だろう。 それもそのはずで、この「テイレシアースとは?」が分からなければ、今回のブログで言いたいことも分からないので、お話しします。 このテイレシアースとは・・ギリシア神話に登場するテーバイの預言者であります。また、盲目の預言者として知られており、盲目になった理由は、諸説あります。予言の的中率は、かなりあったようです。 但し、今回のブログでは、盲目のことが [続きを読む]
  • あなたは、どうしていますか??
  • 私たちは、物心がついた頃から、「不安」や「恐怖」を抱き始めます。 それも、累々と積もっていくので、金融機関でもないのに、利子という特別サービスまで付いてきます。 そして、今やあなたの貯金よりも莫大な「不安」や「恐怖」に取り憑かれてしまったことによって、あなたの生活は、真っ暗闇です。 しかし、あなたが、そう望んでいるのなら、それでも構いません。 でも、多くの方々が、その「不安(恐怖)乗っ取られ病」から [続きを読む]
  • 鏡を見てみると・・・・・!
  • 昔も今も、問題を抱えている人は、かなり多い。 その問題でも、自分に疑いを持ったり、自分を信じきれないまま、只々不満だけを、口にしている人は、問題を抱えていない人も合わせると、ほとんどの人々ではないかとさえ思ってします。 その具体例としては・・① あなたは、不幸だ。(幸せを、感じられない。) ② あなた自身が、分からない。 ③ あなたは、失敗しかしない。 ④ あなたが、何をしたらいいのか分からない。・・ [続きを読む]
  • 詰め込みすぎを、選んでいませんか?
  • 今や言葉も、段々と省略していき、短めに、短めになっています。 その典型的なモノが、スマホやPCなどのNEWSなどです。 勿論、それに伴って、私たちのコミュニケーションでも、言葉は少なめにして、あとは、その場の空気で察してくれと言わんばかりです。 確かに、日本では、察しの文化がありますが、事ここに至っては、「やりすぎも極まれり」です。 勿論、言葉ですので、意味をなしていなければならないのですが、少ない言 [続きを読む]
  • そんなに友を呼んで、どうするの?
  • 一体全体、どれほど多くの人が、これを好きなんだろうか?? その最たるものが、「不安」というモノであります。 まぁ〜私たちの環境から言っても、「不安」や「不幸」ほど、人の会話でもTVでも尽きないモノはないだろう。 また、「不安」を抱えないと落ち着かない人までいるのですから、もう趣味というよりも、病気に近いのではないでしょうか。 しかも、ことわざでも、「人の不幸は蜜の味」や「類は友を呼ぶ」とまで言われてい [続きを読む]
  • 数字は、正確でしょうか?
  • 私たちは、いつも数字によって、判別しています。 それは、人でも、物でも、他のモノでもです。 特に、日本人にとって、一番興味があるのが、小さい時なら慣らされた来たベスト10などです。 それも、書籍でも、洋服でも、人の成績でもです。 しかし、人はあまりベスト10になった要因や特徴、評価する人たちの感覚などを、全く気にしません。 それどころから、その数字のみに注目して、評価して、購入したり、称賛したりしてき [続きを読む]
  • いいね!を超えて・・・
  • 人には、よく「こうなったらなぁ〜」とか「こうなりたいな〜」という欲求があります。 それを満たすために、何か行動を起こたりすることで、心地良さを感じます。 それを体系的にまとめたのが、マズローの5つの階層です。 その1つ目が、「食べたい」「寝たい」などという生理的な欲求です。 2つめが、「安心したいな〜」「健康でいたな〜」という安全欲求です。 3つめが、「仲間がほしいな〜」などという帰属欲求です。 4つめ [続きを読む]
  • サウンド?
  • 皆さんは、1日にどれくらいの音を、聴いているのでしょうか? 音と言っても、人の声やスマホから聞こえる音だけでなく、鳥のさえずり、物が擦れる音、雨が滴る音など、たくさんの音が、途切れることなく、聴こえてきます。 そして、静寂の音までも、聴こえてくるようになれば、大したものです。 私たちは、それらの音を聴くだけで、心が和んだり、イライラしたり、頭が空っぽになることさえもあります。 そのように、私た [続きを読む]
  • HOW  MUCH ?
  • あなたが生きている中にで持つモノといえば、『長所』と『短所』ですが・・。 その『長所』と『短所』の中身は、先天的なモノであったり、好きや嫌いなどの後天的なモノであったり、あるいは、イメージだけのモノであったりします。 あなたにも、『長所』や『短所』があるはずですが、これを知らない人もいます。 しかし、それはあなたを計る上でも、支障になることが多いのです。 例えば、「真面目」や「飽きっぽさ」などがありま [続きを読む]