アフターケアのできるファッションコーディネーター さん プロフィール

  •  
アフターケアのできるファッションコーディネーターさん: カラー&クリーニング師よるLong Beauty
ハンドル名アフターケアのできるファッションコーディネーター さん
ブログタイトルカラー&クリーニング師よるLong Beauty
ブログURLhttps://ameblo.jp/chihei-sen/
サイト紹介文日々変わっていくファッションスタイル。あなたのファッションを、ライフスタイルから見直してみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/10/25 02:37

アフターケアのできるファッションコーディネーター さんのブログ記事

  • 今の私は・・・
  • 皆さんは、「今の私は、本当の私じゃない!」という言葉を、聞かれることが多くありませんか? こういう言葉を発している人に、質問をしたくなるのは私だけではないはずです。 その質問としては・・・ 1.それでは、今のあなたは、誰でしょうか? 2.本当ではないという根拠は、どこにありますか? 3.何をしたら、本当のあなたになりますか? 4.いつになれば、本当のあなたになりますか? ・・などなど、挙げれば限がありま [続きを読む]
  • あなたには、見えますか??
  • 3月の初旬は、関東でも入学試験の結果が、目白押しになる時期でもあります。 「合格」と「不合格」とでは、天と地との差があり、そこでは「希望」と「安心」と「猛省」と「諦め」が、交差していきます。 それもそのはずで、それがその後の人生にとって、大きな意味合いに繋がってくるからでしょう。 しかし、試験の内容は、どうだったのでしょうか? 凡そひとつの質問に対して、ひとつの回答しかありません。 まぁ〜日本の学校教 [続きを読む]
  • ○○からのWIND(風)
  • 春を知らせる春一番も終わり、いよいよ寒暖の激しい気候が到来します。 私たちの日常でも、あらゆる方向から風が、吹いてきます。 自分自身から、、他人から、、親友から、、家族から、、あるいは、物や動物、植物などからのWIND(風)です。 「え??そんなWIND(風)を起こしていたっけ?」と不思議に思っている人も多いでしょう。 しかし、確かに、起こしているのです。 「そんなこと、センスも、才能もないのに、風を [続きを読む]
  • 日常からの深い想い
  • 私たちは、日常を過ごしていく上で、何をどのように想っているのでしょうか? 即ち、どういったモノから、どのようなことを受け、どうしていくように努めているのでしょうかということです。 しかし、私たちは、「不便利」という恐怖から逃れるためにモルヒネのような注射を打ち続けていっているのかもしれません。 その為に、日常から見えてくるものに、目を瞑り、耳を塞ぎ、口を閉じているのかもしれません。 そうしていったこ [続きを読む]
  • 本が、あなたを救えるか??
  • 右肩上がりの時代は、早遠くなり、次の大盤振る舞いのバブル期、一気に失った人の多いバブル崩壊期、そこからの経済停滞・下降を繰り返して、今や世間の中流階級は、二極分化しています。 即ち、年収が200、300万円以下の人たちと、年収が800万円以上の人たちに分かれていっています。 そして、下層以下の200、300万円以下の人たちは、富裕層と言われる階層の人たちに、搾取されている現実があるのです。 さて、皆 [続きを読む]
  • 「一般的」という名の残虐行為
  • 私たちにある1日の時間は、24時間。 その中から、私たちは、睡眠時間を除いた時間を、いろいろなモノに当てています。 しかし、どうしてもこれは観たい、観とかなければならないと思ったモノに打って付けのモノといったら、「ハイライト」とか「総集編」あるいは「ながら○○」だろう。 ・・というのが、一般的なようですが、それは一応観たというを跡付け証拠ようなものです。 その中身までを、はっきり覚えている人は、数少な [続きを読む]
  • なぜ「出来ない」が、そこにあるのか??
  • 世の中には、「出来るもの」と「出来ないもの」とが、存在します。 あなたにも、「出来ること」と「出来ないこと」が、あるはずです。 そして、「出来ること」は、益々伸びていき、「出来ないこと」は、それが課題となって後に残っていきます。 なかには、「出来ること」だからという理由で、カットしてしまう人もいます。特に、日本では、そういう傾向が強いように思われます。 しかし、世の中は広いモノで、「出来ること」だから [続きを読む]
  • 採用しますか?
  • 昨今、生きることに、苦しくなっている人がやたらと多くなった感じを受けています。 具体的には、毎日のように起こっている飛び込み自殺、無理心中や親(子)殺しなどであります。 それでは、そういうことがないようにする為の、セーフティーネットはというと・・ それがあることさえ分からない○○相談電話・審査も世間の目も厳しい生活保護、公務員には厚い年金などがそうです。 それでも、少子高齢化、過疎化、労働人口の減少な [続きを読む]
  • 花粉襲来!!
  • 平昌での冬季オリンピックでも、外の競技では、風に泣かされる選手が多数出ています。 しかし、風に泣かされるのは、何もオリンピックだけではありません。 ここ日本でも、すでに風によって泣かされている状況になっています。 それが、すでに始まっている「花粉症」です!! ・・とは言っても、別にこの時期特有の現象ではなく、原因の違いはありますが、1年中起こっているモノです。 2018年のスギ、ヒノキ花粉飛散量の特徴は・ [続きを読む]
  • 十把一絡げの恐怖
  • 私たちは、毎日のように、あらゆるモノを分類しています。 カテゴリー分け、ジャンル別、分類別などなどがそうです。 そういったことをすることで、私たちの脳は整理されて、より具体的なイメージが、浮かび上がってくると思っています。 それで浮かびあがってきたモノを、ここで紹介してみましょう。 スポーツなどで使われている「日本勢と外国勢」、「ポジティブシンキングとネガティブシンキング」、「成功と失敗」、「旨いと不 [続きを読む]
  • 『マネー イズ ○○○ !』
  • 「人生を飾る原動力として重要なものは、なんでしょうか?」と聞くと、みなさんなら何と答えますか? 皆さんそれぞれに思うことがたくさんありますが・・その中で「お金」の存在は、どのくらいあるのでしょうか? 「お金」というと、人それぞれにとっては、180度違った観点を持っている方が多いですので・・・・ そこで、今回は「お金」にクローズアップしていきましょう。 この不可思議な「お金」って、なんでしょうか? 私たちは [続きを読む]
  • 相手は、だれですか??
  • 今日は、2月14日。世間では、ヴァレンタイン・デーとして、チョコレートを贈る日だと言われています。 その相手は、自分、友達、同社員、仲間、そして、本命の恋人です。 特に、女性にとっては、お財布の中のなけなしのお金から、それだけの人々に贈るのですから、その費用は拡大の一途を辿っています。 そこで、今年からは、チョコレートブランドのGODIVAなどから、「義理チョコは、今年からやめよう!」との声が、上がり [続きを読む]
  • 【万華鏡 オリンピック】
  • 4年に1度のオリンピックが、平昌にて行われています。 それぞれの競技での選手たちの喜びや悲しさは、私たち観ている観客にとっては、とてもとても計り知れないことがあるのだと思います。 そこで、今回は【万華鏡 オリンピック】と題しまして、いろいろな観方を紹介したいと思います。 ※ただし、観方は紹介しますが、それをやるかどうかは、このブログを読まれている方に委ねます。その為、それぞれの観方を否定したり、私の観 [続きを読む]
  • 可能性は、無限大??
  • 昔から『可能性は、無限大』という言葉はありました。 しかし、誰もが、最低一生に一度は、そんな訳あるはずがないと思った経験を持っています。 そのまま生活していくと、「自信はなくなり」、「人を疑い」、自滅していく道が、あなたを待っているだけになってしまいます。 では、どうしたら可能性をモノに出来るのでしょうか?? 私たちは、毎日毎日生活をしていく上で、数々の選択をしていかなければなりません。 Aさんは、 [続きを読む]
  • 2度目なし
  • 私たちが生まれてすぐに貰うものがあります。 それが、『時間』です。 その『時間』は、生きている間も動いていて、死ぬと同時に止まります。 1日は24時間あり、1年なら、365日(366日)あります。 そして、日本人平均寿命は、男性なら80.98歳、女性なら87.14歳あります。 その間中も、『時間』はとめどもなく、動き続けているのです。     では、あなたの今の年齢は、何歳ですか?    そして、平均 [続きを読む]
  • しせい
  • 昔は、背筋のピ〜〜ンとしている人を見ていると、「美しい」と思ったものですが・・今や、そのような人は「絶滅危惧種」かと思えるほどいなくなった感があります。 「O脚」、「X脚」、そして、日本人の9割を占めてしまった「猫背」などなどが、ゴロゴロいます。 そのような人たちが、いざ素敵なファッションを着たとしても、しっかりとした立ち居姿にはならず・・ 「端正」でも「端麗」でもなく、ただの「美」になってしまって [続きを読む]
  • ネガティブ一辺倒
  • 皆さんは、ネガティブなものといったら、何を挙げますか? こういう質問をしたら、きっと一番多い答えは、「年齢」でしょう。 段々と歳を取ると、「しわが出来」、「身体が弱り」、「気も弱って」いきます。 その為なのか、特に日本では、「誕生」をプラスと捉え、「死」をマイナスと捉えることが、多い傾向にあります。 私も皆さんと同じ日本人ですので、上と同じように捉えています。 ところが昨今、不思議と疑問を抱く人が、増 [続きを読む]
  • 復帰のお知らせ
  • 皆様へ いつも私のブログにお越しの皆さま、私がいない間も、ペタをしたりブログを読んで頂き、ありがとうございます。 この度は、私の事情で、皆様には、大変ご迷惑とご心配をおかけしてしまったこと、誠に申し訳ありません。 私は、この間、インフルエンザとPCの故障というダブルパンチを受けていたので、アメブロにもどこにも入ることが出来ずに日々を過ごしていました。 しかし、今日からまたアメブロに復帰しますので、皆様 [続きを読む]
  • その歪みが、あなたを腐らせる!
  • 『歪み』と聞くと、まず先に思いつくのが、「体形の歪み」だろう。 しかし、今や『歪み』は、それだけに収まらず、増殖の一途を辿っていると言ってもいいでしょう。 「性格の歪み」、「人格の歪み」、「思考の歪み」、「気持ちの歪み」、「人間関係の歪み」などなど・・・一つひとつ項目を挙げていくと、限がないほど出てきます。 まぁ〜経済を中心に世の中が、廻っていれば、自ずと「どこよりも速く」、「どこよりも合理的に」と [続きを読む]
  • 自画持参
  • 年末から年始にかけて、様々なイヴェントがあったことでしょう。 忘年会、クリスマス、大晦日、お正月、初詣、新年会、女子会などなど・・・ その度毎に、振る舞われる食事の数々、別腹やインスタ映えするスィーツなどを、よく食べよく飲み、幸せいっぱいのひと時。 それによって、増える体重をよそに、冬物ファッションによって、カバーされることをいいことに、また食べるの繰り返し・・・ そして、いつの間にか、あなたの身体に [続きを読む]
  • 冬の落とし穴 (4)
  • 「インフルエンザ」、「火事」、「冬のバスタイム」対策と続けてきました「冬の落とし穴シリーズ」も今回で最終回となります。 その最終回を飾るテーマが、「冬の乾燥肌」です。 この「乾燥肌」は、冬に大々的に叫ばれていますが、全く違っていて、冬特有のものではありませんで、他の季節でも起こっているモノです。 また、「乾燥肌」のお手入れと言うと、女性だけが心配すればいいのかというと、それも違っていて、男性でも心配 [続きを読む]
  • 冬の落とし穴 (3)
  • 「冬の落とし穴シリーズ」も、第三回目になりますが、「インフルエンザ」、「火事」の対策は、皆さんのお役にたったでしょうか? さて、今季の天候は、記録続きが出るほど、寒さと大雪に悩まされています。 そのような時には、温かい部屋で、温かいモノを食べながら、お風呂などで、身体を温めたいものですね。 しかし、昨今、その「お風呂」の状況も、変わっているそうです。 それが、脱衣所やバスルームと浴槽との温度差による身 [続きを読む]
  • 冬の落とし穴 (2)
  • 前回から始まりました「冬の落とし穴シリーズ」ですが、「インフルエンザ」は、如何だったのでしょうか? 今回は、冬にはお馴染みの「火事」がテーマです。 昔から、恐ろしいモノの4点セットとして、「地震」・「雷」・「火事」・「オヤジ」と言われてきましたが、最後のオヤジは、「大山嵐(おおやまじ)」と言われる台風のことだという一説もあります。 しかい、時は移ろい、今の4点セットは、「地震」・「無知」・「疾病」・「 [続きを読む]
  • 冬の落とし穴 (1)
  • 冬になっても、気になるのが、「健康」です。 この「健康」は、私たちの日常にとっての別枠ではなく、仕事でもその他の事でも、一番に重要視しないといけないモノなのです。 だからこそ、私たちの信用や喜びを大切にしていくのなら、「健康」を大切にしていくことを、第一に考えていかなければなりません。 そこで、今回は、大流行している「インフルエンザ」に、スポットを当てていきます。 「インフルエンザ」といえば、例年12 [続きを読む]
  • 「偶然の産物」、であるか?
  • お正月も終わり、巷ではもう豆まきだの、恵方巻だの、バレンタインだので、大騒ぎしています。 そのお正月に、初詣に行った方も多いでしょう。 そこで、一年のお祈りと共に、御神籤を引かれた方も多いでしょう。 御神籤と言えば、大吉から大凶まである籤から、ひとつ引いて、「その年の吉凶」を占う神事としての意味合いがあります。 それをそれぞれの人が、「運試し」として、引くのですが・・・ 「大吉」が出れば、大喜びし、「 [続きを読む]