tonitan さん プロフィール

  •  
tonitanさん: 自閉症スペクトラムからの脱出計画!
ハンドル名tonitan さん
ブログタイトル自閉症スペクトラムからの脱出計画!
ブログURLhttps://ameblo.jp/tonitan/
サイト紹介文8歳になった自閉症の息子を持つ、アメリカ在中の頑張るおかーちゃん日記。治療&療育情報掲載してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/26 15:24

tonitan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • またまたお久しぶりどす。
  • またブログ再更新するのに数ヶ月経っちゃたああああああああ、 ま、色々合ったんでそのお話でもしませう。 さて以前に我が家にはベンガルという種類の猫がいるという話をしたと思うんですが (この記事 小学3年生になって)この子は犬と猫の間のハイブリッドみたいなもんで、体は猫なんだけど、行動がホント犬(笑)なのでとーっても寂しがり屋なんどすよ。。。 なので私が仕事でいないとずーっと狼のように吠えてるそうで( [続きを読む]
  • むすこっち10歳になる。
  • なんと過去のブログチェックしたら9歳の誕生日更新してなかった。。。。しまったああああああああ。。。。 このブログは成長記録日記でもあるんで、やっぱり誕生日はちゃんと記事に書かなくちゃダメだわあ。なので今年も書くよ、むすこっち10歳になりやした〜!!!! 以前の誕生日記事はこちらをご参照下され: むすこっち8歳になる ハッピーバースデー むすこっち7歳!!むすこっち、6歳になるはっぴ〜ば〜すで〜むすこ [続きを読む]
  • コメント荒らしをする理由?
  • なんかここ1〜2週間で一年分位のブログ量書いてマス、ほんっっとに珍しいので自分でもおどろいとります(サンディエゴの夏に雪でもふるんじゃねーか??) あとね、久々にコメント欄あけたらなんかやっったらつっかかってくる方がいたのでこれから又コメント欄閉めます。 対応してる時間ないし、なんか嫌な気分にさせられるのもなんだかねえええええ。。。  好きな事書いて楽しんでる自分のブログなのに、なぜ私にこーしろ、 [続きを読む]
  • 夜驚症の治療法
  • タイトルのまんまどす、今日は夜驚症について書こう思っとります。 ところで夜の鷹 、なんて症状、めっちゃかっけえええええ疾患名じゃね?? ちなみに英語ではNight Eagle Syndromeとは言いませんねえ、Eagle syndromeっつー疾患はあるけど、全く違う疾患です、日本語ではイーグル症候群(そのままやんけ)又は茎状突起過長症っつーらしい。 ちなみに夜驚症は英語ではNight terrors(ズバリ夜の恐怖!!)と言いマス。日本語の [続きを読む]
  • ゲラゲラ笑いの治療法 最終回
  • はい、これ以上道草食わずに ムシャムシャ さっさとこのシリーズ終わらせます。えろーすんまへん <(_ _ )> むすこっちのゲラゲラ笑いの原因は、結果的には脳内神経伝達物質のバランスが崩れたのが原因でした(はよ言えや) ちなみにむすこっちのドクター、DrRことロシニョール先生(日本にもセミナーで行ったし、もう名前伏せる必要ないわな)が脳内神経伝達物質の研究ではものすごく有名どす。 ただ今回の件については彼が [続きを読む]
  • ゲラゲラ笑いの治療法 その3
  • おっ、珍しく更新の頻度が上がってるやん。 自分でもスゴイ&偉いなあと思う Σ\( ̄ー ̄;) オイ はいさて今回は最終回(のつもり)で、うちの子のゲラゲラ笑いの原因のお話をしマス。 むすこっちは小さい時はちょくちょくイースト繁殖で困ってたんだけど、バイオメドの効果プラス成長するにつれ、免疫異常が正常化されてきて ”うわ〜またなんとか菌が繁殖〜!!!” ってな問題は無くなってきてました。 ただむすこっちの [続きを読む]
  • ゲラゲラ笑いの治療法 その2
  • 言葉足らずだったんで前回のブログに付け足し〜!! NACやALAを飲んでもイースト繁殖しないお子さんもいます!! 私がいっとるにはゲラゲラ&ケタケタ笑いの酷いお子さんの場合、イーストを増やすようなサプリは摂取しないほうがいいと思うので一応掲載しやした。 全てのサプリそして薬は ”リスク vs ベネフィット” という言葉が当てはまります、要するに副作用があってもそれ以上の利益につながるのであれば続ける、副作 [続きを読む]
  • ゲラゲラ笑いの治療法
  • お久しぶり〜っていう最初の挨拶ははもう数千回使ってるんで辞めます(って使ってるやんけ) さて、タイトル通り意味もなく突然笑い始める自閉症っ子って多いんで、この話に興味がある方は結構いると思うんどす、なので今回は突然意味もなく笑い出す、そして思い出し笑いが酷い等のケタケタ&ゲラゲラ笑いについての治療方法をお話しマス。 まず一番の原因(私のブログでもずいぶん昔から書いとります)はイースト菌の繁殖。 も [続きを読む]
  • 日本楽しかった〜!!!!
  • またまたお久しぶりどす 日本楽しかったよ〜、日本での自閉症バイオメドセミナーに招待してくれた本間先生お二人、カリフォルニアニュートリエンツ社さん、本当にありがとう!!!! DrRも楽しかったって、患者さん達とコンサルも出来たしセミナーも成功したし、観光も楽しかったし、本当にいい思い出になったよ〜。 読者さん達や、FBでお友達のママさん達ともお話できてよかった。そしてもちろん渡米されたママちゃん達にも会え [続きを読む]
  • 小学3年生になって
  • あと一ヶ月半で日本へ行く予定っす。早いなあああああ。。。 日本へ行くのは9年ぶりになるんどす、浦島太郎でなにもわかんないので皆さんよろしくね ?-(´ε`● )  家を9日間も開ける事、旦那に子供2人の面倒が見きれるのか等、やっぱり心配〜!!!そして95歳になる小便たれの大型犬とやたらエネルギッシュな子猫の世話、大丈夫かなあああああああ〜!!! 犬の散歩はね、むすこっちがしてくれるようになって、娘が猫 [続きを読む]
  • 来日しま〜す!!
  • おっひいさっしいいいぶりいいいいい〜〜〜〜どす <(_ _ )> さて、前回の更新からずいぶん経ってますが、むすこっちは相変わらず後退する事もなく順調に成長しております。 そういえば去年のこの頃は後退してたわ。。。 授業集中出来ない、スティムが出始める、文字の殴り書き、突然字が大きくなる(←PANS/PANDASでよく見られる後退もそうです)&簡単な足し算まで出来なくなってめちゃくちゃパ [続きを読む]
  • 2016年を振り返って (また遅っっ!!)
  • 久しぶりの更新どず、今年もよろしくお願いしマス<(_ _ )> 去年の2015年を振り返って (また遅っっ)の記事ではむすこっちの事に触れなかったんで今回はむすこっちの事を書く事にしやす。 まずですね、こんなに不定期に更新するブログなのにずーっと昔から読んで下さってる方々、ありがとうごじゃります<(_ _ )>  そして新しい読者の方々、多分自閉症治療についてサーチしている [続きを読む]
  • ヒスタミンとマスト細胞、自閉症との関係について
  • しっかし最近の私のブログタイトルつっまんねええええ〜!! これじゃタイトル見て読んでくれる人少ないがな、このタイトルも ”むすこっち肥満(細胞)が原因で自閉症になる” みたいなタイトルにしたら読んでくれる人どかっと増えるカモ?? ま、重要な事なんでそのまま書きます、前回の記事でヒスタミン反応について書きましたが、このヒスタミン反応を抑える為にはもちろんヒスタミンが多く含まれている食 [続きを読む]
  • 自閉症セミナーでとったノート公開 その4
  • すんまへんすぐ更新しよーと思ってたんどすが、なぜかトランプが大統領になってしまい、しばらく体の機能が麻痺しとりました。 ありえねえええええ???? っつーかカリフォルニア州のようなプログレッシブな州に住んでいると、本当のアメリカ、貧困層の多い、メチャ体重の重い(苦笑)陸地に住んでるアメリカンとの接触が無いんで、カリフォルニアがアメリカ!!ってな勘違いが起きます。実際はアメリカはもっと差別 [続きを読む]
  • 自閉症セミナーでとったノート公開 その3
  • さて、前回の続きで腸に関するセミナーの話しの続きどす(←おーーーーめずらしーーーー) まず前回のノートみて、これじゃ食べるもんがねええええ!!って叫んだ方、私も激しく同意です<(_ _ )> もともと偏食ばっかしてる自閉症児にこんなの無理っていう方多いと思います、なのでステロイドをどかっと摂取して炎症をがっつーんと抑えられたむすこっちはすごいラッキーだったと思います。日本でそういう治療している [続きを読む]
  • 自閉症セミナーでとったノート公開 その2
  • まず前回の記事ですが、はあああああ???何言ってんのか全くわかんねーしって思った方結構いたんではないかと。。。 だとしたらえろーすんません<(_ _ )> もともとDrRの話しが上級者向きのセミナーで、私がとったノートをさらに日本語訳にして公開するという無茶な事をしたお陰であんまり話したい内容が伝わってなかったかもしれないっす。 あと30年以上前のギャグも今の若いママさん達には全く通用 [続きを読む]
  • 自閉症セミナーでとったノート公開 その1
  • 療育の話しでもしよ〜かな〜?とか言っときながらいきなりで悪いんですが、忘れる前にTACA(Talk about curing autismという、アメリカのバイオメディカルママ達が集まった大組織)のセミナーでとったノートの公開しときやす。  FBのMAPSグループのほうにポストしても良かったんですが、こっちのほうが一般公開で色んな方達の目につくと思うので、こちらにカキコしに来やした。 なんせあのグループのポスト等をウェブ [続きを読む]
  • 過去の記事 …