きたゆき さん プロフィール

  •  
きたゆきさん: きたゆきの新潟県放浪記
ハンドル名きたゆき さん
ブログタイトルきたゆきの新潟県放浪記
ブログURLhttp://yukiyakonkon0809.niiblo.jp
サイト紹介文まちおこし、観光、農業、商業、工業、経済、政治、外交・・・かならずどこかで繋がるはず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/10/27 12:34

きたゆき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 河井継之助さん 映画化
  • 久しぶりの更新と生存報告などしつつ。河井継之助さんが映画化されると言うことで一言です。もはやどのようなことを考え行動したかはご存知かと思いますので割愛します。長岡の歴史を語る上で私が大事だと考えるのは、焼け野原にされても不死鳥のごとく復活し立ち直ってきた経験だと思っています。河井継之助さんが新政府軍の言い分に対して物申し、結果的に戦争になって長岡藩は負けてしまい、町は焼け野原になってしまいました。 [続きを読む]
  • さようならレインボータワー
  • 久しぶりの投稿です。レインボータワーが解体されるということで。一枚。故郷の景色というと、まず新幹線から見える弥彦山や田園風景が目に入り始め、帰ってきたという実感が徐々に高まっていきます。そして最後の締めとして、新潟駅到着の社内アナウンスとともに減速していく新幹線の車窓にうつるレインボータワーを見てホッと一息つくわけです。新幹線あさひの時代からこの景色を見て育ったもので、寂しい気もします。以上、私の [続きを読む]
  • 鱈の白子
  • この時期しか食べられない鱈の白子です。見た目がグロテスクですが、美味しいです。寄生虫がついていますので必ず加熱しましょう。「だらみ」と呼称されることがありますが、新潟で良く呼ばれる名前だそうです。新潟のスーパーの鮮魚売り場には、この時期は鱈コーナーができます。日本全国どこであるのかと思っていたのですが、実はそうでもないそうで。新潟、北陸、東北の日本海側などで、よく食べられているそうです。助宗鱈と真 [続きを読む]
  • 六角凧 (ろっかくいか)
  • 六角凧写真は三条市のご当地土産のお菓子に付いてくるおまけです。大きさはおよそ15cm角に入るくらいです。いくつか絵柄の種類があるそうです。三条市の凧合戦というイベントで出てくるのがこの凧で、ご当地では凧を「イカ」と呼称することもあります。県外に旅行に行ってお菓子などをお土産に買いますが、こういったご当地のおまけが付いてくるものはあまり見ません。三条市に外から遊びに来た人にも良いと思いますが、三条市の方 [続きを読む]
  • せつなげな顔
  • せつなげな顔「腰が痛いのが治らなくて…」「インフルエンザで熱が下がらなくて…」↓「そら、せつねぇのぉ」という時に新潟のお知り合いがよく使う「せつない」という言葉なのですが、よくよく聞いてみると、「切ない=悲しい」という意味ではなく、「せつない=しんどい」という意味の新潟弁ということが、後れ馳せながら分かりました。新潟県外の方が上記の会話を聞くと、「自分の辛さが回りに理解されず、悲しい、可哀想」↓こ [続きを読む]
  • イタリアン
  • ブログを10年近く続けていますが、そういえば記事にしていなかったので書いてみます。イタリアン。新潟、長岡の方にはお馴染みでしょうか。どんな食べ物か私なりに説明すると、「洋風焼きそば」でしょうか。太めの焼きそば麺に、ミートソースがかかっているものです。トッピングにチーズやハンバーグや角煮などが乗ります。始めてみる人には見た目と名前のギャップに「???」と思われると思いますが、値段も手頃で旨いです。是非 [続きを読む]
  • 過去の記事 …