Sana さん プロフィール

  •  
Sanaさん: 毎日日直〜気分屋さんのお片づけ日誌〜
ハンドル名Sana さん
ブログタイトル毎日日直〜気分屋さんのお片づけ日誌〜
ブログURLhttp://sanachocolate.hatenablog.jp/
サイト紹介文子連れ転勤を経験して、日頃からもっとスッキリした生活の大切さを実感した人のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/10/27 17:45

Sana さんのブログ記事

  • 最近の読書
  • 仕事を始めて1年が過ぎ、通勤時間に本を読む習慣を身につけました。とは言っても、地下鉄に乗っている時間は正味10分あるかないか。待っている時間にちょっと読んだとしても、全然進みません。日によって通勤時間をスマホのメッセージを返す時間に充てたり、資格の勉強に充てたりしていると内容が分からなくなってしまって戻って読んでみたり。そんなぼちぼち読書の記録を振り返っておきたいと思います。一番最近読み終わったのが [続きを読む]
  • ヴァイオリンを始めて2年
  • 今週のお題「芸術の秋」久しぶりの更新です。娘も小学2年生、年長の秋から始めたヴァイオリンも丸2年が経ちました。特別に才能がある様子もなく、並々ならぬ熱意があるわけでもなく、かといってまったくセンスがなくて途方にくれるわけでもなく、毎日決まった時間に練習をして、定期的にレッスンを受けています。本当に「習い事のひとつ」といった位置付けですね。さて、今年も発表会が近づいてきました。昨年の娘はスズキ1巻の最 [続きを読む]
  • 劇団四季ウィキッド鑑賞
  • 本日マチネを鑑賞。明日千秋楽です。だらだらロングランしてたら北澤さん(好きです!)がフィエロで登板して客席賑わうというオペラ座アゲインがあるのではないか?と思いきや、すっぱり半年で終了なんですね。キャスボのまわりは撮影隊で賑わっていたのでアッサリ諦め。名残惜しく書いていますが、私も忙しくて観劇はお盆の鳥原&岡本ペア以来2回目。もはや四季鑑賞が趣味とは言えないペースです。とはいえ、気になっていた苫田 [続きを読む]
  • ヴァイオリン32回目とジュニアオケ
  • 先日、32回目(ヴァイオリンを初めて約11か月)のレッスンが終わりました。いただいてきた課題は次のものです。白い本1巻:62(小さな遊び友達)、63(ちょうちょう)、65(付点)スズキ1巻:11(楽しい朝)発表会用の合奏曲2曲ソルフェージュ(プリントいろいろ)練習は娘にまかせっきりにしておくと、登校前に毎朝10〜15分程度と、夕方に30分程度しかしていません。夕方の練習もバレエ(週2)があったりするとうまく逃げられ [続きを読む]
  • ヴァイオリン25回目
  • 私の住む北国も、なんとなく暖かい日が増えてきました。とは言え、風が強い日が多く、スカートを履く機会がめっきり減ったなと思います。ジーンズでラフな北国ライフです。さて、娘のヴァイオリンも25回目(始めてから約8か月)のレッスンが終わりました。下の子が幼稚園に入園したばかりで延長保育が利用できない為、娘ひとりで通わせることが続いています。(レッスンは録音)レッスンや練習について、特別に伺いたいことなどは [続きを読む]
  • 一年生のお勉強
  • 娘が「学校に行きたくない」と渋り始めました。理由を聞くと「勉強が楽しくない」とのこと。入学してすぐの参観では45分間の授業でずっとひらがなの「う」について勉強していたんですよね。その後も国語の授業ひとコマにひらがなひとつ。本やお手紙が好きで、普段からよく読み書きしていた娘にとってはやはり退屈なのでしょう。念のため家庭訪問でずっとこんな調子なのかと聞いてみたら「一学期はこんな調子です」とのことでした [続きを読む]
  • バレエ進級
  • 今のバレエ教室に移って以来、ずっとベビークラスでレッスンを受けて2年が経とうとしていた頃、ようやく先生からお声がかかり、「4月から今のベビークラスと、お姉さんのクラスの週2回のレッスンにしましょうか。」と言ってもらえました。お姉さんとのレッスンでは、先に進級していたちょっと年上のお友達とも再会し、新生活〜♪という日々を過ごしていました。しかし、お姉さんのクラスでは先生も変わり、やはり難しいらしく、 [続きを読む]
  • 節句で振り返る成長
  • おもーい腰を上げて、兜を飾りました。お雛様は娘(6歳)が待ちきれない様子で自分で飾りましたが、息子(3歳)はさすがにまだ無理な感じだったので、延ばし延ばしに。我が家の兜は上杉謙信…ですかね?私が見た目で選びました。こどもの日までには、上杉謙信という人がどんな人だったのか調べてみたいと思います。(多分)さて、今年から兜と一緒に100日の時の手形と写真を飾ってみました。いつまでも小さいと思っていた下の子 [続きを読む]
  • 子どもスペースの片付け
  • 下の子を幼稚園へ送り届け、家に誰もいないのをいいことに、子どものスペースを片付けました。子どもたちがいると横槍が入って片付きませんからね。基本的には入りきらなくなったものは自分たちで処分させているのですが、やはり時が経つと雑然…。今日のところは目立つところだけささっと。謎のチラシ類、使い終わったノートやスケッチブック、くしゃくしゃの折り紙…。ビニール袋があっという間にいっぱいに。姉はマメに片付けて [続きを読む]
  • ゆっくりとヴァイオリン20回目
  • 娘が年長の9月にヴァイオリンを始めて約半年が過ぎました。ワンレッスン制なので、毎週レッスンがあるわけではないのですが、大体月に3回レッスンを受けています。先生は優しすぎず、厳しすぎず、同じくらいの子どもを持ってらっしゃるところも気に入っています。娘がぼんやり支度をしていると「さっさとしてねー」と言ったりするところが大好きです(笑)私自身は幼稚園の頃からピアノを習っていたよくいる女子だったので、毎日 [続きを読む]
  • 卒園式、入学式、入園式の服
  • 娘の卒園準備からドタバタと過ごしておりましたが、本日からやっと下の子も幼稚園へ通うことになり、一息つけるようになりました。(とりあえず午前中だけですが)以前にグズグズと記事にしていた私の式の服について、結局何を着たのかまとめておこうと思います。左から卒園式、入学式、入園式。卒園式のジャケットは以前に購入してあったもの。スカートは、やはり手持ちのものではイマイチだったので、購入しました(ユニク [続きを読む]
  • 食器は吊り戸棚に
  • 食器は全てキッチンに備え付けの吊り戸棚に入れています。ここです。開けます。ぎゅーっ…。これでも減らしたんですけどね。よく使うものお茶碗、お椀、4つずつカラフルな小さいボウル、4つスープボウル、4つ21センチの皿、4枚一枚使用中15センチの皿、5枚×2セットグラス、5つグラスも使用中ですね…お茶碗&お椀は子どもたちに日本の食卓を定着させる大切なものなので、断捨離がどんだけ進んでも、これらがなくなることはないで [続きを読む]
  • バレエを習わせて2年半、習い始められる目安について
  • まもなく幼稚園を卒園する娘が「バレエをやりたい」といいだしたのは年少の夏。確か、4歳の誕生日プレゼント(年少の夏休み)を、レオタードなどバレエ用品一式として習い始めた記憶があります。クラスは幼稚園生対象でありながら、同い年の子はおらず、少しお姉さんばかりで、スキップすら怪しかった娘は見て盗むことが多かったように思います(職人さながら)。その時の記事を発掘:娘、バレエをはじめる - 毎日日直〜気分屋さ [続きを読む]
  • お片付けの使者を送る
  • 何度か話題にしていますが、義実家はなかなかの片付いていない家です。義母に「私が死んでから片付けて」と言われていますが、それなら私は「もう行きたくないレベル」に達しています。それでも主人が「片付けろ〜モノ捨てろ〜」と洗脳してくれるので、衣服等はぼちぼち回収に出したりしているようです。私が普段お見受けする場所はまだ変化がないのですが…これからやってくれるのでしょうか。…とかなんとか、半ば諦め気味に過ご [続きを読む]
  • 私の中の断捨離基準のひとつ
  • 去年の年末と今年の年始にかけて、「捨て祭り」をしていました。ちなみに、一昨年の年末と去年の年始にかけても「捨て祭り」をしました。何度か捨て祭りをしていると、捨て迷う場面も出てきますね。他の方のブログで、捨て迷った時のエピソードや、捨てすぎ注意という記事を読みながら、「なるほどね。」と大層参考にしているわけです。みなさん、本当に役に立つ記事ありがとうございます。いつもお世話になってるお礼に、私なりの [続きを読む]
  • 10年日記と共に自分を見つめ直す
  • 私の誕生日は1月です。先日、32歳になりました。2年前、30歳になる時に、自分への誕生日プレゼントとして、10年日記を買いました。私はママ友の中では年下の部類なので、そのママ友さんたちから言われた「30代は一瞬だからね!」という言葉にビビり、日記でもつけようか、という気持ちになったのでした。その日記がこちら。…って、全然書いてない!いや、ちゃんと書いている日もあるんですよ。でもどうやら写真に写ってる5月は一 [続きを読む]
  • 卒園式と入学式と入園式の服
  • 我が家は3歳差の姉弟なので、今年はお姉ちゃんの卒園&入学、弟くんの入園があります。子どもに着せる服は行きつけの仕立て屋さんが仕立てているから、心配はいらないということで…(仕立て屋さんの話:行きつけの仕立て屋さん - 毎日日直〜気分屋さんのお片づけ日誌〜 )ふと思った私の服の問題。娘の入園式の時は、息子がベビーだった&それ以外にフォーマルな行事がなかったために手持ちの服(働いていた時のグレーのスーツと [続きを読む]
  • クローゼットの整理2
  • 今日は重い腰を上げて、自前のクローゼットを片付けようと思います。前回のクローゼットの整理(マンション備付編)はこちら:クローゼットの整理 - 毎日日直〜気分屋さんのお片づけ日誌〜結婚した当初、大きな家具を買う予定はなかったのですが、収納がちっともない家だったので、やむなく一つ購入することにしたのです。引っ越しや、模様替えをするたびに「デカイ…邪魔…」とか思ったりもしますが、この先どこへ転勤しても、と [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 以前の家は図書館まで徒歩で行けたので、晴れた日のお散歩に最高でした。簡単なランチを持って行って、途中にある動物園で広げて食べたり。今の家から図書館までは、車か、バス(ちょっと歩く…)くらいでしか行けないので、行く回数が減ったな…と思っています。雪が溶けたら下の子も入園するので、私は自転車を買って図書館を含め、あちこち出向いてみようかなと作戦を立てていますよ。借りてきたものを記録がてらアップ。返すタ [続きを読む]
  • リビングの花と、お買い物の練習
  • 久々に、リビングに花を飾りました。消灯後のリビングです。私が寝る直前まで明るいと寝られないので、しばらく前から夕食後は窓際のランプのみです。以前は、定期的にリビングや玄関に花を飾っていました。とは言っても、花屋さんで適当に選んで素敵に飾る…とかいうセンスのいいことは出来ないので、300円とか500円とかで売ってる小さいブーケを買っていました。でもあれって、花が開いてしまったものを組み合わせているから、あ [続きを読む]
  • 3足セットを買わないトライ
  • ある日、ふと履いている黒い無地の靴下を見ると、つま先が薄くなっていました。でもまだ履けます。どうしようかなーと思いましたが、黒い色も少し褪色しているように見えましたし、これでお座敷の食事に行けるかと言われれば微妙な感じだったので、お別れしました。でもやはり靴下は必要ね。と思い、買うことに。考えてみれば、今まで何の疑問もなく3足1,000円のものを買っていたなと思いました。2足は気に入ったものが見つかるの [続きを読む]
  • たまには女子会
  • 私に関する食事会・飲み会といえば、盆と正月の親戚の集まりと、幼稚園のお母さんたちの集まりくらい。非常に気の進まない集まりばかりです。今日は珍しく、以前の職場の友人とフレンチでランチをして、劇団四季のキャッツを見てきました。ランチのお店は、数少ない私が行ったことのあるリストから予約。新規開拓をする機会も少ないので、誰かに連れて行ってもらったりしないとリストは増えません。ま、それはそれで不便のない生活 [続きを読む]
  • クローゼットの整理
  • 洋服がだいぶ減ったので、ここらでひとつ収納しているモノを動かしてスッキリさせようというプロジェクトを実行しました。スキマ時間の思いつきで始まったので、例のごとくBefore写真がありません。作業終了後の写真。とりあえず、収まった…。マンションに備え付けのクローゼットを私のものとしました。主人のスーツなどは、自前のクローゼットがあり、そこに入れてます。無印の引き出しに、ニットや下着類が入っていて、下の2つ [続きを読む]
  • 捨てなかったもの:読み返したい文庫本
  • 本も年末に処分するものをひとまとめにしました。こればかりは「もう買わない」とは言えません。昔から本大好きなので、本屋さんも古本屋さんも図書館も、一度行けば何時間でも過ごせます。購入したものに関しては、母にオススメとして譲ったり、買い取ってもらったりして循環させていきたいものですね。そんな中、手元に残した本を紹介します。バカリズムの「架空OL日記」です。「本好きとか言って、紹介する本コレかい!」と突っ [続きを読む]
  • まだまだ出てくる捨てるもの
  • 通常営業の日々が戻ってきましたね。私はエンジンがかからないまま、週末となりそうです(予想通り)。それでもかろうじて、部屋の片付けの続きをしました。結果…まだまだ出ますね。捨てるもの。まぁ、単に収集の予定が先で置いてあるものもありますが…少し作業するだけで軽くひと山できちゃいますね。私もまだまだです。ついでに少し模様替えをして、ハンガー類を整理しました。また記事にしますね。↓まだ程遠いにほんブログ村 [続きを読む]