林高宏税理士事務所 さん プロフィール

  •  
林高宏税理士事務所さん: 鹿児島の林高宏税理士事務所
ハンドル名林高宏税理士事務所 さん
ブログタイトル鹿児島の林高宏税理士事務所
ブログURLhttps://ameblo.jp/simoaratatax/
サイト紹介文皆さんに税理士の仕事の内容・報酬の実態といった疑問に答える形で、身近な存在として 税理士を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/29 00:54

林高宏税理士事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 備忘録(3)
  • ◇ 含み損の時代 ◇平成13年「組織再編税制」―含み損のある土地をグループ会社に売却(含み損で節税)適格合併(資産の簿価承継が行われる)―将来の含み損の売却による顕在化、青色欠損金の引継ぎ⇒但し、租税回避行為と認定されるケースもあるので、注意が必要(経済的合理性)相続時精算課税制度と平成16年「損益通算・繰越控除の廃止」 親 子 土地を贈与 [続きを読む]
  • 備忘録(2)
  • ◇ 法改正のメリット ◇平成18年5月「会社法」―会社の実情に合った運営が可能に(多様な期間設計・種類株式)平成20年12月「一般社団法人・一般財団法人」―社員2名、理事1名。目的に一切制限なし。事業の公益性の有無は一切問われないため、家族の資産管理や節税のための法人として利用することに制約はない。相続税対策や資産管理のトラブル防止のため多様かつ柔軟な利用法が考えられる。(ここは◎)平成18年12 [続きを読む]
  • 備忘録(1)
  • ◇ 現代の相続と事業承継 ◇≪昭和の時代≫        ( 対策 )        インフレ         借入で資産を購入資産の含み益   ⇒   土地・株式・金融資産などに資産分散 所得の増加        所得を家族で分散借入で賃貸物件の購入   自社株の分散持株会          自社株の引き下げA社B社方式(自社株の現物出資により別法人を作る)分社(子会社・兄弟会社)    ≪平成 [続きを読む]
  • The Mamas & the Papas " Look Through My Window"
  • 今回お届けする曲は、ママス&パパスの「窓辺に恋を」「夢のカリフォルニア」「マンデーマンデー」があまりにも有名ですが、他にもスマッシュヒットが多数あります。ママ・キャスはソロになってもヒットを多数飛ばしています。他のメンバーは盗みを働き捕まったというニュースを見ました。ちょっと夢を壊しちゃったかな。さて、先週末は鹿児島は台風に見舞われました。今回は本土への影響はほとんどなく、肩透かしと言う声をよく耳 [続きを読む]
  • Dawn (go away) The Four Seasons
  • 久しぶりの新しい投稿です。娘が県外の大学に進学し、私に再び広い部屋が戻ってきました。膨大なCDコレクションを1から順番に聴いてみようかと思いつきました。最初は先日BSで放映されていたフォーシーズンズを選んでみました。この曲の邦題は「悲しき朝焼け」といいます。特に思い出もなく、コメントもありません。アメブロの思い出でも書きましょうか。私は8年前、49歳の時、これからは自由に生きようと思い、税理士会の [続きを読む]
  • ブログを1つにまとめました
  • 【ご挨拶】 最近は、FACEBOOKへの書き込みが主となり、ブログの方はとんとご無沙汰の状態です。 FACEBOOKの友達が多くなってくると、その話題に沿った書き込みをする必要が生じ、自分の書きたいことを書くと投稿が多くなり、読み手にくどい印象を与えます。 そこで、ブログに逃げ場を求めることにしました。プライベート用のブログは一時閉鎖し、必要性を感じたら再び再開することにします。 私がブログを書き始め [続きを読む]
  • 相続税申告書作成報酬見積書
  •                    相続税申告書作成報酬見積書                                   平成 年  月  日○○○○○○○様                         林税理士事務所内        訳        ■  規定による報酬額   ■  見積額  ■    ◇◇  税 相続税基本報酬額 ・・・・・・・・・・・・  ①   ○○○○  円  [続きを読む]
  • なんとも不思議なご縁があるもので・・・
  • 2Fの小部屋を片付け、第2事務室にする話は以前書きました。私は当初、そこに5人の職員を少しずつ、売上の進捗度合いを見ながら、採用していくつもりにしていました。将来像を決めたら、何も考えずとにかく走って見ました。それが、どう変化するかは神のみぞしることです。あれから、どのくらい経ったでしょう。思ってもみない人との出逢いがあり、骨子が決まりました。第2事務室の住人は3人。社会保険労務士・司法書士とうち [続きを読む]
  • 激変する顧問料
  • 年商6000万の法人の方が、報酬を尋ねてきました。私は月額報酬3万円。決算料20万円が基本ですと答えました。(年額56万円)そして、毎月2万5000円、決算料15万になら落とせるとしばらく考えて答えました。(年額45万円)そして、何箇所かの事務所に見積もりをして、一番安いところにあわせますと、ヤマダ電機のような答をしておきました。内心では、自計化してくれるんだったら月3万だけでもいいよと思いながら [続きを読む]
  • 税理士事務所の組織
  • 通常、1)監査担当と称する男性職員が20〜25件の担当を持ち、顧問先回りから、入力、申告書の作成まで行います。2)パンチャー1)の業務を行うのは、顧問料をそこそこ支払っている顧問先に対して行います。それ以外は、郵送などの方法で書類を送ってもらい、パンチャー(主にパート)が、パソコンへの入力を行います。若手税理士は、収入も少ないため、自分で1)2)を行い、税理士自身が訪問する事をうたい文句にしている [続きを読む]
  • 税務調査の連絡
  • 鹿児島には生命保険外務員協会というものがあります。生保レディーの集まりみたいな会だと思ってくださったらいいでしょう。昔は、鹿児島・宮崎・熊本・大分4県を担当していたので、会員も結構いました。それが、当局からのお達しで、鹿児島だけを扱うようになり、会員数が激減しています。また、会員の高齢化も見逃せません。私たち税理士は、確定申告の時だけ関与し、申告書の作成を行っています。決算書の作成は、協会側が行い [続きを読む]
  • 本業に専念
  • 資金繰り新規採用計画がほぼ固まってきました。周りを固めたら、後はひたすら走るだけです。今、やらないといけないことを済ませ、来期の戦略を考えます。こうすると、そこには明るい未来しか待っていませんので! [続きを読む]
  • 義弟の結婚式
  • 日曜日、義弟の結婚式がありました。再婚同士だったので、式は挙げず、両家が集まっての食事会。でも、最後に手紙を読む場面は結婚式と一緒。両親への感謝の部分は普通と一緒でしたが、姉弟・私・子供たちへの思いもあり、ちょっとジーンときました。結婚ってなんでしょう。昔は私もシンデレラ・ストーリーのようなものを想像していました。でも、そんな家庭ってあるのかな。月日が経つと、妻は当初は恋人でも、次第にその要素は減 [続きを読む]
  • 不動産屋へ行ってきました
  • 何の因果か、鹿児島が誇る繁華街天文館。私が出資する店。私の新規顧問先などがそこに集中しているのです。だったら、そこに持ちビルが持てないものかと考えたのです。今は資金もなく、遠い先の話ですが、情報だけは知っておきたいと思ったのです。結論から言うと、この場所への投資は、通常の賃貸ビル経営ではなく、投機に近いものがあるとのこと。長引く不景気で物件は借りやすくなっています。と言うことは、敷金は少なくなりま [続きを読む]
  • 売上の確保 4 (最終回)
  • 名古屋に出張していたので久しぶりの投稿です。多角経営への参入。これは、他のものとはちょっと異なり、趣味的な部分も入って来ます。例えば飲食業の経営。名古屋へはこの件で出張していました。教え子がいるのです。もともとが調理人で、独立したいとのこと。私に資金援助を求めてきたので、赤字の場合、すぐに撤退する事を条件に、資本投資することにしました。35年の付き合いで、気心は知れています。ところが銀行が待ったを [続きを読む]
  • 売上の確保 3
  • そして、私が考えているのは若手税理士との提携です。東京・名古屋・福岡を考えています。今、弁護士でも若手は独立するのが難しい時代です。事情は税理士も同じでしょう。税理士法人にしても、申告は各自で行うようにしようと考えています。私が進出を考えているのは、crewを使った安価なサービスです。顧問料2万×12=年間報酬24万のような。その他の依頼があったときは、その税理士に振ろうと考えています。こうすると [続きを読む]
  • 売上の確保 2
  • 新規顧問先の獲得に初めて動き出しました。これは様子を見ようと思っています。次なる戦略は?ずばり未来会計です。現在の経営状況から、5年後の理想形をinputし、それを達成できるよう、細かく財務諸表を分析してゆくのです。既存のソフトは高いうえに、細かすぎます。私は、安価で概略的なソフトを現在製作中です。これだと、税理士が関与しているところにも営業を掛けられます。話が、細かい点に及ぶことが予想されるため [続きを読む]
  • 過去の記事 …