ひな さん プロフィール

  •  
ひなさん: 日本舞踊お稽古日誌。
ハンドル名ひな さん
ブログタイトル日本舞踊お稽古日誌。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hayami51/
サイト紹介文日本舞踊/花柳流 長唄/杵屋 でお稽古しています。オッチョコチョイ日誌ですがよろしくお願いします!
自由文HPはこちらです。
(普通の生活日記もあります。)
ちんとんしゃん♪
http://www4.ocn.ne.jp/~tchn/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/10/29 09:37

ひな さんのブログ記事

  • シール入れ
  • こどもたちの交換日記用シール、可愛い箱に入れるようにしてたのですが、あまりに荷物が厚くなるので・・・ジップロックに入れ替え・・・可愛く無いけどごめん。Wちゃんのママが舞台のときに使う髪飾りの確認で色々と持って来られたので、髪を日本髪風にまとめてあげたらウキウキでお稽古してくれました。女の子だね [続きを読む]
  • おのれまあまあにくいやつ。
  • 鳶奴お稽古中のTくん鰹取り返せるかな、、、?がんばれ👍?台詞も大きな声でしっかり言えますよ!小さな男の子のお稽古見ていると、今 ご活躍の役者さんや男性舞踊家さんも、こんな感じだったのかなあ、、、なんて想像してしまいます。 [続きを読む]
  • お試験の思い出。
  • ブログ、最近あまり書けてないのですが、また書きたい欲がムクムクしています。最近、とっても嬉しい事がありました。ずっとこのブログを読んで下さってる方が、、、名取さんになられたんです!また、師範の試験に合格しました!とメッセージをくださった方もおられて。本当におめでとうございます。お試験の稽古中も、このブログを遡って読んでくださって、励まされたと言ってくださって。もちろん、夢を叶えられたのは、ひとえに [続きを読む]
  • ぐるぐる
  • 10月のお舞台に向けて「舞妓」お稽古中のたまちゃん。傘の扱いが嬉しくて、ぐるぐる、ぐるぐる、、、舞妓さんはそんな超高速で傘は回しませんが( ???)日本舞踊のお稽古で、月に何度か和服を着る、手をついてご挨拶をする、お扇子や傘などお道具の扱いに気を配る、、、 ちいさな大和撫子たちが育っていってくれたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • 子どもたちの半襟、おすすめ^ ^
  • 先日、5歳さんと7歳さんの半襟を購入しました。舞台用にお見立て。それが、お値段もお手頃、柄も可愛くて。届いてみたら、やっぱり可愛くて、大満足です。かわいい😍💕お買い上げはこちらからです。《子供用刺繍半衿》半衿 七五三 半襟 紗綾型 桜 柄刺繍半衿 子供用 地紋 紗綾 キッズ ジュニア 七五三 洗える ポリエステル ひな祭り 晴れ着 こども用 子ども用 白 ピンク 赤 蝶 梅七宝 桜【メール便送料無料】(zr){P1 [続きを読む]
  • 膝ゴム・・・
  • お三味線の胴を乗せる膝ゴムは、固くなった瓶のふたを開けるのにも使えるよ!・・・・・・。蜂蜜の瓶のふたが固くて開かなくてね。そういえば、ゴム手袋で回したら開く、って聞いた事あるなって。ゴム手袋ないし。ゴム・・・ゴムね・・・あるやん(・∀・)つてなりましてね、膝ゴムをふたの上にあててキュッとね。見事に開いたよね。いやー便利な世の中に・・・【三味線用】膝ゴムお三味線のお稽古場の近く、着物と和小物のお店「そ [続きを読む]
  • 手習子のこより
  • お茶のお稽古のときに用意されていたお菓子の箱包みに、長〜いこよりがついていました。あっ!これは・・・手習子のお稽古に使える・・・もちろん、本物とは違いますが・・・お稽古用に半紙や懐紙などで作っている物より、丈夫で、なかなか切れなさそうです。「これ、頂いて良いですか?」「いいわよ(なんにするんだろう・・・?)」そんなふうにして貯めたこよりを、譜本のカバーの間に挟んでいます。このこよりが足らなくなるく [続きを読む]
  • 八坂神社御創建四百年記念大祭 奉納舞踊
  • またまた思い出し書きです。。。小倉ぎおん、八坂神社様の御創建四百年記念大祭にて、奉納舞踊をおつとめさせていただきました。長唄「花の三番叟」です。八坂神社様の御守護のこの地が、幾久しく幸多かれとお祈り申し上げます。カメラマンのお友達がわざわざ撮りに来てくれました。師匠と。お手伝いにきてくれたお弟子さんと。お支度と後見を師匠にお願いし、前日には、入院中のわたしの大先生にもご挨拶に伺い、励ましていただき [続きを読む]
  • わずかなことだけど・・・
  • 新しくお仲間が増えました。先輩さんが後輩さんを教えている姿にじ〜ん。ほんのわずかなことだけど、これって、「受け継がれて行く」の一端ですよね。わたしが師匠からいただいて、そして渡したものが、また渡されていくこと、なんでもないわずかなことが垣間見えた、、、ただただそれだけで感動です。ただ、扇子の挿し方、ってだけですけどね〜!でもでも感動。Mさんがんばって! [続きを読む]
  • 御神灯
  • リーガロイヤルホテルのロビーに、小倉ぎおんの山車の飾り付けが。「御神灯」の提灯。Yちゃんにお稽古中の「紺蛇の目」という小唄の中に、「御神灯下げて〜」という歌詞があり、この提灯を見せようと思ってぱちり。 [続きを読む]
  • 今年の夏も、飲む日焼け止め様様〜〜
  • 以前ここで紹介した、飲む日焼け止め、お友達からもけっこう反響ありまして。お稽古日誌。 : 飲む日焼け止めあの時、楽天で買えなくなってて、AmazonだとあるのでAmazonで買ったりしてましたが。最近、楽天でまた復活してました〜というわけでお知らせしときます^^サンソリットUVlockこのサンソリットUVlockの他にも、飲む日焼け止めってけっこう色々あるみたいなのですが、わたしがこれを飲んでいる理由は、 安心の国内生産 [続きを読む]
  • 居合道、体験!
  • わたし「えい!(心の中で)」先生「あ、刃が逆です」わたし ( ゚д゚)先月ですが、真里さんにご案内いただいて、小倉一貫堂さんの古武道の杖術のお稽古にお邪魔致しました。日本舞踊にも通じるものがきっとあるはずだから、、、と先生がお許しくださったばかりか、体験まで。先生、真里さん、皆様ありがとうございました。冒頭のようにセンスのないわたしでしたが皆さんが優しく親切に教えてくださいました。お稽古中の真里さんの [続きを読む]
  • 小倉ぎおん八坂神社
  • 小倉ぎおんの、八坂神社様の御創建四百年記念大祭にて、奉納舞踊をおつとめさせていただくことになり、打ち合わせによく通っています。紫陽花が綺麗でした。ってすみません、実はもうすでに奉納舞踊、終わっているのですが、、、何しろ思い出し書きで・・・早く現実に追いつかねば!八坂さんの裏参道のほうに、猿田彦神社の小さなお社がありまして、いつもそこにお参りします。道開きの神様なのですって。長唄「花の三番叟」を踊り [続きを読む]
  • 紀州道成寺
  • 広島の日本舞踊協会の会に言って参りました。ロビーの絨毯が可愛い。十数年前に先帝祭で太夫を一緒におつとめしてからのご縁の花柳尚美奈さん。尚美奈さん、紀州道成寺、素晴らしかったです?見ていてまるで一緒に踊っているような気持ちになるほど胸に迫る気迫。楽屋で帰ってくるの出迎えて目を合わせたらお互いに涙がポロポロ・・・ 静かな炎が燃えていたようなあの舞台の上の姿から、ずっと後輩のわたしにいつも気さくに優しく [続きを読む]
  • 日本舞踊っていいなあ。
  • Uちゃん。大雨の中、お稽古に来てくれました。お稽古はじめてから、コツコツと休まず通って、、、なんだか来るたび綺麗さが増す気がするのです。元々可愛らしい彼女ですが、教えている私の方が、日本舞踊っていいなあって思わせられてしまう。手前味噌でごめんなさい。今日は、花柳流の浴衣におニューの半幅帯で、ますます凛とした佇まい。芯の強い彼女に似合う、スッキリとした紺地の浴衣です。 [続きを読む]
  • 来年の一門会に向って!
  • お弟子さんたちが来年の一門会の演目予定を見て楽しそうに話しをしています。。。Yちゃんは三度目、Mちゃんは二度目の舞台。今回は2人とも衣裳を着るのでドキドキですね。お稽古事でいちばんの宝物は、励まし合える仲間が出来ることだと思います。大人でも、子供でも、年齢も性別も仕事も家庭も違うみんなが、認め合い、助け合い、ひとつの目標に向かっていく。とても感動します。来年の会は、うちの師匠、花柳多佳広「一門会(い [続きを読む]
  • 歌舞伎座ギャラリー
  • 歌舞伎座の幕見に向う途中、ちらっと見えるオフィス廊下の立て札。「入るべからず」そうそう、歌舞伎座上のギャラリー楽しいですよ。自分が舞台で使う小道具などもしかして確認出来るかも^^藤娘の藤枝とかもあります。色んな物を持ったりつけたり乗ったりして写真が撮れますので、お友達と行ったら楽しいですね。歌舞伎で使う花魁の下駄、、、高い!何度も履いたことあるけれど、こんなには高くなかったです〜鬘も、、、まさかヤ [続きを読む]
  • おさがり^^
  • 暑い!!!Mちゃんも菊づくし、汗だくでがんばってます^^そんなMちゃんのママが「先生これ・・・」と差し出してきたものMちゃんの着ていた浴衣と、肌着。「ちいさくなったので、お下がりに^^」ええ〜〜〜Mちゃん・・・・お下がりができるようになったの〜〜〜〜いちばん小さかったのに・・・そうか、Mちゃんより下の子が入ってきたし、Mちゃんも大きくなったしそうだよね。。。なんだかそれだけで感動です。今いるチビさん2人 [続きを読む]
  • ミャンマーのサイさんお着物体験
  • 地唄の尺八のお師匠さんで、私の踊りのお弟子さんでもあるFさん。多彩な活動をされておられます。Fさんが参加なさっておられるゴエンプロジェクトさんの支援で、ミャンマーに学校が建ったそうです。ミャンマーでの協力者であるサイさんが日本に経過報告に来られて、Fさんのお宅にホームステイされておられたので、遊びに行きました。ミャンマーのお料理をいただきましたよ。美味しかった!優しい味です。着物とお扇子の体験です。 [続きを読む]
  • 吾妻八景
  • 長唄のお稽古帰り道二の宮さんの忌宮神社を通る。鳩まみれです。長門国で一の宮は住吉さん、二の宮は忌宮さんだけど、そういえば三の宮さんはどこなんやろ?朝のお社は清々しいですね。護られている感じ。ここにいると安心という感じ。長唄のお稽古はお三味線で「吾妻八景」9月の浴衣会はこの曲の予定ですが・・・三下りからまったく覚えられていないのです宣言している場合じゃないのですが・・・踊りのほうでお弟子さんに教えて [続きを読む]
  • か き つ ば た
  • もはや日付になんの意味もなくなってきたこの日誌こんな怒濤の日記でも読まれている方がおられてすみません(´;ω;`)前々回の東京行きのときに、ずっと行ってみたかった山種美術館へた。電車の中、花柳流二代目の書かれた本を読んでいました。長唄汐汲の中に在原業平の詠んだ歌、唐衣着つつ慣れにし〜が歌いこまれている、という所でしおりをはさみました。雨の中、山種美術館に着いて。琳派から現代への企画展。春夏秋冬の花々 [続きを読む]
  • シャレトーネショー
  • 第2回グランドシニアシャレトーネショウin門司区旧大連航路上屋sharetone showショーの名前は、北九州の方言で「しゃれているね」を意味する「しゃれとーね」からつけられました。高齢者施設などでメークやハンドマッサージをボランティアで施すNPO「明日はもっと綺麗隊」の代表、成瀬さんが、一緒にショーを盛り上げてくれませんか〜!とお話をくださいました。グランドシニアのみなさんが、それぞれ思い入れのある衣裳でレッ [続きを読む]