Tomo さん プロフィール

  •  
Tomoさん: K's Photolog
ハンドル名Tomo さん
ブログタイトルK's Photolog
ブログURLhttp://bst3343.blog12.fc2.com/
サイト紹介文青空とバイクと道が写っていれば満足♪思考回路は極めて単純です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/10/30 10:50

Tomo さんのブログ記事

  • ミラーレス
  • ニコンもキャノンも相次いでミラーレス発表マウント変更しようかなとの密かな願望がレンズの価格を見て吹き飛ぶスペックでは飛びぬけてる訳じゃない、でも売れるんだろうな個人的には大きくなったミラーレスはどうなのかなって感じ [続きを読む]
  • 出没
  • 今年の稲穂の撮影の場所探しにブラついていると赤色灯を開店させて、ミニパトが駆けつけて来た「先程この近くで熊が出没が報告されたので、すぐ離れてください」もし来たらアクセルでもひと吹かして脅かしてやろう!!意気込んではみたものの、近くの茂みが不規則に揺れるのを見てすごすごと退散、今年は熊よけスプレー持参で撮影かな [続きを読む]
  • 夏を見送る
  • 毎年恒例のさよなら夏ミーティングシーズン終わりの海の家を貸し切って夏を見送る建物の横にテント泊か、酔っぱらってそのまま座敷で雑魚寝毎年同じ顔ぶれ、若い人はこんなイベントに興味ないのかなでも夏の終わりのなんとなく寂しく、風情のあるこの雰囲気をうるさいガギどもに台無しされてもイヤだな若者に媚びず、オジサン達でしっとりやりましょう [続きを読む]
  • 雨・雨・雨・・・
  • 週末は猪苗代湖畔で開催されたミーティングへ出発から帰宅まで、走ってる間ほとんど雨こんな時に口ずさむのはいつも八代亜紀の雨の慕情雨雨ふれふれもっと降れ、私のいいひとつれてこい・・・決して不機嫌ではない、呆れてメットま中で笑ってるパンツまで濡れたのは久しぶりだ [続きを読む]
  • 胸張って
  • 決勝の応援に甲子園に駆けつけた仲間からの写真昔、職場のすぐ近くだった馴染みのある高校もしかして東北に初の優勝旗が・・・でも吉田投手は既に限界、中一日あればな秋田という名前がこんなに全国に流れたのは初めてだろう胸張って帰って来いよ [続きを読む]
  • 2018無事終了
  • ミーティングも無事終了事故も怪我も無く終われたら、それだけで大成功火曜日の草刈りから日曜日まで、やりきった感があるハーレーの音が聞こえ、キャンプサイトの灯りが揺れる、夢のような数日間筋肉痛が消えるまで、余韻に浸ろう [続きを読む]
  • 2018無事終了
  • ミーティングも無事終了事故も怪我も無く終われたら、それだけで大成功火曜日の草刈りから日曜日まで、やりきった感があるハーレーの音が聞こえ、キャンプサイトの灯りが揺れる、夢のような数日間筋肉痛が消えるまで、余韻に浸ろう [続きを読む]
  • X100F
  • X100、X100S、X100Tを経て、今さらX100Fもうこのシリーズは買わないと思ってたのに富士フィルムの色を求めてしまうしばらくバイクの旅カメラとして持ち歩いてみるかな [続きを読む]
  • 平成最後の竿燈
  • 2018 平成最後の竿燈祭り、筋肉痛も和らいできた頃に祭りも終わる夜・予想外の動き・撮影範囲の狭さ・ライト等に引っ張られる露出などスナップと風景しか撮ってないカメラマンにとって過酷な条件の現場だったけど数十万人の観客の中で、差し手の近くで臨場感を体感できた経験は貴重だこんな素人に、撮影させてくれた事に感謝すべきかもしれない [続きを読む]
  • 竿燈最終日
  • 土日は竿燈の撮影朝起きると筋肉痛で身体が動かないこんなアングルばかり狙ってたら当たり前だけど広角レンズで竿の先端までおさめて、昨年のリベンジ達成最終日の今日も這いつくばって奇跡の一枚を狙うのです [続きを読む]
  • 竿燈祭り
  • 3日から6日まで開催される 秋田市・竿燈祭り今年も、期間内の4日・5日を撮影する事に昨年の反省の一つが広角レンズを持っていなかった事今年はしっかり用意しましたこの写真のアングルで、竿の先端まで入れたいただ、この暑さで体力が持つかどうか・・・一番の不安材料かな [続きを読む]
  • 熱風の中を
  • 少し肌寒い八戸からの帰り道奥羽山脈を超えると秋田は35℃の灼熱地獄ヘルメットに熱風が吹き込んでくるいつからだろう、太平洋側より日本海側の方が気温が高くなったのは寒くて・暑い国・・・いいとこねぇな [続きを読む]
  • プラキャン 8th
  • 毎年恒例のプライベートキャンプ今年もいつもの顔ぶれが集まってきて呑んで・食って・・・笑ってこういう時間が大切なんだと歳を重ねるごとに、回数を重ねるごとに・・・そう思う [続きを読む]